平成エンタメ研究所

最近は政治ブログのようになって来ました。世を憂う日々。悪くなっていく社会にひと言。

亡国の安倍内閣~世界は再生可能エネルギーにシフト。一方、日本は……

2017年12月22日 | 原子力発電・反対
 日本は再生可能エネルギーに本格的に取り組むべきではないだろうか?

 NHKのクローズアップ現代ではこんなデータ。

 
 中国をはじめ各国が再生可能エネルギーにシフトしているのに日本はこれ。

 
 再生可能エネルギーが高いっていうのは政府や電力会社のウソ。

 17日(日)にやっていたNHKスペシャルでは、
 英国の大手投資会社(保険会社)は、石炭・石油火力の会社には投資しないことを決めたらしい。
 理由は、
①地球温暖化に対する企業の責任と使命
②地球温暖化によって自然災害が多発し、その賠償金で保険会社として経営が難しくなるから

 実に合理的な判断だ。
 大気汚染がたびたび紹介される中国は完全に再生可能エネルギーにシフトすることを決めたらしい。
 その結果が3倍に増えた上のグラフ。
 英国の投資会社もこれに投資するだろう。
 ………………

 一方、日本は何をやってる?
・地震大国なのに原発が大切なベースロード電源。
・石炭・石油火力施設の輸出。
・再生可能エネルギーは高くて現実的でない、というウソの垂れ流し。

 先日の報道ステーションでは、こんな報道がなされていた。

 再生可能エネルギーの新しい会社が立ち上がったが、撤退する会社が増えている。
 理由は送電線の空きがないから。
 だが、送電線の空きがないというのはウソだった。
 現実に使われている東北電力の送電線は2~20%。
 なぜ、そんなことをしているかというと、〝原発が再稼働した時のために空けている〟のだそうだ。

 もはやため息しか出ない。
 こんなことをしていたら、ほんとこの国は滅びるよ。

 政治家と経産省は電力会社と原子力ムラの既得権を守っている。
 だが、こんなことをしているうちに、日本の再生可能エネルギーの技術は世界からどんどん遅れていく。
 資源のない日本だからこそ、真面目に再生可能エネルギーに取り組むべきなのにね。
 おまけに今度、大地震があって原発事故が起これば一発アウトだ。

 何でもかんでも安倍晋三のせいにするわけじゃないけど、これも安倍内閣の弊害だね。
 電力会社の既得権は守るのに、加計学園などのお友達のためには「岩盤にドリルで穴を開ける」と言って既得権を壊す。
 いや、電力会社もお友達のひとりか。
 安倍ちゃんによる安倍ちゃんのお友達のための政治。

 アベノミクスで借金は膨大に増えているし、まさに亡国の内閣である。
 近い将来、安倍晋三に6年以上も政権を続けさせたことを後悔する時が来るに違いない。


コメント   この記事についてブログを書く
« 明日の約束 最終回~生きてい... | トップ | ラストアイドル 第2章開幕~... »

コメントを投稿

原子力発電・反対」カテゴリの最新記事