天空☆faya-y的毎天☆

~faye-yの日常~
天空疊著層層的思念。

捨てる

2017-12-31 20:08:00 | 雑記
わたしは知りました。
モノを捨てるとスペースが空く。

まだまだ自室は手付かずですが、着物部屋兼裁縫部屋兼稽古部屋がでけました。片付けの最中、ここで稽古したら結構集中でけました。環境って大事ですな。
そして、わたし、というか我が家の断捨離はまだまだ続くのでした。

コメント

2カレー

2017-12-30 23:53:01 | 
昼 伝楽亭ベジタブルカレー




夜 ちりとてちん期間限定メニュー「く、暮れカレー」






わしゃ、みたらしさんか!
コメント

試練の冬

2017-12-29 20:52:31 | まる
まる、試練の冬

その1、制作途中の着物(袷女着物→単衣男着物に)におしっこ(ナワバリ主張のスプレー行為)をしでかす。年明け去勢決定

その2、弟一家の襲来に怯える

着物はお酢やら重曹やらセスキ炭酸ソーダやらやらで洗ったら落ちた…ような気がします。たぶん、ポリ素材。



コメント

年末伝説演芸会vol3〜デスペラードな芸人たち

2017-12-28 23:50:14 | 落語
年末伝説演芸会vol3〜デスペラードな芸人たち



桂ぽんぽ娘 桃色ジャーニー
ナオユキ 愚か者列伝
笑福亭たま 千客万来
仲入り
林家染雀 幽霊コスプレ
笑福亭福笑 金策幽霊



この会に以前来たことがあるお友達に誘われて直前に席を抑えたら二階席でした。
わたしはきっと変わった会だろうと予想して参加。ぽんぽ娘さん、炸裂。昔、姉キンの一心寺でのイベントでメイド漫談見た時以来の下ネタフルスロットル。続くナオユキさんの酒場風景とイロモノが続き、たまさんは福笑さんの20年くらい前のネタの焼き直し。で、たまさんらしく感じる味付け。



そうそう、今日はじめて雨ではない中の看板を見ました。仲入り明けは大きな賞をとったばかりの幽霊による化粧ショウ。東京では白塗りが見れなくて残念だったという声もありましたよ!贅沢にも化粧の過程を公開。なぜかマクラは下ネタ風味
。で、あとはカツラという状態で引っ込んで、福笑さんの幽霊噺←怖いよりもバカバカしさが際立つ噺←で、おなじみお染ユーレイ登場←夏の怪談噺のカジュアルバージョンとのことで←こんにゃくプレゼントはふたりに←ユーレイさんは賞を免罪符にこれからも好き勝手にすると宣言

繁昌亭も迎春準備されてました。

コメント

落ちるよ

2017-12-27 20:09:49 | まる


湯船に落ちるよ。
コメント (2)

「老松」終了

2017-12-26 08:24:25 | 趣味
先週の土曜が日舞のお稽古納めでした。
足掛け一年やってた「老松」終了。しかし、全部を覚えてないってどういうことだろう?

そして、次はなんにしましょう?
…先生それをこちらにふられても。
この前朝ドラで「ナスとかぼちゃ」してました。
チャリ舞(おどけてる)で短いけどそれする?
あ、先生「かっぽれ」は?
「かっぽれ」はネットに動画があるんでしょ?流派でフリは違わないから自分でやってもできますよ←野放し決定

とりあえず新年からは「ナスとかぼちゃ」です。
コメント

タイを食い散らかす

2017-12-25 12:19:09 | 
今回の定例会はタイミングを外しまくり、結局直前に予約がとれたのがタイ料理のビュッフェ~。ハービスエントのチェディルアンに。
ここのポイントは料理の品数多い、ハーブティの種類が多い。
最近はビュッフェのカレーを控えることが多いのですがジャスミンライスの香りをかいだら入れたくなるし、カオマンガイのごはんの出汁が違うと聞いたら食べたくなるし炭水化物をとりすぎた。
辛いの?と聞かれますが、さほど辛くありません。
デザートもココナッツミルクのプリンにシトラスゼリーになにか分からないアイス、かぼちゃのココナッツミルク(実はほとんど体を冷やすもの)。



