Fleur de sel 塩の華

フランス ボルドー コニャックも近いラロシェル海辺の家でオーガニック素材 新鮮な海と土地の幸の健康料理ご紹介致します。

鶏肉のレモンクリーム煮

2014-03-13 18:59:23 | 肉料理 Viandes

鶏肉とレモンの組み合わせは美味しいので今日は鶏肉のレモンクリーム煮を作ることにしました。蕪の買い置きがあったので色の付かないようにキャラメリズしてレモンの風味をつけて添えたら組み合わせはぴったりとっても簡単なのにちょっと洒落た美味しいお料理になりました。

鶏肉のレモンクリーム煮(Poulet au citron)

鶏肉は一匹丸のままのものを求めたので今日は腿肉と手羽肉のみ利用 他の部分はまた他お料理に使うことに他の味のお料理も作りたいと思ってです。

  材料 3人分

 * 鶏肉 腿2本+手羽2本 (私は都合で手羽も煮込んでしまいたかったためですが腿肉3本を使用するのが良いと思います)

 * 玉ねぎ 大1 微塵切り

 * 大蒜 2片 微塵切り

 * 白ワイン 12cl

 * ブイヨン 20 cl(水+チキンブイヨン 1個)

  * 生クリーム(ライト)15-20cl

  * オリーヴオイル+バター

 * タイム、ローリエ

 * 塩、胡椒

 * レモン ゼストと汁 1-2個(お好みの量)

   作り方

1 鶏の腿肉は間接で2つに切って置く。塩、胡椒、タイムを振っておく。

2 フライパンにオリーヴオイルを熱し鶏の両表面を綺麗な色がつくように、でも濃い色は付けないように焼いて皿に取り出す。

3 脂を捨ててバターを入れ玉ねぎと大蒜を焦げないようにでも透き通って甘味が出てくるまで炒める。

4 鍋に鶏肉と玉ねぎを入れ白ワインとチキンブイヨンを入れ(ひたひたになるように足りないときは水を加えて下さい)タイムとローリエ レモンのゼストの半分を入れ蓋を弱火で30分ほど鶏肉が柔らかくでも崩れないように煮る。鶏肉が煮えた状態で汁が多いときは鶏肉を取り出して汁を少し煮詰める。(でも大目に残しておく)

5 レモン汁を加え少し味をなじませ最後に生クリームを加えさっと搔き混ぜる。コーンスターチを水で溶いておいたものを回しとろみをつける。(フランス料理ではブールマ二エと言って小麦粉とバターの溶かしたものを加えてとろみをつけますがコーンスターチのほうがヘルシーなので私はこの方法を使用します。

6 残り半分のレモンのゼストを加える。

白ワインを使うので酸味が強いなと思うときは隠し味に砂糖を少し入れてご調節ください。玉葱をよく炒めると甘味が出るので私は加えませんでした。

付け合わせの蕪にブロッコリー

  付け合わせの野菜

1 蕪のカラメリゼレモン風味 カラメリゼといっても白く仕上げます。

   蕪 大 4-5 4つ切りにし面取りをして置く 中なら 7-8個 2つ切り 

   水から柔らかくでも崩れないほどの固さに茹で水を切る。

   鍋にバターを熱し蕪をさっと炒め砂糖を加えて絡ませる。

   薄目のチキンブイヨンを少し注ぎ味をなじませ塩 胡椒 最後にレモンのゼストとレモン汁を少し加え味を調える。

2 ブロッコリー

   ブロッコリーは房に分け塩を少し振りかけ湯気の立つ蒸し器で蒸し上げる。

   熱いうちにレモン汁とオリーヴオイルをかけ塩胡椒で味を調える。

   蒸す代わりに塩を入れた湯でゆでても良いです。いつもは茹でるのだけれど気分を変えて蒸してみました。茹でたほうが緑の色がきれいに仕上がると少しばかりがっかりしました。苦笑

   鶏のソースにこくがあるので本当にさっぱりブロッコリーのそのままの味を味わう自然の味付けに留めておきました。

半玄米の手抜きピラフ ガランマサラ風味

付け合わせに手抜きのピラフ。今日のお米は半玄米です。ふつうのお米と同じ時間で炊けるもの。本当は白いごはんのほうが好みなのですが半端に残っていて使い切りたいと思ってです。

