平成エンタメ研究所

最近は政治ブログのようになって来ました。世を憂う日々。悪くなっていく社会にひと言。

亡国の安倍内閣~世界は再生可能エネルギーにシフト。一方、日本は……

2017年12月22日 | 原子力発電・反対
 日本は再生可能エネルギーに本格的に取り組むべきではないだろうか?

 NHKのクローズアップ現代ではこんなデータ。

 
 中国をはじめ各国が再生可能エネルギーにシフトしているのに日本はこれ。

 
 再生可能エネルギーが高いっていうのは政府や電力会社のウソ。

 17日(日)にやっていたNHKスペシャルでは、
 英国の大手投資会社(保険会社)は、石炭・石油火力の会社には投資しないことを決めたらしい。
 理由は、
①地球温暖化に対する企業の責任と使命
②地球温暖化によって自然災害が多発し、その賠償金で保険会社として経営が難しくなるから

 実に合理的な判断だ。
 大気汚染がたびたび紹介される中国は完全に再生可能エネルギーにシフトすることを決めたらしい。
 その結果が3倍に増えた上のグラフ。
 英国の投資会社もこれに投資するだろう。
 ………………

 一方、日本は何をやってる?
・地震大国なのに原発が大切なベースロード電源。
・石炭・石油火力施設の輸出。
・再生可能エネルギーは高くて現実的でない、というウソの垂れ流し。

 先日の報道ステーションでは、こんな報道がなされていた。

 再生可能エネルギーの新しい会社が立ち上がったが、撤退する会社が増えている。
 理由は送電線の空きがないから。
 だが、送電線の空きがないというのはウソだった。
 現実に使われている東北電力の送電線は2~20%。
 なぜ、そんなことをしているかというと、〝原発が再稼働した時のために空けている〟のだそうだ。

 もはやため息しか出ない。
 こんなことをしていたら、ほんとこの国は滅びるよ。

 政治家と経産省は電力会社と原子力ムラの既得権を守っている。
 だが、こんなことをしているうちに、日本の再生可能エネルギーの技術は世界からどんどん遅れていく。
 資源のない日本だからこそ、真面目に再生可能エネルギーに取り組むべきなのにね。
 おまけに今度、大地震があって原発事故が起これば一発アウトだ。

 何でもかんでも安倍晋三のせいにするわけじゃないけど、これも安倍内閣の弊害だね。
 電力会社の既得権は守るのに、加計学園などのお友達のためには「岩盤にドリルで穴を開ける」と言って既得権を壊す。
 いや、電力会社もお友達のひとりか。
 安倍ちゃんによる安倍ちゃんのお友達のための政治。

 アベノミクスで借金は膨大に増えているし、まさに亡国の内閣である。
 近い将来、安倍晋三に6年以上も政権を続けさせたことを後悔する時が来るに違いない。

コメント

原発避難の小学生がいじめ~悲劇しかもたらさない原発

2016年11月25日 | 原子力発電・反対
 痛ましい事件が起きた。
 福島の原発事故で非難していた小学生が自殺したのだ。いじめを受けたのだ。
 両親の告発によると、「お前の家は原発事故の賠償金をもらってるから金を持っているんだろう」と言われて、遊ぶ金150万円を支払わされた。
 ちなみに東電から支払われた賠償金の額は、10万~20万らしい。
 そんなに少ないのか……。
 原発事故で人生を狂わされた人の賠償金だぞ。
 東電の責任は10万、20万で済む話ではない。

 学校側は「被害者生徒が率先して金銭を渡していた」として、いじめにはあたらないと判断して放っておいたらしい。
 まったく、学校は何度、同じ間違いを繰り返すんだ?
 こんな話は過去のいじめ自殺事件で何度も聞いた。
 どうして加害者側の言うことばかりを鵜呑みにし、被害者の叫びに耳を貸さないのか?
 <率先して金銭を渡す>だけでも大問題だろう?

