天空☆faya-y的毎天☆

~faye-yの日常~
天空疊著層層的思念。

高田郁『あきない世傳 金と銀 源流篇』

2016-02-29 23:32:32 | 
あきない世傳 金と銀 源流篇 (時代小説文庫)
クリエーター情報なし
角川春樹事務所


待ちに待った高田郁先生の新シリーズです。
今度の舞台は<大坂>そう『銀二貫』に続く上方文化を背景にした物語。江戸時代は江戸だけではない!!この分野は、高田郁先生と朝井まかて先生に今後も期待です。
大坂が舞台でありながら冒頭は今の西宮は津門(つと)からはじめります。今の会社が移転する前は津門にオフィスを構え何年も通っていた身からすると馴染みのある地名。あのあたりの江戸時代の頃なんて想像もしていませんでしたが、学生時代西宮神社の傀儡(人形からくり)について調べたことが。作中にもでてきます。なんせ、情報量が多い。今とも江戸とも違う文化のことを楽しみながら知ることができる一冊。
声を大にして言いたい。

上方芸能愛好者は読むべし。

あ、いや、読まんでも知ってるよ、て方もいらっしゃるかもですが、これでもかってくらい人形浄瑠璃もでてきますから。

物語は、津門で学者の娘として生まれ育った幸が飢饉による家の没落とともに大坂に奉公に出ることになります。奉公に入った先は呉服商。
同じ年頃の丁稚たちが読み書きを教えてもらっているのを遠目に見る幸。もっと学びたかった。
その想いを知った三男坊が番頭にとりなして幸も読み書きをそっと聞くことができるようになるのです。

-知恵は生きる力になる
-物を知ることは生きる力になるんだす

幸のまっすぐな思い、しかし、商家の中では問題がくすぶっており…。
商家の暮らしぶりが事細かく描かれており、落語を聞いて想像していたことが補完できました。ああネタバレになるから書かないけど強く図太い可憐な方もでてこられます。
次巻が待ち遠しい…。
コメント (2)

台湾の味

2016-02-28 20:48:29 | 
五香粉とゴマだれを混ぜると台湾の味になるような気がする。

コメント

お稽古会

2016-02-27 22:38:52 | 雑記
ぱんだ連のお稽古会でした。ベテランさん二人がお休み。


お稽古につきもののお菓子。


そして、落語初めて一年目の方があしたの発表会を前に来られたので身が引き締まり、いつもよりキビキビハキハキ&議論の時間も適度にとりなんて完璧な進行。やればできるやん私ら。
落語み◎ーじあむの発表会が今日からはじまっているらしく、私以外はみゅーじ○むの生徒さんだったので、
「師匠であり父親であり恋人でした」「紫艶」のくすぐりを入れてほしいとすきあらば提案していたのですが、みなさん首を縦にふりませんでした。



なんのかんのと打ち上げして解散。
コメント (2)

気をつけて!

2016-02-26 20:05:54 | 雑記
iphoneユーザーの方へ

ひえ~、私もばっちりスマホ内に自宅の場所が残っていました。怖いぞ。
「ほんと恐怖以外の何者でもないですよね。あまり親しくないような人にプライバシーを知られるようなリスクはできるだけ避けたほうがいい。世の中には変な人が沢山居ますから」

情報管理ってひとにより感覚も様々なので難しい。私も趣味が顔出ししてるので特定されやすいし。
でも、友達や家族に被害が、なにより自分がいやな目に遭わないように気をつけなくては!

男性でも女性でも老若男女、自分が犯罪者に陥れらることもあるかもしれませんので本当に気をつけてくださいませ。


http://enter101.hatenablog.com/entry/2016/02/26/043606
iPhoneから自宅が特定できますよ、という話
コメント (2)

自主練

2016-02-25 06:51:52 | 落語
落語教室が二月はないので、生徒で自主練をしようということになりました。
現在レギュラー参加が三名なので、発表会をするには物足りないけんけんがくがくからはじまりお稽古に。

この日、私に与えられた課題の一つが下座のツケ打ちと掛け合い。
ツケはこのタイミングで~と言われるもののすぐにはできない。。。映像見て(そのうち)覚えます。
で、「紙屑屋」のツケのはなしになり、ちょっとやってみようと踊りの部分の音源をスマホで流したら…


踊りが思い出せない((((;゜Д゜)))))))


一ヶ月後には本番…。大丈夫か?

