明日に向けて

福島原発事故・・・ゆっくりと、長く、大量に続く放射能漏れの中で、私たちはいかに生きればよいのか。共に考えましょう。

明日に向けて(2250)放射性廃棄物について学ぼう!ー原子力進めてはならない明確な理由がそこにある

2022年10月06日 23時00分00秒 | 明日に向けて(2201~2400)

守田です(20221006 23:00)

岸田政権の無謀な原発推進―新増設などに立ち向かうため、この秋から来春にかけて、核と原発の問題の講演会、学習会を増やしましょう。「原発はオワコン」=終わったコンテンツであることを広めましょう。
今回はある方から「放射性廃棄物について話をするのだけれどまとまった資料はないか」と問われた際に、原子力推進側から出ているものを紹介しました。
批判的に読み解くべきものですが、実はぱっとみただけでも「うわあ、これはダメじゃん」と思うものもたくさん載っています。今回はその一部を紹介します。

「原子力・エネルギー図面集」について

僕がよく参考にしているのは、日本原子力文化財団が作っている「原子力・エネルギー」図面集です。
10章のコンテンツに別れていてそれぞれにたくさんのフリップが並べられています。

「原子力・エネルギー」図面集
https://www.jaero.or.jp/data/03syuppan/energy_zumen/energy_zumen.html

もちろん原子力を推進する立場から作られているものなので、批判的な目で見て頂きたいものです。
例えば、今回、みなさんに紹介するために、あらためてすべてのコンテンツを開いてみたら、「第1章世界および日本のエネルギー事情」や「第2章地球規模の環境問題」などのフリップが大幅に増えていました!
その多くが温暖化問題に関するもの。「温暖化」を利用して、原子力を推進しようとの意図があけすけに見えます。

それでも僕がこの図面集をご紹介するのは、一つには原子力を推進しようとしている人々の主張をしっかりと把握しておく必要があること。二つにその主張そのものの中に、原子力など推進してはいけない理由が示されてもいるからです。
とくに分かりやすいのは放射性廃棄物問題。これだけで原子力がいかに反倫理的で、反社会的なものなのかが分かります。


「高レベル放射性廃棄物の放射能の減衰」を見て下さい!

具体的に指摘しましょう。ぜひ以下をご覧下さい。

高レベル放射性廃棄物の放射能の減衰
https://www.ene100.jp/zumen/8-3-9

ウラン鉱石から作った核燃料1トンの放射能量は約1000ギガベクレルだそうですが、使用済み核燃料になるとなんと100億ギガベクレルにもなってしまう。1000万倍になってしまうのです!!
その放射能が減衰するといっても100年後でもまだ100万ギガベクレルあり、もともとも掘りだした時のレベルに落ち着くまでに、ざっとみても10万年以上はかかってしまう。
使用されているのは「対数グラフ」で、右に進むにつれてスケールがどんどん大きくなるので、1万年から100万年の間のどの辺か読み取りにくいですが、ともあれ危険性が充分低減するまでにとんでもない時間がかかってしまう。

この事実一つをとってみても原子力が進めてはいけないものだということが分かります!燃料の使用期間は約1年ぐらいですから、1年間の電気のために10万年も管理しなければならないものを生み出しているのです。
これは未来世代への暴力です。いや今日この日の発電でだって、より若い人に、子どもたちに、矛盾が押し付けられているのです。こんなもの、一刻も早く止めなくてはいけない。

ぜひこの図をあちこちで示して、「未来世代への暴力を止めよう!原子力政策を終わらせよう!」と訴えましょう。

注目動画
広島・長崎訪問報告 2022年8月28日講演


#原発はオワコン #放射性廃棄物 #原発新増設 #日本原子力文化財団 #原子力エネルギー図面集 #高レベル放射性廃棄物の放射能の減衰 #元にもどるまで10万年以上 #使用済み核燃料

*****

核と戦争の問題の取材、深掘りを続けています。ぜひカンパでお支え下さい!

振込先 ゆうちょ銀行 なまえ モリタトシヤ 記号14490 番号22666151
Paypalからもカンパができます。自由に金額設定できます。
https://www.paypal.me/toshikyoto/1000

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

明日に向けて(2249)この秋、脱原発の声を大きく高めよう!できるだけたくさんの企画を!