 亡くなった小学生はこんなメモを残していたそうだ書いていた。
『いままで、なんども死のうとおもった。
 でも、しんさいでいっぱい死んだからつらいけど、ぼくはいきるときめた』
 なのに自殺してしまった。
 よほど、つらかったのだろう。
 ……………………

 この件は、学校や教育の問題だが、間接的な原因には原発事故である。
 もう原発はやめよう。
 一昨日も、大きな地震が起きた。
 日本は地震大国だ。

 ベトナム政府は安倍政権が売り込みをして、ほぼ決定していた<原発建設>を議会で否決した。
 懸命な判断である。
 何しろ重大事故が起きれば、とんでもない被害をもたらすし、廃炉費用は莫大に掛かるし、核のゴミの処理や捨て場もないのだから。
 安倍首相も原発売り込みを<成長戦略>のひとつになんかするなよ。
 あと武器輸出。
 <原発>と<武器>の輸出は卑しいビジネスだ。


※関連記事
 原発避難いじめ 学校は「率先して金渡した」と判断(NHK NEWS)

コメント (2)

福島第一原発~凍土壁は失敗し、台風で地下水が地上に……。そして原子力ムラの復活!

2016年09月22日 | 原子力発電・反対
 福島第一原発。
 先日の大型台風で水位があがり、地下水が地上に出てきたそうだ。
 果たして、この水は大丈夫なのか?
 汚染されていないのか?
 地下水を食い止める<凍土壁>は完全に失敗。
 これに掛けた400億のお金はムダに。
 安倍首相はオリンピック招致の時、「福島第一原発はアンダーコントロールされている」と演説したが、どこが<アンダーコントロール>なのか?

 一度、暴走したら制御できない原発。
 それなのに現在、原子力ムラは復活している。
 テレビでは石坂浩二さんを使った電力各社によって構成される電事連(電気事業者連合会)のCM。
 脱原発で当選した鹿児島県の三反園知事は、現在稼働中の川内原発の停止を二度にわたって求めるも九州電力にはねつけられる。
 反原発の新潟県の泉田知事は今度の知事選でなぜか不出馬。

 昨日のニュースではこんなことが。
 政府内で、福島第一原発の廃炉費用や除染、賠償費用を確保するために、東電管内の送電網の利用料金(託送料金)に上乗せする案が検討中。
 安倍ちゃん、どこまで電力業界とベッタリなんだよ!
 そんなもの、最後まで東京電力に負担させろよ!
 あの事故は安全対策を怠った東電の責任だろう?
 東電はすでに完全に黒字化して、幹部はいい給料もらってるんだろう?

 この負担は、東京電力利用者だけでなく、auや東京ガスなどから電力を買っている<新電力の利用者>も対象になるらしい。
 何しろ名目は<送電網の利用料金>なのだから。
 送電網は新電力も使っている。
 何と巧妙な……。
 これは、いずれ、どんどん拡大されていくんだろうな。
 福島第一原発だけでなく、関西電力や九州電力など、すべての原発の廃炉費用に適用される。
 かくして、われわれ国民はどんどん搾り取られ、電力会社は肥え太る。

 昨日は、高速増殖炉もんじゅの廃炉が検討される、というニュースが流れたが、果たしてどうなるか?
 もんじゅはその維持費に年間200億かかる金食い虫で、建設費を含めて今まで1兆のお金が投入されたにもかかわらず、ほとんど電力を生み出さなかった究極のムダだから、大きな問題になる前に見切りをつけたということか?
 しかし、核燃料サイクルの研究は維持され、新しい高速増殖炉が造られる可能性があるという。
 世界では<核燃料サイクル>はとっくに見放され、<自然再生エネルギー>に舵を切っているというのに、日本はどうしてこれにこだわるのか?

