柴犬多頭飼い コクマチャ日記

コロクロ日記で07年に開設したブログ。13年にマロ、15年にチャロが来たので『コクマチャ日記』とタイトル変更しました。

クロと月命日のおまいりに

2020-01-30 08:35:03 | コロ

いつもの公園の記事の最後に「つづく」と書いたんですが、あまりいい写真がなかったので、昨日クロとお寺に行った記事を書きま~す。昨日はコロの月命日でした。

なのでクロとお寺へ。

偶然、いつも我が家に来てくださるお坊さんにお会いしました。

本堂。その向こうに動物慰霊塔。

コロちゃん、クロちゃんと来たよ~。

ピンクの絨毯。

山茶花の可愛いハートの花びらでした。

昨日は気温が16℃まで上がりました。この冬、名古屋は一度も雪が降りません。一昨年の今頃は庭に雪が積もりコロも遊んでいました。

コロちゃん、雪好きだったな~。

コメント (6)

コロ姉さんの一周忌 (コロちゃんへ)

2019-11-29 09:10:47 | コロ

コロとのお別れから一年がたちました。桜の木の下にいるコロのところに、ちょうど庭で満開になっているアメジストセージを供えました。アメジストセージの花言葉を調べてみたら『家族愛』と書いてありました。愛情たっぷりで妹たちに接してくれていたコロにピッタリな気がしました。

昨日の夜、パパと「明日で1年なんだね」と、いろいろな思い出話をしました。コロが亡くなる1週間前、獣医さんから連れて行くのは無理でしょうと言われつつ、もともと予定していた一泊旅に連れて行ったことを2人とも本当に良かったと思っていました。旅の間毎日のように起きていた大きな発作も起こさず、大好きな海では嬉しそうな顔をしてくれました。最後にコロにしてあげられた、一番のプレゼントになったと思います。

昨年11月突然くるくる歩き回り始め、シニアさんによくある「突発性の前庭疾患」との診断を受けました。その後、くるくる回って歩くのではなく、横になったまま体がその場で長時間回転してしまう状態になり脳腫瘍の可能性があると言われました。年齢的なこともあり腫瘍が見つかったとしても手術のリスクが大きいとのことで、ステロイド注射と薬で日々を過ごしていました。夜中に何時間も回転し続けていたコロ。首はうしろに曲がったままになってしまいました。13歳になっていて体力もなくハアハアが止まらないのに、脳の信号で体が回り続けている姿を見ているのはかわいそうで、なんとか止められないかと抱いていても、上半身だけは回り続けてしまう。そんな日々でした。最期は家族に見守られながら、腕の中で少し笑ったような顔で亡くなりました。やっと苦しみから解放されてよかったねと思う反面、悲しみが止まりませんでした。(亡くなる当日の朝のコロ)

お別れした日からしばらくは、涙腺が崩壊してしまったような日々が続きました。妹たちがいるぶん気は紛れていたと思いますが、コロのそばを離れないクロを見るのが悲しくて辛かったです。 (下の部屋にいても、すぐにひとりで2階に上がりコロの前に行っていたクロ)

でも、四十九日でひとつの心の区切りがついてように感じました。そして、ただ悲しかった日々から、今まで一緒に過ごしてきた毎日を優しい思い出として少しずつ受け入れられるようになりました。(四十九日 コロの前で寝ているクロ)

1年間は行こうと決めていた、毎月のお寺の動物供養の日。お寺の木や花で季節の移り変わりを感じながら、心の中でコロと会話していました。この日はまだ紅葉には早かったけれど、今はすっかり色づいていそうです。動物供養をしてくださるお坊さんは、その時々で違ったりしていますが、今月ははじめてお会いするお坊さんでした。ご自身もずっとペットを飼われていて、時には人間の家族以上に自分に近い存在だったとのことで「今日は心を込めておまいりさせていただきました」と言っていただき、ありがたく思いました。

この1年、月命日に記事を書いてきましたが、これからは記事としてはアップしていきません。でもずっと月命日にはコロと静かに向き合っていこうと思っています。(今朝、コロにお供えしたフォトブック→【こちら】)

