天空☆faya-y的毎天☆

~faye-yの日常~
天空疊著層層的思念。

ケーキ

2017-03-31 19:49:38 | 
今日はちゃんと買ってきました。

31日は弟の誕生日。
同居してないけど←単なるケーキを食べたかっただけでは?

コメント (2)

トッピングはチョコとレーズン

2017-03-30 19:51:58 | 
今日は母の誕生日。
あ!ケーキを買って帰るの忘れてた!

家に帰ったら、本人が誕生日を忘れてました。




とりあえずあったものでホットケーキ。
ふっ…ツッコミどころ満載の写真だぜ。

ちなみに毎年、母は私の誕生日ではなく自分の誕生日に赤飯を炊きます。
コメント (2)

製作ラッシュ

2017-03-29 21:27:07 | 落語
発表会の演順が決まり(何度も言いますが、私のトリはがけっぷち)、チラシ作成し直し今夜入稿しました。
なぜか、この年度末にチラシ依頼が重なり、これ以外に4件同時進行。先にいろんな会の概要を知り、うひひと笑っております。

コメント (2)

2017-03-28 22:46:04 | 
すごく大きな虹を見ましたよ!

家に帰ったら親に誕生日だということを忘れられていた44才。ボトルでは流通してないからヴェネツィアに行くかここでしか飲めないんです、という樽生ワインで自分で自分に乾杯。







あ、えーっと気を使わせるのが嫌なので遅れたので、とかそういうお気遣い一切不要です。どこにも表示しないようにしているので、仕方ないのです。
コメント (2)

仕立てブーム@落語教室第147回目

2017-03-27 23:07:19 | 落語
昨年はうれ志さん、
この前は猿之助さん。

クラスの男性陣が先生のお見立て&アドバイスにより着物を仕立てるブームに最後のこら村さんが乗ろうとしています。
作るのか?作るのか?まずは反物を買うところからスタートです。

今回のお稽古は先週木曜から間をおかず、そして、三人だけという久しぶりの少人数制でした。

私は後半だけを見てもらいましたが45分くらいになり息切れと中腰時の脚の疲れと。ネタの上がりの遅さの危機感は本人がヒシヒシとおぼえておりますが、やはりネタのならびからいっても発表会の深い出番になりました。今の所ともなってないので、仮確定です。
コメント (2)

神楽舞の合方

2017-03-25 22:36:47 | 趣味
二週間ぶりに日舞に行くと「老松」の神楽舞の合方になってました。いままで習っていたところの前の部分。ほんの1分40秒くらいなんですが、動きが早くて振りがいっぱい。
しかし、短いので何回も何回もリピート。
そして、腰が痛くなった…。筋肉つけなきゃだめね。
コメント

うどんはフォークで食べるもんじゃない

2017-03-25 00:41:13 | 


シャレオツな店に行ったら食べた気がしないという結果になるのに一年半に一度くらいそんな店を選んでしまう。
うどんなのに箸をだしてくれないのよ。
コメント

うめだ文楽

2017-03-24 23:32:51 | 観劇
うめだ文楽、初日夜の部。梅田で文楽に行けるなんてロケーションとしては最高。仕事終わりに文楽いいではないですか。初心者向けを意識されてるわりにはじめて文楽に来たというのが少なかったです。




ゲストの嘉門達夫さんと人形使い若手三人とのトーク。落語家だったこともあるしミュージシャンだして、質問の切り口や反応もこの方々に興味を持っておられるんだなあと好感度大。


手ぬぐい買う。

さて、本編は大好きな
義経千本桜〜河連法眼館の段




文楽劇場の場合は勘十郎さん所有の割れる見台やら、宙乗りやらなのですが、そこは割愛してのうめだ文楽演出。落語の「猫の忠信」のもとのはなし。
幸助さん、顔を赤くしての熱演、大活躍。カーテンコールでのご挨拶でも息を切らしながら。

終演後はいち福さんとマンゴーツリーカフェに。なでしこ寄席の打ち合わせをしようとか言ってたはずかあれこれ話していたらあっという間に時間となりました。なでしこのことはまた!