 すべては政治家・官僚・電力会社・原子力ムラの癒着のせいである。
 政治家は献金をもらい、経産省の官僚は天下る。
 これが政治家・官僚・電力業界の関係だ。
 それと、自民党は電力会社や大手企業の味方なのに、それを支持し続ける国民って……。
 原発に関しては、あってはならないことだけど、もう一度、重大事故が起きないと目が覚めないのだろうか?
 その時、日本は終わりだと思うけど。
 福島の教訓があったにも関わらず、地震大国の列島で50基もの原発を持ち続けた現在の日本人を、後の人類は愚かだと笑うだろう。

コメント

5年目の3・11~脱原発、この思いは揺るがない。何度も何度も訴えていく

2016年03月11日 | 原子力発電・反対
 昨日のTBSのNEWS23で、福島原発事故の検証をおこなっていた。
 まずは、あれが人災であること。
 番組に拠れば、東京電力が想定していた津波は6.1メートル。
 しかし、実際の津波は13メートル。
 これでは6.1メートルの安全対策しかとっていなかったのだから、原発が水浸しになるのも当然だ。
 結果、あの全電源喪失。

 この13メートルの津波に対して、東京電力は「想定外の津波だった」と言い訳していたが、実はこれは真っ赤なウソ。
 実際は15.7メートルの津波が来たらどうなるかというシミュレーションをおこなっていた。
 また、学者は、869年に福島沖で起きた貞観地震がマグニチュード8.7であったことを指摘していたが、東電はこれを無視した。
 15.7メートルの津波やマグニチュード8.7の地震に対応する安全対策をおこなえば、莫大な費用が発生するから、これをスルーしていたのだ。
 これが人災でなくて何であろう。
 完全な経営優先だ。

 あと、怖ろしいのは、福島第一原発の2号機が爆発していたら、東京を含めた東日本が放射能に汚染され、壊滅していたという現実。
 2号機が爆発しなかったのは、たまたま偶然が作用して運がよかったからなのだ。

 こんな現実を知ってしまったら、普通なら原発を再稼働しよう、推進しようなどとは思わない。
 よく賛成派の人の中に「中国や韓国にだって原発があるじゃないか」と話す人がいるが、日本は地震大国なのである。火山活動期に入っているのである。中国や韓国は関係ない。
 そもそも核のゴミをこれ以上増やしてどうするつもりだ?
 安倍首相は昨夜の会見で、「電力の安定供給のために原発は必要だ」と語ったが、現在、電力は原発を再稼働しなくても足りている。石油だって安い。
 政府のやるべきことは、石油が安い今のうちに、太陽、風力、地熱、波力などの自然エネルギーのインフラ整備に力を入れ、〝自然エネルギー大国〟にすることだ。
 地熱や波力などは、まさに日本の風土に合った発電方法ではないか。
 そして、それが何よりも一番の成長戦略になる。雇用だって生まれる。
 なのに、政府がそれをしないのは、電力会社と癒着しているからだ。
 脱原発で原発が廃炉になれば、電力会社に莫大な廃炉費用が掛かりますからね。

 経営優先と政治家の癒着によって推進される原発の再稼働。
 でも、いったん重大事故が起きれば、そのツケをまわされるのは、われわれ一般市民だ。
 先日、裁判で運転差し止めになった福井の高浜原発に重大事故が起きれば、関西圏に供給している琵琶湖の水は汚染されて飲めなくなる。
 南海トラフ地震が確実に起きると言われている静岡の浜岡原発に重大事故が起きれば、近隣はもちろん東京も住めなくなる。
 だから、昨日、安倍首相が語った「原発が必要」発言は、まったく信じられない。
 政治家は時には〝理想〟を語れ。
 語るべきは、人を安月給でこき使う〝一億総活躍〟じゃなくて〝自然エネルギー大国〟だよ。

 原発に関して僕が語ることは、いつも同じだが、これは譲れない。
 何度も何度も訴えていく。
 5年目の3・11で、その思いを確認する。

コメント   トラックバック (1)

東京電力幹部・強制起訴、高浜原発・緊急停止~3・11を忘れてはならない

2016年03月01日 | 原子力発電・反対
【福島第1原発事故】東電元会長ら3人を強制起訴 検察審査会の起訴議決受け

 やっと起訴されたか。
 東電の勝俣元会長、武黒一郎、武藤栄元副社長の罪は、津波の危険が指摘されていたにもかかわらず、利益優先で十分な安全対策をおこなっていなかったことだ。
 十分な安全対策をおこなえば、それだけ費用がかかるってことですからね。
 この裁判は注目だ。
 今までオモテに出て来なかった杜撰、怠慢、楽観、利益優先の体質が浮き彫りになるだろう。

