【全国有機農法連絡会 フォトニュース ブログ版】

有機野菜宅配の全国有機農法連絡会の農業、イベント、生産者のレポート、直営農場の様子など

春は食べることが愉しい季節です。

2020年03月09日 | イベント・活動
 もう春?もうすぐ春?桜の開花予想では一番早いのは3月15日の東京の千代田区と名古屋市。山形市は去年より8日早く、平年より11日も早い4月4日となっています(日本気象協会予想・気象庁では、昨年より3日遅い4/15との予想も)。いずれにしてもこの暖冬で早いことは間違いないようです。 私たちの野菜セットも、ぐっと春らしくなりました。三浦半島の三冨さんからは春キャベツ、熊本の大矢野有機さんからは新玉 . . . 本文を読む

夜空の星に思いをはせて、「国分寺で会いましょう」開催

2019年12月09日 | イベント・活動
  初冬というのに暖かい陽のさす12月4日、国分寺市のcocobunji プラザを会場に「国分寺で会いましょう」が開かれました。 例年は夕食を共にしながらこの一年を語り合う会でしたが、今年は趣向を変えて冬の星座を学ぶ会にしました。 今回講師にお招きした大金さんはご自宅に天体観測所を設置されていて、以前「にんじん」さんでお会いした時、そんな話を伺いました。いつかは、と思っていたことが実現しました。 . . . 本文を読む

つくる人とたべる人をつなぐ やまがたオーガニックフェスタ 11/24 

2019年11月25日 | イベント・活動
 今年9回目を迎えるやまがたオーガニックフェスタ。昨年と同様にイオンモール天童店催事場を会場に開かれました。一昨年までの山形市国際交流センターに比べると小さくなった会場でしたが有機農産物や加工品を扱う16団体が集結しました。 有機農業に先鞭をつけた置賜や庄内の生産者や団体が今回も中心ですが、当会も天童を代表する産直団体として出店しました。今回も自慢の農産物や自然派商品を持ち込み展示即売、力が入 . . . 本文を読む

「紅葉狩りと芋煮会」に集う  10/26~27 

2019年10月28日 | イベント・活動
 台風21号は豪雨を伴い被災地にまたも甚大な被害をもたらしました。 秋のイベント「紅葉狩りと芋煮会」はその台風が過ぎた10/26日開催され、4名の方たちが静心荘に集いました。 もう20年余り山形山に集ってくださった方たちを前に米山が感謝の言葉を述べ、このところの天災についてこう語りました。「今年は二度も大きな災害があり被災された人も山形県の人口に匹敵する大災害になりました。これまでは自分のところで . . . 本文を読む

大満足!全有連のさくらんぼ狩り 6/22・23

2019年06月24日 | イベント・活動
 6月22日~23日、毎年恒例のイベント「さくらんぼ狩り」が行われました。みなさん山形を周遊して夕方に静心荘に到着。 今回、おもてなしのお料理を振る舞うのは、米山宏子と料理家の菅野さん。「塩とするめだけ」という玉こんにゃくや「めんつゆ使わない山形のだし」「紅花ご飯」「干し茎立ちの煮物」などの食材の味や食感を前に引き立たせる筋の通ったお料理にみな舌鼓。 翌日は、代表米山が毎日手入れを続けている農場へ . . . 本文を読む

保育園さんの合宿研修 ~食と農を結ぶ~ 山形山 5/25~26

2019年05月27日 | イベント・活動
 ラッセラー、ラッセラーの掛け声にラッセ ラッセ ラッセラーの声が山の畑に響きます。 毎年「山形食育の旅」として山形山で農業を学び援農してくださる横浜の「鳩の森愛の詩保育園」の皆さん、今年も4園から47名もの方々に来村いただきました。 昨年二度の入院を経た米山、農業の継続に不安を抱えながらのスタートでした。天童のハウスの中で出荷スタッフが蒔いてくれた野菜の種が順調に発芽し、米山はその幼い苗に背中を . . . 本文を読む

自然の巡りをいかした調理法で健やかに 4/20交流会&講演会

2019年04月22日 | イベント・活動
 桜満開の山形から大宮へ。4月20日(土)大宮ソニックシティ805を会場に午前と午後の二部形式で「交流会&講演会」が開催されました。  今回は意見交換の時間を多くとりたいと例年より30分早めの10時半に第一部をスタート。部長佐藤より「一年を振り返って」のご報告から。干ばつ、長雨、大地震、大型台風と天災続きの2018年。苦労を重ねた生産者の葛藤や農業環境の厳しさなどが語られました。 暖冬と . . . 本文を読む

災害に負けない美味い米を作る 3/23 稲作連合会 総会と勉強会

2019年03月25日 | イベント・活動
 一年の米作りを総括し、活動報告する稲作連合会の総会で米山があいさつに立ち、「日本食ブームと言われ輸出拡大しているが、家庭の中の消費は苦戦している。これを打破していくには、美味しく食べる提案と美味しい米を作ることです」と述べ、さらに努力してパンやパスタに負けない米の魅力を作っていこうと呼びかけました。 昨年は猛暑の影響を受けて収量を減らし苦戦した生産者たち。山形庄内で合鴨米を作る堀さんのところでは . . . 本文を読む

あの日を忘れない 山形で迎える「3.11東日本大震災追悼・復興祈念の日」

2019年03月18日 | イベント・活動
 3.11、あの未曾有の大震災から8年、次第に薄れかけていく辛く悲しい記憶が再び呼び起こされる日になります。県内各地で追悼・復興の祈りが捧げられ、山形会場では東日本大震災追悼・復興祈念事業「3.11 キャンドルナイト」が執り行われました。会場設営時に降り続いた冷たい雨も16時には上がりキャンドル作りが始まりました。丁寧に密ろうキャンドル作りに列をなす多くの方々。18時に点灯されて浮かび上がったのは . . . 本文を読む

今年も生産者の心届けます 配送センターの一日

2019年01月28日 | イベント・活動
  暖冬で明けた2019年、1月4日の初荷便も地元生産者の雪下野菜やリンゴなどが届けられ、一年のスタートが切られました。まだお正月のおとそ気分も抜けない家庭からスタッフ全員が出勤し、配送センターいっぱいに並べられた箱に納めました。雪の中を大根や白菜、長ネギなどを掘り出してくれた生産者や受け取ってくださる会員さんへ感謝の思いもいっしょに詰め込みました。 1月第一週、通常に戻った配送センター . . . 本文を読む