 

 コロちゃんへ  

コロちゃん、あれから1年たちましたね。この1年で何ワンかのお友だちもお空に旅立ちました。お空は賑やかになってきて、みんなと楽しく遊んでいるのかな。でも、こちらはだんだん淋しくなってきます。

クロちゃんはチビーズからパワーをもらって、お庭で一緒に走り回ったり、お散歩にも頑張って行ってます。コロちゃんがいなくなってしばらくはコロちゃんのそばを離れなくて、もしかしたらそのままコロちゃんのところに行こうとしてるんじゃないかって思えてしまったよ。でもきっとコロちゃんが、「まだまだこっちに来るには早いよ」って言ってくれたんだよね。だからある日から突然、座り続けることはしなくなりました。この前、クロちゃんはコロちゃんと同じ13歳になりました。お誕生日検診ではいい結果が出てホッとしています。コロちゃんが迎えられなかった14歳目指して頑張ってほしいと思っているから、コロちゃんもお空から応援してね。

マロちゃんは、もしかしたらコロちゃんがいないことに気づいていないかも。そのくらい周りのいろんなことに興味を持って、毎日を楽しく過ごしています。そして6歳になってもハイパーマロッシーは健在です。コロちゃん、なんとかしてください(笑)クロちゃんもチャロちゃんも、マロちゃんの相手をするのが大変そう。でも、クロ・チャロちゃんはおとなしいから、マロちゃんのおかげで一緒に走り回って元気で過ごしていられるのかもしれないね。マロちゃんが健康でいてくれることはありがたくて、全然獣医さんのお世話にならないでいてくれます。これからも、ハイパーマロッシーを見守りつつ、時にはお空から「いいかげんにしなさい」って雷落としていいからねっ。

チャロちゃんは、はじめの頃はコロちゃんがいなくなったことに気がついていなかったみたいだけど、しばらくしてから淋しそうにするようになりました。赤ちゃんの頃から、コロちゃんのことをほんとのお母さんみたいに思っていたもんね。クロちゃんは親分だけどコロちゃんにしていたように甘えたり寄り添ったりできないみたいだし、マロちゃんはまぁあんな感じでお姉ちゃんというよりもただの暴れん坊でチャロちゃんが相手をしてあげてる感じだし。チャロちゃんが安心して慕うことのできていたのはコロちゃんだけだったもんね。ビビリもひどくなっているけど、なるべくみんなと一緒にお出かけして、少しずつでも人に慣れてくれるといいなと思っているよ。てんかん発作、少しずつ悪くなってきているみたいだから、抗てんかん薬を飲み始めたの。お薬が効いて発作が起こらなくなるといいなと思っているよ。コロちゃんも祈っていてね。

コメント (11)

コロの月命日 11

2019-10-30 09:19:43 | コロ

昨日はコロの11回目の月命日でした。可愛い柴ちゃんの線香立てがあったので買いました。柴ちゃんと黄緑色の台がセットなのですが、灰が台の外に落ちるのでそそれまで使っていたピンクの台にのせました。

マロと花ひろばに行ったときのヒマワリは頭が下がってきてしまったので、花ひろばの入り口にあったように水に浮かせてみました。花粉も落ちないし長く楽しめそう。コロも去年一緒にヒマワリを見た日のことを思い出してくれるといいな~。

一周忌は来月ですが、コロがお世話になった葬儀屋さん主催の合同法要(年に一度)が日曜日にあったのでパパと2人で行ってきました。

毎月あるお寺の動物供養にはほとんど人は来ていませんが、葬儀屋さん主催の合同法要は案内ハガキが届くので毎年とても多くの方が来られます。祭壇には飼い主さんたちが持ってこられたお花やオヤツなどたくさん。人数が多いため、一部と二部に分けてお経があげられます。私たちは二部の時間での参加でした。

ここの葬儀屋さんには、コロだけでなく結婚前に飼っていた子たちもお世話になっています。外では、亡くなった年月日に分けて名前が掲示されているので「会いに来たよ~」と名札を探すのが楽しみです。チロ(S 59年 7/19)

