天空☆faya-y的毎天☆

~faye-yの日常~
天空疊著層層的思念。

毛槍

2019-01-12 21:50:59 | 趣味
ボイトレ&日舞稽古始め

日舞「水仙丹前」の最後のパートは、毛槍。
毛槍の代わりになる棒を持ってきてください。

伸びるつっかえ棒、
コーナンで誂えた棒、
家の近くの竹、

というラインナップ。
このまま棒持ってホテルでディナーに行きました。

コメント

稽古納め

2018-12-22 22:38:07 | 趣味
ボイトレも日舞も今日が年内最後。

ボイトレはだんだん難しくなってきました。語学とスポーツの間のような気がする。筋肉的な反射神経が必要というか…。高音部を腹筋で歌う、息を乗せる練習。下腹の筋肉の使い方がポイント。
そして、今日も「サマータイムブルース」。
先生に「ほんとに歌の上手い人のカラオケを観察してたら声がブレない。あれが先生の言う息なのか」と聞くと上手い人は息がコントロールできてるのだ、と。なーるほどねぇー。

日舞は「水仙丹前」の途中まで。
前髪はポンパドールにしてくせ毛を束ねただけの髪の毛でお稽古に行くと日舞の先生に「八百屋お七」みたいと言われたので、芝居の一節を語ると感心されました。←落語「七段目」
その後、教科書に「寿限無」が載ってるという話から寿限無の一節を語ると感心されました。
年明けからは踊りが進んで170センチの槍を持ってこないといけません。持ってこれるか!半分くらいの突っ張りポールを持ってくることで話がまとまりました。私物を置いてはいけませんと言われてるダンススタジオにあたかも備品のように突っ張らせて置いとく作戦です。←え?
コメント

文楽 忠臣蔵

2018-12-13 22:41:58 | 趣味
【文楽“忠臣蔵”】

物議をかもしている文楽劇場35周年記念興行。「忠臣蔵」3公演にて完結。前回の通し上演の時もバタバタだったようですし、仕方ないのかなという気も。
というわけで落語クラスタの皆様もぜひ文楽劇場へ。4月の夜は「近頃河原の達引」堀川がかかりますよ。

なお、来月(大阪)は2019年1月3日(木)~2019年1月25日(金)「初春公演です」

※国立文楽劇場開場35周年記念として『仮名手本忠臣蔵』を4月文楽公演、夏休み文楽特別公演、11月文楽公演の3公演連続で全段上演致します。

仮名手本忠臣蔵 (かなでほんちゅうしんぐら)
  大序   鶴が岡兜改めの段
        恋歌の段
  二段目 桃井館力弥使者の段
        本蔵松切の段
  三段目 下馬先進物の段
        腰元おかる文使いの段
        殿中刃傷の段
        裏門の段
  四段目 花籠の段
        塩谷判官切腹の段
        城明渡しの段

 4月文楽公演(大序より四段目まで)
 夏休み文楽特別公演(五段目より七段目まで)
 11月文楽公演(八段目より十一段目まで)

https://www.ntj.jac.go.jp/schedule/bunraku/2019/4124.html
コメント

鼻緒が伸びた

2018-12-08 23:02:14 | 趣味


草履二足を交互に履いているのですが、どちらも五年近くになってきたので夏にたんす屋さんの催事で安めの草履を買いました。でも、下ろさずそのうちどっちかあかんようになるやろと静観。

先日、着物で出かけた翌日右足の指が突き指をしたように痛い。まさかの痛風か?!と思いましたが時間とともに治る。
さらに先日、つっかけ代わりに別の草履を履いた母が鼻緒がゆるすぎる、と。

で、今日履いて分かった。
痛みの原因は鼻緒の伸びた草履や!
その証拠にだんだん痛くなってきた!

今日はたまたまたんす屋さんの催事があり立ち寄って、草履を買って履き替えました。よく見ると今まで履いてた草履の鼻緒があと少しでとれそうでした。
もう一足のも引退させて、一気に二足下ろしますわ!
コメント

作るで!補修するで!

2018-12-07 22:55:10 | 趣味
21時に忘年会から帰ってきて、そっからソーイング。
結構時間ありましたわ!
という訳で、

その1、ウールの着物の虫喰い隠し



ああ哀しい。とてもいいウールの着物なのになのに虫喰い。我が家は湿気が多いのでどうしてもウールは虫喰いしてしまいます。
アイロンで接着する補修シートで補修。新しく買ってきたら、まだ前に買ったのが残ってた!

