山と自然の雑学ノート

山歩き&散歩道で出会った植物などの記録

ツユクサの二輪咲き

2012-07-27 17:37:48 | ツユクサ科

このところ、7月22日を過ぎてからというもの京都府の最高気温は摂氏30度を下回ったことが

ありませんが、昨日はとうとう36.1度を記録したそうです。

本日は更にそれを上回り、隣町の京田辺市で37.2度、これでも全国的なランキングでは

第9位だそうで、全国1位の岐阜県多治見市では何と38.5度を記録しています。

正に「茹だるような暑さ」とはこのことでしょう。

さて、画像は涼しげな青い花をつけたツユクサです。

花は2枚の緑色の二枚貝のような苞葉に挟まれるように開きますが、苞葉の中には

普通3~4個の蕾があって、上のものから順次咲きます。

しかし、この画像の様に、一番目の花が開花すると同時に二番目の花が開花するものが

稀に見られます。

俗に「二輪咲き」と呼ばれているようですが、四つ葉のクローバーに比べるとかなりの確率

で見られますので、群生している場所があれば一度、探してみてください。

猛暑との関係は分かりませんが、今年は少し多く見られるようです。 

ツユクサ















ツユクサ

コメント   この記事についてブログを書く
« メハジキ(目弾き) | トップ | 南山城 不動の滝 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ツユクサ科」カテゴリの最新記事