柴犬多頭飼い コクマチャ日記

コロクロ日記で07年に開設したブログ。13年にマロ、15年にチャロが来たので『コクマチャ日記』とタイトル変更しました。

予定していた旅に行ってきました 1 (出発)

2018-11-24 09:14:37 | シニアになったコロの体と心の変化 

春頃から、コロに年齢から来る体と行動の変化がいろいろ出てきました。10月に家族全員揃っての旅行に行ったとき、コロが元気なうちにまたお泊まり旅に行こうとパパと話しました。そのときにすぐに2度の予定を入れました。その1度目が11/22と23の一泊旅行。が、11/5の夜から今回の症状が突然現れ、お泊まり旅なんて絶対に無理だと思いました。けれど、コロが元気なうちにと思って予約した旅をキャンセルすると、なんだか逆に、コロとお別れしたから行けなくなったっていうことになってしまうような気がして、ギリギリまでそのままにすることにしました。結局発病して2週間以上たっても症状は大きく変わりませんでした。旅の前日、獣医さんに「泊まりで出かけるのは無理ですよね」と話すと、「え~、泊まりで?それは厳しいですね」と、どう考えても当然くるであろうお返事をいただきました。「ですよね!」と答えつつ、私たちは直前キャンセルするのをやめ行くことに決めました。前庭疾患だけでなく、脳腫瘍があったとしたら治らないかもしれないし、ひどい発作中に万が一のことがあるかもしれない。だったら今、少しでも楽しい思いをさせたいし、大好きな海を見せたいとの思いから、旅を強行することにしました。(円形サークルを車に乗せる間、待っているコロ。この時点では服を着せていましたが、出発前にくるりと回転して脱げてしまったので服を着せるのをやめました)

車の中では、ソフトキャリーに硬めのマットを敷きました。いつもは柔らかいマットが敷いてありますが、中でローリングすると柔らかいマットは体に巻き付いたり、ずれてしまってクレートの底がむきだしになり、底に頭をぶつけながら回ることになってしまうので。はじめはクレートにいれ、ひどく回るようなら抱くことにしようと決めて出発。でも、静かに寝てくれました。御在所SAに着いたときにはまだ寝ていたのでコロはそのままにし、3黒とランで遊ぶことにしました。先客さんがいたのでテラス席で休憩していると、偶然ブログで拝見しているワンコさんに出会いました。(その記事は→【こちら】)

そして次の安濃SAに着く直前、コロが目覚めたらしくウニャウニャというような声を出し始めたので、そこでコロもおろすことにしました。

ラッキーなことに、ここのランに先客さんはいませんでした。

首は傾いてしますし、体はグラグラ揺れていますが、シッポも上がって嬉しそうかな顔をしています。

車での長い時間の移動を心配していたけれど、よく寝て、なんとか元気そうでいてくれてよかった。

 

オムツははずしてみたけど、お仕事はしませんでした。

そしてこのあと、昼食をとるお店に行きました。

      つづく

昨日帰宅しましたが、今朝まで落ち着いていてくれてホッとしています。

コメント (10)

コロの体と行動の変化 23 (発症以来はじめての、うぇ~)

2018-11-22 07:51:25 | シニアになったコロの体と心の変化 

昨日は獣医さんに行きました。父の病院とも重なったので、カートに乗せてと思っていたのに時間がなくなり車で行きました。今回のことになって、はじめて獣医さんに車で連れて行こうとしたときは、クレートに入れるのも出すのも大変でしたが、今回は大丈夫でした。前庭疾患なのか脳腫瘍なのか判断できないけれど(全身麻酔のリスクが高く検査できないから)、このままステロイドを続けていくことになりました。

午後のコロ。相変わらずサークル内では時々ローリングしてはどよ~んですが、庭では頑張って歩きニコニコ元気な感じです。

 

昨日は人工芝のある方まで歩きました。

 

別の部屋で寝ることにして2日目ですが、今朝4時頃「うぇ~」という声が聞こえてきたので、急いでコロのところに行きました。ローリング中のコロの声でした。ローリングをはじめて16日目、はじめて鳴き声を出しました。結局時々声を出しながら6時頃まで回っていました。少しずつ良くなっている気はするのですが、ローリングの発作が長く続いているときは、もしかすると発作中に・・・と思ったりもします。庭に出ているときだけは歩いたりしてご機嫌さんです。でも、それ以外の時はほぼ寝ていて、あとは時々回っています。体が治るのかはわからないけれど、コロが少しでも楽しく感じることをしてあげたい、そんなふうに思っています。

明日、ブログをお休みします。応援してくださっている皆様、いつも本当にありがとうございます。

コメント

コロの体と行動の変化 22 (カートにのせてみました)

2018-11-21 08:39:53 | シニアになったコロの体と心の変化 

一昨日は調子の悪かったコロですが、昨日はわりと落ち着いていました。夜中の大フィーバーで疲れていたのかもしれませんが。昨日は暖かかったので、カートにのせてクロと近所を散歩してみることにしました。

ハーネスはつけていますがリードはついてません。ローリングするとリードが首に巻き付くので。(たまに回転してました)