2022年10月04日 17時00分00秒 | 明日に向けて(2201~2400)

守田です(20221004 17:00)

いまこそ脱原発の声を高めよう!

岸田政権が末期だそうです。大問題である自民党と統一教会の癒着を正すことができない中で、安倍元首相の国葬を強行したからです。
さらにいかに政権との対決へと高めていくのか。僕は脱原発こそが最も大きなポイントだと思います。ぜひこの秋、冬から春と、脱原発イベントをできるだけ行いましょう!


倉敷講演より 2022年9月11日 

このためにも捉え返しておくべきなのは、昨年、今年の国政選挙での野党勢力の敗北。僕は昨秋に、脱原発共闘がつぶされる中で起こったと捉えています。衆院選を前に、立憲も共産も、原発反対のトーンを著しく落としてしまったのが痛かった。
「原発に依存しない脱炭素社会の実現を」というスローガンで原発反対をあいまいにしてしまったため、対立軸が不鮮明になり、市民と野党の共闘の大きな敗北があったのだと思います。


「争点が思いつかない」と指摘した共同通信の記事 2021年11月1日


脱原発こそ最も鮮明で有利な対決軸

そもそも一昨年から昨春、東電柏崎刈羽原発で「不祥事」が連発し、規制委員会から「運転禁止命令」が出されました。裁判でも原発の運転を禁止する判決が続き、避難者訴訟でも国が敗北も重ねていた。
昨夏には黒い雨訴訟控訴審が画期的に勝訴し、過少評価されてきた被曝の危険性に大きくメスが入りました。その上、総裁選で核燃料サイクルの是非が自民党内の論戦の俎上に乗ってしまうなど、脱原発派にとって有利な流れがありました。


2021年4月、規制委員会が運転禁止を命令

これに対し、脱原発共闘つぶしが目指されました。「次の選挙で政権が取れるかも知れない。そのためにはもっと保守の人々の気持ちも満足させないといけない」という囁きで、反原発のトーンを下げるように仕向けつつ、刺客として連合芳野会長が登場。
強烈な共産党嫌いの表明で共闘に揺さぶりをかけ、原発反対のトーンをより落とさせたのです。残念ながらこのずるがしこい戦略を、市民と野党の共闘は打ち破れず、鮮明な争点を自ら手放し、結局衆院選、参院選と惨敗してしまいました。


日刊ゲンダイ 2021年10月13日


立憲はこの思惑にのせられ、ますます反原発から後退、そしてさらに大きく支持を失った 20211025 NNNの報道より


岸田政権の原発推進政策には展望がまったくない!

脱原発共闘の後退を見すえた上で、原発推進勢力の「反転攻勢」が強まっています。それが8月24日の岸田首相の「原発再稼働促進、次世代原発の開発・建設」発言につながりました。
しかし大事なのはその政策にはなんの展望もないことです!原発はもう終わってしまったコンテンツ=オワコンなのです。核燃料サイクルは完全に破たんしもんじゅも廃炉に。原発輸出もすべて失敗。原子力産業をリードすると宣言した東芝も倒産状態。


8月24日に原発推進に舵を切るも展望はまったくない!

なぜでしょう?もはや原子力にまったく展望がないからです。結局、巨大な危険性が除去できず、経済効率もひどく悪い。安全マージンを増しただけで経営的に成り立たないから世界のどこも買ってくれない。しかも原発は戦火の中に置かれたら最悪です。
いいところなど一つもないので、与党は今まで原発推進を明言しなかったのです。それでも原発復活に舵が切られたのは、国際原子力マフィアが自己維持のために無理を押し通そうとしているから。大事故の可能性も犯しながらです。


原発輸出はすべて失敗。左の写真はトルコ・ゲゼル市で SINOPへの輸出も民衆が食い止めた!


脱原発企画をできるだけたくさん行おう!

しかし展望がないので確実に破たんします。同時に一部の人々の利益のためなら多くの人々に危険を押し付ける、現政権の矛盾の象徴なので、私たちがきちんと対決すれば、市民ー野党勢力の巻き返しを実現しできます。
そうすれば深刻な事故の可能性を少しでも遠ざけ、脱原発の流れを強めることができる。その中で政権交代の展望だって切り開けます。だからこの秋から来春、できるだけたくさんの脱原発、反被爆企画を行いましょう!


