モンテッソーリ子どもの家アイアイ

愛知県西三河(刈谷市)にある少人数制のモンテッソーリ教室です。
子どもたちの主体的な活動を大切にしています。

自己肯定力をつける橘れい絵画教室(刈谷市)

2019年02月15日 | 【絵画教室】

先日、刈谷市のプロジェクトでプレゼンをしてきました。

短い時間だったのですが、モンテッソーリの本を数冊持参して、
マリア・モンテッソーリの紹介と私たちがしたいことを話してきました。

モンテッソーリを知らなかった人たちも興味を持ってくださったり、
知っているつもりだったモンテッソーリのことがよく分かったと言ってくださる方もいて、
思い切って参加してよかったです。
その中でも素敵な方との出会いがありました

プロの日本画家 橘れい さんです。

子どもの自己肯定力をつけることを目的に
子どもたちの絵画教室をされています。
子ども教室は、4歳~小学生までですが、
大人教室もあるそうです。
ブログで大絶賛してくださってます
モンテッソーリすばらしい!

共感してくれる仲間がいるだけで心強い
「思うは招く」「だったらこうしてみたら?」で、夢は叶う
を実感しています。


ぜひ、こちらもお読みください。
モンテッソーリ教育を初めて知る方へ
マリア・モンテッソーリ
モンテッソーリ実施施設の選び方
情報を見極める
モンテッソーリに関する書籍
家庭でモンテッソーリ教育を取り入れるなら

 

入会ご希望の方はこちらへ。

モンテッソーリ子どもの家アイアイ クラスのご案内


おすすめ子ども用のお昼寝ふとん

2019年02月13日 | 0歳児の環境・教材

生まれたばかりの赤ちゃんにはトッポンチーノがおすすめですが、
トッポンチーノだけでなく、お布団も必要ですよね。

ご家庭なら普通の子ども布団でもいいですが、
保育園に入園されるお子さんには必須の園に持っていくためのお昼寝ふとん。

日本で売られているものは、
キャラクターがついていたり、大きくてかさばりますよね。

そこで。
とってもかわいいシンプルで持ち運びやすいお布団をご紹介します。
ご家庭や旅行用にもいかがでしょうか。

とってもおしゃれな子ども服も販売していますよ。
お昼寝布団は保育園だけじゃない⁈韓国のシンプルでお洒落なお昼寝布団、赤ちゃんにも好評です!


子どもの発達を考えた環境づくりにおすすめです。
出産準備に「トッポンチーノ」
トッポンチーノを使ってみた方の報告
モビール【0歳からの視覚教材】
ムナリモビールを見つめる(生後2か月)
八面体モビール(生後2ヶ月からの視覚教材)
ダンサーモビール・ゴビモビール(生後2・3か月からの視覚教材)
輪とリボン・キッキングボール(生後6か月~の視覚・触覚教材)
モビールやキッキングボールのつるしかた


ぜひ、こちらもお読みください。
モンテッソーリ教育を初めて知る方へ
マリア・モンテッソーリ
モンテッソーリ実施施設の選び方
情報を見極める
モンテッソーリに関する書籍
家庭でモンテッソーリ教育を取り入れるなら

 

入会ご希望の方はこちらへ。

モンテッソーリ子どもの家アイアイ クラスのご案内


節分の日-豆の誤嚥にご注意!

2019年02月03日 | 文化教育

今日は節分の日。
日本の文化を伝えるいい機会ですね。

3歳未満のお子さんは飲み込む力が弱く誤嚥事故が多いそうですから、ご注意くださいね。
節分の豆、子どもは注意=飲み込む力弱く、窒息恐れ-消費者庁

さて。
先週来たお子さんたちは、
それぞれの園で鬼のお面を作ったそうです。

子どもの家アイアイの園児クラスには、
一般の園に通っている子たちが降園後に来ているため、
それぞれの園の報告をしてくれます。

鬼のお面を作る時期は毎年恒例のように、
「鬼のお面作るの嫌だった」
「明日は鬼が来るからイヤだなー」
と言うお子さんがいます。

今年は、
「先生が鬼のお面つけるけど、なんで先生が鬼なの?」
「なんで豆をぶつけるの?」
などなど、疑問がいっぱい。

そこで、行事絵本を使って節分のお話をしましたが、
「鬼」に興味がある年少さんたち。

「鬼ってなあに?」
「ほんとにいるの?」
「なんで、こんな顔?」

鬼が出てくる絵本として「ももたろう」が紹介されていましたが、
「知らない」「読んで」というので、
ももたろう (日本傑作絵本シリーズ)
の読み聞かせをしました。

またまた
「きびだんごってなあに?」
「これは、豆?」
「きじ??」
疑問がいっぱいでした。

一番最後のページに鬼が一緒に船に乗っている絵があり、
「鬼はどうなったの?」と心配そうなので、
「鬼は鬼ヶ島に帰ったから、もう来なくなったよ」と言うと
「よかった」と安心していました。

今回は、節分の話から桃太郎の話になってしまいましたが、
「鬼」が分かって納得した様子。
それぞれのお仕事に戻っていきました

今は、大人が怖い昔話を避けるためか、
最後に鬼や狼と仲良くなる話や
十二支に猫をいれてあげる話があるようです。
いろんな考えがあっていいとは思いますが、
私としては、本来の昔話も知ってほしいと思います。
もちろんお子さんの年齢に応じた内容のものを選んでください。

昔話がなぜ怖いか?
怖い話が必要か?

興味ある方はこちらをお読みください。
昔話が語る子どもの姿
著者の小澤俊夫氏は昔話の研究者であり、小澤征爾氏のお兄さまです。

行事の絵本はこちら。
こども きせつのぎょうじ絵じてん
知っておきたい和の行事
行事かるた

ぜひ、こちらもお読みください。
モンテッソーリ教育を初めて知る方へ
マリア・モンテッソーリ
モンテッソーリ実施施設の選び方
情報を見極める
モンテッソーリに関する書籍
家庭でモンテッソーリ教育を取り入れるなら

入会ご希望の方はこちらへ。

モンテッソーリ子どもの家アイアイ クラスのご案内