 この起訴は原発をもつ既存の電力会社にもプレッシャーを与えることが出来る。
 つまり事故を起こせば、起訴されて刑務所行きになるかもしれないという恐怖。
 その恐怖があれば、安易に原発を動かそうとしないだろうし、安全対策もしっかりやる。
 今までは、会社も倒産しなければ、逮捕もされず、ただ頭を下げれば済ませることができた。
 これでは、どんどん原発を再稼働してしまう。

 最近、テレビでは<原発を含めたエネルギーミックスを考えなければならない>という電事連のCMが流れているが、電事連というのは東京電力や関西電力などの電力会社の集合体ですからね。
 そりゃあ、原発擁護の広告を出す。
 3・11が近くなったから、こういう広告を出してるんだろうけど、ダマされてはいけない。

 検察はだらしない。
 今回、東電の3人が起訴されたのは、検察審査会(=選挙権を有する国民の中からくじで選ばれた11人の検察審査員が、検察官が被疑者を裁判にかけなかったことの善し悪しを審査する)の判断に拠るもの。
 起訴妥当と判断したのは、検察官でなく、一般市民なのだ。
 検察って所は、強くて大きな者には弱いよなぁ。
 小さな悪ばかり捕まえて、大きな悪には及び腰。
 おまけに無実の人間を陥れるために証拠の捏造までする。
 悔しかったら、〝口利き〟が明白な甘利明を捕まえてみろ。

 昨日(2/29)は、関西電力の高浜原発4号機が、原因不明の緊急停止。
 おいおい、何の問題もないから再稼働したんじゃないんですか?
 少し前には汚染水漏れがあったし、この4号機、問題だらけじゃないか!
 原子力規制委員会もよくこの原発にOKを出したな。
 規制委員会の審査ってやつが、いい加減なものだってことがよくわかった。

 高浜原発の1号機、2号機は建造されてから40年経っているのに、さらに20年延長して稼動させようとしている。
 原発の耐用年数は40年と言われているのに。
 要するに少しでも長く使って減価償却したいのと、廃炉費用が膨大だからだろう。
 安全より経営優先。
 ひどいもんだ……。

 3・11から5年。
 現在、原発は3・11がなかったかのように再稼働されている。
 広島に原爆が落ちても戦争をやめなかったように、この国はもう一度原発事故が起きなければ目覚めないのかな?
 たとえば、福井県の原発で重大事故が起きれば、風で放射能が運ばれて、関西に供給している琵琶湖の水は飲めなくなる。
 たとえば、静岡の浜岡原発で事故が起きれば、東京は住めなくなる。
 あってはならないことだけど。

 安倍さん、このままでいいんですか?
 まあ、電力会社の支援を受けてる安倍さんじゃ無理かな?

コメント

4月より電力自由化~原子力ムラを潰すための戦いが今、始まった!

2016年01月08日 | 原子力発電・反対
 4月から、いよいよ電力自由化が始まる。
 昨日の報道ステーションに拠れば、新規参入は、東京ガス、ローソン、東急電鉄、東燃ゼネラル石油など200社。
 電気代はセット割引やポイントで安くなるらしい。

 ローソンなんかは上手いですよね。
 ローソンと電力契約をした人は、電気料金を安くするためにローソンで買い物をすることになる。
 電気代で多少損しても、ローソンでの買い物で利益が出るというビジネススキームだろう。

 何にしてもこれはいいこと。
 電気代が安くなるし、原発を維持しようとする東京電力などの既存の電力会社に打撃を与えることが出来る。
 そうすれば、政治家、官僚、原発を擁護する言論人や御用学者に原子力マネーが行かなくなる。

 <みんなの電力>という会社では、自分の使う電気がどのような形でつくられているかが分かり、選べる仕組みで、電気を販売するらしい。
 つまり、自分は太陽光発電などの自然エネルギーを使いたい思えば、それを選べるというわけ。
 生産者の顔が見える農産物のように、どこの誰が自分の使っている電気をつくっているかもわかるとか。
 いいですね。
 僕は自然エネルギーの電気を使いたいです。
 原発の電気など使いたくない。
 なぜなら、もし事故が起きれば僕は加害者のひとりになるわけだし、将来の子孫に核のゴミをこれ以上、押しつけたくないから。

