山羊のひとり言

気が向いたら、コメント(匿名)でひとり言にひと言を

柿の種2

2006-01-31 21:56:31 | 本と雑誌

「柿の種」を読んでいて、何か不思議な印象を受ける理由を、ひとつ気が付きました。この「柿の種」は、まさに、今で言う「ブログ」なのです。寺田寅彦という人は、先見の明があった人ですが、このブログも先取りしていた、ということになります。元々は、俳句雑誌の巻頭に書いていたもののようですが、形式・内容は、まさにブログなのです。
その「柿の種」の巻頭に、面白い文章が載っていましたので、転載します。

棄てた一粒の柿の種
生えるも生えぬも
甘いも渋いも
畑の土のよしあし

(以上、転載内容。ひとごとではありません)

コメント

寺田寅彦

2006-01-30 23:15:01 | 本と雑誌

人に薦められて、寺田寅彦の短編随筆集「柿の種」を読んでいます。寺田寅彦は、元々好きな作家ですが、「柿の種」は知らない作品でした。ちょっと不思議な作品です。

短い、随筆の連作物で、それぞれの短編が重み深い作品になっています。人の、イマジネーションの重要性、多様性の重要性、ゆとりの大事さを、さりげなく、粋な文章で訴えているようです。決して、華々しい作品ではありませんが、珈琲やお酒を飲みながら、休みの午後のひと時に読むに相応しい短編集です。心が洗われます。

コメント

化学物質過敏症

2006-01-29 23:33:40 | テレビ番組

テレビをつけたら、偶然、「化学物質過敏症」の少女のドキュメンタリーを放映していました。知識としては知っていましたが、まったく外に出られず、寝たきり状態になるほどとは知らず、その姿には驚きを感じざるを得ません。

地球上は、今、化学物質だらけです。その化学物質を避けて生きるというのは、極めて厳しい生活を強いられることになります。何とかして差し上げたいけど、何も出来ない。そのもどかしさに、複雑な気持ちです。

コメント

ライブドア

2006-01-26 17:24:15 | 社会・経済

ライブドアの違法行為のニュースが話題になっています。違法性があるのなら、糾弾されることはやむをえないと思いますし、ライブドアを弁護するつもりは、まったくありませんが、報道内容には疑問を感じざるを得ないものがあります。
特に、「今だから言う」みたいな、話や人がたくさん出てくることです。しかも、彼らは大抵匿名です。誰かが、窮地に陥ると、面白がって、寄ってたかってみたい、です。
違法事実を淡々と伝えればよく、それ以上に裏話や、確実性が疑わしい話をニュースとして取り上げる必要があるのでしょうか?
報道の過熱に、何か怖いものを感じてしまいます。

コメント

血液検査

2006-01-25 21:27:29 | 健康・病気

先日、健康診断で血液検査をしたところ、肝臓の様子を示す値に異常があり、との連絡を受けました。お陰で、再検査です。どうも、最近お酒を飲みすぎていたのと、コレストロールが溜まりやすい食品を摂取しすぎていたようです。
お酒は、一日置きに飲んでいましたし、カロリーも控えめにしていたのですが、量と内容が悪かったようです。
段々、体には気をつけないといけない年齢です。

コメント