備前講演より カフェランバーにて 蝦名宇摩さん撮影 2022年9月12日

やればやるだけ効果があります。規模は小さくても良い。なるだけたくさん、頻繁に行いましょう。それでまずは、来春統一地方選で脱原発派議員を増やしましょう!
そのためにも、この夏に僕は広島・長崎を8日間に亘って訪問するなどして、核の問題に関する見識をさらに深めてきました。その内容をどんどん解き放ちます!頑張りましょう。


高梁講演より。講演後に車座になってみんなでお話 蝦名宇摩さん撮影 20220910

注目動画 美浜3号機、地震が頻発しているのに再稼働?

#岸田政権 #安倍元首相国葬反対 #脱原発の声を高めよう #原発はオワコン #脱原発共闘の強化を #原発推進政策に展望はない #原発復活路線は確実に破たんする #脱原発企画を行おう

*****

核と戦争の問題の取材、深掘りを続けています。ぜひカンパでお支え下さい!

振込先 ゆうちょ銀行 なまえ モリタトシヤ 記号14490 番号22666151
Paypalからもカンパができます。自由に金額設定できます。
https://www.paypal.me/toshikyoto/1000

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

明日に向けて(2248)安倍元首相の国葬に心から反対します!(左京母親大会発言動画をお届けします)

2022年09月26日 21時00分00秒 | 明日に向けて(2201~2400)

守田です(20220926 20:30)

安倍元首相の国葬に反対しつつ被爆問題の核心についてお話しました。

岸田政権は明日27日、安倍元首相の国葬を強行しようとしています。
心からの反対を表明します。

9月18日に京都市で行われた「左京母親大会」でこのことをお話しました。講演動画をご紹介します。
タイトルは「被爆問題の核心と母親大会と原発と安倍元首相国葬問題」です。


被爆影響の過少評価と引き換えに多くの戦犯が生き延びた

一番のポイントは、広島と長崎が、原爆による大虐殺攻撃を受けた後、真っ先に調査に乗り出したのが日本陸軍であり、すぐにそれを米軍に差し出したことにあります。
原爆攻撃という戦争犯罪を隠したかったアメリカの意図に寄り添そって、731部隊などの戦争犯罪の訴追を免れようとしたのです。
このもとに被爆被害が小さくカウントされ、内部被曝の影響がもみ消されました。

この下で生き残った筆頭が岸信介氏です。1948年12月、7人の戦犯が処刑された翌日に釈放されました。
1950年10月には旧軍人3297人を含む10900人が戦犯指定を解除されました。
日本の司法に引き渡して処罰すべき戦争犯罪者たちの多くが、米日の大きな戦争犯罪を隠れ蓑に、生き延びたのです。


安倍元首相は確信的に「731」に乗ったのでは?

満洲にいた岸信介氏は最大の権力者の一人でした。731部隊のことを知らなかったはずがありません。関与が強く疑われます。
しかしそうした多くの証拠も陸軍によってもみ消されました。アメリカもそれを黙認しました。
安倍元首相は、こうしたいきさつの中で生き抜いた岸信介氏のDNAを強く受け継いだがゆえに、原発輸出を推し進め、東京オリンピックで被曝影響を全面否定してみせました。

それだけではない。2013年には機体番号「731」と書かれた自衛隊機に乗り込んで写真を撮りました。
当時は「偶然だった」とも言われましたが、今、振り返ってみると自覚的な行動であったのではと思えてなりません。
そんな安倍元首相の国葬など言語道断。誰に対しても国葬など反対ですが、とくに安倍元首相の国葬など許すことができません。


写真は HANKYOREH 20130514


国葬反対の声をさらに大きく響かせよう!

