【全国有機農法連絡会 フォトニュース ブログ版】

有機野菜宅配の全国有機農法連絡会の農業、イベント、生産者のレポート、直営農場の様子など

秋日和、武田さん家の里芋畑

2021年10月25日 | やさいの生産者
   ひさびさの秋日和、寒河江市高屋の武田さんの里芋畑は収穫の喜びに満ちていました。江利子さんと父千代一さん、叔母とご主人の4人総出で里芋を掘り出し、その場で大きな株から芋をもいでいきます。それぞれ役割分担で連携プレー。 湿って重い土から大株を掘り起こす。一株で20㎏くらいはあり、それをほぐして芋をとり分けます。(芋は3~4㎏くらい)その作業は中々の大仕事です。 春4月、里芋畑を耕うんし、マルチ . . . 本文を読む

農で繋がる 農で輝くを理念に

2021年10月18日 | やさいの生産者
   ピンと張った小松菜。ゆでてよし、サラダにしてもよし、かさい農産さんの小松菜が届きました。水菜と同様に生が美味しい。暑い秋にはちょうどよい。 ホームページではさまざまな活動が取り上げられています。女性が7割の生産、販売、加工会社であること。女性がいきいきと働く団体に贈られる「女性活躍経営体100選」も岩手県唯一の取得、障がい者の働く場「やさいサラダ」、従業員の発案でできた「ガールス農場」など . . . 本文を読む

初めて見る山形山 兵庫からお客様

2021年10月12日 | ホーテロ村「山形山農場」
 穏やかな秋日和が続く10月7日、兵庫県尼崎市から会員の植木さんご夫妻が来村されました。 あいにくその日は、白内障の手術を5日に受けた米山の術後検診で不在のため私が運転し、配送センターをご案内、スタッフ紹介をしたのち山形山静心荘にお連れしました。 お茶を差し上げているうち米山も帰ってきてご対面となりました。話は26年前の阪神淡路大震災のことに。今も記憶鮮やかなお二人の話に私たちも10年前の東日 . . . 本文を読む

実りの秋、クマやイノシシに備えて…。

2021年09月28日 | ホーテロ村「山形山農場」
   山形山の栗が実りました。早速、「山形山農場 元気いっぱい暴れん坊栗」とややオーバーなポップをつけて売り出しましたが、出足上々でご注文もいただいています。 今年の栗はやや小粒のようで、米山も「昨年より、収量が少ないようだ」とちょっとガッカリ。この栗、今年はクマに見つからないようにと、落ちた栗は一粒残さず拾って持ち帰る、を徹底しています。クマの出没を厳重警戒しているからです。 栗には2種類あっ . . . 本文を読む

「世界三大健康野菜」に魅せられて

2021年09月21日 | イベント・活動
   無農薬でモロヘイヤを作る岡崎さん。山形県有機農業協議会の会員で、NPO法人日本ヤーコン協会の正会員でもあります。 山形市の兼業農家で育った岡崎さん。50代頃までは勤めを続けていて、農家を継ぐとは思っていなかったそうです。それが有機農家としてここまで情熱を傾けることになるとは。思わぬ展開でした。 そのきっかけになったのは自身の病を有機の野菜が治してくれたこと、尊敬できる人との出会がありました . . . 本文を読む