柴犬多頭飼い コクマチャ日記

コロクロ日記で07年に開設したブログ。13年にマロ、15年にチャロが来たので『コクマチャ日記』とタイトル変更しました。

みかん狩り 明と暗 (^^;)

2010-11-29 08:26:47 | ワンコとお出かけできる場所
先日に記事に対して、たくさんのコメントありがとうございました。これからも自分のペースで楽しいブログを書いていけたらな~と思います。と言っても、いきなりコロのパニック記事になってしまいますが


さて先日、毎年出かけている三ヶ日(静岡県)の農園にみかん狩りに行こうとしたら今年は遅れていると言われ中止したという記事を書いた。22日(金)になってふと、去年は愛知県内でワンコのみかん狩り農園にクロを連れてでかけたことを思い出し電話してみると「うちのは甘いですよ」と言われてので行ってきた。

ここは、ペット同伴の場所は専用に設けてあり、駐車場から奥に入ったところにあるので車の音も聞こえないし、コロを連れてきても大丈夫だと確信したところだ。「みかんを食べたり荷物を置いたりする時に使って」と渡されたゴザを借りてどんどん進む。この時はコロも元気


平日で誰もいないし、すごく静かでいいわぁと思ったとたんに遠くから銃声音が聞こえてきた。(あとで聞いてみると、獣よけの録音らしい。このあたりは農園がたくさんあるからだろう)  そのとたん、コロがパニック状態に。えぇぇぇ~っ、去年はあんな音聞こえなかったのにぃ。

虐待されているかのように、ギャンギャンなき始め暴れまくる。なんだか毛も逆立っているような感じだ。「コロちゃん、大丈夫だから落ち着いて」


クロは娘にまかせ、この場から一刻も早く立ち去りたいと大暴れのコロを抱きかかえる私。近くの公園ならすぐに帰るところだが、1時間かけて来たしお金も払ったので、なんとか落ち着かせようとする。


コロを落とさないよう必死になっているので、詰放題などやれるはずもなく私の分も娘にまかせる。クロは、あっちに行ったりこっちに行ったり…


のんきに遊んでいる。


コロはというと、息も絶え絶えみたいな…。だが、銃声音にある程度の間隔があいていることがわかってからは、次の音が鳴るまでは少し落ち着けるようになっていた。


コロクロどちらも、果汁の多い果物は苦手だ。ふだんはみかんも食べないのだが…


娘に呼ばれて見に行くクロ。


食べた~


        つづく
コメント

コロの話

2010-11-26 08:01:57 | コロ
秋になってクロのお出かけ記事などが多くなってきたので、コロの写真を載せながらコロの話を書こうと思う。


少し前、「クロのブログ、こっちにまとめてもらえません? ~略~」というコメントがいきなり入った。(この記事を書くに当たって、最初に来たこのコメとコメ返しは、先ほど削除しました。~略~のところに、見られたくないだろうなと思われることが書かれていたので) 同じ飼い犬で2つのブログを書いていることから、そういうコメが入ったのだ。

コロクロ日記は、07年の3月から書き初め、1年半くらい休むことなく毎日更新を続けていたが、もっとのんびり更新しようと思い、その後はマイペースで書いている。暑い時期や年末年始はアップしないことも多い。  クロブログは、08年12月から、1枚写真なら毎日更新できそうと思い日々の記録として始めたものだ。


また、同じ登場犬だが『コロクロ日記』は犬以外の話題も載せたり、クロブログのように1枚写真では伝えきれないいろんなことも綴ろうと思い、別物として書いているので、これからもそうしたいと思っている。

が、↑のようなことをコメ返ししたら、怒り(?)のコメントがまた入った。花まるの記事のことを取り上げ、くだらない記事を書くな…みたいなコメントだった。(とても嫌な気分になり、すぐに削除してしまったため、細かいことまでははっきり覚えていないのだが。もちろん返事も書いていない)


また、その中に『コロがかわいそう』ということも書いてあった。たぶん、クロだけをいろんなところろに連れて行き、コロを留守番させることが多いからそう思われたんだろう。
長くコロクロ日記を見ていただいている方は、過去のコロのいろんないきさつをご存じだろうが、そうでない方は、やはりそう思われることもあるんだと思った。特に秋になってから、休日にクロを連れて出かけることが多くなっているし。


コロは、初めてのお散歩の時に暴走族と出会ってしまい、いきなりお散歩嫌いになってしまった。その時は、あまりの恐怖に、ウンチをボタボタ落とし、なきながら逃げ帰るようにしていた。赤ちゃんなのに…。
それでも、少しずつお散歩はさせていたが、トラックなど大きい車が横を通ったときなどに、気絶し倒れるようにまでなってしまい獣医さんに相談。
室内で放し飼いにしているなら、無理にお散歩させない方がいいということで、あまり外に行かない犬となってしまった。が、その結果、室内では楽しく穏やかに過ごしていても、外の環境に対する適応能力にとても欠けている犬となった。