今宵、全国のあちこちで国葬反対デモが行われています。明日の午後にも各地で行われます。僕も京都の集会に参加します。

【安倍国葬反対デモ@京都 THE当日】
◆日時:2022年9月27日(火) 午後1時30分集合 午後2時デモ出発
◆集合場所:京都市役所前
◆手製プラカード持ち込み歓迎
◆呼びかけ:安倍国葬に反対する市民有志
※午後12時30分より京都市役所前で安倍国葬抗議集会も開催

そんな時に、9月9日に大阪で行われた安倍元首相の国葬に反対する、17人のリレートークの映像を届けていただいたので、ご紹介します。
いろいろな現場からの国葬反対アピールの連続は圧巻でした。僕も1時間22分30秒から話しています。ご覧下さい。

国葬反対大阪集会 / たぬき御膳のたぬキャス
https://twitcasting.tv/jg9u08w8wjtjt/movie/744672776


写真はたぬき御膳さんの動画より

みんなで国葬反対の声をさらに響かせましょう!

#安倍元首相国葬反対 #被爆問題の核心 #被爆影響のもみ消し #原爆による大量虐殺 #731部隊 #満洲 #原発輸出 #オリンピック招致発言

*****

核と戦争の問題の取材、深掘りを続けています。ぜひカンパでお支え下さい!

振込先 ゆうちょ銀行 なまえ モリタトシヤ 記号14490 番号22666151
Paypalからもカンパができます。自由に金額設定できます。
https://www.paypal.me/toshikyoto/1000

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

明日に向けて(2247)「放射能からの身の守り方」についてお話します!(29日オンライン講座)

2022年09月25日 23時00分01秒 | 明日に向けて(2201~2400)

守田です(20220925 23:00)

9月29日(木)午前10時からオンラインでお話します

オンライン講座のお知らせです。9月29日(木)午前10時から12時までです。
主催は、さがみ生活クラブ 大和コモンズ 環境サスティナブル委員会のみなさん。

参加費無料です。以下のフォーム、あるいはQRコードからお申し込みください。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfgBQFXvUlU8FKcGSzqEvdbY9tW4Y2WbqLTr1-LgSIRE4xayg/viewform





能からの身の守り方

いただいたタイトルはこれですが、「核を取り巻く問題で今一番伝えたいことを講義していただきます」とあります。
それで今一番言いたいことと、被曝からの身の守り方をミックスしてお話します。
ズバリ、この間、繰り返し触れている被爆問題の核心についてです。


原爆の被害を小さく見積もることと引き換えにたくさんの戦犯が免責された! 守田講演スライドより

端的に言えば、放射線被曝の影響は、ものすごく、極端に、小さく扱われています。このことをしっかり把握してこそ、心身を守ることにつながる。
だってそんなに危なくないものだったら、何も一生懸命になって身を守らなくても良いわけですから。
放射線から身を守るためには、危険性を知ることと同時に、それが隠されてることをつかみ、騙されて安易に被曝してしまわないことが核心なのです。


まずは福島原発事故を振り返り、今の問題点をおさえます

導入として福島原発事故がどのようなものだったのかの振り返りから入ります。
とくに押さえたいのはあの事故で、私たちは東日本壊滅の危機に直面していたことです。
破局を免れたのは、幾重もの偶然の産物に過ぎなかったこともきちんとみすえたい。


守田講演スライドより

だからこそもう原発などけして進めてはいけないこと。
ではどうやって原発を終わらせたらいいのかもお話します。
みなさま。ぜひお聴き下さい。

#放射能からの身の守り方 #原発からの命の守り方 #被爆問題の核心 #核を取り巻く問題で今一番伝えたいこと #放射線防護 #原発再稼働反対 #福島原発事故を振り返る

*****

核と戦争の問題の取材、深掘りを続けています。ぜひカンパでお支え下さい!

振込先 ゆうちょ銀行 なまえ モリタトシヤ 記号14490 番号22666151
Paypalからもカンパができます。自由に金額設定できます。
https://www.paypal.me/toshikyoto/1000

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

オンライン講座 放射能からの身の守り方 チラシ

2022年09月25日 23時00分00秒 | 明日に向けて(2201~2400)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

明日に向けて(2246)憲法について、原発について、核について、福山和人さんとじっくり語り合いました!録画をご覧下さい。

2022年09月23日 23時30分00秒 | 明日に向けて(2201~2400)

守田です(20220923 23:30)