 しかし、既存の電力会社も手をこまねいて見ているわけではないようだ。
 昨日、東京電力は今よりも安くなるプランを発表しやがった!
 ったく、安くできるのなら今の電気料金も下げろよ!
 本当に殿様商売だな(怒)
 おまけに新潟の柏崎刈谷原発を動かせば、料金はさらに安くなるんだと!
 おそらく、これで新規参入の電力会社を潰していくつもりだろう。

 というわけで、現状では、既存の電力会社が断然、有利。
 彼らはすでに原発など、さまざまなものを持っている。
 政治家や官僚などの人脈もある。
 おそらく政治家は、新規参入者のメリットになるような法律はつくらず、既存の電力会社を守る法律をつくるだろう。
 かくして既得権者は守られる。

 2016年。
 電力自由化をめぐる戦いが今、始まった。
 電力自由化を形骸化させてはならない。

コメント (2)

司法の責任どこへ! 福井地裁、高浜原発再稼働容認~裁判所と原子力ムラの癒着も?

2015年12月25日 | 原子力発電・反対
『福島原発事故に学ばず!』
『司法の責任どこへ!』
 昨日、福井地裁の前で、このようなのぼりが掲げられた。
 福井地裁は二審で高浜原発の再稼働差し止めを却下したのだ。
 つまり、再稼働を容認した。
 裁判長は林潤氏。

 まったく、司法には、哲学ってものがないのかね?
 あの福島の事故を見て、判事たちは何を感じた? 何を考えた?
 もし仮に高浜で事故が起きたら、判事たちはどう責任を感じる?
 原子力発電の安全性に関して、彼らにどれだけの知見がある?
 原発のない社会を想像してみようよ。
 それに核のゴミについてどうする? 将来の子孫に押しつけるつもりか?

 判事たちは法律には明るいのかもしれないが、哲学がない。
 彼らが見ているのはせいぜい5年後、10年後くらいのもので、100年、200年と続く人間の営みに対する人文的見地がない。
 もし福井で大地震が起きたらという理数的知見もない。
 自分が理想とする社会のビジョンもない。
 所詮は、狭い司法の世界にだけ生きる小さな人間たちである。
 法服を脱ぎ捨て、ひとりの人間として、子や孫をもつ人間として、自分の心に問うてみよ。

 情報サイト・リテラに拠れば、
 <裁判所と原子力ムラは癒着している>そうだ。
 その癒着は、天下りという形で。

・野崎幸雄(元名古屋高裁長官)~北海道電力社外監査役
・清水湛(元東京地検検事、広島高裁長官)~東芝社外取締役
・土肥孝治(元検事総長)~関西電力社外監査役
・小杉丈夫(元大阪地裁判事補)~東芝社外取締役←東芝は原子力メーカー。
・筧栄一(元東京高検検事長)~東芝社外監査役・取締役

 一方、逆に左遷させられたのが、今年4月の一審で高浜原発再稼働差し止めの仮処分を決定した福井地裁の樋口英明裁判長だ。
 樋口裁判長は、
「10年足らずの間に各地の原発で5回にわたって想定を超える地震が起きたのに、高浜原発では起きないというのは楽観的な見通しに過ぎない」
「(原子力規制委員の新基準は)緩やかにすぎ、合理性を欠く」
 との判決を下した後に名古屋に家庭裁判所に異動させられた。
 明らかに<報復人事>であろう。

 なるほど、これでは<青臭い哲学>などにこだわっていられないよね。
 しかし、100年後、200年後に評価されるのは、樋口英明裁判長。
 逆に、林潤裁判長は、哲学もなく、原子力ムラの言いなりになった卑しい人物として歴史に名を刻むことになるだろう。

 現在の日本社会は、3・11以前に戻っている。
 つまり、原発が当たり前にある社会。
 かくいう僕も、「ま、いっか」になりつつある。
 何しろ、行政、立法、司法、マスコミといった四大権力が原発再稼働なら個人の力など無力ですからね。
 唯一、反原発の旗を掲げていた報道ステーションの古舘伊知郎氏の3月降板も決まりましたし。