コメント

リーチ@落語教室第146回目

2017-03-23 23:01:25 | 落語
6/18の発表会目指して、そろそろ番組を決めないといかないのですが、おそらくトリになるであろう私の仕上がりが遅く、今日も番組決めは先延ばし…。申し訳ない。
そして、次の稽古は月曜。
リーチかかってます。

さて、音曲トリオの報告を先生に。はっきり書かなかったので東京でウケたかどうか先生はハテナ?だったらしいのですが、

ウケました!←とはっきり書いておこう。内輪受けだったかも、ですが、キャラ設定が成功した、とも言えるかも。

漫才をしてよかった点、

・きっかけ、を意識するようになった
・丁々発止←その場の掛け合い

など。
はてさて、つぎは仕上がりの遅いネタをあげなくてはですよ〜。
コメント

季節の味

2017-03-22 20:07:41 | 
ふきのとうとつくしの天ぷら
春は、はい、ここから漢方養生講座ですよ。芽吹く季節でウキウキするのはいいのですが、あがりすぎると、肝の気があがり自律神経に不調をきたします。まぶたの痙攣なんかはその代表的な症状。
ふきのとうやつくしの苦味はそれを落ち着ける効果があるのです。

コメント

楽しいランチ会

2017-03-21 22:28:32 | 
15年前に2年ほどいた会社、いわゆるブラック企業だったのですが(とはいっても私が入社した以降、私のいた部署はさほどブラックではなく)、女子ばっかりで忙しくてもケラケラと笑ってばかりいました。
環境も趣味も違う人たちで結婚したり子どもができたり今もそれぞれ環境が違うけど会えば楽しい仲間。
働いていた当時はなにかあったら飲み会でしたがひとりふたりと子どもができて何年も持ち回りで家を回っていましたがこのたびひっさしぶりに梅田でお子たちはぬきでのランチ会となりました。

グランフロント中華レジーナ
http://www.regina-umekita.jp/
テーブルオーダーバイキングで飲茶をリピート注文。定食もあるお店ですがコースだったのでゆっくりと。話は尽きません。









さて、お茶…といきたいのですが、とにかくグランフロントは人が多い!!
穴場を狙ってヒルトンホテルのロビーラウンジへ。こちらはすぐに入ることができました。ちょうど女子大の謝恩会だったらしく袴姿の女の子たちが沢山。友達ができるのは学生時代だけじゃないからいろんな出会いがあるといいね。

コメント

音曲トリオ~あんけらそ その3

2017-03-20 10:19:59 | 落語
落語はひとりなので、口が動きながらもいくつか先のことを考えてさらえていたりするのですが、漫才は台本があるとはいえ丁々発止もあるのでやりながらさらえることがなかなかできないこともあり、

三人とも最後の最後まで歌詞が完璧ではありませんでした。

ひゃひゃっひゃ。

さて、会場の表(裏通り)本番まで合わせていたのは熱心だから、ではなく、覚えていないから、です。喫煙とネタ繰りに来た風林火山さんがうしゃうしゃ笑いながら私たちの写真を撮り、外国人トラベラーがなにかと間違えて写真を撮り、近所の店の人まででてくる始末(春木さんが火消しにまわる)。

3/12 せいこついん寄席でウケたので「もうこれを思い出にしよう。あたらしでウケなかったら東京のお客さんとは水が合わなかったのね」と言っておりましたが、これがまたよぉウケました。
(※私はアドリブでネタを先まわって口走ったり笑←笑うな!)
しかし、内輪ウケネタなのもあるので、呼ぼうかなと思っていらっしゃる方踏みとどまって!!
ともかく第8回あたらし寄席で担ったイロモノの役目を無事に終えてほっ。

私は別プロジェクトの夏の漫才に向けて衣装さがしをはじめました。
コメント (4)

音曲トリオ~あんけらそ その2

2017-03-20 10:01:05 | 落語
さて、同じ落語教室のメンツによる落語教室の先生の音曲トリオをリスペクトしたトリビュート漫才をしようとするからには、
年明け早々、ライブを“勉強”しに。
そのライブの最中に「あの人ら、音曲漫才するらしいわ」と先生にばらされる…。
ネタは15分。落語の感覚だと15分だとけっこうあれこれできる。15分も漫才できるんかいな、と当初の台本構想ではあれやこれやのてんこ盛り。ネットで打ち合わせしたらカラオケボックスで合せて台本を練り直す、の繰り返し。ある時は朝稽古を入れたところカラオケボックスが開いておらず屋外(1月に)での合わせに。

ところで知る人ぞ知る、あたらし寄席から飛び出した漫才トリオ【ひょろびりーず】ねぇさんずがおられます。参遊亭三姉妹の一部も隙も見せないセリフ運び、ネタの間。12/24の夜も稽古をしていたと聞きますし、やりとりをしていると「今日はひょろびりーずの稽古でした」という返信がきたり…。

稽古量多っ!!