 

初代ジュリー(H 9年 2/17) チロと初代ジュリーのは古いため、名札の写真がファイルされている台帳から探します。

 

2代目ジュリー(H 20年 10/3) 2代目ジュリーは母のアルツハイマーの症状が始まっていたので、混乱しないように初代ジュリーと同じ犬種で同じ名前にして迎えました。

 

ソンさん(H 25年 10/31) ソンさんと呼んでいますが正式名(?)はリーソンさん。リチャードソンジリスを略した名前です。ソンさんはHalloweenの明日が命日です。

 

コロ(H 30年 11/29) みんなお空で仲良くしてるといいな~。 

 

チロ以前に亡くなった子たち(ゴローとメリー)のときは、ペットの葬儀屋さんはまだなかったと思います。私は小さかったので命日もわかりません。

 

亡くなる1ヶ月前のコロ。元気に妹たちと4.5㎞の三好池のトリムコースを歩きました。

長い距離なのでシニアさんたち用にカートを持っていましたが、涼しい季節になったからかゆっくりですが最後まで歩ききりました。

頑張って歩いたあとはウメカフェさんに行ってランチしたあと、Halloweenコスプレ写真を撮っていただきました。

4.5㎞の距離を歩いてこんなにご機嫌さんなお顔だった子が、11月に入ると突然グルグル体を回転させるようなり、その月の末にはいなくなってしまうなんて想像もしていませんでした。あの1ヶ月はなんだったんだろう。今思えば悪夢のような1ヶ月。でも、コロとじっくり向き合えた貴重な1ヶ月だったのかもしれません。

コメント (2)

コロの月命日 10

2019-09-30 08:50:33 | コロ

昨日は10回目のコロの月命日でした。(お彼岸に撮った写真)

名古屋のお彼岸団子は平べったい形なのですが、コロちゃんの顔型団子も作ってみました。

連休中にお彼岸のお墓参りに行く予定にしていましたが、3日間とも雨予報だったので連休前にクロと一緒にお墓参りがてらコロのお参りに行きました。

結局予報は外れて連休は雨が降りませんでしたが、連休明けに娘がお墓参りに行くというので今度はチャロを連れてお寺に行きました。供養塔の前で空を見上げていたチャーさん。コロお姉ちゃんの姿が見えたかな。

 

去年の9月はまだまだ元気で、娘と出かけた富士山を眺められる『まかいの牧場のラン』では、こんなに楽しそうに走っていました。(18年9/6撮影)

  

6年ぶりに、泊まりでの家族旅行に参加すると言ったアニキと一緒にコキアパークのランでパチリ。(18年9/22撮影)

コキアパークのランでも、こんなに元気いっぱい走っています。(18年9/22撮影)

 

そのときの家族旅行は、4人と4ワンで出かけた最初で最後のお泊まり旅行となってしまいました。(18年9/23撮影)

家族旅行に行ったのは3連休の1日目と2日目。連休最終日は逢妻女川の彼岸花を見に行きました。(18年9/24撮影)今年は彼岸花の開花が遅れていて、ここも満開になるのはもう少し先のようです。

こんなに笑顔で元気いっぱいだったコロが、この2ヶ月後にはいなくなってしまったなんて本当に信じられません。コロちゃん、会いたいよ~。

コメント

コロの月命日 9

2019-08-29 08:07:19 | コロ

夢かけ風鈴の続きを書こうと思ったのですが、今日は9回目の月命日なのでコロのことを。先日初盆の記事を書きましたが、まさかコロの初盆を迎えることになるなんて1年前には全く思っていませんでした。(18年 お盆) 

過去の8月の写真を見てみたら、こんな写真がありました。暑いのでクールボードを置いたのに、そのクールボードでピッタンコしています。コロのことが大好きだったクロは、暑くてもくっついていたかったんでしょうね。(07年コロクロ)