 まあ、僕ができる抵抗があるとすれば、来年4月からの電力小売り自由化で、東京電力から電気を買わないことですかね。
 東京電力から電気を買えば、その金が原子力ムラに流れる。
 原子力ムラに流れたカネは、政治家や官僚や司法に流れる。
 この構造をなくすには、その資金源を絶つしかない。
 危ない原発を背負わされて、こいつらを肥え太らせるのなんてまっぴらですから。


※参照サイト
 <高浜原発3、4号機>NOからYESへ…8カ月で大転換(毎日新聞)

 高浜原発再稼働容認の裏に裁判所と原子力ムラの癒着(リテラ)

コメント   トラックバック (1)

川内原発再稼働~3・11から何も学ばない国、電力会社など一部の人間のために再稼働される原発

2015年08月11日 | 原子力発電・反対
 本日、制御棒が抜かれ、鹿児島・川内原発が再稼働する。

 こんなに暑い夏なのに電力は十分足りているのに。
 火山噴火のリスクがあるのに。
 避難計画は十分に出来ていないのに。
 建造して30年を越える老朽原発であるのに。
 石油価格が下落して電力料金だって下がっているのに。
 核のゴミをどこで処分するか、まったく決まっていないのに。

 では、なぜ川内原発は再稼働されるのか?

 すべて電力会社の経営のためである。
 原発は起動して使われなければ、ただの鉄くず。
 維持費・保全費がかかるただの金食い虫になる。

 それに廃炉になれば、莫大なお金がかかるから、出来る限り、先延ばしにしたい。
 原発は安価な電力と言われているが、この費用を入れれば果たしてどうか?

 家電メーカー・東芝が不正会計をしたのも、原発事業が行き詰まったから。
 東芝は原発建造で収益を得ようとしていたが、3・11で新しく原発を造れなくなったので経営の目論見が大きく崩れてしまった。
 日本では難しいから、海外で造ろうということで、安倍首相がトップセールスをおこない、トルコなどで原発建設が決定した。
 トルコは地震の多い国なのに大丈夫か。もちろんトルコでは反対運動が起きている。

 川内原発再稼働に関する関係者の発言は次のようなもの。

 原子力規制委員会の田中委員長は、
「基準に適合しているかどうかを審査するだけで、稼働させるかどうかには関与しない」
「基準への適合は審査したが、安全だとは私は言わない」
 ほら田中委員長だって、「安全ではない」って言ってるよ!
 それに何という責任回避発言!

 安倍首相は九州電力の会長と会食して、
「川内原発は何とかします」
 癒着してるよな~。
 これだから原発をやめられないし、再稼働するわけだ。

 関連記事 関西電力、歴代総理に献金

 現在、世界各国は、太陽光発電や風力発電など、自然エネルギーに舵を切っている。
 それは原発が危険で、必ずしも安価なエネルギーではないことと、自然エネルギーがビジネスになることがわかっているからだ。
 東芝に見られるとおり原発はもはや成長分野ではない。
 今後、成長していくのは、自然エネルギーの分野だ。
 なのに安倍政権は旧来の原発にこだわり、自然エネルギーの発展を妨げている。
 もし政府が原発ゼロという方針を打ち出したら、各企業はもっと自然エネルギーの分野に資本を投下して新技術を開発していくだろう。
 日本はこの分野で遅れをとっていいのか?

 戦争法案といい、安倍政権は亡国の政権だな。

 3・11から何も学ばないこの国。
 ドイツなどは、3・11を経験した日本がなぜ原発にこだわるのか驚いているという。

 電力会社・原子力ムラ、利権政治家と官僚……これらの一部の人間たちに拠って、原発が再稼働されようとしている。

コメント

3・11で大きく変わったこの国~自然の脅威、ちっぽけな自分、原発、カネ、安倍晋三、世界に誇れる日本!

2015年03月11日 | 原子力発電・反対
 4年目の3月11日。
 僕たちは何を学んだのだろうか?

