馳走いなせや奮闘中!

京都柳馬場三条上ルの町屋料理屋「馳走いなせや」
オーナー(通称大将)の酒と食の奮戦記。

「親方」なにわの名工 おめでとうございます❗️

2016年03月19日 | Weblog
3月6日の日曜日

私がブログにアップすると必ず閲覧数が倍近くになる⁈
大阪北新地の酒肴人のオーナー「高村親方」

何か相撲部屋の親方のイメージがあるが、関西のバーテンダー協会のトップ(2番手⁈) でもある。

証拠写真だ。

何故、こんな写真になるかと言えば


会場となったのは、心斎橋のとあるビル最上階のディスコ・・・。

理由は、親方が踊るのが好きだからだと



京都からの参加は、私含めてこの顔触れ。
因みに私の隣の通称「わ~ちゃん」の参加は、知らず
当日会場で会ってビックリてな感じ。
(前に馳走いなせや昼酒会で、酒肴人スタッフの真ちゃんに誘われたようやけど、ほんま律儀やわ)





アテの寿司は、親方の知り合いの寿司屋の親方(ややこしいわ!)が目の前で握ってくれる。

これは、酒肴の盛り合わせ(まさに酒肴人の得意とすること)
他にも、多数の料理が出てますが
酒肴人の「親方」ならではのバラエティの富んだ酒の並びがまた凄い❗️



これは、炭酸で割る為の日本酒。
(能勢ソーダ割りでないとあかんらしい)

これが、後半の抽選会でワンショットだけ当たったんやけど・・・。
(凄いらしいが、私洋酒はほんま分からんわ)

他にも酒肴人の特製カクテルや、高価なシャンパン・シェリー酒・モルトウイスキーや年代物のオンパレード(コニャック・ワイン・その他諸々)

やけど、何せ会場が会場やし皆さん踊りながらの状態で撮影出来ひんわ。


すると親方
「え~~!スペースを広げるので、隠れ部屋をオープンします❗️」と



隠れ部屋・・・
何とも言い響きや。



そして


これが「隠れ部屋」だ

ここに、あの2人が座ると

こんなに怪しい雰囲気になる・・・。



そんな隠れ部屋には

高級クッキーと


瓶詰めの高級(まぁまぁ高級づくしですね)チョコレートがシガーと一緒にスタンバイ。

いやがうえにも、シチリア島のとあるバーの情景みたいな…。



そんな親方のなにわの名工パーティも終演を迎え


いろんな方々が、壇上で挨拶。


手ぶらの私もお祝いのスピーチをさせていただき、飲み足りないアラフォー(アラフィフ⁈)
連れて、知り合いである京都のスペインバルが出店した大阪駅のルクアに






そして京都に帰って

まだ飲むか⁉️

チーズケーキの燻製って気になる

なるほど

チーズの燻製がありなんやし、チーズケーキの燻製も相性いいわ。

更にもう一軒行くが、飲むのが精一杯でノーフォトすんません…。
あ~~❗️またやってもうた~!の
はしご酒も歳とともにしんどなってきたなぁ。


しっかし女性は強いわ。
(まぁ人にもよりますけどね)


くわばらくわばら


桑原としお
コメント   この記事についてブログを書く
« 七本鎗とサラダパン | トップ | 萩乃露の新兵器と斗瓶取り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事