モンテッソーリ子どもの家アイアイ

愛知県西三河(刈谷市)にある少人数制のモンテッソーリ教室です。
子どもたちの主体的な活動を大切にしています。

開け閉めの敏感期に

2019年01月17日 | 日常生活の練習

こちらのブログの更新が遅れましたが、新学期始まりました。
今年もよろしくお願いします。

容器のふた開けや引き出しの開け閉めなどの敏感期のお子さんたちには、
空き容器や小さな引き出しを用意していますが、
その時期を過ぎた頃のお子さんのために、ちょっと難しい留め具付の箱を作りました。




最初は「開かない!!」とガチャガチャ必死に開けようとしています。
中身は、動物のミニチュアなどを入れています。
ひとつだけあまり知らないようなものを入れて、言語のお仕事にも。

子どもたちが楽しんでいたので、改良版を販売することにしました。

真ん中の留め具には、市販の鍵をつけることができます。

開けると、こんな感じです。



販売先はこちら。
Shizu工房


ぜひ、こちらもお読みください。
モンテッソーリ教育を初めて知る方へ
マリア・モンテッソーリ
モンテッソーリ実施施設の選び方
情報を見極める
モンテッソーリに関する書籍
家庭でモンテッソーリ教育を取り入れるなら

 

モンテッソーリを知りたい方はこちらへ。

ママのためのモンテッソーリ教育勉強会ご案内

 

入会ご希望の方はこちらへ。

モンテッソーリ子どもの家アイアイ クラスのご案内


スイッチを押したい

2018年03月19日 | 日常生活の練習


1歳半くらいのお子さんは、スイッチに興味津々。

出っ張ったものを押したい時期にぴったり。

「スイッチのおもちゃ」です。

木製の箱の中は、

乾電池でLEDランプが点灯する仕組みです。

 

最近のスイッチは、少しの力で点灯するタイプが多いですが、

昔ながらのこのスイッチは、指先に力が要ります。

はじめは、うまくできなくても、だんだんできるようになります。

 

ひとりで、できた!―子どもは手を使いながら一人立ちする

(サンマーク出版 相良敦子監修 池田政純 池田則子著)
P86を参考にしました。

 

息子が小1のとき、電池に興味を持ち、たくさん遊んだ後、

夫が、「スイッチのおもちゃ」にしました。

大きいお子さんがいらっしゃったら、

下のお子さんのために一緒に作ってみるのもいいかも。

 モノづくりが好きな息子が小6の時の作品

折り紙のティラノサウルス、ペガサス他(小6息子)


息子は、小さい頃、

電池で音が鳴るおもちゃなどを裏にひっくりかえしていました。

当時、乱暴な子だと思いましたが、

小さいながらも、音が鳴る仕組みを知りたかったのかも、

と今なら思えます。


何度も電気をつけたり消したりするのを、

「いたずら」と思うか、「小さな科学者」と思うかで、

お子さんを見る目が変わってきませんか?

 

市販のおもちゃは、

お得感いっぱいで、いろんな機能がついていますが、

目的が一つの物を選ぶと、

お子さんが集中しやすく、やり終えた満足感があるみたいですよ。

 

ご購入はこちら

Shizu工房

モンテッソーリ園でも使用していただいています。

スイッチを押したがる子を一日に何度も抱っこして、

腱鞘炎や腰痛に悩まされているママにも好評です。

 


ぜひ、こちらもお読みください。
モンテッソーリ教育を初めて知る方へ
マリア・モンテッソーリ
モンテッソーリ実施施設の選び方
情報を見極める
モンテッソーリに関する書籍
家庭でモンテッソーリ教育を取り入れるなら

 

モンテッソーリを知りたい方はこちらへ。

ママのためのモンテッソーリ教育勉強会ご案内

 

入会ご希望の方はこちらへ。

モンテッソーリ子どもの家アイアイ クラスのご案内

 


アイロンビーズ

2015年01月23日 | 日常生活の練習

最近の園児さんたちは、アイロンビーズがブームです。

アイロンビーズは、家庭でもできるから…と教室には置いていなかったのですが、
「おうちにないからやりたい」というお子さんがいたので、
用意してみたところ、
「アイロンビーズ教室ですか?」というくらい子どもたちが集中しています。

お子さんたちの作品です。


門松は、パーラービーズの下絵
見ながらやっていました。(プレートを上にのせると微妙にずれるため)

この集中をもたらしたものは、↓この箱のようです。


この箱を開けた瞬間。

「わあ!!きれい!!」
「やりたい!!」

おめめがキラキラ
みんながやりたいから、梅鉢パレットにスプーンでとりわけます。
子どもが魅力的と思う環境づくりは大切ですね。

ピンセットでつまんで絵柄を作っていく子もいますが、
ピンセットが難しいからと指でやっている子もいます。
様子を見ていると、ピンセットでつまむことができても、
プレートにのせるときに、指の微妙な調整が必要になるため難しいようです。
でも、指でもピンセットでも、指先を使うし、動きが洗練されますね。