いえいえ、もうね、【ひょろびりーず】ねぇさんらの足元にも及びませんよ。ひれ伏すばかり。稽古量もあいまってネタもきっちりしてはる。
2/11 ぱんだ連お稽古。はじめて、人前でネタの進行をみてもらう。もちろんネタは入っていないので台本見て行ったり来たりしながら。ぐだぐだながらも一連の流れはできていたので、私といろはさんは「ああ、これやっていけるなあ」と手ごたえを得たもののレベルとラベルの違う猿之助さんはひとり落ち込んでいたのでした。

もう一回、その稽古会の間にやらせてもらったら遅れてきた風鈴さんが笑ってくれて猿之助さんもやっと笑顔を見せたことをここに追記します。
コメント

音曲トリオ~あんけらそ その1

2017-03-19 19:49:30 | 落語
あたらし寄席の会場がとれるや否や、遊月さんよりイロモノでの出演が打診されました。
当初、私はしぶっていたのですが、同じ落語教室のメンツで同じ落語教室の先生の音曲漫才を【リスペクト】するような形ならあるいは、という話になり昨年末から急遽プロジェクトがスタートしました。
年明けにはチラシに載せる写真が欲しいという要請を受け、その時には音曲漫才ということ、トリオ名しか決まっていなかったため、性格付けした衣装ではなく、私の手持ちの中からとにかく【衣装っぽい】ものをかき集めて、ぱんだ連でのお稽古会にて撮影を行いました。それがチラシに掲載された、現在のところ宣材写真にしているものです。



私は22年前にインドで買ってきたサリー。撮影時は生腹をさらしておりました。ははは!
いろはさんのは年賀状撮影用に中国の業者から買った唐服、猿之助さんのは私の着物ですが前が閉まりませんでした。愕然。


あと、昔ダイソーで買った町娘ヅラとクモの糸玉は今回使わなかったのでそのうちってまたやるんかいっ!


コメント

第8回あたらし寄席終了

2017-03-19 17:23:48 | 落語


第8回あたらし寄席に出演しました。


吉遊さん撮影

演目
一め家傅右衛門   弥次郎  三社祭
満福亭ゆ乃月    つる  あやめ浴衣
東家三ん生     強情灸   正札付
久伊豆亭駄咲    ホームランの約束(百栄作)  二ツ目の上がり
田舎家かかし    青柿売り(自作) 晒くづし
参遊亭遊若     反対俥  鯉つかみ

仲入り

立花亭小道      擬宝珠 じんじろ
栗栖亭いろは     宗論   岸の柳
笹の家小夏      看板のピン  小鍛冶
二松亭ちゃん平   こちら用務員室(自作)  祭囃子
酢葉月亭ばじる   浮世床    さつま
立の家猿之助    質屋芝居   ダーク

仲入り

火災亭珍歌     新・牛ほめ  鞍馬
道落亭かね平    やかん    野球拳
1ぽんぽん亭遊月    あたま山  やぎさんゆうびん
酔亭化枝       替り目   伊勢津
葡萄亭わいん    力士の春(昇太作)  さわぎ
竜宮亭無眠     お玉牛    トンコ節

仲入り

あんけらそ       二つ巴
圓丁亭日が志     千早ふる  元禄花見踊り
えぞ家葉桜      初天神   梅は咲いたかor野崎or外記猿
二松亭風林火山   合体 松尾芭蕉(自作)  一丁入り
夢見亭春木     ん廻し  春はうれしや
 参遊亭小遊    コロッケそば(自作)  オクラホマミキサー

全部見た人への粗品進呈とじゃんけん大会 司会ちゃん平&風林火山

これだけの企画、
これだけのメンツをまとめてくださった
あたらしスタッフの小遊さん、遊若さん、小夏さん、ばじるさん、
そして、席亭遊月さん、
ありがとうございました!!


風林火山さん撮影

ネタを会館の裏手で合わせる人ら。
次回は音曲トリオあんけらそについて。
コメント