ドッグランにあったプールに連れて行ったらスイスイ泳ぎ始め、お水遊びが好きなんだと知りました。(07年これがきっかけで、何度も川や海に連れて行きました。

コロのへそ天。(08年) 暑い時期はへそ天ですね~。でも暑がりのクロがシニアになってから、夏は24時間エアコンをつけるようになったので、ワンズのへそ天姿はあまり見なくなりました。

娘が大学を卒業し家を出てからはやっていませんが、それまでは毎年庭で花火をしていました。お散歩中に公園から爆竹をやっているような音を聞くとコロはビビリまくっていましたが、庭でやる花火は平気でした。ニコニコで娘のことを見上げています(12年)

ペットホテルでの初めてのお泊まり。(14年) 今はワン抜きのお出かけ(ほぼ野球観戦旅)は、娘が来てくれているので飼い主もワンズも助かっています。

エアコンのついている涼しい部屋で気持ちよさそうに寝ているコロクロ・・・ではありません。コロチャロです。みんなコロのことが大好きでそばにいると安心していたんだと思います。(15年)

初めて8月にワン旅に行きました。真夏なのでチェックインの時間にあわせて到着し、涼しい部屋で過ごし、翌日の午前中川遊びをして帰るという旅でした。(16年)

コロがいなくなって数ヶ月はコロの写真を見ると泣けてきていましたが、なつかしく優しい想い出として見られるようになっています。好きな写真を集めてアルバムにして、一周忌にコロのところに供えてあげたいなと思っています。

コメント (6)

コロの初盆

2019-08-18 09:01:22 | コロ

今年のお盆はコロの初盆でした。13日、みんなで迎え火をして娘の作った盆提灯(→【こちら】)に灯りをともして、コロやソンさんたちをお迎えしました。

夜11時頃2階でパパとテレビを見ていると、そばで寝ていたクロが突然ワンと吠えて部屋を出て行きました。何?なんなの?と思ってついていくと、コロの写真の前に行ってまた吠えたあと、今度は部屋には置いてあるけれど暑い季節になってからは一度も使っていない円形ベッドに走っていきました。このベッド、コロが亡くなったときに寝かせていたベッドです。

壁の方を向いたままじっとしていクロ。

顔の方にまわってみると、こちらとは目をあわさず壁の方を向いたままだったので、そのままにすることにしました。円形ベッドのある部屋はエアコンをつけていなかったので暑くなったのか、しばらくすると私たちがテレビを見ていた部屋に戻ってきました。そのときにはいつものクロでした。もしかしたら、コロが帰ってきて交信していたのかななんて思えてしまいました。

15日は送り火の日でした。さぁ、コロちゃんとお別れですよ。

 

コロは、相変わらずのチビーズの様子をいつものように目を細めながら見ていてくれたでしょうか。

台風10号の影響で夕方から雨が降り出しましたが、風雨がおさまったときを見計らってなんとか送り火ができました。(風があっても大丈夫なようにと、義母が割れた鉢を逆さに使うようにしていたのが役に立ちました)

毎年暗くなってから仏壇に供えていた盆飾りをお寺に持って行くのですが、遅くなると雨が強くなってくるかもしれないと、今年は暗くなる前に行くことにしました。お寺に着くと雨が上がってくれましたが、台風を考慮し『精霊送り』は中止になっていました。(これは去年の写真)

そのかわり自宅で蝋燭をともしてくださいと蓮の蝋燭をくださいました。(盆飾りの供養1000円で蓮蝋燭をいただきます) 蝋燭が重く、入れ物が深くないと沈んでしまうためボウルに水をはって浮かせてみました。家に戻るとまた雨が降り出し、その後はどんどん風雨も強くなってきたのでギリギリでお盆の行事をすべて終えることができました。

 

去年はコロも仏壇前でお盆のおまいりしてたのにな。

コメント (4)

ブログ夏休み中 登校日(登ブロ日)その6 月命日8

2019-07-29 08:43:26 | コロ

約2週間ぶりの登ブロ日になりました。今日は8回目の月命日です。 毎年7月と8月は、お水遊びが好きなコロのために川に行きました。

いつも遊んでいた川は木陰になっていて、直射日光に当たらないため飼い主も楽でした

 

