モンテッソーリ子どもの家アイアイ

愛知県西三河(刈谷市)にある少人数制のモンテッソーリ教室です。
子どもたちの主体的な活動を大切にしています。

環境(大人の言葉・ふるまい)

2019年08月01日 | 環境を整える

※以前の記事を加筆修正しました。

 

モンテッソーリ教育を行う上で、大切な「環境」

教具やおしごとも環境の一つですが、

大人の役割として、「環境を整える」ことが必要です。

その環境には、物的環境だけでなく、人的環境(周囲の大人)も含まれます。

ですから、大人の言葉やふるまいも大切ですね。



できるだけ、

「~してはいけない」「~してはダメ」など否定的な言葉は使わないようにしますが、

肯定的な言い方なら、何でもいいのかというとそうでもありません。


ほめてばかりいると、ほめられるために行動するようになってしまったり、

反対に、緊張してできなくなってしまったりします


ほめることも大事だけれど、ほめる内容が大事。

それは、「事実を認める」ということ。

大げさにほめるのではなく、

子どもの気持ちに共感することが大切なのですね。

 

こんなことを書いている私ですが、

息子がトイレトレーニングを始めたころの失敗談。

 

できたら大げさにほめるのがいいと聞いて、

「わぁ!!!すごい!すごい!!できたねー!!」(パチパチ…)

と大げさにほめたら、息子はめちゃくちゃ怒ったことがありました。

なんだー。せっかく、ほめたのに…

じゃあ、当たり前って顔してればいいのかと

普通にしてても、怒る


「できたよシール」を貼ってみようと言ったけど、それも嫌がる。

じゃあ、どうしてほしいの!?と思っていたけど、

「認める」という話を聞いて納得。

「トイレで、おしっこしたね」(事実を認める)

と言えばよかったんですね

 

初めてのトイレは、うれしくてほめすぎてしまう方が多いですが、

ほめすぎると、お子さんがびっくりして、

次に緊張してできなくなってしまうことがあります。

気をつけてくださいね

 

【参考図書】

アドラー博士が教えるこんなひと言で子どものやる気は育つ―今日かけた“言葉”が、明日の子どもの自信になる

子どもが育つ魔法の言葉 (PHP文庫)

子どもの「自信」と「やる気」をぐんぐん引き出す本

 

 モンテッソーリを知りたい方はこちらへ。

ママのためのモンテッソーリ教育勉強会ご案内

 

入会ご希望の方はこちらへ。

モンテッソーリ子どもの家アイアイ クラスのご案内

 

 お知らせ

2019年10月27日(日)10:00~11:30

0~2歳までの運動と脳と発達についての子育て講座開催します。

笹瀬ひと美先生の子育て講座「0~2歳までに育てておきたいこと」

下矢印下記申し込みフォームにてお申し込みください。

笹瀬ひと美先生の子育て講座申込フォーム

  

ぜひ、こちらもお読みください。
モンテッソーリ教育を初めて知る方へ
マリア・モンテッソーリ
モンテッソーリ実施施設の選び方
情報を見極める
モンテッソーリに関する書籍
家庭でモンテッソーリ教育を取り入れるなら

 

 


おまると踏み台の大きさを比較してみました

2015年12月10日 | 環境を整える

教室で使っているおまると踏み台がいくつかあるので、
大きさを比較してみました。

↓おまるの比較。

教室ではこの2つのおまるを置いているので、お子さんが選んで座っています。
トイレには踏み台を置いているので、トイレを選ぶお子さんもいらっしゃいます。
右側の踏み台は、着替え用のベンチです。高さ17cm。
お子さんが片足を上げて、パンツやズボンの着脱は難しいですが、
ベンチに座れば、自分で着脱できます。

↓息子の小さい頃は、右側のおまるを使っていました。
コンビ ベビーレーベル おまるでステップ ( レーベルオレンジ )
これは、補助便座として使えば、踏み台にもなります。高さ17cm。

↓月齢の低いお子さんや小柄なお子さんには、こちらの方が足が届くと思います。
ベコ・ポッティ ナチュラル [BecoThings / ベコシングス] (正規輸入品)

↓もう一つ。男の子用のおまるもあります。

トイレトレーニング! 男の子用 おまる 小便器 ポッティ カラフル 『取り付け・使い方 簡単』 トイレ 練習 小 子供 【GreeParty】 (ホワイト)
タイルなどの壁でしたら、吸盤で取り付けることができます。


↓踏み台は、それぞれの場所で使い分けています。


↓左は、トイレ用。高さ21cm。
錦化成 ビーンズ ステップ 2段 グリーン

↓右は、洗面台で使っています。
赤色の面を上にするとトイレ用にもなります。
アマゾンでは取扱いがなく、楽天にありました。
りとるぷーかチャイルドステップ

↓奥は、台所用。高さ30cm。上の部分が広いので、安定して作業ができます。
息子が使っていました。
レッツクッキング トントンふみだい 20831

小さいお子さんが、いすに上ったりすると危険です。
大人がやっているとマネしますから、
踏み台代わりにしないようにした方がいいと思います。

こんなことを言っていますが、
わが家の息子は、2歳ごろ、背もたれがついているいすに立って、
背もたれに体重をかけたために、椅子ごと床に倒れたことがあります。
「あ!」と思った瞬間には、バターンと倒れていました
幸いケガはありませんでしたが…

