天空☆faya-y的毎天☆

~faye-yの日常~
天空疊著層層的思念。

ヨン様グッズ

2005-04-30 19:36:20 | アジア
ヨン様がいろんなCMやキャンペーンに出ているので全然興味もない人の手にグッズが渡ることが多いようです。
当然、ファンでない人はそれを持て余し…。
そんなグッズが私の元に続々と集まってきます。
ファンのお友達にあげてー、と。

という訳で一番得をしているのがO嬢。
きょうこちんからのNHK「冬ソナしおり」、Kさんからホテルに泊まったらもらったとういう特大「ヨン様ポスター」が0嬢の元へ。
そして最近は、ピザーラマグネット!同僚Tさんから西宮店のマグネットを1枚、KSさんからは新大阪店のを2枚預かりました。
一緒にF4展に行ったTAさん1枚をあげて残りの2枚を持って帰ったO嬢からみなさんへありがとう、とのことです。

えーっ、何度も言いますが私自身はヨン様ファンではないですからねっ!
コメント

伊能静さん

2005-04-29 20:20:19 | アジア
F4展でAnnieさん(伊能静)のお写真を拝見して感激して来たのでAnnieさんのお話を。

彼女を初めて見たのはBS「真夜中の王国」。
アジアポップスを特集するこの回で台湾の歌手として紹介されていた彼女が話していたのは日本語でした。
幼い頃に両親が離婚した彼女は中学生の頃に母親が日本人と再婚した為来日します。高校生の時に帰省していた台湾でスカウトされアイドル歌手としてデビュー。ちょうど真夜中の王国に出たくらいはアイドルから実力派への転進を考えていた時期で翌年に日本へ進出されました。
その一環の活動が関西の多言語放送局FMCOCOLO(95.10~96.3)でのラジオ番組のパーソナリティー。私が本格的に彼女と出会ったのはこの番組でした。
ラジオ番組に熱心にハガキを書いていた為、はじめてのデビューイベント・HMV心斎橋でのストアライブでお会いしたときに名前を告げると「会いたかったんです!」と言って頂きました。・・・感激(T_T)
次の川西HMVでのインストアライブで「番組が終わる」ということを聞いたときはショックでした。残念ながら半年ほどでラジオ番組は終わったのですが、ちょうどその頃に日本でのCDデビューをしてTV媒体(NEWS23、フジTVのニュース、夜もヒッパレ、NHKスタジオパークなど多数)にも出演。ラジオの最後に台湾でのファンレターの送り先を教えて頂き、何度かお手紙を書くと、なんとご本人からお返事もらいました。その2通の手紙は今も大事に置いてあります。
96年2月にインディーズとしてアルバム「ANNIE」、97年4月にメジャーレーベルより「Annie The First!」を発売します。この時期、台湾から発売されたCDも非常にクオリティが高いもので今でも大好きです。
また、女優としては台湾の世界的映画監督侯孝賢の作品、2本に出演します。以降、女優活動の方が中心になりしばらく日本での活動がなくなりますが、98年9月16日福岡アジア映画祭にて「國道封閉」が上演され、その舞台挨拶に伊能静さんが来日するというので私は日帰り往復6時間かけてはせ参じました。
舞台から私を見つけた伊能静さんが舞台挨拶終了後、わざわざ私のところまで来てくださり、お声をかけてもらいました。またまた、感激・・・(T_T)
現在はハーレム・ユーさん(「流星花園」のテーマソングを歌ってる方)と結婚、1児のママです。

私としてはまたキュートな声の新譜をお聞きしたいです!












コメント

F4カフェ

2005-04-29 10:36:01 | アジア
しかし、疲れたので友達はほっといてお茶しにF4カフェに入ったらテーブルに写真が貼ってるもんだから迷達が私が休んでる側で写真をパチパチと…。

みなさん4人に興奮気味ですが、私は共演してた伊能静さんと張学友に夢中になっていました~。

コメント

F4展

2005-04-29 10:01:48 | アジア
やってきましたF4展。
初日から3日は前売り券で時間が決められての入場とのことで友達がチケットを取ってくれました。
初日の開始時間10時のチケットです。私は前から22番目の入場!

で、中身は「あれっ?これだけ??」
…贅沢は言ってはいけないのかしら??
コメント

事故

2005-04-28 23:14:50 | NEWS
毎日の通勤に疲れ果てました。
多分、普段から阪急電車を利用されている方も人の多さに辟易されているのではないのでしょうか。
ニュースで連呼される尼崎、伊丹、宝塚という地名。こんなことで全国的になんてなってほしくなかったです。


やっと亡くなられた方みなさんの身元が判明したそうです。
今はただ、ご冥福をお祈りするばかりです。
コメント (2)

ひなたあぶり

2005-04-28 18:49:07 | 雑記
駅の駐車場の主。
一応、飼い猫らしく、親方には甘えた声で鳴くのに一般市民には見向きもしてくれません。
彼の縄張りは駐車場。だから、毎朝のパトロールはかかせません。
おまけに人様の車はかっこうのお昼寝場のようで、朝はこんなお姿を拝見することも。