その2、ウクレレケース



我が家は湿気が多いので、リビングに置いてたウクレレのケースにカビが生えた。
きゃー。
時短ソーイング。巾着タイプに肩掛け用の紐をつけて完成。生地は380円、付属品入れても420円くらいのもんです。



まだまだ作らないといけない&補修しないといけないものがあるので時間を見つけてやるのです!
コメント

堺住吉

2018-10-26 21:31:44 | 趣味


後ろ面は「堺住吉(伊予節)」で踊ります。先日、仕事のついでにたまたま住吉大社の近くを通ったので、お参りに。



鴨もたくさんいました。

今回はじめて、おもとやしろがわかりました。
コメント

お稽古

2018-10-14 00:18:48 | 趣味
ぱんだ連のお稽古でした。
今日はお隣がカラオケ教室(防音設備なし)という過酷な環境に闘うこと二時間。歌の途中で鉦入れてみたり。
「ハナミズキ」をBGMに「子は鎹」稽古したり。
あとから出囃子稽古班もやってきましたが、そのころにはカラオケはいなくなり、対抗しなくて済みました。
コメント

床本発見!

2018-10-12 23:55:40 | 趣味


帰宅して探してみたら、蔵の中からでてきました。
浄瑠璃の床本があるってことは、やっぱり浄瑠璃もやってたんだな。
歌舞伎と浄瑠璃の素養がある百姓。



「碁太平記」は、2011年にみてた!じいさんと孫、7年前時空繋がる。

2011年文楽鑑賞記

左下の版元、大坂船町天満屋は文政11年(1828)年頃から50年床本を出してたとあるので、約190年前くらい前の本の可能性が高い。
また、天満屋は廃業してその跡地は、版元が何軒か代替わりしたのち、わたしの母校梅花女学校が開学したと。繋がるもんだなー。
https://opac.tenri-u.ac.jp/opac/repository/metadata/2895/YMN000803.pdf


コメント

血筋…

2018-10-11 20:04:28 | 趣味
たんす屋さん(リサイクル着物)で見つけました。縁があるのね〜。
800円、新品。



今明かされる我が家の秘密。
戦争で死んだじいさんは農村歌舞伎の役者だった!
そして、集落で芝居をするときは、うちに引き幕を借りにきてた。

わ、わたしの定式幕好きは血筋だったのか?!

いまでも神戸市北区のあたりは農村歌舞伎が盛んなので、このあたりでも盛んやったんやなぁ。

この話のきっかけは、50年前に死んだひいばあさんが「ととさんの名前はじゅうろべえ、かかさんの名前はおゆみと申します」とよく言ってたので母が覚えた、と。
なんでそんな時代のこのあたりで浄瑠璃知ってるのかと聞くと昔は芝居がよくきてたし、このあたりでも農村歌舞伎してた。へー。
母の記憶では、若い衆が夜な夜な集まって床本みたいなの読んでた→軒付けやがな!
ちなみにわたしはリアルに鼻歌歌ってたら母から「糠味噌腐る!」と言われて育ちました。そら、「軒付け」もすっと入ってくるわ。

それほど、浄瑠璃やら歌舞伎やらが身近ってことですね。きっとじいさんも「紙屑屋」や「七段目」みたいに普段から芝居遊びしてたんやろうなぁ。
まさに血筋。
コメント

裏拍のレッスン

2018-08-25 23:14:39 | 趣味
ボイトレは月に二回ですが、来月は後半大阪不在になるので4回続けていきますよ。今日は二回め。

リズム感を鍛えるのをやってみましょう。

ほいきた。

裏拍です。

裏拍…。存在は知ってます。

それを強化します。

…大変でした。レッスン時間の大半を、リズム練習。手を叩いてるうちに疲れる。裏拍から表拍につられてわけわからん、他。
先生がわたしの手をとり、リズムとはーと叩いてくれる。
先生とアルプス一万尺のようにようなことをしてリズムとはーを叩き込まれる。
ああ、絶望しか味わえない!!!