ハービスにはおなじ系列のコムサイ チェルディアンがあるのですがこちらはタイ南部の味でここでもランチビュッフェをしているので次はそちらに行かねばなりません。
昨日のお店はこちら。

チェルディアン
コメント (2)

姉様キングスクリスマス夜会2017

2017-12-25 09:12:28 | 落語
大賞の受賞記念で作られた看板が前にでる日に雨のジンクス更新な雨模様。





桂おとめ「寿限無」
林家染雀「べかこ」
れみぜらぶるず 音曲漫才
桂あやめ「恋する更年期」
仲入り
姉様キングス 音曲漫才
バーバラ村田
シャンソンショー

今年の春に入門されたばかりのおとめさんの初々しい高座からスタート。酉年最期の「べかこ」、こらまた恒例の「れ・みぜらぶるず」の焼肉食べ放題でテンションあげてのあやめさんの新作「恋する更年期」でこれが最高潮。
50歳のキャリアウーマンが22歳下の男子と恋するちょっと切ないお話。厩火事ペースト。あやめさんはこの年代の女性、予備軍の女性が更年期を笑い飛ばすためのオピニオンリーダーだと思う!くすぐり一つ一つがツボのどハマり。
わたしはそんなん女の人が稼げてるんやったら男の人がそんなに稼がんでもええやん、とおもてしまいました。ま、車くらい買うでしょう。
仲入りあけて姉様キングスの音曲漫才、風刺も入れて、世相も入れて。小芝居は和モノではなく、ベルばら。すでにこの時点で満腹。

そして、あやめさんが関東から連れてこられたパフォーマー、バーバラ村田さん。
言葉を発せず体で表現していく世界、ピーターチャンの映画「パーハプス ラブ」を思い出したけどあの元はムーランルージュかな。バーバラ村田さん本人もジョウシュンに似てたしなぁ。
ひとりで演じてるのに、そこにもうひとりいるような錯覚、でも、分かってるって、いないんでしょ、でも、でも、とそこにふたりのストーリーを見出す不思議な感覚。見終わったと幕が下りたら、まだ落語会の途中でした。

お腹いっぱいだったのが別空間に行った感じ。
からの〜シャンソンショー。
エクスタシィいくよくるよ
パルナスのうた
松居一代さんによるケ・セラ・セラの替え歌で「決戦は今日」
本気の弾き語り「アコーディオン弾き」
斉藤由貴さんによる卒業
「水に流して」



ひー、またお腹いっぱい!苦しいー!そして、お開き。たぶん終演9時20分。
これが終わればいよいよ年末です。

コメント

プレゼント交換

2017-12-24 23:17:34 | 
友達とランチ忘年会。
まずはお菓子の配布会から。
恒例のプレゼント交換。予算は千円。
一個千円のみかんとか鏡餅とかをチョイスしてきてネタ切れ。阪神でウロウロしてたら乾物の店で国産ジャーキー発見。薄く軽いのに千円。
買ったらおつまみカレンダーまでついてきて、なんだかお得感。
そして、わたしが当たったのはラーメンセットでした。年々、生活に直結したものが増えてきました。
で、去年鏡餅を当てたおうちでは「今年も当たるかもしれへんから鏡餅買うの待つわ」と母上様がおっしゃられたらしく、ご期待に応えるのがエンターテイナー、来年から鏡餅固定にしようかと思います。が、友人の母上様、毎年当たるとは限りませんよ。



ルカによる福音書2:11
すなわち,今日,ダビデの町で,あなた方に救い主,主なるキリストが生まれたのだ。
コメント (2)

落語納め

2017-12-23 19:52:09 | 落語
「小亀、生まれた海に帰る」

尼崎のデイサービスでの余興でした。
尼崎駅で待ち合わせだったので、かかしさんの仕事を冷やかしにいくことからスタートです。
一時間の出番なのに5名と盛りだくさん。まあ、初回なので賑やかに。

