Fleur de sel 塩の華

フランス ボルドー コニャックも近いラロシェル海辺の家でオーガニック素材 新鮮な海と土地の幸の健康料理ご紹介致します。

烏賊三昧の食卓

2019-01-15 01:06:21 | 魚貝料理 poissons

以前にも烏賊三昧の御料理何度もご紹介してありますが私は魚貝類 ことに貝類烏賊が好みです。この日の献立は烏賊が主菜。中型の烏賊を3杯購入卸しました。中華風に炒めようと 野菜は色々揃っておりセロリや ピーマンとと思ったのですが小さな新鮮なブロッコリーが眼に入りこれは即食べなくてはと考えを変えました。

烏賊とブロッコリーのソテー

  材料 2人分

 *烏賊 2杯分

 ⋆エシャロット 微塵切り 大1

 *セロリ軸の微塵切り 大1

 *大蒜 2片 微塵切り

 *生姜 微塵切り 小1

 *青唐辛子 1 種を除いて輪切り

 *小型のブロッコリー 花の部分と茎を分け茎は皮を剝いて5㎜状の棒切り 軽く塩を振って蒸しておく。

 *胡麻油 大1+ピーナッツ油大1

 *味醂 5cl

 *醤油 大2

 *チキンブイヨン 20cl

 *片栗粉  小1を同量の水で溶いて置く

 *塩 胡椒

 作り方

1 烏賊は表面に鹿の子に切り身を入れ 塩、胡椒,酒、少量の醤油で味を付けて置く。  

 フライパンに 胡麻油大1をいれ軽く火が通る様に炒めて置く。塩 胡椒。

2 ピーナッツ油を熱した中で 軽く香りを残すように青唐辛子 エシャロット  セロリ軸の微塵切り 大蒜 生姜を加えて焦げないように炒める

3 チキンブイヨン、味醂、醤油を加え 煮たったら ブロッコリーと烏賊を加え 片栗粉でとろみをつけ 塩 胡椒で味を整える。

 烏賊刺し

烏賊を裁いていた時にとっても柔らか美味しそうなので生のものそのままつまんでみました。これは絶対に美味しいと1杯分はお刺身に。

私だけだったら全部お刺身で食べたかったと思ったほど甘くて美味しい烏賊でした。残念・・・・

紫大根とマッシュを添えて。

蕪と烏賊のエンペラとげその炊き合わせ

大根はその日によって手に入りますが蕪の方が美味しいなと思うことがあります。冬にかけての蕪は本当に美味しいと思います。

生姜が利いています。エンペラもげそも刺身しようと思った位柔らかかったので蕪が柔らかくお汁を吸いこんだ最後の時点で加えました。

 

シンビジウム

家のシンビジウムが真っ盛りです。上の白い花は早20年 20本程の花軸 下の黄色い花は5年程。8本。

大きくなりすぎて株分け毎年しようかしないかで迷い結局しなく横着しています。夏の間は庭に出すので冬を迎える時点で家の中に入れるのには本当にてんてこ舞いなのですが私の可愛い愛着の花です。

 

 

下のプログのランキングに参加しています。下のマーク クリックして応援してくださるととても幸せに思います。

 そしてコメントとても楽しみに待っております。

 

mytaste.jp
『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 残りものを盛り合わせて ベ... | トップ |   
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown ( ryujis)
2019-01-15 07:43:59
Fleur de selさん
お早うございます
イカのお料理
美味しそうです
オシャレです
素敵なお料理
ありがとうございます
Unknown (Mchappykun2)
2019-01-15 09:34:47
烏賊、美味しそうですね。私も烏賊は大好きです。お刺身が一番で、次にげそとエンペラ。写真でもお刺身がねっとりしていて本当に美味しそうです。こちらでは日本からの冷凍を融かしたものしかお刺身は無いです。
シンビジウム、素晴らしいですね。確かとても大きな鉢だったように覚えています。ここでは1年中外に出しています。私も株分けしたり鉢を大きくしなくてはいけないのですが、そのままで、本当はかわいそうなのです。
Unknown (ソーニャ)
2019-01-15 13:04:30
烏賊は生でも調理しても美味しいです。
胴体よりゲソの方が好き!
甘い烏賊、私も食べたい。

烏賊とブロッコリーの組みあわせは中華でしか
しりませんが、塩味のあんかけでした。
洋風試してみますね。

職場のPCで烏賊とタイプすると <:ロミ が
一番に出てくるんですよ。
Unknown (タヌ子)
2019-01-18 07:23:46
毎回同じコメントになってしまいますが、新鮮なイカが手に入るのは羨ましい限り。
こちらでは解凍イカしか買えないのでお刺身は絶対無理ですが、炒め物や揚げ物ならどうにかなりそうです。
五目のあんかけに入っているイカが好きなので、中華風の炒めは魅力的。

シンビジウム、綺麗ですね。
実家のシンビジウムも丈夫でしたが、世話をするひとがいなくなったので、夏に枯れてしまったようです(涙)

↓南瓜のリゾットのレシピ、楽しみにしています。

コメントを投稿

魚貝料理 poissons」カテゴリの最新記事