犬なのに、外で走る楽しさや、いろんな匂いを嗅ぐ楽しさもあまり知らないなんて…と、なんとか外に連れ出そうとしても、リードを見ただけで逃げ回り、シートでオシッコも済ませ、お仕事したから外にはいきませんアピールまでするしまつ。(これは今でもよくみられる行動)

パパの提案で、もう一頭犬を迎えれば、一緒にお散歩できるようになるかもしれないということでクロを迎えた。クロは元気ハツラツなお散歩大好き犬だった。絶対お外はイヤのコロも、クロと一緒に少しずつ外に行けるようになった。


今でも、我が家の近くは車の通りが多いので、なかなか近所を歩くことは出来ない。外に出しても、角まで行ったらもうUターンだったりすることがほとんどだったりする。 が、平日の毎日、運動できるような広い公園をいろいろみつけてそこまで車で連れて行き、それなりに歩いている。

ただ、記事には少しでも楽しそうな顔を載せたいと思い、そういう写真を選んでいるが実際には、ものすごく神経をとがらせていて、少しでも嫌いな音がしたり、小さい子供たちが集まっているのを見るとシッポを足の間に隠し震え出すので、短時間で帰宅することもよくある。


特に苦手なゲートボールのカ~ンという音なんかが聞こえたりするとパニックを起こし、虐待でもされているのかというような声で叫び続け、とにかく一刻も早くその場から離れなきゃというような勢いで暴れるため大変なことになることもあるのだ。


以前は庭に出ることすらそんなに好きではなかったコロが、芝生の庭にしてクロと遊べるようにしたら庭も好きになった。 クロと一緒に出かけることで大好きな海と出会い、季節に関係なく泳ぐようになったり、ランで走り回るようにもなった。そのどれもが、静かで安心できる時に限ってだが、そんなコロを見ることができるなんて、以前の私には想像できなかった姿なのだ。

カテゴリーの中の『ビビリ克服めざして』にもあるように、薬を飲ませたり、トレーナーさんに来ていただいたりもした。が、今は、克服というよりも(克服はするのは難しい)、コロにとって、恐い思いをなるべくさせないようにすることが一番のことだと思うようになった。


ふたりとも外が大好きだったり、ふたりとも外が嫌いだったりすればいいのだが、正反対のふたり。外の大好きなクロには、いろんな体験をこれからもさせてあげたいと思っている。 そして、コロには自分なりの判断で、この場所なら、この時期なら、この曜日なら大丈夫と思える範囲で連れて行きたいと思っている。
長時間の留守番になるようなときは、必ず家族の誰かがいる時に限るようにしているし。


コロがどれだけビビリなのかは、以前、知らないおじさんから、【柴犬として失格だな。ろくな犬じゃない。捨てて飼い直した方がいいな。と言われたときの記事】に書いたように、他の人から見るとなんで?と思うほどのビビリようなんだと思う。だからこそ、いろんな体験をさせたいクロと、行き場がかなり限られてしまうコロに、同じようには出来ないのだ。


私のしていることは『コロがかわいそう』なことになるのかもしれない。しゃべれないコロに、コロの気持ちを聞くことも出来ない。でも、うまく言えないが、私なりのやり方でこれからもいこうと思う。コロとクロは、どちらも同じくらい大事なコだって、胸をはって言えるから。

今日は、去年クロを連れて行って、コロでも大丈夫そう…と思えたある場所に、ふたりを連れて行ってきます。
コメント (55)

クロ、揺れに揺れた初フェリー体験

2010-11-25 08:26:04 | ワンコとお出かけできる場所
『客室内ではケージまたはカゴに入れる』という条件でペットもカーフェリーに乗ることが出来る。(大型犬は、車の中に乗せたままということです)

出航前、デッキにて…。ずっと外にいようかと思ったが、吹き飛ばされそうなくらい風が強いので客室内に移動。


高波のせいで、船内もガタガタと大きな音がするので落ち着かないクロ。


むぎゅぎゅっと頭をだした。


チャックを閉め足元に移動させたら少し落ち着いた。でもまだ緊張の顔かなぁ。


欠航するかもしれないと言われていただけあり、かなりの揺れ。


客室内ではカゴに…ということなので、デッキでは出してもいいかなと外に出る。ドライミストの中にいるような感じで、ずっと波しぶきがかかっていたが中より気持ちがいい。カーフェリーに乗った車は5台だけでお客さんも少ないし、あまりの風とドライミスト(?)でデッキには誰もでてこなかったからよかった。


約35分間の船旅を終え、知多半島の師崎港に着く。その後、パパの希望で『おさかな広場』に向かう。新鮮な魚介類を売っているところだが、クロは入れないので歩きながら待つ。こっちの海は渥美半島の海と違い静か。