お米をといで薄いチキンブイヨン、ガランマサラ、干しぶどうを加えバターを少量入れ電気釜で炊いたもの。炊けてからから塩 胡椒に醤油で味付けを調えました。なんとも横着なピラフですよね。でも美味しく炊けました。

後はシンプルなグリーンサラダを用意しましたが省略致します。

今日の蕪は新蕪ではなかったのですががとろける様で本当に美味しいと思いました。蕪は鴨とか鶏肉とか本当に相性が良いですね。

 

下のプログのランキングに参加しています。下のマーク クリックして応援してくださると とても幸せに思います。

 そしてコメントとても楽しみに待っております。

 

 にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

 

『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント (14)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« アプリコット オートミール... | トップ | ホワイトチョコ入りのふんわ... »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (越後屋)
2014-03-13 22:05:38
レモンクリーム好きな味です。
試してみたい。
蕪がとても美味しそうですね。
こちらでは真夏畑に植えたら食べられるという貴重な野菜なので食い入る様に見てしまいました。
先日紹介されていたレモンのケーキもとても好みなのでいつか挑戦したいと思っています。
Unknown (Mchappykun)
2014-03-13 22:30:34
シンプルだけれど色合いも美しい素敵な料理ですね。
蕪をカラメリズしたことはありませんでした。鶏肉ととっても合いそうです。今度試してみます。
レモンもたっぷりで、爽やかな感じが伝わってきました。
Unknown (ryuji_s1)
2014-03-14 18:59:32
Fleur de selさん
鶏肉のレモンクリーム煮
美味しそうです素晴らしい料理
手稲で親切なレシピ 
有難うございます
Unknown (ソーニャ)
2014-03-14 23:33:44
蕪をカラメリゼすると色が鮮やかで見ためも
維持されるんですね。
鶏肉のソースにとっても映えてます。
蕪は調理するとへたっとなって貧そになりがち
でいつも残念な姿になっていたので
いいことを教わりました。
越後屋さんへ (fleur de sel)
2014-03-15 17:11:51
育つ過程である温度が必要な野菜ってありますよね。フランス蕪冬場春の蕪とはまた異なってとっても甘く美味しいので寒い国でも育つものと思っていました。大好きな野菜です。好き嫌いの多い野菜ですよね。
レモンケーキは美味しいと思います。中がとろっとしている方が美味しいと思います。
Mchappykunさんへ (fleur de sel)
2014-03-15 17:15:26
本当にシンプルでお料理をした感じもないうちに出来上がってしまいました。科k部は表面を砂糖でコーティングするととっても美味しいです。白色を残したく本当にキャラメリゼ化はしませんでしたが。蕪の嫌いな人に美味しいと喜ばれるレシピです。
ryuji_s1さんへ (fleur de sel)
2014-03-15 17:17:44
簡単だけれど素朴で美味しいフランスの典型的な家庭料理だと思います。蕪を添えたのは私の好みなのですが。今日もご訪問有難うございました。
ソーニャさんへ (fleur de sel)
2014-03-15 17:21:22
蕪はこのようにすると崩れずそしてお味も群と良くなると思います。蕪嫌いの人も美味しいと食べてくれます。蕪って好き嫌いの多い野菜なんですよね。ことに火を通すと癖が出るし。マルシェでポトフーに入れるからと1個だけ買っている人も見かけますよ。横で私は㎏単位で買うのだけれど。笑
Unknown (Zesulan)
2014-03-30 08:19:15
恵美さん
生クリームの量、大体でいいので教えていただけませんか?
普段使わないので適量がわからず…
zesulanさんへ (fleur de sel)
2014-03-30 16:17:39
しまった…生クリームの分量入っていませんでしたね。この料理はやはりソースが多い方が美味しいので今日の3人前で大体ですが20cl位かな?私はライトのものを使用します。ご指摘有難うございました本文にも加えておきました。

コメントを投稿

肉料理 Viandes」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

引きこもり中はよそさまレシピ (ソーニャの食べればご機嫌)
小麦粉料理上級編です。 銀絲巻、副菜は千焼牛肉絲、トウモロコシとレタスのスープ 銀絲巻きの生地の半分を麺状に切り、丸く伸ばした生地の中心に入れて巻き 蒸篭で蒸します。 空心餅 中には甘辛煮た牛挽肉を入れてます。 これが一番美味しかった。 西太...