ジャ~ンプ。東海地方は昨日梅雨明けしましたが、泳ぐのが好きなのはコロだけなので、もう川遊びに行くこともありません。

こんな笑顔を今年も見たかったです。

コロがいなくなったあとも、いろいろなところからいろいろな想い出のものがいまだに出てきます。これは4ワンになってはじめての夏に、保冷剤を入れていた100均で買ったバンダナ。

花まる日記にも書きましたが、↑の100均のと同じカラーで、球団HPからネットで買ったのにしまったまま忘れられていたファイターズバンダナが出てきました。

24日から一泊で娘と女子旅に行ったとき、カートにコロのバンダナをつけていきました。みんなおそろいだね。

 

3歳のコロ。このバンダナも出てきました。これは保冷剤をいれるものではなくオシャレバンダナ。当時、ブロ友さんが作ってくださいました。

 

コロがパピーの時に使っていたケージにつけていた、娘が作った表札(?)。ケージは短期間で片づけたので使わなくなってしまいましたが、この表札をコロのいる場所にかけました。

1枚だけコロに持たせるのを忘れた名前入りの服も飾りました。コロの周りが想い出の物でいっぱいになってきています。

先日、コロがいなくなってからはじめてコロの夢を見ました。七夕の短冊に『コロが夢に出てきてくれますように』と書いたのですが、願いが叶ったのかしら。夢の中で一緒に遊びコロを抱きしめました。そしてそのあと目が覚めました。コロに会えて、抱きしめることができてすごく嬉しかったけど、もういないんだとあらためて思ってしまいました。心の中ではずっと生きてるけど、会いたいよ、コロちゃん。

では、次回の登ブロ日にまた。 花まる日記は毎日更新中です。

コメント (4)

ブログ夏休み中 登校日(登ブロ日)その1 月命日7

2019-06-29 08:35:07 | コロ

先週から当ブログは夏休みに入りましたが、さっそく登校日(登ブロ日)?が来ました。今日はコロ姉さんの7回目の月命日です。動物供養の日にお寺の紫陽花見ながら、コロがいなくなってからも季節がどんどん変わっていくんだなと感じました。

毎年6月には、お水遊びが大好きなコロのために庭にプールを出していました。

 

水が好きなのはコロだけだったので、今年からは庭にプールを出すこともありません。

もうコロはいないんだと、あらためて感じてしまいます。

6/1、息子が独立しました。ベッドをはじめ、動かしたことのなかった家具をよけるとなつかしいものが出てきました。

 

コロはパピーの頃から数年間息子と一緒に寝ていたのですが、その間に遊んでいたオモチャがいつのまにか家具のうしろなどに行ってしまったのだと思われます。(07年7月のコロ)  上の写真でチャロがかじっているのは、転がっているこの木の棒かも。

ヒヅメは囓っているととても臭くなるので一時期しかあげていませんでしたが、こんなに大きかったヒヅメも、あんなに小さく囓られていたんだな~。(07年3月 コロとまだパピーのクロ)

息子がいなくなったのを機に、少しずついろいろなものを減らしていくことにしました。使わないくせにしまってあるものもたくさんあるので、思い切ってどんどん処分していきたいです。2部屋をくっつけたため、コロの場所も奥に移動しました。

ワンズが遊ぶ場所が広くなりました。コロも妹たちが遊んでいる様子を目を細めながら眺めていてくれるかな。

 

先日、ブログのお友達のあんさん(あずきちゃん)から可愛い紫陽花の手紙が届きました。今年の庭の紫陽花は褪せたような色だったので、あんさんにいただいた紫陽花を組み立てコロのところに飾りました。コロより一足先にお空に旅立ったあずきちゃん、コロのことをみつけてくれたかな。お空で仲良しのお友達になっているといいな。

 

では、次回の登ブロ日にまた 花まる日記は毎日更新中で~す。

コメント (6)