甘エビを買ってきたパパが戻ってくる。「夜、食べるの?」 「そうだよ。クロちゃんは食べれないけどね」 みかん狩り予定→富士山見物予定→ドライブ&船旅になってしまった1日。外で遊んだのは海にいたときくらい。クロちゃん、長時間の移動旅、お疲れ様っ。ほとんど寝てたけどね


帰宅後、クロが疲れて寝ている間に、お土産の焼き芋をコロにあげる。


「お兄ちゃんとのお留守番、ありがとうね。平日には、また一緒にお出かけしようね」


=名古屋。 =初めに行こうと思った三ヶ日。 =矢印のもっと先は、富士山を遠くから眺めようと思ったが渋滞で諦めた御前崎。 =この先3カ所での事故が発生したとの情報を聞き、あきらめて高速を降りることにした豊川IC。=渥美半島(恋路が浜)。 =カーフェリーでの移動。 =知多半島。


10時に出発し4時過ぎに帰宅。ほぼ移動だけで終わったハードなプチ旅行だった
コメント (24)

何度も行き先変更…。やっと着いたのはココ

2010-11-24 08:13:51 | おでかけ
月曜は1日雨だったが、昨日は快晴。なので毎年出かけている、静岡の三ヶ日にみかん狩りに行くことにした。出かける前に、いつも行く農園に電話してみると「今年は天気の影響でみかんも遅れ気味」ということだった。

パパがトイレに座り込んでお出かけの変更先を考え抜き、、富士五湖に行ったとき見れなかった、富士山見物のリベンジということで、御前崎に行くことにした(遠くにしか見えないけど)。

10時頃やっと出発~。ところが今度は、高速を走っていると9キロ渋滞。やっと抜けたと思ったら、その先3カ所で事故が発生したとの交通情報が入り、静岡に入る前に高速を降り、愛知県内の渥美半島に行くことにした。 県内といっても、渥美半島はぐる~っと回った先っぽにあるのでとても遠い。高速を降りた後、道の駅でひとまず昼食。


ワンコは中に入れないので、パパがお好み焼きや、イカ焼き、五平餅など買ってきて外で食べた。吹き飛ばされそうなほどの強風の中だったが。娘の焼き芋に釘付けのクロ。「お兄ちゃんと待っててくれるコロちゃんにも、焼き芋持っていってあげようね」


車を走らせ、渥美半島の先っぽの方にある恋路が浜にやっと到着。 『恋人の聖地』の鐘を1人で鳴らすパパ


風が強く波が高い。


こんな海じゃ、コロちゃんでも泳げないね。


あまりにも風が強く、舞い上がる砂が顔に当たると痛いくらいだ。


「顔中、砂だらけだよ」


渥美半島から自宅まで、行きと同じように帰ろうとするとかなり時間がかかる。なので、知多半島側にカーフェリーで渡ることにした。知多半島からだと3分の1くらいの時間で帰れる。フェリー乗り場は恋路が浜から上がってすぐ。

波が高く欠航になるかもしれないとだったので、浜に行く前に2時のチケットを先に買っておいた。次は3時半なので、それが欠航になると帰宅が遅くなるので。


       続きはクロの初フェリー体験ですっ。
コメント

感動っ!!逆さ紅葉 & 雨の日のふたり

2010-11-22 09:26:19 | おでかけ
パパがネットでみつけた岐阜県土岐市にある曽木公園の紅葉


土曜日の午後、「夕飯早め食べて見に行く」と言うので6時には食事をすませて出発。ここの紅葉のすごいところは、池に映るその姿。


過去にいろんなところで綺麗な紅葉を見てきたが、ここの『逆さ紅葉』の素晴らしいことと言ったら…。


場所によっては地上と水面との区別がつかないほどで、見ていると水の中の紅葉の世界に吸い込まれそうな感覚になる。


写真では全然そのすごさが伝えられない。実際には、まるで地面に巨大な鏡がおいてあるのかと思うほどクッキリと見える。


ここのライトアップは明日まで。13~23日までの10日間だけなのだ。ライトアップの協力金として中学生以上は100円。事前にペット連れで入れるか電話で聞くと、「お金をいただくライトアップの場所は抱っこしていただきます」とのことだったので、今回は連れて行かなかった。今度は昼にワンコ連れで行ってみようかな。


多くの方がいらしていたが、現地まで渋滞も全くなく駐車場にも並ばずに入れた。意外に穴場なのか? ここは規模は小さいが『逆さ紅葉』の美しさはズバ抜けている。行って良かったぁ。 あ~、こんな写真では感動が伝えられない。う~ん、残念っ。


今日は朝から雨。紅葉はこの雨でどうなるだろう。 昨日の午後、法事で出かけた近くのお寺の紅葉はイマイチ、いやイマサン(?)くらいだった。そのお寺もライトアップされるらしく、前日のテレビで見たら綺麗な紅葉に見えた。ライトアップの紅葉は実際の色とはまた違うのかな?とも思うので、近いうちに曽木公園の昼の紅葉はどうなのか見に行けたらいいな。