お稽古は「つる」を途中まで。。。いろいろ細部に気を配らなあかんもんだなあ、と←いままでやってなかったんかいっ?!
コメント

近所の事件簿

2016-02-24 21:13:37 | 雑記
近所の犬がながーい鎖をつけたまま失踪。

母が聞いたのが四日前からおれへんねん、という状況だったらしく、そりゃ山ん中ではさまってるんやろ。四日もたって分からんてことはあかんのちゃうか。

なんて言ってたら、お宮さん(神社)の木に絡まっていたのが近所の人により発見されたらしい。
神社…四日も五日も誰もいかんのか。。。
コメント

猫の日落語会

2016-02-23 08:32:01 | 落語
猫の日落語会@繁昌亭



2013年のときは演者三人だったのに、大所帯。久しぶりの猫の日落語会は満員御礼。なんと初めて繁昌亭に来たという方がかなーり多く…猫は商売になるんやなあと!!
この日はお囃子さん、お茶子さんすべーて猫飼い。
オープニングの喬介さん作成の映像では、みごとな猫バカ、下僕姿を写真で披露する演者のみなさま。



演目
笑福亭飛梅「桃太郎」
笑福亭右喬「猫の茶碗」
月亭遊方「猫のわざわい」
猫大喜利
笑福亭三喬
桂米紫
笑福亭右喬
桂しん吉
月亭天使
漫才 ねこまんま
桂南天、桂雀喜
桂福車「にゃんこ怖い」

まさに猫まつり。すべてのネタに猫がでてくるのでくすぐりがかぶるのは仕方がありません。それに前の演者のネタを掴み混んで最後には、えらいこっちゃの大爆笑でした。
みなさん、ちょこちょこと一番かわいい自分ちのにゃんこを話にだしてこられるのですが、撫で方といい猫なで声といい、ほんまにこうしてはるんやろなあ~と。
大喜利もあるある~と客席が頷くという普段にない展開の中に右喬さんは破壊的なおもしろさでした。
司会だけのためにでてきた三喬さんはくまのプーさんではなくティガーのぬいぐるみキャップを頭に被り、顔に猫ヒゲを描いていらしたのですが、まさに


泥棒



でした\(^o^)/
天使さんの帯は三毛猫、お茶子さんもお太鼓の後ろににゃんこが。
あと猫は関係ありませんが、南天さんが某会長をいじりまくり、協会員ちゃうから!というのにお腹抱えて笑いました。
お土産はしん吉さんの奥様デザインの猫柄マスキングテープ。

コメント

リターンズ!

2016-02-22 08:35:44 | 落語
ちりとてちんの会の特別編、第8回全国女性落語大会リターンズin池田

昨年秋のちりとてちん杯の決勝メンバーによる落語会でした!
このメンバー以外にも朝からいち福さん。
客席には石橋のスター蝶美さん、まんぷく一門のてんごさん、みたらしさん、そして、宝塚からじゅじゅさん、兵庫の北からはにいちゃんとあの日の同窓会みたいに集結していましたよ。
落語会は13時から16時でしたが打ち上げが16時半から23時過ぎとどんなけ長丁場?!
河鹿さんがカニを持ってきてくれて、自前の包丁でさばいてくれました。カニカねぇさん、ありがとう\(^o^)/

コメント

今日の笑撃

2016-02-22 00:43:35 | 雑記
今日の笑撃。

静香さんのタブレット、保護シートの代わりにビニール袋に入れられていた( ;´Д`)しかも、サイズを合わせるために片方切られてセロテープで閉じ直すカスタマイズがなされていました。

こんな人、はじめて見た!!

コメント

完成

2016-02-21 22:54:35 | 落語


チラシできました~
コメント

木村さん

2016-02-20 21:18:48 | 音楽
木村さんの新譜買いました\(^o^)/
コンサートも行くぜエエエエ\(^o^)/




ところで、スマホで音楽を聞く限界を感じ、近日中にウォークマンに回帰します。調べたらMP3プレーヤーの安価な機種と差別化を図る高級志向に向かってるようですよね、ソニー。私が就活をしていた頃にはこんなことになるとは思わなかったソニー。でも、やっぱ猿のウォークマンは偉大だ!で、あってほしい!私を落とした企業であっても!
と、お友達がカセットプレーヤーに思いを馳せている頃にこんなことをアップ!
やっぱスマホって音がスカスカなんすよね。←リズム感ないくせに耳がいい私。



なぜに年齢順っ?!