先生曰く、日本人は表拍のほうが取りやすいそうで、帰って調べてたら動画のように日本語は表拍、英語は裏拍ってのがでてきました。なるほどねー。中国語はどうなんやろか?
それはともかく、教えてもらったことを家でやったら少し理解できたような気がします。
ま、リズム感は一日にしてならず。コツコツがんばる。

童謡で比較、表拍と裏拍
コメント

裏打ちの存在

2018-08-18 19:56:24 | 趣味
先日のトライアルを経て、マンツーマンレッスンのボーカルトレーニングを月に二回はじめることになりました。

小唄とか…

先生「こうた?」

落語にいかせるように…

とりあえず、先生には思いの丈ならぬ現状、現実、希望を伝え、基礎的なとこからはじめようとポップスで稽古することになりました。

発声練習をしてる人のように地声は強いんですって。
今日は熱意を持って伝えたリズム感をやりましょうってことで、先生の診断からのご指導。
やはり裏打ちの時がダメなようで、そらそうだ。裏打ちの存在を知ったのは五年ほど前にお囃子教室行ってリズム感がないとばれてからですから。
音楽に合わせて手拍子を打ち、なおかつ、アクセントを強く入れるところを先生が歌詞カードに書いてくれてレッスンしました。未だに先生が書いてくれたところ以外はアクセントを入れるところが分からないのですが、曲に合わせてリズムを打ちながら日舞のお稽古へ。
ボイトレ→日舞って、あとバレエはじめたらタカラヅカ受験の女の子みたいですよ。どちらも赤点ですけどね…。

コメント

岡山に行ってきました(前編)

2018-08-15 23:20:35 | 趣味
岡山に行ってきました(前編)

お昼に着いたのでまずはランチ。ANAクラウンプラザのブュッフェ。メインはオージーの肉。ひとりで満喫しすぎて胃が重いまま、隣の建物にある美術館で「アートになった猫たち展」に。関西で見逃していたので嬉しい。岡山は美術館が多いので時間が潰せるのです。



路面電車で岡山城近くに移動。

オーマイガー?!
路面電車の中に荷物忘れてきた!駅に戻り、路面電車の運転手さんを捕まえるとまず会社に電話して確認してくれ、と。電話したら
「ちょうど運転手が荷物持ってきましたー」
次の電車で終点東山へGO。
運転手さんに「どこが会社か?」と聞きながら路面電車を降りようとするとステップ踏み外して路上に転がり落ちる。
えらいもんででんぐり返しで鍛えたわたしは無キズ。しかし、運転手さんビビりまくり。
会社に着いたら荷物を持ってきてくれたのはその運転さんでした。さきほどはどうも。

終点から岡山城近辺に戻り、今度は林原美術館に。テーマは「怖いものの展示」ですって!




今回のネタは「金明竹」備前長船の則光がでてくるしね!と言うてたら、展示されてる怖いものとは実際に人を斬った日本刀。それも備前長船シリーズ。ま!来るべくして来たのね!写真撮ってもOKとのことでしたが、こえーよ!
罪人をくくりつけて試し切りしたんですって。中には二人いっぺんに斬ったやつとか。こえーよ!

道成寺の元になった話の絵巻とか。500円の入場料なんでこじんまりしてましたが、お城のような建物、門といい趣のある空間でした。日向ひまわりさんの講談もあるらしい。


コメント

作り帯の付け方

2018-08-04 23:03:18 | 趣味
わたしは作り帯を愛用しているので、浴衣の半幅帯もしまうときにかさばるなぁと思うくらいで慣れてなかったらその方がいいよねと賛成派。

ですが、なんでか作り帯の胴の部分の後ろのつなぎ目がぱっかーんとハの字に開いてるひとを多数目撃。

作り帯の胴の部分が四角いタイプは、紐がある方を下に着つけます。



帯は締めるときに下の部分を引っ張って締めるものなのです。その方が崩れにくいから。
なので、作り帯も同様。

今日は見事にハの字さんをたくさん見かけたので、自分の覚えてることが不安になりネットを調べると販売してる店の作り帯の締め方で紐を上にしているのを多数発見。
え〜、やはり自分の知識があやしくなってきた。
でも、おおかた紐下で巻いた方がいいと思います。
コメント

日舞8年目

2018-07-28 23:20:12 | 趣味
7月最終週の土曜日は8年前に日舞に通い始めた日。言うときますけど、わたしまったく踊れず。なんでこんなに物覚えが悪いのか、とさして悩まずのほほんと続けてきた結果。

この前の天神祭寄席にて、3年前のネタおろしのときも見てた方に踊りが前より良くなってた、と言っていただきヒデキ感激。
日舞の先生に褒められた話をしたら「それは(あなたが)努力をしたからです」

きゃーーーーー

先生、ヒデキ感激←せやからお前はヒデキではない。

ほんとに才能がないので、上手くなろうという意識は全然なく、先生の踊りを毎週見せていただいているのが自分の中で積み重なってるんだろうなぁと思います。
コメント

7月の最終土曜日、

2018-07-22 22:27:12 | 趣味
来週で日舞習って8年目に突入する。全く踊れないのに…。



何がよかったって邦楽に慣れたってのが一番大きいかも。
コメント