                                   

さてさて、昨日一昨日は暖かく雲1つないような青空のぽかぽか陽気だった。そんな休日の公園は人出も多いので、コロは家でのんびり過ごしていた。今日はコロも外に連れて行こうと思っていたのに雨。


コロを遊びに誘うクロ。


退屈な雨の日も…


ふたりでいたら楽しいね。
 
     
このあとガウガウ言いながら、家中、爆走しておりましたっ
コメント (16)

最近のいろいろな『大好き~』

2010-11-20 09:01:17 | Weblog

11/10 久しぶりに、コロたちを実家に連れて行く。「会いたかったよ~」 キスの嵐に笑いが止まらない父


11/13 お布団の中。「あったか~い」


11/16 お母さんになった気分?


11/18 母の施設にやってきた父。 地下鉄のエレベーターを上がった所まで迎えに行く。「待ってたよ~」


11/19 暖かくいいお天気だったので海へ。砂浜から海へ一気に突入していった最初の写真。プルプルプル~。「冷たいけど気持ちいい~っ」


11/19 今年も登場コロ枕。冬になると、クロはコロを枕にすることが多くなる。お互いに安心できるんだろうなぁ。

コメント (20)

やっと行けた 誕生日ラン♪

2010-11-18 07:50:21 | ドッグラン
クロの誕生日の頃、【ディニーズガーデン】さんから、割引券付きのHappy Birthdayハガキが届いた。当日に行こうと思ったが、午前中はクロがダウンしていたので中止にした。 昨日の朝は、寒くて空も曇り気味だったので、すいているかなと思い行ってきた。


「さぁ、ランに出発だよ~」


フリーフィールドでは、遊んでいるワンコちゃんがいたので小型犬用に入る。
 

小型犬用でも、十分走り回れるね


いつも先を走るのがコロ。追いかけるのがクロ。


楽しいね。
 

ガウガウ恐い顔してるけど、憎しみあっている訳じゃなのよ~
 

ほらっ、仲良し。 帰る頃になってお日様が出始め、次々にワンコちゃんが来場。早めに行って良かったね。


帰宅後は爆睡のふたり。


顔をくっつきあわせて幸せそう。 おやすみ~。


             【お ま け】

今朝の伝言板の絵。コロとクロのイメージらしい。ネコっぽいけど、なんとなく雰囲気はわかる~ 
コメント (30)

富士山の見えない富士五湖めぐり(^^;)

2010-11-17 08:32:24 | おでかけ
ここのところ、土日も出勤の多かったパパだが、今週は月曜に休みが取れた。平日なので高速代は1000円ではないが、滋賀県の比叡山まで紅葉見物に行くことに決定。

が、私は昔から、大の富士山好き。少し前に、コメント欄で仲良くさせていただいている『かざふ♪さん』のブログに富士五湖と紅葉の記事が載っていて、私も見に行きたくて仕方なくなっていた。月曜の朝は、いいお天気だったので、パパにかざふ♪さんのブログを見せ、やっぱり富士五湖に行きたいと言ったら、そうしようということになり、出発直前に行き先変更。というわけで、下調べもしないままGO。たよりになるのは、携帯から見るかざふ♪さんのブログ

この日は、子供達は学校があるためコロを見ててもらえないのでクロも留守番。上りの富士川SAにある『わんちゃん茶屋』で先にお土産を買う。このSAは、富士山が綺麗に見える場所なのだが、曇ってきていてその姿は全く見えない


高速を降り本栖湖に向かう。紅葉は綺麗だが富士山は見えないので湖ではなく紅葉の写真を撮る。が、携帯からかざふ♪さんのブログをチェックすると、本栖湖なのに風景が違うので車を走らせることに…。


湖の反対側が富士山の見えるところだった。本来なら、写真の右の方から雄大な富士山の姿が見えるのだが、やはり曇っていて見えないので紅葉写真。


ガッカリしながら精進湖に向かう。ここでは雲の間から、山頂だけチラッと見えたので急いでズームで撮る。


が、もうこの時点で富士山と湖の写真はあきらめることにして、紅葉のみと決めた。


西湖の紅葉。


これは河口湖に向かう途中の紅葉。  今回、初めは富士五湖に行く予定にしていなかったので出発時間が遅かった。義父の夕食時間は6時と決まっているため、それまでに帰りたいということで五湖制覇は無理となってきた。(娘も帰宅時間が遅いので、夕食のことを頼めない)