小さいお子さんは、登ったりするのが大好きですが、
いすに立つことは危険です。
お気をつけくださいね

ぜひ、こちらもお読みください。
モンテッソーリ教育を初めて知る方へ
マリア・モンテッソーリ
モンテッソーリ実施施設の選び方
情報を見極める
モンテッソーリに関する書籍
家庭でモンテッソーリ教育を取り入れるなら

 

入会ご希望の方はこちらへ。

モンテッソーリ子どもの家アイアイ クラスのご案内


インファント(1歳半~2歳半)の子ども用いす

2015年10月06日 | 環境を整える

お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、
インファント・コミュニティのいすを変えました。
以前は、市販の豆いすを使っていました。
いすと机【環境】
豆いすの笛の外し方(音をなくす方法)【環境】

豆いすは、安定感はありますが、
手すりが邪魔になって机の中に片づけることができないことと、
お子さんが、手すりをまたいで座ることが気になっていました。
以前から夫に頼んでいたのですが、この夏、やっと完成しました。
席を立つときは、いすが机から出ていると危ないので、
机の中に片づけるようにお子さんたちに言っています。

↓座面までの高さ17cmで、豆いすと同じです。

↓2つ重ねることもできます。

※年齢・体格に合わせて、大きいサイズのものも用意しています。


ぜひ、こちらもお読みください。
モンテッソーリ教育を初めて知る方へ
マリア・モンテッソーリ
モンテッソーリ実施施設の選び方
情報を見極める
モンテッソーリに関する書籍
家庭でモンテッソーリ教育を取り入れるなら

 

入会ご希望の方はこちらへ。

モンテッソーリ子どもの家アイアイ クラスのご案内

 


鏡とティッシュ【環境】

2013年12月19日 | 環境を整える

子どもが自分で身だしなみを整える環境として、
以前の0~3歳のセミナーで手作りしたティッシュケースとビニールシートです。
鏡とティッシュ(普通の箱を半分に切ってあります)をおいておきます。

このティッシュだとサイズも小さく、鼻をかむというより、ふき取る提示でした。
鼻をかむのが難しい年齢のお子さんには、ティッシュが無駄にならなくて良いと思います。


用意したばかりの頃は、小さいお子さんのクラスには机に設定したりしていましたが、
現在では、子どもに鼻のかみ方を教えるに記載したようになっています。

おいてある場所が決まっていれば、子どもは自分でできるようになりますので、
ご家庭に合わせて設定すればよいかと思います。

【参考記事】
子どもに鼻のかみ方を教える
鼻をふいたティッシュは、どこへ?

入会ご希望の方はこちらへ。

モンテッソーリ子どもの家アイアイ クラスのご案内


子どもが自分で服を着る工夫

2011年11月29日 | 環境を整える

息子のお古のパジャマをあげたお子さんが、
「ママ、ズボンに『うしろ』って書いてある!」
と喜んでいたという話を聞いて、
すっかり忘れていたのですが、思い出しました。
忘れないうちに書いておきます。

息子が小さいころ、自分で服が着られるように工夫していました。
写真が残っていないのが残念です。

パジャマのズボンは、ポケットなどがないので、
前後がわかりにくいですね。
ズボンのタグに、「まえ」「うしろ」などと書いていました。

また、手を洗うとき、袖をまくりあげますね。
パジャマの袖にゴムがないタイプだったので、ゴムを通せるように
ひとつ折り曲げて縫い、ゴムを通しました。
これで、自分で腕まくりができました。

それから、白い下着には、後ろにタグがついていないので、
胸のあたりにマジックで、小さなアンパンマンの絵を描いていました。
(当時は、アンパンマン好きだったんですよね~なつかしい)

靴のかかとが、なかなか入らなくて、自分で靴が履けなかったとき。
かかとについているベロのところに短いヒモを付けました。
ひもの輪に、指を入れて、ひっぱって履けるようになりました。
足の甲にマジックテープのベルトがついているタイプは必要ないのですが、
上靴のようなタイプの靴には、よいと思います。

靴の左右がわからなかったときは、
左右あっていると、りんごの絵が完成するように
中敷きに半分のりんごの絵を描いたりしました。
中敷きに絵がかけなくても、大丈夫です。
左右が向き合ってないと、そっぽを向いているように見えるし、
左右があっていると、靴が向き合っているように見えるので、
「仲良しだよ。」と教えました。

↓こちらにも、服の工夫が少し掲載されています。
月刊クーヨン増刊 モンテッソーリの子育て 2010年 03月号 [雑誌]

↓こちらも参考になるのではないでしょうか。
息子に必要ないので、私は、読んでません。すみません(汗)
モンテッソーリ教室から学んだ 自立を助ける子ども服


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3歳のお子さんが、
上着を脱いだ後、自分でたたんでかばんのところに置いていました。
ご家庭でも、自分の服をたたんで、しまうそうです。
洋服をたたむ【3歳~】を参考にしてください。

各クラス月2回ですし、園のように毎日ではないので、
ご家庭でも、工夫されるといいですよとお話しています。

ぜひ、お子さんが「一人でできる」ような工夫、
いろいろしてみてくださいね。

入会ご希望の方はこちらへ。

モンテッソーリ子どもの家アイアイ クラスのご案内