月命日 6

2019-05-29 09:02:55 | コロ

今日は6回目の月命日。 コロちゃん、お空に行ってもう半年だね。お空では元気でお友達と楽しく過ごしていますか。1年前の写真を見てみたら、大好きな凍らせたスイカを食べてたよ。

昨日の雨で地面が冷えたのか今朝は涼しかったけど、このあとグングン気温が上がるみたい。暑さに弱いクロちゃんだから、お散歩のあとに食べれるように今年もそろそろ冷凍スイカの用意をしようかなって思うんだ。

日・月と富士山を見に行ったけど、去年コロちゃんと一緒に富士山を見たときの写真も持って行ったよ。あのときも綺麗に富士山が見えたよね。

コテージの中でパパが「コロちゃんがいる」って言うから見に行ったら、木目がコロちゃんのお顔みたいだった。なんだかパンチパーマかけちゃってるみたいだけど(笑) コロちゃんも一緒にいてくれるみたいな気がしたよ。 

お泊まりしたコテージのベッドの枕の上に、折り紙で折ったがバラが置いてあったよ。お庭のバラも咲きました。昨日の雨で倒れてきちゃってたけど、お庭のバラと折り紙のバラお供えするね。

チャロちゃん、コロちゃんの前で何考えているんだろ。コロちゃんに話しかけてたの?

そうそう、お姉ちゃんが来たときに、新しいお線香とろうそくのセットを持ってきてくれたよ。嬉しいね。

4月の後半くらいから、晴れている日はベランダに出られるようにしているんだけど、ベランダ好きだったクロちゃんもチャロちゃんも全然行こうとしないんだ。ふたりはベランダが好きだったんじゃなくて、ベランダにいるコロちゃんのそばにいたかっただけだったのかな。(07年、コロとまだチビッコだったクロ)

シャンプーのあとで「乾かしておいで~」って言われたとき以外は全くベランダに出なかったのに、数日前にコロちゃんがいなくなってから初めてチャロちゃんがベランダに出て行った。でも、なんだか淋しそうなお顔に見えたのは気のせいかな。

コロちゃん、妹たちのことこれからも見守ってあげてね。

コメント (6)

GW 9日目 (お寺)

2019-05-12 08:56:53 | コロ

GW9日目(5/5)はコロの家族記念日でした。去年、独占お出かけでコロを連れて行った場所にみんなで行きたいと思っていましたが、暑かったのであきらめました。(その場所は海で日陰がないため)

午後4時前に、マロを連れてお寺に行きました。

まだ日差しが強かったので、暑さに弱いクロはお留守番。

5日はお寺の縁日のため、人が多いかなと思ってチャロもお留守番させました。

でも、着いたときには露店は全く出ていませんでした。お寺の方にお聞きしたら、縁日の露店はほとんど午前中とのことだったのでチャロも連れて行けばかかったです。

日陰で涼しいお寺の森をお散歩して、マロはご機嫌さんでした。

これからますます暑い季節になっていきますが、また今度みんなでおまりに行こうと思います。

コメント

月命日 5

2019-04-29 08:31:35 | コロ

今日はコロの5回目の月命日です。4月初旬、パパと3ワンとでお寺にお参りに行きました。桜が満開の時でした。

 

それから、少し遅れで庭のコロの桜が開き始めました。

 

今年は花の数が少なめでしたが、綺麗に咲いてくれました。

桜の小枝をコロにお供えしました。

今年は一緒にお花見することができなかったけど、少しだけお花見した気分になってもらえたかな。

「日にち薬」という言葉がありますが、時間が心を癒やしてくれるものですね。妹たちの存在も大きいのかもしれませんが。でもコロちゃん、今年も一緒にGWを迎えたかったよ。そして新しい時代、令和も一緒に迎えたかったよ。(去年のGWに庭でBBQをしたときの写真)

コメント (4)

月命日 4

2019-03-30 07:45:21 | コロ

ゆずちゃんとのお出かけ記事の途中ですが、昨日は月命日だったのでコロの想い出写真を少し。コロとのお別れの日から4ヶ月たちました。時がたつのは早いです。昨日はクロとお寺におまいりに行きました。桜が綺麗に咲いていました。