小亀さんは尼崎が生誕の地だそうで、70年前に生まれた、尼崎はよく知ってると導入で利用者さんをつかんでの「時うどん」お客さんの反応がよく、ゆ乃月「つる」に続き、みたらしさんの「ちりとてちん」へ。これも、話の内容に笑ってくれるという満点なお客様。
春乃さんの落語絵本「七度狐」には、菓恋さんが三味線でハメモノを。菓恋さんは出囃子も弾いて下さいました。
そして、菓恋さんのコンサートコーナー。
まずは「炭坑節」から。「わたし、九州の出やねん」というお母さんはじめノリノリで合唱。笛で「赤とんぼ」「七つの子」「浜辺の歌」も客席にコンサートマスターが現れるほどに盛り上がり、最後はせっかく練習してきたので、とわたしのウクレレによる「赤鼻のトナカイ」と「お正月」。

…慌てて深夜に稽古してできるような気になってましたが、控え室で弾いてるとリズムは取れず、コードは押さえられず、絶望を味わいました。てか、はじめて弾いた春乃さんの方が弾けてる…。く、悔しい。
菓恋さんも笛を吹いてくださることだし、タンバリンも持参したので、みんなにごまかしてもらおうと(と、お客さんにもアピール)やりましたらなんとかなりました。
終わってから、仲介の元取引先さん交えて会場でそのまま女子会。
よい高座納めとなりました。
ご一緒したみなさん、ありがとうございました!




コメント

恋するチンクワンタチンクエ

2017-12-22 21:55:38 | 音楽


うんざりするほど楽しかった。
チンクエはイタリア語で5、
チンクワンタチンクエは55、今年55歳になったからこそ叫べる?と。
さらに、
スペイン語の5はもっと無邪気な感じと…






ダジャレかるたは買いませんでした。
コメント

後ろ面ゴール@落語教室第165回

2017-12-21 23:05:57 | 落語
「後ろ面」あがりましたぁ。

ま、スムーズではありませんので、稽古は重ねないといけませんが。
今日は、ふつうに着てでてきてお着替えトークをしながら着物をひっくり返すところも見ていただきました。ほとんどフリートークやがな。それと踊りの時も解説入れないといけません。
ふつうに(後ろ面の時の曲)「堺住吉」で何回か解説入れながら踊っていたので、できるはず。←忘れがち。
年内最後のお稽古。忘年会はなく、年初は3日から。
コメント

アンケート

2017-12-21 12:20:57 | 落語
アンケート

さて、回収率73パーセントのアンケートですが、打ち上げのときに読み上げようと思いましたがうまくまとめることができませんでした。
で、後日入力してグループ内で閲覧するようにしようと持ち帰ってはたと気がついた。
写真撮ってシェアしたらええやん。
というわけで2日に渡って写真撮ってグループ内でシェア。



受付にいた寅公くんがお客さんひとりひとりにアンケートのお願いとペグシルは返してと伝えてくれてたこともあるのでしょう。
読み返して当日読み上げられなかった理由が分かりました。個別の感想、さらに全体的な会への感謝が多く、またそれを伝えようとしてくださってるぬくもりのある字に言葉がなく。本当に来てくださってありがたいなぁと。
そんな余韻にまだ浸っています。
コメント

お気に入りの場所

2017-12-20 22:07:26 | まる


電話の上。
なんでや!
コメント

私が落としたアンケートはどこに行ったのでしょう

2017-12-19 22:34:22 | 落語
チームうっかりが集結するなでしこ連合。伝楽亭で会をすると忘れ物が過去最高。去年も今年もうっかりが理由で遠方の演者に交通トラブル発生。会場のある建物の前の駐車場には入れられたのに会場につけず着物を着ているからきっとこっちよ、と道通りの人に案内される人も。
ご多分にもれず私もうっかり。
プログラムにうっかり小亀師匠の演目を間違え、うっかり寅公くんの写真を上げ忘れる。本当にごめんなさい。
そして、180枚コピーしたアンケート用紙をうっかり電車に置き忘れる。
乗った電車も分かってる、届けも出した。翌日には帰ってくるはと思ったら、

今現在連絡なし!

ご丁寧に2017年と入力していたアンケート、来年はみんなに2018と手書き修正してもらうつもりでしたが、

「私が落としたアンケートはどこに行ったのでしょうね」

おかげ様でアンケートの回収は約130枚、回収率73%。上記の出来事をマクラで涙ながらに訴えたためかもしれません。
コメント