 まず原発。
 先日、来日したドイツのメルケル首相は、福島での原発事故を目の当たりにして<脱原発>を決断したのに、事故当事者の日本のリーダーは……。
 <脱原発>どころか、原発を海外に売り、新しい原発を造ろうとすらしている。
 すべてはカネのため。
 自分を支持し、癒着するごく一部の電力業界、原子力ムラを守るため。
 カネ、カネ、カネ、カネ。
 卑しいね。
 厚顔無恥とはこういうことを言うんだろうな。

 福島第一原発の汚染水漏れは、もはや日常茶飯事になっているのに、首相は「アンダーコントロールされている」
 どうもこの人は〝自分の見たくないものを見ない人〟のようだ。
 先日の福島視察では、復興が遅れている場所には行かなかったようだし、「僕ちゃん、よくやってるじゃん。さすが僕ちゃん、偉い」と思いたいがための視察。
 ほんと、このナルシスト、何とかしてほしい。

 安倍首相の被災地視察 復興進行が目に見える場所を主に選定(Yahooニュース)


 3月11日を経て、日本の空気は大きく変わりましたよね。

 ひとつは、原発の危険性を認識して始まった脱原発運動。
 自然の圧倒的な力を目の当たりして、ちっぽけな自分を感じ、自らのおごりを戒め、ぜいたくで豊か過ぎる生活を見直そうとした人も多いはず。

 だが一方で、それに反発する動きも。
 ぜいたく万歳!
 やっぱカネだよね!
 世界に誇れるニッポンを!
 テレビでは「日本人のココがすごい!」という番組ばかり!

 こうした心象については、社会心理学者の方に深く読み解いてほしいのですが、3・11が少なからず関係していることは確かだろう。
 つまり、ちっぽけな自分ではイヤだから、日本に偉くなってもらって自信と誇りを取り戻したいという考え方。
 「絆」「がんばろう日本!」から「世界に誇れるニッポン!」へという心象への移行。

 で、こういう心象はナルシスト安倍晋三氏の心象とマッチする。

 さて、4年目の3月11日。
 僕たちは何を考えるのだろう?


※追記
 安倍首相、仮設住宅の視察は、外を100メートルくらい歩いただけで3分くらいの視察だったらしい。
 それで何がわかるのかな?
 本当に冷たい人だ。

 安倍首相が視察の仮設住宅居住女性「中入らないで何わかる」(NEWSポストセブン)

コメント (2)

福島第一原発から汚染水流出、東電は10ヶ月間公表せず~どこがアンダーコントロールされているんだろう?

2015年02月25日 | 原子力発電・反対
 福島第一原発2号機から汚染水流出。
 原子炉建屋屋上にあったセシウム137が2万3000ベクレル、セシウム134が6400ベクレル、ベータ線を出す放射性物質が5万2000ベクレルの汚染水が雨で排水路を通じて港湾外の海に出ていたらしい。

 おまけに東京電力はこの事実を把握しておりながら、10カ月公表せず。

 こうしたニュースを今までに何度聞いたことだろう?
「ああ、またか」と思ってしまい、怒りも湧いてこない自分がいる。

 安倍首相もオリンピック招致の時、「完全にアンダーコントロールされている」と言いましたよね。
 どこがコントロールされているんだ?
 本当にこの人は口ばっかり。

 現在、次々と再稼働されようとしている原子力発電所。
 東京電力は税金投入で倒産・破綻を免れたけど、どうなんだろう?
 いったん重大事故が起これば、会社は倒産し、株券はただの紙切れになる、となれば、電力会社も株主も安易に再稼働などと言わなくなるのではないか?
 変に救済しているから、今度また事故が起こっても「自分たちは守られるから大丈夫だ」と考えるようになる。

 廃炉費用を含めれば、原発は決して安いエネルギーではないのにねえ。
 おまけに、この廃炉費用、電力会社ではなく、国民の税金で賄われる、という法案が検討されているらしい。
 つまり費用がかかる部分のツケは国民にまわされるってわけだ。
 先程の東電救済といい、何だ、この電力会社優遇は?
 すべては、政治家と電力会社、官僚の癒着の結果。

 日本国民は本当にお人好しだ。

コメント (4)