モンテッソーリ子どもの家アイアイ

愛知県西三河(刈谷市)にある少人数制のモンテッソーリ教室です。
子どもたちの主体的な活動を大切にしています。

マリア・モンテッソーリ

2010年02月27日 | モンテッソーリを初めて知る方へ

以前、書籍の記事を書いたときにも、紹介しましたが、
「モンテッソーリ教育」をあまり知らない方も
いらっしゃるかもしれないので、
もう一度、モンテッソーリ教育を考案した
マリア・モンテッソーリについて書かれた本を紹介します。

マリア・モンテッソーリ―世界がもっともよくなるようにどりょくした人
「平和は子どもからはじまる」と世界じゅうにつたえたイタリアの教育者
  国際モンテッソーリ教育101年祭実行委員会 編
  てらいんく 発行
写真も多く、ふりがなつきですので、
小学生でも読める伝記となっています。

(概要)
マリア・モンテッソーリは、1870年イタリアで生まれ、
イタリアで女性初の医学博士となりました。
当時、女性で医者となるには、大変な苦労をし、
一度はあきらめかけたのですが、努力しつづけました。
イタリア初の女医ということで有名になったのですが、
その一方で貧しい人たちの病気を治すことにも一生懸命で、
また、脳の病気の勉強もしつづけ、障害児の学校もつくりました。
その後、健常児のための保育園「子どもの家」を開きました。
そこから、「モンテッソーリ教育」は始まり、
世界中に広まっていきました。
しかし、第一次世界大戦、第二次世界大戦と続き、
ヨーロッパにいられなくなったモンテッソーリは
インドへ行き、インドでも「子どもの家」をつくりました。
戦争が終わり、インドからヨーロッパに戻った
マリアが求めたのは、「平和」でした。
「世界には、戦争ではなく、平和をつくるための教育が必要です」
と訴え続けましたが、志半ばで、1952年81歳で亡くなりました。
マリアの墓には、メッセージが刻まれています。
「愛する全能の子どもたちよ、人類と世界が平和になるよう、
てつだってください」

ぜひ、こちらもお読みください。
モンテッソーリ教育を初めて知る方へ
マリア・モンテッソーリ
モンテッソーリ実施施設の選び方
情報を見極める
モンテッソーリに関する書籍
家庭でモンテッソーリ教育を取り入れるなら

 

入会ご希望の方はこちらへ。

モンテッソーリ子どもの家アイアイ クラスのご案内


この記事についてブログを書く
« 「0~6歳のいまをたのしむ... | トップ | モンテッソーリ幼稚園の算数教育 »
最近の画像もっと見る

モンテッソーリを初めて知る方へ」カテゴリの最新記事