河口湖では『もみじ回廊』があったりして時間をかけて楽しむことができるのだが、車の中から見るだけ。『紅葉祭り』も開催されていて、平日にもかかわらずかなりの人出たった。山中湖も紅葉まつりがあったのに、時間の関係上、近くに行くこともできなかった。う~ん、五湖回りきれないなら、逆回りをして山中湖と河口湖だけ行けばよかったなぁ。思いつきで行動すると、こういうことにもなるのね
富士山が見れなくて本当に残念だったが、紅葉はどこも見頃で満足。来年は、もっと早い時間に出発し、ゆっくり見たいと思う。いや、泊まりで出かけ、のんびり回れるといいな。


素晴らしい富士山と紅葉の写真は、かざふ♪さんのブログ↓にて…(かざふ♪さんに了承済みです)。
河口湖①】 【河口湖②】 【西湖・精進湖・本栖湖・山中湖

                                   
さてさて、行きに富士川SAで買ったお土産。オヤツは家にいっぱいあるが“気は心"ということで、ほんのちょっぴり


あんなに長い時間待ってたのに、これだけかぁという感じのふたりだった。
コメント (10)

もうクリスマス気分

2010-11-16 07:26:40 | 季節もの
まだ11月だが、クリスマスの飾りがだんだん飾られるようになってきた。星ヶ丘テラスにもツリーが飾られたので、日曜日にお散歩がてら行ってきた。ブラブラと紅葉の道を歩き…


ツリーのところに到着。もうクリスマス気分。


星ヶ丘三越前。


星ヶ丘テラスに行く時、動物園の前を通ったら、この日は動植物園と東山スカイタワー(動物園と中で繋がっている)が無料だということがわかった。動植物園にもタワーにもワンコは入れないのでその時は行かなかったが、せっかく無料なのだからと、夜、パパと出かけてみた。


午前中は歩いたが、徒歩では30分以上かかる。スカイタワー駐車場は、17時以降は無料(それまでは800円)なので、夜は車でサッと出かけた。写真はタワーを入ったところにあるツリー。


このツリーには、いろんなお願い事が吊されていた。『いぬがかえますように』なんていう、可愛いお願い事も。飼えるといいね。


展望台から見た我が家のある方面。こんなに明るいんだ~。


タワー駐車場に車を置いたまま、星ヶ丘テラスの方に歩いてみる。駐車場からは坂を下りてすぐ。日曜の【花まる】に載せた、お昼のチョウチョは、↓こうなっていた。キレイ~。


上から2枚目の写真も、夜はこんな感じ。三越、高校に大学、自動車学校が周りにあって人通りの多いこの場所だが、日曜の夜はこんなにガラ~ンとしているのかな。


こんなにすいているなら、ふたりを車に乗せて夜にまた行ってみよう。「ストーブ前でくつろいでいた方が、あったかくていいけどね」
コメント (20)

「びょういん」と「びよういん」  

2010-11-13 08:03:29 | 獣医さん
誕生日直前に体調不良になったクロ。もうすっかり元気だが、記録しておきたいので書こうと思う。

5日夜から数回、少量ずつ嘔吐。
6日朝、食べたものを一気に嘔吐。が、元気はあったのでお散歩には行く。家の中でも走り回って遊んでいたが、夜になって少し元気がなくなる。
7日朝、フードを見てもいつものように喜ぶこともなく、モソモソゆっくり食べ出したが少量残す。2時間後、一気に嘔吐したので獣医さんに行く。


9月に入ってから、ストルバイト結石症、てんかん、尿漏れ(尿道筋の緩み)などで獣医さん通いの続いているクロだが、痛い治療はされていない。でも、やっぱりお医者さんは好きではない。みんなそうだよね。「あのコもシッポが垂れてる」 


診察台に乗せると、すぐに降りようとする。今回は便の検査があり、お尻に棒のような物を入れたためヒンヒンないた。注射はおとなしくしていたが。


検査の結果特に異常はなく、人で言うと風邪のひき初めの「なんかちょっと体調が悪い」というようなもののようだ。 今回の薬は抗菌剤と制吐剤。  尿漏れの方は1日1錠にすると相変わらずダメなので、朝に半錠、夜1錠とすることになった。 この日は絶食を言い渡される
(初診料1260円+便検査525円+注射薬料1125円+注射技術料735円+薬①525円+薬②1575円=5775円)


お腹がすいてきたのか、夜のご飯の時間になってもご飯がもらえないので、キュンキュンなきだす。私の足をカリカリ掘ったり、膝に飛び乗り、顔と顔がくっつきそうなくらい近くに来てジ~っと見つめ続けたり。今日はあげられないんだよということを伝えられないので、本当にかわいそうだった。クロはなしでもコロは食べるので、クロを散歩に連れ出し、その間にコロにご飯をあげてもらうようにした。だんだん諦めてきたのか、キュンキュン言ったりカリカリ掘りに来ることははなくなったが、その日はずっと「ねぇ、あたしのご飯忘れてるよ」と私を見続ける視線が辛かった。