福山和人さんと守田敏也で平和について講演、対談

9月18日に第63回左京母親大会に参加。
第1分科会の「いま、平和を考える~憲法・原発・核兵器禁止条約~」というセッションに参加しました。

録画を公開します。

急きょの撮影だったため至らないところもありますが、2人の話はしっかり記録できました。ぜひご覧下さい。


平和をどう実現するのか

福山さんは「外交による平和の実現は可能か」という話をされました。
そもそも軍事同盟で平和を守れるのか。そんなことはない!むしろ軍事同盟があればこそ危険が高まる!
それが福山さんの主張です。僕もまったくその通りだと思います。

福ちゃんはこう続けました。「戦争というものは違法だ!というのがいまは国際的なコンセンサス。その中で日本は世界にまれな道義的な優位に立つ国だ。
戦争止めろ!核兵器を放棄せよ!世界に唯一それを言えるような位置に日本はいる」
いやあ、まったくその通り!ここに自信を持つことが大事だと僕は思います。福ちゃんは続けました。

「アメリカ一辺倒になっていたら日本はかえって国益を損なう。日本と韓国がすべきことはアメリカと中国の軍事対立を緩和することだ」。
「そのためには包摂と連帯が重要。でも安倍内閣以降、嫌韓、嫌中が強まってしまった。それではダメだ」。
「拉致問題を本気で解決するなら、まずは北朝鮮の独立を認めるべきだ」。そう!その通りです。

「そもそも日本はアメリカに追従ばかりしてないで、もっとしっかりはっきりとものを言っていくべきだ!」
福ちゃんはそう発言をまとめました。


時にシンクロして発言・・・


被爆問題の核心と母親大会と原発と安倍元首相国葬問題

福山さんの発言を受けて、僕はこのタイトルでお話しました。
今回は、あえて発言の要旨を記しませんので、ぜひ動画をご覧になって欲しいです。
ただポイントだけ知りたい方に、以下の大阪集会での発言をベースとしたことをご紹介しておきます。

明日に向けて(2245)安倍元首相の国葬に反対します!(「やめろ!安倍国葬 9.9アピール集会」の発言から
https://blog.goo.ne.jp/tomorrow_2011/e/8ba07469a952922716189ddf790922eb

被爆問題の核心、母親大会、原発、安倍元首相国葬問題・・・それらはかなり太い糸の上につながって存在しています。
ぜひそれをつかんでいただきたいです。


9.9大阪集会より 守田の発言風景 村上薫さん撮影


歴史に学び前へ!

これらを捉え返して深く思うのは、いま歴史は、世界史は、大きな曲がり角にいるのではということです。
これまでの社会体制が深い制度疲労を起こしています。何か、大きく変わらなければ、もうどうしようもないところにきている。
でも歴史をきちんと踏まえないと、そこからあえって危ない方向性も出てきかねない。実際に過去にそういうことがありました。

だからこそ、歴史を、近現代史を太く貫いている核、戦争、暴力というラインをしっかりと学び、本当の平和の方向性をみんなで導出していきたい。
そのための一助として、福山ー守田講演・対談・討論をご覧になっていただきたいのです。共感できたら拡散してください。みんなで平和への歩みを強めていきましょう!
最後に、この話の場を作っていただいた「左京母親大会実行委員会」のみなさんに、心からの感謝を捧げます。

#平和について考える #憲法 #原発 #核兵器禁止条約 #母親大会 #安倍元首相国葬 #被爆問題の核心 #福山和人 #守田敏也

*****

原発や原爆、戦争の取材、深掘りを続けています。ぜひカンパでお支え下さい!

振込先 ゆうちょ銀行 なまえ モリタトシヤ 記号14490 番号22666151
Paypalからもカンパができます。自由に金額設定できます。
https://www.paypal.me/toshikyoto/1000

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

明日に向けて(2245)安倍元首相の国葬に反対します!(「やめろ!安倍国葬 9.9アピール集会」の発言から

2022年09月20日 23時30分00秒 | 明日に向けて(2101~2200)

守田です(20220920 23:30)

みなさま。このところ「明日に向けて」の更新がちとゆっくりペースになっていますが、僕はとても元気に活動しています。
8月28日(日)より、毎週末に複数の講演、企画参加が続き、週の半ばも多数のzoomやリアルでのミーティングなどあり、やむを得ない判断で、執筆を先延ばしにしてきました。
しかしその間にも大事なことがたくさんたくさん起こっています。少し余裕ができたので、撮りためた動画のYouTubeへのアップなども行いつつ、記事の配信を行っていきたいと思います。

安倍元首相「国葬」反対を、内部被曝問題を闘う立場から発してきました!