色分けしてあるから、自分の好きな模様を作りやすいようです。
年末用意したときは、色分けしていないまま出してしまったので、
色を探すのが大変で、「もう疲れた~~~」と言っていた子が、
今回は、もくもくと作っていきました。

4つ編みを作って、アイロンビーズで作ったものを張り付けて、
手首に巻きたいと、腕時計のようにしているお子さんもいらっしゃいました。



また、六芒星を色分けして作ったら・・・、
その中に六角形があることを発見したお子さんもいらっしゃいます。


次に繋げたいな…と、
「六角形、ここにもあるよ~」
と感覚教具の構成三角形4の箱と5の箱をやってみると、

「わあ!面白い!」

以前やったときとは、また違う反応。


クラスは複数ありますが、月に2回しかやっていない教室なので、
また次の日にやりましょうということができず、間が空いてしまいますが、
以前やったときとは、また違う発見ができるようです。


ちなみに、購入したものは↓です。
パーラービーズ 筒入り 11000P
パーラービーズ 透明プレートS 22651
パーラービーズ ピンセット 2本入り
箱は、ホームセンターで購入。

プレートは、丸、四角、ハート、六芒星、六角形が入っていますが、
子どもたちには、六芒星と六角形が人気です。
今回は、私が色分けしましたが、
子どもに色分けしてもらうのもいいと思います。

ぜひ、こちらもお読みください。
モンテッソーリ教育を初めて知る方へ
マリア・モンテッソーリ
モンテッソーリ実施施設の選び方
情報を見極める
モンテッソーリに関する書籍
家庭でモンテッソーリ教育を取り入れるなら

  

入会ご希望の方はこちらへ。

モンテッソーリ子どもの家アイアイ クラスのご案内


織る

2014年04月23日 | 日常生活の練習

ご無沙汰しております。
4月になってから忙しくしており、ゆっくりブログを更新する時間がありませんでした。

午前クラスだったお子さんたちは、それぞれ幼稚園・保育園に入園されましたが、
周りでは泣く子が多い中、まったく泣くことなく、元気に通っていらっしゃるようで安心しました。
自分で用意して教室に入っていくというお話を伺って、
「自分で自分のことができる」というのは、自信につながっているのだなぁと感じます。


さて、最近手作りした「織り機」です。


↓こちらは、まだ途中ですが、年長さんの男の子のものです。


小さなサイズのものが織れます。
購入したのは、100均の木製フォトフレーム、ねじ(なべタッピング)。
横糸を巻きつける棒は、家にあったものですが、ホームセンターに行くといろんな直径の棒が売っています。
フォークに巻きつけるという話も聞きましたので、やりやすいものならいいのではないでしょうか。
縦糸は、私がセットします。
織り方は、色画用紙の格子編と同じ要領です。





【参考記事】
各クラスの様子(2013年12月~2014年2月)

格子編のお仕事が好きだったという息子。
きれいだったからだそうです。
息子がやりたいというので、2月のことですが、一緒に裂き織り体験に行ってきました。



ぜひ、こちらもお読みください。
モンテッソーリ教育を初めて知る方へ
マリア・モンテッソーリ
モンテッソーリ実施施設の選び方
情報を見極める
モンテッソーリに関する書籍
家庭でモンテッソーリ教育を取り入れるなら

 

モンテッソーリを知りたい方はこちらへ。

ママのためのモンテッソーリ教育勉強会ご案内

 

入会ご希望の方はこちらへ。

モンテッソーリ子どもの家アイアイ クラスのご案内





花をいける

2013年10月21日 | 日常生活の練習



小さな花瓶に子どもたちが花をいけるお仕事です。
用意した花や花瓶を選んで生けた後、
好きな場所(棚の上など)に飾ってもらいます。

ご家庭でしたら、自分で摘んだ花を小さな花瓶や瓶に飾ってもよいですね。
以前の記事はこちら→野の花を飾る

水をこぼしてしまっても大丈夫。
小さな台ふきんとぞうきんが用意してありますから、子どもたちが自分で拭きます。
お友達がこぼしてしまったとき、お手伝いしてくれるお子さんもいますよ。


ぜひ、こちらもお読みください。
モンテッソーリ教育を初めて知る方へ
マリア・モンテッソーリ
モンテッソーリ実施施設の選び方
情報を見極める
モンテッソーリに関する書籍
家庭でモンテッソーリ教育を取り入れるなら

  

入会ご希望の方はこちらへ。

モンテッソーリ子どもの家アイアイ クラスのご案内