モンテッソーリ子どもの家アイアイ

愛知県西三河(刈谷市)にある少人数制のモンテッソーリ教室です。
子どもたちの主体的な活動を大切にしています。

ゲームのない世界

2017年07月20日 | 子どもとゲーム

今、中学生の息子はゲームに興味がありません。
私も夫も興味がないので、
その影響はあるかもしれませんが。

小学生のころから、
周りは、ゲームをやっている子がほとんどなので、
友達の家で、みんながやっていると、
やらせてもらったりすることはあるようですが、
家でやりたいとは思わないようです。
他にやりたいことはたくさんあるから、
ゲームをやりたいとは思わないらしいです。

中学校の新しい友達も
ゲーム好きな子は多いようですが、
その中のひとりに言われたそうです。

「ゲームがない世界って、
 どんな感じなんだろう。
 憧れる」と。

ゲームをほしいと思ってから
手に入れたのではなく、
物心ついたときには、
すでにやっていたから、
ゲームがない感覚がわからない。
もし、ゲームを与えられていなかったら、
彼にはどんな世界が見えたのだろう。

と息子は言っていました。

もし、息子が「親がゲームをさせてくれない」
と言っていたら、そんな言葉は出なかったでしょう。
自分の意思でゲームをしていない息子を見て、
ふと出た言葉なのかもしれません。

息子からその話を聞いて、
中学生の男の子がそんなこと考えるんだ…と驚きました。

そして、

小さな子どもは、
大人が与える世界しか選択肢がない。

そんなことを
改めて感じさせられました。

スティーブ・ジョブズが子どもにiPhone やiPadを使わせなかった理由
「2011年に亡くなったジョブスは、テクノロジーに関して本能的な才能があったが、
親としてはローテクを貫き、子どもたちの電子機器の利用を厳しく制限すべきだと固く信じていた。」
とあります。

親のやるべきことは、子どもの好きにさせるだけではないですね。


ぜひ、こちらもお読みください。
モンテッソーリ教育を初めて知る方へ
マリア・モンテッソーリ
モンテッソーリ実施施設の選び方
情報を見極める
モンテッソーリに関する書籍
家庭でモンテッソーリ教育を取り入れるなら

入会ご希望の方はこちらへ。

モンテッソーリ子どもの家アイアイ クラスのご案内





子どもとゲーム

2016年09月11日 | 子どもとゲーム

今は、「ポケモンGO」が大流行のようですね。
親子で遊んだり、今まで引きこもっていた人が外に出るきっかけになった
という話も聞きますが、
交通事故もあるようですし、気を付けて使っていただきたいですね。

さて。
小学生にもなれば、スマホは持っていなくても、
ゲームを持っている子の方が大半でしょうから、
このブログを読んでくださっている方たちも、
今は、お子さんが小さくても、いずれ与える日が来るかもしれませんね。

ゲームを始めてしまうと、なかなかやめられない、
約束した時間で終われない、ベッドの中で隠れてやっている、
宿題ができない、などという話も聞きますし、
ゲームを買う前に、ご家庭で、しっかりルールを決めておくとよいでしょう。

最近、こんな記事を見つけましたので、ご紹介しておきますね。
子どものゲーム依存症を軽く見てはいけない 将来に禍根を残すかもしれない

賛成派の意見もあるようですが…
武井壮『ポケモンGO』否定派に「真っ向反論」で、称賛の声!!



最近は、退屈している小さなお子さんにスマホを渡していたりする方も見かけます。
触れば動くので、面白いし、簡単に操作できますので、小さなお子さんでも遊べます。
一度与えてしまえば、今度は制限するのが難しくなってきます。
与える時期やルールを明確にしておくことが大事だと思います。

反対に、お母さんがスマホに一生懸命で、
お子さんがつまらなさそうにしているのも見かけますが…。

時代の変化なのでしょうが、息子が小さいときは、ガラケーでしたが、
「これは大人のもの」と触らせることはしませんでした。
お出かけするときは、小さな絵本やおもちゃ、
少し大きくなったら折り紙やお絵かきノートなどを持ち歩いていました。

それでも飽きてしまうこともあるし、なかなか大変ですが、
一緒に過ごせる時間は、一生のうちでほんの少しです。
その短い数年が、お子さんの土台を作っていきますから、
工夫して、大事に過ごしていただきたいですね。

【追記】
2016.11.12(土)NHK「たすけてきわめびと」で、
「ゲームはまりからの脱出」
を放映していました。
お子さんがゲームにはまってしまって困っている方、
参考になるかもしれません。

ぜひ、こちらもお読みください。
モンテッソーリ教育を初めて知る方へ
マリア・モンテッソーリ
モンテッソーリ実施施設の選び方
情報を見極める
モンテッソーリに関する書籍
家庭でモンテッソーリ教育を取り入れるなら

 

入会ご希望の方はこちらへ。

 

モンテッソーリ子どもの家アイアイ クラスのご案内