さて今宵は安倍元首相の「国葬」について論じます。もちろん僕は「国葬」など大反対です。
理由はたくさんありますが、これを「内部被曝問題を闘う立場から話して欲しい」と請われて、スピーチしてきたのでそれをご紹介します。
エル大阪(大阪市天満橋)で行われた「やめろ!安倍国葬 9.9アピール集会」にてです。


集会最後にみんなでプラカードを掲げてパチリ! 撮影者は細川義人さんです!

この集会、特定の講演は設けられてもらず、さまざまな問題に携わっている方17人が5分ずつ「国葬」反対を述べる形で設定されていました。
とても良かった!そう。いろんな場で安倍元首相の行った悪政との対決がなされてきたのです。5分なので、みなさん、一番大事なエッセンスをズバッと話してくださいました。
参加していて面白かったし、たいへんためになりました。お声がけして下さった村上薫さんはじめ、集会実行委のみなさん、登壇者のみなさん、駆けつけて下さったみなさんに感謝です!




以下、発言録を掲載します。なお5分より短く4分20秒で話しました。とにかく吠えました・・・
お読み下さい。


山下けいきさん撮影


内部被曝問題の核心と岸信介氏

短い時間ですが、内部被曝問題の核心を話します。
77年前の8月6日と9日に、広島と長崎が原爆で攻撃されて、たくさんの人が虐殺されました。

その後に、最初に調査を開始したのが日本陸軍だということを知っていますか?何のために調査したのか。
その間に日本は敗戦しました。するとすぐに英語に翻訳したんです。そしてそれをすぐに米軍に差し出したんです。
何のためか。731部隊などの戦争犯罪を、アメリカが行った戦争犯罪を利用して訴追されないためだったんですよ。

その結果、生き残ったのが誰ですか。岸信介氏ではないですか。
彼は満洲にいたので、731に直接に加担していた可能性もあります。でもそういう証拠も全部、消されたんですよ。

それだけではないです。米軍はその後にアメリカ兵を広島、長崎に派遣しようとしていた。だから残留放射線の影響を否定したかったのです。
そうしたら陸軍はそれに忖度して、放射線の影響はないという報告書を作ったんです。
そのもとに米兵も騙されて、被曝する広島、長崎に派遣されたのですよ。

そしてね、みなさん。これ、過去のことではないんです。
その時に作られた放射線防護の基準がいま、適用されているんですよ。
それが福島にも適用されているんですよ。


日本軍の原爆調査を報じたNHKドキュメント『封印された原爆報告書』より 守田講演スライド

 


岸信介氏を受け継いだ安倍元首相の原発輸出と対決

そしてそういう中で生き残ったDNAを持っているがゆえに、安倍元首相はあれだけ原発に固執し、被曝影響を否定することに固執したわけです。
彼がやろうとしたことは何だったのか。原発輸出でしたよね。
そしてオリンピック招致発言。みなさん、覚えてますか?あの時に
"The situation is under control"
と大嘘をつきました。本当に息を吐くようについた嘘でした。


守田講演スライドより

これに対して僕は全面的に対決したくて、原発輸出反対を訴えに各国に行きました。
とくに通ったのはトルコです。4回行きました。12以上の都市で講演しました。

なんでトルコが焦点になったのか分かりますか?
あのブエノスアイレスのオリンピック招致発言の時に、相手側の候補都市はイスタンブールだったんですよ。
だからトルコの人はあれをみんな観ていたんです。

だから僕はトルコに行って
「トルコのみなさん。うちの国の首相は大嘘つきです。けして騙されないで下さい」と何度も語りました。
そしたらトルコ人の男性が必ず僕が発言したあとに3人ぐらいやってきて「いやいやうちの首相も嘘つきだから」って必ず言うんです。


トルコでの講演風景 守田のカメラで撮影 講演スライドより


トルコへも他の国へも原発を輸出させなかった!

