奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計、注文住宅、注文建築、暮らしの事、収納の事

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで注文住宅・設計・新築・リフォーム、デザイン提案。

住まいの設計とデザインの感度大切な暮らしを考える時間の過ごし方・・・設計する事、図面を描く事だけが建築家の仕事では無くて、それはごく一部でしかなく本当に大切なのは。

2019年09月11日 | 建築家 設計の仕事 監理の仕事

注文住宅・マイホーム・住宅設計・見取り図・間取り図

デザイン・インテリア・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

※橿原アトリエでの住まいの計画前打ち合わせ風景事例

 

住まいの設計と暮らしのデザイン提案。

毎日の暮らしの事、

本当に丁寧に考えていますか?

 

その事前の暮らしについての意識が

未来を変化させますよ、

いい意味で・・・・・。

 

帰りたくなる場所が家であるように。

 

自分だと嬉しいから

相手もそうに違いないという

善意の暴走にならないように

見当違いの提案とならないように、

しっかりと・・・・・・。

 

僕は建築家としての仕事の一部でもある

プランの提案としての

間取り計画を直ぐには描きませんよ。

 

プランの事ばかりも話しません。

暮らしの品格を考えながら

お話しを真摯に

そして楽しむ暮らしを

真面目に喜怒哀楽を視野に

色々な「相談事」や「悩み事」を「自分事」に・・・・・。

 

そういう感じです。

 

なので、blogにも書いている

「プランの打ち合わせ段階」は相当

「一緒に過ごした時間がある」んですよ。

 

その理由と意味と価値と楽しさ・・・etc。

それを知っている

住まい手経験者さんとの交流は

またもう一つの家づくりの

価値時間ですよ。

 

建築と暮らしの周辺を意識する事の

大切さをイメージの中に

家づくりの検討を楽しんでみませんか?。

 

Produce Your Dream>>>>>

建て主目線+αの提案・・・・・。

明日の暮らしを設計する

建築と住まいとその暮らしを豊かに

URL(ホームページ)

http://www.y-kenchiku.jp/

<<<Yamaguchi Architect Office


コメント   この記事についてブログを書く
« 住まいと暮らしのデザイン・... | トップ | 間取り計画と窓と方位、窓の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

建築家 設計の仕事 監理の仕事」カテゴリの最新記事