モンテッソーリ子どもの家アイアイ

愛知県西三河(刈谷市)にある少人数制のモンテッソーリ教室です。
子どもたちの主体的な活動を大切にしています。

子どものおねしょ(夜尿症)のこと3

2014年04月29日 | 夜尿症

以前も、夜尿症については記事にしましたが、
今朝の新聞に夜尿症の記事がありました。

新聞で紹介されているHPはこちら
おねしょ卒業!プロジェクト
お近くの小児科も検索できます。

ここ2年くらいで夜尿症治療も進んできていて、薬などもあるそうです。
小学校1年生になっても続くようなら、子どももストレスになっているので、
医療機関に相談されるとよいそうですよ。


【以前の記事】
子どものおねしょ(夜尿症)のこと
子どものおねしょ(夜尿症)のこと2

入会ご希望の方はこちらへ。

モンテッソーリ子どもの家アイアイ クラスのご案内





子どものおねしょ(夜尿症)のこと2

2013年12月03日 | 夜尿症

以前、子どものおねしょ(夜尿症)のことを記事にしました。

モンテッソーリブラッシュアップセミナーでも話題になりましたが、
以前書いた内容と反対の内容でした。

以下、私なりの解釈です。

*********************************************************
子どもができるようになるようにサポートするためには、
子どもを夜中に起こして、トイレに行かせるのがよい。
なぜか?
大人も、夜中にトイレに行きたくなったら、起きてトイレに行く。
それが起きれないのだから、起きるのを手伝ってあげるのがよい。
その代わり、しっかり起こすこと。
もし、おねしょをしてしまっても、自分で処理できるように、
近くに新しい下着とシーツを用意しておき、汚れ物を入れる容器を用意しておくと、
子どもが自分で替えることができるようになるということです。

お泊り保育の時は、先生方は、夜中眠らないで起きていて、
そのお子さんに合わせたタイミングで起こしてトイレに連れて行くという
やり方をされていると聞きました。
*********************************************************

息子が卒園したモンテッソーリ園の先生に聞いてみました。
お泊り保育の時は、初めて家族と離れてお泊りする子が多いので、
そのこと自体を挑戦と考え、他のことは負担にならないよう、
いつも夜オムツをしている子には、
そっと履き替えるようにしていたということでした。


私には、どちらの考えも一理あり、どちらがよいとは言い切れません。
ただ、いろいろな考え方があるということをお伝えしたく、
記事にしました。

そのお子さんにとって、一番よい方法で手助けしてあげることができたら…
と思います。


2014.4.29追記
子どものおねしょ(夜尿症)のこと3

入会ご希望の方はこちらへ。

モンテッソーリ子どもの家アイアイ クラスのご案内


子どものおねしょ(夜尿症)のこと

2013年02月01日 | 夜尿症

今日、おねしょのことが話題になったので、記事にしておこうと思います。

-----------------------------

お子さんのおねしょ。

たまになら許せても、毎日続くとうんざり・・・

夜は起こされるし、カバーの洗濯、ふとんを干したり…と
お母さんは、大変だと思います。


でも、夜中に起こしてトイレに行かせてしまうと、もっと大変なことになってしまいますよ~。


「夜中に起こして排尿させると、睡眠リズムが乱れて抗利尿ホルモンの分泌が減って、ぐっしょり型の夜尿が固定してしまうこともわかってきました。」
↓詳しくは、こちらをご覧くださいね。
夜尿症 おねしょねっと


ぐっしょり型の夜尿が固定されてしまっては大変ですよね!!

今は、大変だとは思いますが、お子さんの成長を長い目で見てあげてくださいね。


器質的なものが原因の場合もあるので、
ご心配な場合は、病院に相談してみてくださいね。


↓こちらの絵本を読んで、親子でリラックスしてくださいね~
おねしょの名人 (福音館のかがくのほん)


2014.4.29追記
子どものおねしょ(夜尿症)のこと2
子どものおねしょ(夜尿症)のこと3

 

入会ご希望の方はこちらへ。

モンテッソーリ子どもの家アイアイ クラスのご案内