山羊のひとり言

気が向いたら、コメント(匿名)でひとり言にひと言を

ヤマカガシ

2017-07-31 19:07:20 | ブログ
兵庫で子供がヤマカガシに噛まれたことがニュースになっていました。正直、ヤマカガシがニュースになるなんて驚きです。田舎に育った自分にとっては、ヤマカガシや青大将は、夏には普通に見られる蛇でした。
ただ、ヤマカガシには毒があることを、年上の子供や、親から学び、決して捕まえようとはしなかったものです。
そういえば、最近、ヤマカガシも青大将も見ることがなくなりました。都会化しているのでしょうね。感慨深いものがあります。
コメント

覚えていないCD

2017-07-30 18:54:32 | ブログ
古いCDデッキをひっぱり出したら、中にCDを入れたままでした。でも、そのCD。買ったことも、聴いた記憶もないCD。辛うじて、題名と歌手名に、微かな記憶が。
CDデッキに入れていたのですから、聴いていたはずだし、頻繁に聴いたのではないかと推測されるのですが、これは何なのでしょう?
人は、自分の行ったことを、すっかり忘れてしまうことがあるようです。でも、これが相手のいることだったら、もしかすると、相手を傷つけて、忘れているのかもしれません。
日々の行動には、責任ある行動をしなければね。
コメント

年寄りを食い物にする?

2017-07-29 08:51:13 | ブログ
昨日の、NHKのドキュメンタリー「72時間」の舞台になった、油壷の老人ホーム。入居費が3000万円程度で、毎月15万円程度の費用が掛かるようです。
これは、暴利ではないでしょうか?都内の賃貸マンションでも、月15万円なら、そこそこの部屋が借りられます。飲食代やサービスが込みとしても、入居費の3000万円って何なのでしょう?
お金を持った人が入れば良い、という問題ではなく、行く場を失った年寄りを食い物にしているような姿勢に、残念な気持ちでいっぱいです。
コメント

柿の実

2017-07-28 21:32:44 | 日記
真夏だというのに、梅に見まがう程の、青い柿の実が成っています。そういえば、以前より確実に日が短くなってきているようです。。
8月を迎えていないのに、気が早いと思いながら、真夏の先の、秋は見え隠れしているのです。
陽の光や、空の色や雲の形、暑さだけは気づかない変化、兆しはあるものですね。
社会や政治の動きも、まさに、そうかもしれません。
見逃している大事な兆しはないでしょうか?いつまでも平和であるように、目を光らせる必要があります。

コメント

荒神

2017-07-27 21:32:25 | 本と雑誌
宮部みゆきの「荒神」を読み終えました。
最後の方は、主人公・朱音(あかね)の切なくて悲しい生きざまに、涙し、先を読み続けていけないくらいでした。でも、読後感は悪くなく、何故か心温まる感さえあります。
悪事を働くつもりはなく、幸せに生きようとして、結果として邪悪なものを生んでしまう、人間の業。作者は、それを温かく見つめ、それを受け入れようとしているようにさえ思えます。まるで、朱音が荒神を包み込んでしまうように。それでも、明日に向けて、正しく生きようとする人々に、未来を託すように。
それにしても、えっ!!というような話の展開。人物造形。彼女は天才です。
コメント