ああ、気持ちよさそう~。
コメント

今日のジャック

2005-04-28 18:33:18 | 趣味
休日出勤をするYさんに水やりを託して休みに入ります~。
コメント

蜂騒動。

2005-04-28 13:07:41 | 雑記
会社のガラスにバスケットボール大の物体が。
都会っ子のHさんの悲鳴が社内に響きました。
ミツバチの塊だったのです。どうやら巣を作ろうとしているらしい。市役所に電話をしてもらうと、蜂の塊がうごめいているうちはまだ巣を作る場所を求めている段階なので処置できない、とのこと。
見ていると塊が解散して蜂がそこら一体舞い飛んで、また少し違う場所で集合して塊になってうごめいています。
通りがかりの近所の人にも注意される位ですが、なんせ市役所の人は来てくれないのです。

で、今日見るとうごめいていたのが収まって蜂の塊はじっとして固まっています。
ここに巣を作ることを決めたのでしょうか?
午後、市役所から人がやってきてくれることになりました・・・。
コメント

F4会見~めざましテレビ

2005-04-28 06:57:48 | アジア
昨日の会見の様子をめざましテレビで朝から放送していました。
報道陣は300人来たそうで、取り扱いも大きく満を持しての日本デビューだったのね、としみじみ。
会見はどのくらいの時間だったのでしょうか?他にどんなインタビューがあったんでしょうね?

ところで、ジェリーはなぜサングラス?
コメント

今日のジャック

2005-04-27 16:33:12 | 雑記
新芽も出てきました。
コメント (2)

家にカエル

2005-04-27 16:07:01 | 雑記
昨日は神戸方面へ外出していたので、帰りに無理を言って西宮名塩インターで落としてもらい、西宮名塩駅まで20分歩いて下山しました。
西宮名塩駅は武田尾駅の1つ隣の駅なので、中国道を使って移動した以前も西宮名塩インターで待ち合わせをして車に乗せてもらいましたが、インターで待ち合わせをしたKMさんとMさんには「どこから来たん?!」と驚いてましたが、今回も「どこへ帰るん?!」と驚かせました。
もちろんインターで働いている人もいるし、長距離バスのバス停もある訳ですから道はありますが、見渡す限りの山の景色に民家は近いのか、と心配をされてたようです。
車で中国道を通る人も疑問は同じかも。

20分は予想外でしたが、写真のような愉快なカエルに会えました。
※汚水溝のフタ。
コメント

引き続き

2005-04-26 12:08:52 | NEWS
ご心配をおかけして申し訳ありません。
いろいろお問い合わせがありましたので、詳細をお伝えいたします。
あの路線はいつも使っている線になり、通常は事故の1時間前の電車に乗っております。
ただ、打ち合わせなどで直行する場合はあの時間帯を利用することも多く非常に複雑な思いです。

現在は宝塚から先(私の家に帰る方向)へは電車が復旧しているものの、福知山や篠山、新三田間との折り返し運転でダイヤが乱れています。
今朝は、宝塚から乗り換えて阪急西宮北口経由で出勤しました。こちらのルート自体はいつものJR経由より早くつくのですがJRの電車の運行がはっきりしていない状態なので若干時間がかかっています。

亡くなられた方や被害に合われた方、ご家族の方のことを考えると胸が痛みます。
コメント (4)

ご心配をおかけしております。

2005-04-25 12:52:34 | NEWS
無事に出勤しています。
友達からのメールで事故を知りましたが本当に怖いです。

いつも通っているところであんな大きな事故が起こるなんて。
亡くなられている方も沢山おられるので、言葉もありません。

心配してブログに来て下さったり、メールを下さったみなさん、ありがとう。

コメント

今日のジャック

2005-04-25 09:18:46 | 趣味
下から見たショット。
蔓が支柱にまきつけています。
支柱を曲げて洋ラン風にしていたのですが、私の思惑に反してジャックは支柱にからまず自由奔放に伸びています。。。飼い主に似た??
コメント

梅艷芳・經典金曲演唱會

2005-04-24 21:12:52 | アジア
アニタ姉さんのラストライブのDVDをやっと購入しました。
アニタは2003年9月に子宮頸がんを公表、闘病中の11月には8日連続コンサートを成功させるものの12月30日に40歳の若さでこの世を去りました。
亡くなる一月前のコンサートながら病気を感じさせない歌唱にダンスで独特のアニタの世界を表現。アニタは香港らしいエンターテイナーでした。派手で情熱的で。香港の歌手は俳優を兼ねていることもありステージ上の表現が巧みで舞台を見ているような感じになります。アニタのステージも映画のワンシーンが広がるかのようでした。
同年4月には親友レスリー・チャンが亡くなっていたこともあり彼の「今生今世」や共演した映画「ルージュ」のテーマソングを熱唱しています。
ラスト、ウエディングドレスで階段を上っていくアニタの後姿に涙。
振り返って「バイバイ!」という言葉に胸が詰まります。
コメント