そうしてですね。トルコの方は目覚めて下さって、「こんな原発は危ない」と思って下さった。
「もともとロシアの原発は危ないと思っていたけれど、日本も一緒だな」ということで、はっきり拒否してくれたのです。
だからみなさん。私たちはですね、安倍政権に対して何度も勝ちましたよ!
原発輸出、すべて止めましたよ。

イギリス、台湾、トルコ、ベトナム、アメリカ、リトアニアです。
全部、そこの民衆と一緒になって私たちが勝ちました。
だから彼は病気で辞任したんですよ。

私たちはみんなの力で安倍政治にけして負けてこなかった。
いまも、安倍元首相の国葬が行われるということに対して、これだけ反対しているわけです。


予定地だったシノップへの原発反対のバナーを掲げて。守田の向かって左はシノップ県ゲゼル市長


「国葬」ではなく、安倍政治を完全に葬り去ろう!

そしてみなさん。
向こうが「安倍国葬」というのなら、私たちは今日から「安倍政治を完全に葬り去る」ためのたたかいをしようではありませんか。
この矛盾だらけの国葬の中で、安倍政治こそ清算しなければいけない。
「それに関わった自民党議員はすべてやめろ!」という声を上げましょう。


村上薫さん撮影

だいたい統一教会に関わってきた議員はいったん辞めるべきですよ。
やめてもう一度選挙で民意を問うべきですよ。
そのことを掲げて私たちは、安倍政治を完全に葬り去る、そのことを安倍元首相国葬反対の中で大きく訴えていきましょう。
一緒に頑張りましょう!


集会最後に「狭山事件を知ってもらう会」村上薫さんが集会決議案を朗読 みんなで採択 守田撮影

#安倍元首相国葬反対 #被曝問題の核心 #日本軍部は原爆被害を利用した #安倍元首相と原発輸出 #原発輸出をすべて止めた #トルコと原発 #安倍政治を葬り去ろう

*****

原発や原爆、戦争の取材、深掘りを続けています。ぜひカンパでお支え下さい!

振込先 ゆうちょ銀行 なまえ モリタトシヤ 記号14490 番号22666151
Paypalからもカンパができます。自由に金額設定できます。
https://www.paypal.me/toshikyoto/1000

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

明日に向けて(2244)「被爆問題の核心と母親大会と原発と安倍元首相国葬問題」とのタイトルでお話します!(9月18日京都市左京区にて)

2022年09月15日 09時00分00秒 | 明日に向けて(2201~2400)

守田です(20220915 09:00)

第63回左京母親大会で講演ー対談します

9月18日(日)午後1時から、京都教育文化センター101、103号室で左京母親大会が開かれます。
その午後2時から行われる分科会1で「いま、平和を考える~憲法・原発・核兵器禁止条約~」というタイトルのセッションに参加します。

以下にチラシをアップしたのでご覧下さい。
https://blog.goo.ne.jp/tomorrow_2011/e/72b9be62984ca88cc83d2d210629f52d

登壇者は福山和人弁護士と守田敏也です。
まず30分ずつそれぞれが話してから、1時間対談します。
福山さんが憲法について語り、僕が原発・核兵器禁止条約について語りますが、僕はちょっと野心的に次のタイトルでお話しようと思います。

「被爆問題の核心と母親大会と原発と安倍元首相国葬問題」
実はこれ、一本の太い糸でしっかりとつながっています。
そのコアな内容を30分できちっとお話します!どうかお見逃しなく。


福山和人さんと平和についてじっくり話します!

福山和人さんは弁護士として大活躍するかたわら、これまで京都府知事選、京都市長選に立って下さった方です。
僕も本当に全力で応援しました。いや応援というより共に選挙を担ったと言う方がふさわしい。いろいろなこと、思いを共有してきた大の仲間です。

その福ちゃんとめいっぱい、平和について、いま考えていることや思いを話しあいたいと思います。
いまのところ、筋書きなし!さあ、どうなることやら。
LIVEならではのお話ができたらと思います。


京都市長選(2020年1月)で宣伝カーの上から演説する福山和人さんを直近から撮影し配信

みなさま。どうかご参加下さい!

