モンテッソーリ子どもの家アイアイ

愛知県西三河(刈谷市)にある少人数制のモンテッソーリ教室です。
子どもたちの主体的な活動を大切にしています。

秋の「教材」2

2016年10月14日 | モンテッソーリのこと

昨日の記事秋の「教材」に追加です。

昨日は、自然が教材になるというお話をしました。

モンテッソーリ教育は、実物や実体験を大切にするという話もしました。

そこから、発展して、感覚や算数や生物などにもつながるとも。

しかし、一番大事なことを忘れていました。

それは、「子どもから始まる」ということです。

「教材になりますよ」とお話すると、
「早速やってみます!」と意気込んでしまう場合が多々あります。

そうすると、お子さんが今日は遊具で遊ぼうと思って公園に来たのに、
葉っぱを集めようとか分類しようなどと、無理強いしたり。

せっかく、拾ってきた木の実や葉っぱを
「さあ、教材にしましょう」「教えてあげよう」とばかり考えてしまうと、
お子さんにとって、つまらないものになってしまうかもしれません。

お子さんがきれいと思って持ってくるのですから、まずは一緒に共感しましょう
その場で、捨てたりしないでくださいね。

息子は収集家だったので、私は、よくビニール袋を持参していました。
集めるだけ集めて、遊びたいときは、私が預かり、
思いっきり遊んでから、おうちに持って帰ってから、
押し葉にしたり、箱やかごに入れたり、図鑑で一緒に調べてみたりしました。
図鑑の使い方がわかるようになれば、自分で調べるようになりますが、
最初は一緒に楽しんでみてくださいね。
図鑑は借りるよりも、常におうちにあるといいですよ。

それから、葉っぱの押し葉の作り方です。
ティッシュではさんで、図鑑などにはさみます。
それから、3~4冊の図鑑を上に載せておくと、簡単にできます。
葉っぱの名前を書いたり、ラミネートしたりするのも楽しいと思いますよ


今日の園児クラスで、3歳児さんもいるからと、
本物の野菜をかごに入れておきました。


「なにこれ。本物みたーい」と年中さんが意外な反応。

大きいお子さんたちは、お料理をお手伝いしていると聞いていたので、
めずらしいものでもないかな?と私は思っていたのです。

「本物だよ」と言うと、
「さわっていいの?」
「わあ、にんじんは冷たい!ピーマンとなすは冷たくない」
「にんじんは固い、ピーマンはペコペコする」などなど。
みんな大喜びで、においをかいだり、たくさん触っていました。
こちらが何も言わなくても、感覚も楽しんでいたようです。
3歳児さんは、なすをピーマンと言ってました

お料理はお手伝いしても、野菜自体を
じっくり見たり、触ったりすることがないのかもしれませんね。
野菜だけに限らず、
ぜひ、本物に触れる機会をたくさん与えてあげてくださいね

ぜひ、こちらもお読みください。
モンテッソーリ教育を初めて知る方へ
マリア・モンテッソーリ
モンテッソーリ実施施設の選び方
情報を見極める
モンテッソーリに関する書籍
家庭でモンテッソーリ教育を取り入れるなら

 

入会ご希望の方はこちらへ。

モンテッソーリ子どもの家アイアイ クラスのご案内

 


秋の「教材」

2016年10月13日 | モンテッソーリのこと

この間まで暑かったのに、急に秋らしく冷えてきましたね。
体調を崩しやすい季節ですから、お気をつけくださいね。

秋になると、思い出します。
息子が、よく木の実拾いをしていたことを。

我が家の大きなかごいっぱいに、どんぐりやまつぼっくりがたくさんありました。
この間、古くなっていたので、処分しました。
子どもが大きくなるのはうれしいけれど、
ちょっと感傷的になってしまう今日このごろ。

最近、私が一人で、近所で集めたどんぐり。

処分したどんぐりは、この10倍以上はありましたから、
子どもの集中力には、かなわないですね。

秋といえば、栗。
栗ご飯は食べても、いがぐりを見たことがないお子さんもいらっしゃるので、
見せてあげたいなぁと探しているのですが、きれいなものが見つからず。

最近、フルーツ狩りに行き、「あけび」狩りをしてきました。

あけびの皮も、食べられると聞いて、てんぷらにしてみました。
我が家では、皮を食べるのは初体験。
少し苦みがありますが、なかなかおいしかったです

秋だけに限らず、自然は、いろんなものが教材になります。
食べられるものなら、一緒に調理することもできますね。
触覚、味覚、嗅覚・・・五感を刺激します。
拾って数えたり、大きさ別に分けたり、順番に並べたり。
「算数」につながります。
大きい子なら、図鑑で調べてみることもできますね。
理科の「生物」につながります。

モンテッソーリ教育は、実物や実体験を大切にします。
抽象化していくのは、その次なのです。

でも、「教材」なんて堅苦しく考えず、
いろんなことをお子さんに経験させてあげてほしいと思います。
写真や絵、動画を見せているだけなんて、もったいない
お子さんが体験したものは、何物にも代えがたいです。

そして、それは、一緒に経験した自分の思い出にもなりますよ

おすすめ絵本
どんぐりころころ (しぜんにタッチ!)
びっくりまつぼっくり (幼児絵本ふしぎなたねシリーズ)


ぜひ、こちらもお読みください。
モンテッソーリ教育を初めて知る方へ
マリア・モンテッソーリ
モンテッソーリ実施施設の選び方
情報を見極める
モンテッソーリに関する書籍
家庭でモンテッソーリ教育を取り入れるなら

 

入会ご希望の方はこちらへ。

モンテッソーリ子どもの家アイアイ クラスのご案内


午前クラスの様子(2016年9月)

2016年10月10日 | 【午前クラス】

2016年9月の午前クラスの様子です。
入園前のお子さんたちです。

ブレスレット作り


ぬいさし


スポイト


ピンクタワー
横に並べたり、積んでみたり…



アイロンビーズ
だんだんたくさんビーズを載せられるようになってきました。



絵カード合わせ





ぜひ、こちらもお読みください。
モンテッソーリ教育を初めて知る方へ
マリア・モンテッソーリ
モンテッソーリ実施施設の選び方
情報を見極める
モンテッソーリに関する書籍
家庭でモンテッソーリ教育を取り入れるなら

 

入会ご希望の方はこちらへ。

モンテッソーリ子どもの家アイアイ クラスのご案内


午後クラスの様子(2016年9月)

2016年10月03日 | 【午後クラス】

2016年9月 午後クラスの様子です。

三つ編み、金属磨き


箸あけ移し


圧覚筒



三項式


0あそび


金ビーズで大きな数の構成


点滅(マッチでろうそくに火をつけます)



陸・海・空気の分類


ぜひ、こちらもお読みください。
モンテッソーリ教育を初めて知る方へ
マリア・モンテッソーリ
モンテッソーリ実施施設の選び方
情報を見極める
モンテッソーリに関する書籍
家庭でモンテッソーリ教育を取り入れるなら

 

入会ご希望の方はこちらへ。

モンテッソーリ子どもの家アイアイ クラスのご案内