マッサージチェアはコロが大好きだった場所で、2階にいるときはよくそこで寝ていました。(2018/10撮影) コロは抜け毛の多い子だったので、カバーにはたくさんの毛がついてしまうため季節の変わり目にいつも新しい物と交換していました。

コロのことが大好きなチャロは、コロがそこにいると自分も一緒に上がりに行っていました。パピーの頃も。

 

そして、大きくなってからも。

最後に使っていたカバーは四十九日のときに新しいものに交換しようと思っていました。が、カバーとともについている抜け毛もなくなり、コロがもうそこから完全にいなくなるのが淋しくて、そのときはまだできませんでした。パパも同じ思いだったようです。でも、少し前に新しいものに替えようと決心しました。カバーをはずすときは胸が締め付けられるような気持ちになりましたが、気分が明るくなるように明るい色のものに替えました。

チャロは、コロがいなくなってからは一度もこのチェアにあがることがありませんでした。でも、カバーをかえるとしばらくクンクンしたあと・・・

  

ぴょんと飛び乗りました。

その後も、2階にいるときは時々座ったり寝たりしています。

コロがいなくなってからチェアに座らなかったのは、チャロも何か思うことがあったのでしょうか。クロが、コロの写真の前にずっと座っていたのをある日を境にしなくなったように、チャロもカバーをかえたことで自分なりにひとつの区切りをつけたのかもしれません。

それぞれが小さな区切りをつけていっても、コロと過ごした想い出は消えないし、コロが大好きっていう気持ちはこれからもみんな変わらないと思います。

コメント (2)

みんなでおまいり

2019-03-24 08:34:52 | コロ

みんなでお寺に行きました。お寺の森をお散歩。

鐘楼。

本堂の中にはワンコは入れないので外からおまいり。

そして、動物慰霊塔へ。

「コロ姉ちゃんに会いたいね」

みんなで来たから喜んでくれてるよね

お寺の駐車場に車をとめたまま、町を少し歩くことにしました。森の中では元気に歩いていたチャロは道路に出たとたんにブルブル。クロは疲れたからもう歩きませ~んとばかりに座り込んでしまったのでカートイン。

いつも通り、マロだけは元気に歩いてきました。

寒暖の差が激しいけれど来週には桜が満開になるかしら。お寺もお寺の近くの公園も綺麗なピンクに染まる頃、またみんなでお参りに行こうと思います。

コメント (4)

HAPPY BIRTHDAY 永遠の13歳 (コロちゃんへの手紙)

2019-03-14 09:25:16 | コロ

HAPPY BIRTHDAY コロちゃん

生まれてきてくれてありがとう。 (13歳のお誕生日のときは、お姉ちゃんがお祝いに来てくれたね

うちの子になってくれてありがとう。 (可愛いケーも作ってもらって良かったね

 

楽しい想い出をいっぱい作ってくれてありがとう。 (妹たちもお祝いしてくれたよね

妹たちの優しいお姉ちゃんでいてくれてありがとう。 (でも、主役はコロちゃんなのに、いつもみたいに食いしん坊たちが前に来ちゃったね

闘病中にお兄ちゃんから「14歳を迎えるのが目標だぞ。14歳になったら次は15歳だぞ」って言われていたけど、永遠の13歳になっちゃったことだけが悲しいよ。 (こんなふうにお誕生日の記念写真、今年も撮りたかったよ

クロちゃんは、コロちゃんとお別れしてからしばらくは元気がなくて、このままコロちゃんのところに行こうとしてるんじゃないかって心配していたよ。でも、コロちゃんがクロちゃんに「いつかまた会えるから、それまではまだまだ元気で妹たちのことをよろしくね」って頼んでくれたんだよね。コロちゃんみたいに優しく包み込むお母さん役って感じじゃないけれど、親分らしく、ときにはムキッとしながら妹たちを見ていてくれるから安心してね。