#母親大会 #左京 #福山和人 #守田敏也 #いま平和を考える #憲法 #原発 #核兵器禁止条約 #安倍元首相国葬問題

*****

原発や原爆、戦争の取材、深掘りを続けています。ぜひカンパでお支え下さい!

振込先 ゆうちょ銀行 なまえ モリタトシヤ 記号14490 番号22666151
Paypalからもカンパができます。自由に金額設定できます。
https://www.paypal.me/toshikyoto/1000

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

左京母親大会チラシ(20220918)

2022年09月15日 09時00分00秒 | 明日に向けて(2201~2400)

左京母親大会チラシ



#母親大会 #左京 #福山和人 #守田敏也 #いま平和を考える #憲法 #原発 #核兵器禁止条約 #安倍元首相国葬問題

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

明日に向けて(2243)自然災害・原発災害からの命の守り方につい米原市でお話します(17日土曜日)

2022年09月14日 16時30分00秒 | 明日に向けて(2201~2400)

守田です(20220914 16:30)


本年3月6日に市長に提言書を渡す「米原の原子力防災を考える市民委員会」

● 米原市市民交流プラザ(ルッチプラザ)で午前10時から

米原市でお話します。米原市主催の講演会です。
9月17日(土)午前10時から11時50分まで

主会場:原市市民交流プラザ(ルッチプラザ)ベルホール310にてです。
(米原市長岡1050番地1)
サテライト会場:米原市役所1階 コンベンションホールにて
(米原市米原1016番地) 本会場からzoomによる中継

講演内容 1  演題:自然災害・原発災害からの命の守り方
        講師:守田 敏也 氏(ジャーナリスト)
                     米原の原子力防災を考える市民委員会 アドバイザー

     2  演題:安定ヨウ素剤ってなに?どう使うの?
        講師:福田 章典 氏(内科医師)
                     米原の原子力防災を考える市民委員会委員 コーディネーター

定  員  400人(対象:自治会役員、消防団員等)
一般の参加については米原市役所にお尋ねください。 防災危機管理課 0749-53-5161



● 安定ヨウ素剤学校等備蓄から一歩前へ!

米原市では「米原の原子力防災を考える市民委員会」が結成され、原子力防災に向けての話し合いが積み重ねられてきました。
僕も当初より、アドバイザーとして関わらせていただいています。
委員会は今年の3月6日に市長に向けた提言書を作成して提出。学校などへの安定ヨウ素剤の備蓄を求め、昨年度末に実現しました。

今回の講演会はそこから一歩前に進むことを目指したもの。ぜひ安定ヨウ素剤の事前配布に進みたい。
このため僕が自然災害と原発災害からの命の守り方についてお話し、これを受けて大津市在住の福田章典医師が安定ヨウ素剤についてお話します。
それぞれ45分、40分お話します。


安定ヨウ素剤のとりあえずの分散備蓄にぐっと進んだ昨秋の会議の様子 守田・にしむらしずえ撮影


● 原子力防災を進めよう

これまでのところ、原発から30キロ圏外で、安定ヨウ素剤の事前配布を行ったのは、丹波篠山市のみ。
ぜひこれに続く自治体が出てきて欲しいと願って来ましたが、ようやく次なる一歩が記せそうです。

もちろん防災にとって一番大事なのは、原発を止めること、動かさないこと、使用済み核燃料を安全な状態に移すことです。
しかし現に原発が稼働し、燃料プールに核燃料がある限り、原子力災害に構えておくことは絶対に必要。

その際、安定ヨウ素剤を配ることで、原発の危険性をきちんと市民・住民に把握していただくことには大きな効果があります。
ぜひ各地で原子力防災を進めて下さい。とくにヨウ素剤事前配布は大事。原発からの命の守り方を広げましょう。


原子力防災については丹波篠山市のパンフレットをご参考ください

#原子力防災 #安定ヨウ素剤 #米原の原子力防災を考える市民委員会 #原発からの命の守り方 #米原市

*****

原発や原爆、戦争の取材、深掘りを続けています。ぜひカンパでお支え下さい!

振込先 ゆうちょ銀行 なまえ モリタトシヤ 記号14490 番号22666151
Paypalからもカンパができます。自由に金額設定できます。
https://www.paypal.me/toshikyoto/1000

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする