ほよほよさんぽみちNEW

いつでも君のこと好きだったよ

やらないといけないことをやる火曜日

2018-11-13 18:26:31 | 日記

 きょうはお休みの火曜日。

 

 いろいろあとまわしにしていることを、きょうはやってしまおうと。

 

 原稿仕上げて送信。(きのう、最後の確認を関係者にしたから、わりとすぐに完成) それから、塔の月詠草をまずノートに書く。寝かせる。つぎに、書類を書く。振込票とか、振込先とか、いろいろ溜めていた。 喪中はがきの申込みも済ませる。

 

 ご飯を炊いて、そろそろいいころかと、寝かせていた月詠草を専用用紙に清書する。清書しながら鮭を焼き、ほうれんそうをゆでる。

 

 鮭のちらし寿司とほうれんそうの和え物を作って、義父に届けに行く。冷蔵庫がいろんなタレ(納豆とかについてくる袋入りのもの)で溢れていて整理する。ねちょねちょになっていたので、中のものをだしてキッチンペーパーで拭いていく。卵の賞味期限が切れていたので、2個を錦糸卵に、2個を玉子焼きにする。私がいくちょっと前にお義姉さんがおでんをもってきてくれていたようで、お寿司とおでんと玉子焼きとほうれんそう。義父のいい夕ご飯になった。柿もあったので剥いて小さく切っておく。

 

 デイサービスで出会った人たちのことを聞く。いろんなひとがいるなぁと思いながら、いちばん個性的なのは義父であろうと思う。カラオケタイムの運用の仕方とか、データベースの整理とか助言しておいた、という。いつまでたっても楽しむ側にまわらず、運営側にいるのがすごいな。

 

 そして、郵便局へいき、塔の会費を振り込み、月詠草やもろもろを投函。そのあと買い物へ。

 

 いろいろすんですっきり。 もう夕ご飯もできているからきょうは余裕だ。 これからしばらく読書タイム。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 歓送迎会のほんわかテーブル | トップ | 鳥がきている »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事