8日(クロの誕生日)、待ちに待った朝ご飯だっただろうに、3分の1ほど残し、ほとんど寝ていた。が、お昼近くになって、急に元気が出てきて、お誕生日会をする。ケーキやオヤツはなしだが。その後は、前回までの誕生日記事のように、すっかりいつものクロに戻り、夜ご飯もパクパク食べた。これでもう安心

クロの体調が悪くなる2日ほど前、新聞にこんな記事↓が載っていた。


世界中で新型インフルエンザが流行したとき、日本で飼い犬にも感染していたことが解ったそうだ。飼い主からの感染などが疑われるとのことで、ペットも重篤になる場合があるらしい。今年はまだインフルエンザが流行してきたと聞かないが、流行りだしたときには、コロたちの様子もしっかり見ていこうと思う。ちなみにワタクシ、先日インフルエンザの予防注射を打ってきた。打たれた腕も痛かったけど、3600円(パパと行ったので3600×2)も痛かった

                              

さて、今度はコロの話。平日のほぼ毎日、クロと一緒に車で公園まで行って遊んでいるが、相変わらず外では神経をとがらせていて、少しでも恐い音が聞こえると帰りたがり、短時間で帰宅なんてこともある。夕方や夜にクロが近所を歩きに行く時は、ハーネスを見ると逃げ回りついていかない。休日は公園にも人が集まるので土日もコロのお散歩は休み。そういうこともあってか、爪が伸びるのがとても早い。 昨日は朝方天気が悪かったので、クロをおいてコロだけ爪切りに連れて行った


爪切りの部屋まで、シッポはクルリンのまま、お店の方について行く。前回、ちょっと切りすぎて血が出たらしく泣きまくっていたので心配したが、今回は静かに、そしてあっという間に終わった。


「とってもおりこうさんだったね」 いつも自宅シャンプーだが、年末には一度トリミングのお願いをしようかな。


クロのお腹もすっかり治ったし、コロも良いコで爪切りをしてきたので、帰宅後、お誕生日に食べれなかったミニミニケーキを食べることにした。(火をつけたので、ちょっぴり恐いコロ)


さっさと食べてコロのお皿をのぞく。完治した証拠だね


この後は急速に天気が回復したので庭で走り回って遊んだ。元気が一番。
コメント

誕生日  その2

2010-11-11 08:38:43 | 記念日
娘からも誕生日プレゼントがあった。


2種類なので取り合いになるかと思ったが、それぞれ好みが違うらしい


クロの前でボールをブラブラさせても無関心。


コロは釣りボールに夢中。ボールを咥えて思いっきり首を振るので、頭がボールのよう…


そしてキノコ型の知育玩具。穴の中に小さなオヤツを入れ、転がすと出てくる。


コロは上手に転がすのに囓る子あり。


「あ~ぁ、割れてる」   「君が囓るからだよ」


夜、部活から帰ってきた息子。 「ケチケチ兄ちゃんは、何もくれないね」 「愛をあげるよ~」(←あ、実際には「いいの、いいの」と言っただけです)


ギュ~ッのあとに、背中をトントン。ゴッドハンド(?)で、夢の中へ…。


楽しいお誕生日だったよね。 おやすみ~。
コメント (20)

HAPPY BIRTHDAY クロちゃん

2010-11-09 08:20:35 | 記念日
昨日(11/8)、4歳の誕生日を迎えたクロ。一昨日くらいから体調不良で昨日も朝ご飯を残し、午前中はほとんど寝ていた。が、午後からは元気を取り戻し、こんな笑顔に 

HAPPY BIRTHDAY クロちゃん


お誕生日ブレゼントはデカデカ・クッションだよ~。


「コロちゃん、これはあたしがもらったんだよっ」


「あたしの、あたしの~」
 

「クロちゃんのお誕生日プレゼントだけど、コロちゃんと使うんだよ」 「ほえっ? そうなの?」 「そうなの」


「コロちゃんも使っていいんだよ」「あたしのプレゼントなのにぃ」


「あたしが乗ったらクロちゃんテンションになってるみたい」 「いいのいいの、気にしなくて」


        数時間後…。
「何?」             「なになに何?」


「チュッ」   「てへっ」


こんな姿を待ってたよ~。ちょっと窮屈かもしれないけれど、寒くなってきたらピッタンコ率が高くなるからちょうどいいよね。これからもふたり仲良く、楽しい毎日を過ごそうね。


クロの体調不良ですが、食べたものを全部もどしたり元気がなかったりで日曜に獣医さんに行きました。が、検査をしても特に心配ないとのことだったのでご安心を。昨日の午前中は元気も食欲もありませんでしたが、夜には「ご飯」と言ったら、いつものようにピョンピョンうさぎのように飛び跳ねるまでになりました。今朝もご飯はガッツリ食べました。誕生日ミニケーキは買ってありますが、もうしばらく体調を見てからにします。冷凍ケーキでよかったわぁ
3歳の終わり頃から獣医さん通いが続いていますが、これからも笑顔をいっぱい見せてくれる『元気印のおもしろクロ』でいてほしいと思います。元気が一番ですもんね
お姉さんっぽいコロがいるからか、クロはいつまでもチビッコのような気がしてしまいますが、昨日の【花まる】のベビークロと比べると、やっぱり立派なオトナ顔だなぁと…
「立派です」   「ほんとかっ?」  「これからもヨロシクね~」

