モンテッソーリ子どもの家アイアイ

愛知県西三河(刈谷市)にある少人数制のモンテッソーリ教室です。
子どもたちの主体的な活動を大切にしています。

キャンプ(小1息子)

2010年07月21日 | 子育て奮闘記


今日から、いよいよ、子どもたちは、夏休みに入りました。
夏休み前の先日の連休に、友人家族と2泊3日で、キャンプに行ってきました。
1週間激しい豪雨があったので、どうなるかと思いましたが、
週末には梅雨明けで、すっきりいいお天気になりました。
3日目の昼前、あんまりいい空だったので、写真(↑)撮りました。

オートキャンプで、車の横にテントを張るというお手軽さ。
今は、その横には、コンセントが付いているんですね・・・
ちょっとビックリしましたが、友人が、炊飯器でご飯炊いてくれました。

1日目 夕食 バーベキュー・おにぎり
       串にさしたマシュマロ焼きは子どもたちのお楽しみ
       夜、花火
2日目 朝食 おにぎり・インスタント味噌汁
       釣堀で、にじます釣り(さばいてくれます)
    昼食 焼きそば・にじます焼き 
       すいか割り
    夕食 カレー
       夜、花火
3日目 朝食 ホットドッグ

キャンプ場に、コインシャワーはあったのですが、
帰りに、近くの温泉に入って、さっぱり^^

初日は、増水していたので、川に入れませんでしたが、
子どもたちとお父さんたちは、ヒマさえあれば、川に下りていき、
2日目からは、釣りをしたり、川遊びをしたり、虫を捕まえたり。
男の子ばかりだったので、遊びはお父さんたちにお任せ。
夕食作りの時には、野菜を切るお手伝いもしてくれました。
子どもたちには、大満足のキャンプでした。

息子は、自由研究に、虫の標本を作るらしく、着々と集まっています。
私としては、あんまり見たくないですけどね~(汗)

子どもたちが、事故のないよう、夏休みを満喫できますように!

入会ご希望の方はこちらへ。

モンテッソーリ子どもの家アイアイ クラスのご案内





出産準備に「トッポンチーノ」

2010年07月13日 | 0歳児の環境・教材

これからご出産の方におすすめなのは、
新生児用の小さなお布団「トッポンチーノ」です。
モンテッソーリと一緒に活動し、乳児コースを作られた
アデル・コスタニョッキという方が考案されました。

赤ちゃんが新しい環境になじむために、変化は少しずつ。
生後一週間くらいまでは、温度は一定に保ち、音も静かに、
光も押さえ気味がいいそうです。

自然なお産をすすめているところだと薄暗い中で出産し、
それ以降は、徐々に、少しずつ普通の状態にしていきます。

出産後、赤ちゃんを取り囲む環境の変化が大きい中、
このトッポンチーノを使うと、赤ちゃんがいつも安心していられるそうです。

寝かしつけの際布団に下ろすとき、他の人に抱っこしてもらうときなど、
トッポンチーノごと移動したり、抱っこしてもらったりすると、
場所が変わっても背中の環境が変わらないことが安心感を与えるのですね。

出産前から、お母さんのにおいをつけておくといいそうですよ。

詳しい内容・作り方は、
月刊クーヨン増刊 モンテッソーリの子育て 2010年 03月号 [雑誌]
に載っています。

トッポンチーノのワークショップもあるようです。
興味ある方は、探してみてください。

2015.10追記
子どもの道具やさんでも販売しています。
トッポンチーノ完成品
トッポンチーノキット

【参考記事】
トッポンチーノを使ってみた方の報告