木村さんの偉大なとこは笑わして笑わして、ふいに私を泣かすとこだな。



…。
コメント (2)

生麦生米生卵

2016-02-19 21:21:41 | 落語
お昼にウキウキしながら、スープジャーを開けたらポッチが外れていて加熱が足りず米が煮えていない悲劇が起こりました。泣く。

このポッチ、何かというと密閉状態で真空になった空気を抜くため。これがあるからサーモスは開けやすいのですが、思わぬ落とし穴。

生米入りのスープは電子レンジで10分ほど加熱してふっくらとした米にしてから食べました。

コメント

神田陽子講談の会

2016-02-18 21:11:25 | 落語
伝楽亭での神田陽子先生の講談の会に行ってきました。

【演目】

神田陽子 「徳川天一坊 天一坊の生い立ち」
田舎家かかし 「替り目」
仲入り
神田陽子 講談教室「鼓ヶ滝」
神田陽子「妲己のお百 十万坪の亭主殺し」

悪い男と悪い女。陽子先生の世界はお芝居みたい。
するとおもむろに陽子先生がちろりさんに台本を渡され、覚えましょうね、と講談教室がスタート。なんだか知らないうちに私も覚えることに。打ち上げのときには私に合ってそうなのを次に渡します、とおっしゃっていましたが…まさか講談にチャレンジ?!



来月の公演は中止になりました。
次回公演は9~12月の第三水曜日です。

コメント

流れてた

2016-02-17 18:06:09 | 雑記
前回12月の血液検査でいきなり悪玉コレステロール値(LDL)が正常値に落ち着いた訳ですが(投薬)、今度は「動脈硬化になってないか、エコーで調べるよ!」とドクターに言われましたので2月下旬の仕事終わりくらいの時間に予約を入れました。
ところが二週間ほど前に「先生の都合が悪くなったので日にちを変えて8時半に来て欲しい」と連絡あり。どうやら開院前の時間に予約を振り分けている様子。
うまくいけば会社にちょい遅刻くらいだし、待ち時間ゼロなので「いいですよ」と返答して今日いつもより30分早く家を出ました。
病院に着くと…開いてない。ほんまに今日だったのか…。よぎる不安。
電話をしたらあっさり解決して、扉を開けてもらい検査室に通されベッドに横になりましたところが、


「先生がまだ来てないのでしばらくお待ちくださいね~」


おおおおおい。わしゃ早く来たのに先生が遅れるとはなにごとぞ!と暴れることはなく、安らかな眠りにつきました。
検査は動脈硬化には問題なく終わり。血液ちゃんとながれてました。どろっとしてるけど。
多少の予兆みたいなものは血管内に存在しましたが、高LDL値歴(しかも、悪玉)知った時からすでに15年くらい(おそらくそのもっと前から)でこの状況ってことは私の場合は恐れずに価せずなのでは?薬は飲むけどさ。
こんな検査もありますよってことでご参考まで。←頸動脈エコー検査
コメント

堕天使の解Vol.6

2016-02-16 00:25:29 | 落語
「堕天使の解 Vol.6」八聖亭




2/14バレンタインの夜は月亭天使さんの会へ。
この日の前座は笑福亭智丸さん。

落語をはじめた時にいちばん最初に出会った落語仲間。
その彼も春には入門三年になるらしく、やっとプロとしての高座を聞くことができました。太鼓も。なみだがでそうでした(ウソです)。

【演目】
笑福亭智丸「寿限無」
月亭天使「東の旅~野辺・煮売屋~七度狐」
笑福亭由瓶「試し酒」
仲入
月亭天使「H亭の怪人」「根多供養&おまけ」

天使さん、最初が長丁場の熱演。の後の由瓶さんのお酒の話。熱い男のマクラで天使さんいじられるww
天使さんは歳も近いのでくすぐりの作り方が「分かるわ~」みたいな感じ。同じ女性でも私の受け止め方がまたあやめさんとは違うのですよね~。おもしろかったです。

今回でこの勉強会は最終回とのこと。また半年後くらいに再出発だそうです。
コメント