コメント (44)

鍾乳洞のつづき & 大好きだった人物語

2010-11-07 09:53:12 | ワンコとお出かけできる場所
前回「つづき」と書いたので期待のコメントをいただきましたが、すみません。オマケみたいな「つづき」です

鍾乳洞を制覇したクロは、ちょっぴり立派そう  出口からは御岳山が見える。


「いい景色だねぇ」


山の上が出口だったので、今度は外から下に降りる。


駐車場横には小さなドッグラン。鍾乳洞に入ればランは無料。


ハードな洞窟探検だったので、休憩がてらボールで遊んできた。


郡上市街に行きたかったが、そっち方面は道が渋滞しているようだったので帰ることにした。で、帰りに寄ったのが川島SA。私もクロも、以前ここの観覧車に乗ったが、パパは乗ったことがなく、自分もクロと…というので乗る。


クロは観覧車に乗ると下を眺めているが、上がっていることがわかるのかな?


地図はSA内の歩ける場所。とても広い。ココと書いてあるのが観覧車の場所。


水園というだけあって木舟も。本当は乗りたかったが、ペットの乗船はなのであきらめる。


水園内をのんびり歩いた後、駐車場に向かう。「さっき乗った観覧車だよ~」


最後に肉巻き五平餅を食す。クロは、いつものように串についたのをなめるだけ


もう一ケ所行きたい鍾乳洞があるのだが、それはまたいつか…

大好きだった人物語 (ここから下は、パパが見る前に近々削除予定 まぁ、見られてもいいんだけど。パパが一番なんだから。ホントか?←と、自分でつっこんでみる)

皆様、学生時代に大好きな片思いだった人いますか? 私の初恋は小学生の時でしたが、高校時代、もう本当に大好きで大好きで…という人と出会いました。背の高い爽やかなバレー部の人。こんなに素敵な人が世の中にいたんだ~と、毎日心ときめかせて舞い上がってました。

1学年上の他校生だったんですが、毎朝同じバスで通学していました。その姿を見るだけでドキドキして。男子とも平気で話せる私だったのに、彼には、声なんてかけれなくて。夢見る乙女だった私は、彼のことを思い出しては毎日詩を書いているという、今思えば、まぁなんとも可愛らしい青春時代を送ってました。

偶然、帰りも同じバスになったりすることもあって、いつのまにか挨拶するようになりました。彼が3年、私が2年の時、彼の学校の学祭に行くと、バレー部の人がバンドを組んで演奏してました。その姿を見て、また胸キュン。でも、そんな彼のファンは多いらしく、女の子たちがいっぱい集まってました。他校生の私がそばに行く余地なんかないなぁと思いながらも、バスの中で彼を見れるだけで幸せでした。時々、話もできるようになっていたし。

そして時は過ぎ、彼は卒業。そうそう卒業の時、彼にお願いして、第2ボタンではなく制服の襟に付けていた校章をもらったなぁ。その後、浪人したらしいという話を友だちから聞きました。1年後、彼は大学に合格、私は短大に入学しました。でも、もう会うこともなく、彼への想いは私の心の中に大事にしまってありました。

短大卒業後、私は幼稚園に就職。短大時代つきあっていた人もいたし、就職してからつきあった人もいたので、彼のことはそのうち忘れていました。

が、彼が大学を卒業する年の2月、私は園児たちのお別れ遠足で動物園に行きました。そこでナント偶然、数年ぶりに彼と出会いました。彼は大学の友だち(男子数人)と、なぜか動物園に来てました。さらさらヘアーの高校時代と違い、少しパーマをかけていましたが爽やかさは当時と変わっていませんでした。ドキドキして、運命の出会い?なんて勘違いし、帰宅後、思い切って電話してみました。(電話場号は高校時代にチェック済み)

で、初めてデートすることに。高校1年で出会ってから7年目。嬉しくて嬉しくて…。初デートは映画。観たのは『ジョーズ』。今思えば、もっと違う映画がなかったのかなと思いますが
映画の後、彼がハンカチを買ってくれました。そして、証券会社に就職が決まり近々名古屋を離れることを聞きました。初デートでお別れ。帰宅後、涙でそのハンカチは濡れました。もしかしたら、頭の中では「木綿のハンカチーフ」の歌でも、流れていたかもしれません。それから2度と会うこともありませんでしたが、心の中では青春時代の素敵な思い出です。おつきあいすることなく、片思いだったからこそ、よけいにいい思い出だけが残っているのかもしれませんが。