マロちゃんは相変わらずで、全然変わっていないよ。っていうより、ますますパワーアップしているみたい。マロちゃんがレディーになる日は来ないような気がしてきたけど、コロちゃんはどう思う? 最近はマロちゃんパワーに圧倒されて、チャロちゃんがあまりマロちゃんの相手をしてくれなくなってきたよ。しかたがないから、お庭で疲れるまでボール遊びをさせようと思ってるんだけど、マロちゃんが疲れる前に、ボールを投げてる腕が疲れてきて困っているよ。

チャロちゃんは、コロちゃんがいなくなってからビビリがひどくなってきちゃったよ。今まではコロちゃんと一緒に歩いたり、一緒にカートに乗ったりしていたのに、寄り添ってくれるコロちゃんがいないから、お散歩中にぶるぶる震えたり、そっちには行きたくないって踏ん張ることが増えたんだ。お庭に出るのは大好きなんだけど、お散歩に行こうとハーネスを持って行くと、コタツの中に逃げちゃうんだ。コロちゃん、姿は見えなくても、この写真みたいに一緒にカートに乗ったり、こっそりチャロちゃんの横を歩いたりしてくれないかなぁ。そしたらチャロちゃん、少しは安心できると思うんだ。よろしくね。

コロちゃん、ママはもう泣いていません。だから安心していてください。でもね、こうしてコロちゃんにお手紙を書いていたら、やっぱり涙がいっぱい出てきてしまいます。今だけだから許してね。コロちゃんが心配しないように、いつも笑っているから。お誕生日おめでとう。永遠に13の歳のコロちゃんへ。   今朝のコロちゃんのお祝い写真は(→【こちら】)

コメント (10)

月命日がない!?

2019-02-28 08:32:42 | コロ

昨日の記事の続きを書こうと思いましたがその前に・・・

明日は月命日のはずなんですが2月は28日まで。コロは29日に亡くなったので2月は月命日がない でも、あれから3ヶ月たとうとしています。四十九日頃までは、いったいどれだけ涙が出てくるんだろうと思うほど涙があふれる日々でしたが、『四十九日』という言葉が、心にひとつの区切りをつけてくれたのか、それ以降はずいぶん私の心も落ち着きました。今は、毎日コロの写真の前に座っておりんをチ~ンと鳴らしながら「おはよう」や「おやすみ」の挨拶をしたり、心の中で会話しています。

コロのおまいりをしていただいているお寺では、年に一度多くの方が来られる動物慰霊法会があります。また、毎月その月にお参りに来られた方のペットちゃんたちの合同供養もしていただけます。2月の合同供養の日は冷たい雨の平日だったからか、私ひとりだけでした。でも、そのおかげで(?)、コロの過去帳のページを広げて(あとで写真を撮らせていただきました)おまいりをしていただけ、お坊さんともいろいろなお話をさせていただきました。その中で、コロの闘病中のことで後悔している部分もあったので、だんだん涙が止まらなくなってきてしまったのですが、「あまり悲しがっていると、亡くなった子は残してきた飼い主さんのことが心配で成仏できなくなってしまうから今まで一緒に過ごしてきた日々を温かな想い出に替えて、感謝の気持を持って供養してあげましょう」とのお言葉をいただき、なんだか心がスッと軽くなりました。

 

コロが亡くなったあと、クロは一日に何度もひとりで2階にあがってはコロの写真の前で寝ていましたが、2週間後くらいにその行動がなくなったので、その頃にコロとのお別れをきちんと自分の中で受け入れたのかなと思ったりしています。自分の写真の前に来ては淋しそうにしていた日々のクロのことを、きっとコロはお空から心配していただろうから、立ち直ったクロを見て安心していますよね。それと同じで、「ママ、しっかりして」とコロに言われないよう、私ももう泣きません。楽しかった日々に感謝して、いつもニコニコしていた笑顔を思い出しながら、コロがお空で安心してくれるようにしなくては。

コロちゃん、コロちゃんとの毎日はいつも幸せいっぱいだったよ。ありがとう。もう泣かないから安心して。いつかまた会えるそのときまで、お空のお友だちと楽しく過ごしてね。

コメント (14)