山羊のひとり言

気が向いたら、コメント(匿名)でひとり言にひと言を

七つの会議

2016-03-04 08:02:55 | 本と雑誌
久しぶりに、小説の醍醐味を味わいました。
不可思議なパワハラを理由としたエリート社員の異動の謎を発端に、一見、バラバラのような会議に纏わる逸話が、ひとつの話として収束していき、最後は驚きの結末を迎えます。見事な構成、考えられたストーリー、読み易い文章。小説は、こうでなくては。
結末が判っても、何度も読みたくなる作品です。
池井戸潤は凄い。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 異界からの帰還 | トップ | 築地本願寺 »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (神崎和幸)
2016-03-07 21:47:51
こんばんは。

自分も「七つの会議」読みましたよ。
いい作品ですよね。
人の生き様や仕事の本質について書かれているので感銘を受けました。
そのうえ八角さんが非常にいい味を出していると思いましたよ。

コメントを投稿

本と雑誌」カテゴリの最新記事