あれから○十年…と綾小路きみまろがいろいろ語れそうな今の私。 か細かったあの頃から比べ、体重は15キロも増え、すっかりおばさんになりました。当然、彼も同じように年齢を重ねているわけで、髪は薄くなり、太ったメタボおじさんになっていたりして…な~んて思うと、昔の記憶のまま、私の心の中にいるっていいなぁなんて思ってました。

ところが昨日、日本シリーズを見ながら、時々女子バレーにチャンネルを変えたりしてたんですが、バレーを観ているときにふと、彼のことを思い出し(バレー部だったので)、名前で検索してみたくなりました。
自分の名前で1度検索してみたことがあるんですが、特に何もなかったし、彼の名前で検索しても何かみつかるなんて思ってもいませんでしたが。

でも、ありました。彼の高校では同窓会を何度もやっているらしく、名前入りで写真もアップされていました。髪は薄く太ったメタボおじさんかも…なんていう私の予想に反し、素敵なまま立派な方になっていました。
初デートで、二度と会わない別れになった時、証券会社に入社が決まり名古屋を離れると聞きましたが、それってホントなのかな、私と会わないための口実かも…と思ったりもしてましたが、本当に証券会社に就職されたということも、その同窓会の記事からもわかりました。

同窓会での、昔と変わらない笑顔の写真に、きっとお幸せに暮らしていらっしゃるんだろうなと思います。大学時代の姿が最後だった大好きだった人の姿を、まさか今、ネットの中で偶然見ることが出来るなんて…。
昔の姿と、今の姿を、また胸の奥にそっとしまっておきます。今も変わらず、素敵なままいてくれてありがとう。

それにしても、偶然ではあるけれど、こんなふうにネットの中でみつけることができてしまうなんて、ネット社会ってやっぱり怖いことでもありますよね。
コメント (26)

ワンコも入れる鍾乳洞

2010-11-05 08:23:40 | ワンコとお出かけできる場所
10/3(祝)、岐阜の郡上八幡にある【美山鍾乳洞】に行った。しばらく土日にも仕事が入っているパパだが祝日は休みなので、朝、天気を見て「これから行くか…」と突然決まった。


ここは、ちょっと前にパパが調べて、行きたいと思っていたワンコも入れる鍾乳洞だ。(小型犬可ということなので、犬種によっては確認した方がいいかと思います。クロはでしたよん)


この図にあるように出口は山の上の方なので、階段が多くけっこうハードである。(時間で言うと30~40分くらい)


動かなくなった時用に、私はスリングを肩から下げて出発。「さぁ入口だよ。クロちゃん、頑張ってね」


ワンコ同伴で鍾乳洞を歩けるなんてワクワク。


上りだけでなく、下りもある。嫌いな階段も頑張るクロ。


足元は濡れているし、急な階段がたくさんあるため、服を着せていったがお腹が少し汚れていた。


いつもみたいに抱っこと言わないので褒めてもらっているクロ。


楽しいね~。


たま~に、こんなふうに鍾乳石の写真を撮ったが、パパも私もクロに気をとられ、ほとんど周りを見ていなかった


「パパ、もうすぐゴールだよ」


スリングを持って行ったが、使うことなく出口まで来た。「クロちゃん、鍾乳洞を完全制覇したね。偉いぞ~」


          つづく…
コメント (24)

ハロウィン その3

2010-11-03 07:34:59 | 季節もの
        最終回で~す。

娘からふたりにプレゼントがあった。 「何が入ってるんだろうね」


「あたしにまかせてっ」 ひっかいたり転がしたりしてフタをあけたクロ。(その様子は長いので省略)


ふたが開いたので中身を出してみるとオヤツがいっぱい。「クロちゃん、全部出したからもう入ってないよ」 少し前にカボチャのオヤツを食べたばかりなので、せっかく出したけどまた容器に入れる


オヤツが気になるクロなので、気分転換に外に連れ出す。 オヤツのことはすっかり忘れた顔


午後は、コロたちではなく私たちのオヤツタ~イム。大好きなお店のハロウィンケーキ。


「あたしたちが食べたのより、おっきくない?」 「そりゃ~体だって大きいんだからね」  (午後になっても、まだ服を着せられているふたり)


くれくれ光線により、娘からちょっぴりお裾分けしてもらったふたり。


雨も風もなく全く台風の影響はなかったのに、前日のうちにこの日の学祭が中止になった息子もパーティーに参加。そろそろふたりもお疲れ気味。アニキと一緒に、おやすみ~。


休日と言っても、明るい時間にみんなが揃うということはほとんどないが、この日はたまたまみんないたからコロたちも楽しい時間だったと思う。よかったね。

長いハロウィン記事におつきあいしてくださった皆様、ありがと~
コメント (34)