歩いている間は、万が一飛びだしてしまわないようにカートにカバーをしています。

コロちゃん、紅葉見える~? 今日はカートで獣医さんに行ってみようかな。

帰宅後、庭に下ろしてみました。

やはり、庭にいるときが一番嬉しそうです。

昨日はコロとは別の部屋で、久しぶりにしっかり寝ました。深夜2時頃目が覚めたので様子を見に行くと、静かに寝ていました。その他の時間はどうだったのかはわかりません。これから先、ローリングが続く間はまた一緒に寝たり、睡眠不足になりそうだったら別の部屋で寝たりしながら、経過を見ていこうと思います。

コメント

コロの体と行動の変化 21 (長期戦になるのかな)

2018-11-20 08:36:11 | シニアになったコロの体と心の変化 

昨日は父の病院の付き添いがあり、帰宅したのは午後1時過ぎでした。ここのことろローリングも減ってきているし、庭に出ると嬉しそうに歩くようになって、少しずつ良くなっているみたいと嬉しくなっていましたが、玄関をあけるとローリングしている音が聞こえていました。見に行くと、長い時間回っていたのか息も切れ切れ状態でローリングし続けていました。

 

その後、落ち着いて寝始めたので、その間に妹たちの散歩に行きました。コロが目をさましたあと、外に出してみることにしました。外に出ようとするとチャロが私の横をすり抜けて出てきたので、コチャのふたりで。

発作を起こしていた子とは思えないくらいご機嫌さんでした。

 

今までで一番たくさん歩いたくらいでした。

  

外ではこんなに元気そうだったのに、昨日は調子が悪く、夕方以降何度もローリングを繰り返しました。

 

午後11時半~午前3時半までは、この状態で呼吸困難で息が止まらないのが不思議と思うほどのローリングとハアハアゼーゼーでした。こんなに苦しめるなら楽にさせてあげてと、また神様に祈ってしまっていました。(コロちゃん、ごめんね)何時間も回り続けるって、シニアさんのどこにその体力があるんでしょう。寝ている間にコロにもしものことがあったらイヤなので、サークルの置いてある部屋で寝ることにした私。でも、寝るときにサークルの中でローリングされると、雑音のある日中には気にならないのに、静かな夜だとサークルのメッシュ部分に爪を引っかけながら回転したり、ドサッドサッという倒れる音が大きすぎて寝れないことと、回転して倒れても布団の上なら少しは体が楽かもしれないという思いから布団で一緒に寝ていました。

が、睡眠時間がかなり少ない日が続いているので、長期戦になると私の方が先にダウンするような気がしてきたので、今夜からは別の部屋で寝ることにします。私がいてもいなくても、ローリングはしてしまうので。頑張りすぎないように、頑張らなくちゃと思います。今は静かに寝ています。今日は穏やかな一日になりますように。

コメント (8)

コロの体と行動の変化 20 (しゃがんでウンチすることができました)

2018-11-19 08:36:13 | シニアになったコロの体と心の変化 

獣医さんに行きました。先生からは眼振がかなり減っていると言われました。食事はなんとか食べ、嫌いなお薬はシリンジで注入という形で頑張って飲み、少しずつ良くなっているようです。「元気になるためには、しっかり食べて体力をつけるんだよ」と、先生から励まされていました。

土曜は仕事だったパパにコロの歩いた姿を見せられなかったため、昨日、妹たちのお散歩のあとにコロだけを庭に出しました。

 

マットの上でナデナデされて嬉しそうなコロ。庭に出すようになってから、こういう顔を見られるようになりました。

「オヤツに向かってきっと歩きだすから見ててね」とパパに言って、コロにオヤツを見せると体をグラグラさせながら、ゆっくり少しずつ歩きます。

 

今度は向きを変えて・・・。シッポも上がっています。

 

そのとき、突然しゃがみたけたコロ。パパが「ウンチしそう」と言うので、急いでパンツをはずしました。サークルの中ではほとんど立たないので、オシッコは横になったまま、ウンチをするときも横になって少しおしりを上げるようにして排泄します。はじめて、元気な頃のかっこうで排便しました。もちろん体はグラグラしていたので、私も体を支えていましたが。庭に出すと、少しずつ新しいことができていきます。

 

しゃがんでオシッコもできるかなと、その後はパンツを取っていました。結局オシッコは出ませんでしたが、これから庭にいるときはパンツを外すのもいいかなと思いました。

庭ではこんな元気そうな姿ですが、室内では首を背中につくほど曲げたまま寝ていることが多いです。日中のローリングはゆっくりになりその時間も短いのですが、やはり朝方に大きめの発作が起きます。でも、先生からのお言葉のように、しっかり食べてしっかりお薬を飲んで、ゆっくりでいいのでいい方向に向かってほしいと思います。

コメント (8)

コロの体と行動の変化 19 (歩いた!)

2018-11-18 09:04:58 | シニアになったコロの体と心の変化 

昨日の朝、黒豆健太ママさんから嬉しいお届け物がきました。

黒豆柴の健太君】はコロと同じ犬舎出身。お誕生日も1ヶ月違いなので、ほんの短い間ですがふたりは一緒の犬舎内で過ごしていたと思われます。そんな健太君のママさんが、コロにお守りやオヤツを送ってくださいました。お守りは、コロのサークルのファスナー部分にしっかり結びつけました。コロちゃん、よかったね、嬉しいね。

午後、庭に出したときに、いただいたオヤツをあげることにしました。

でも、口に入りそうだったところでゴロリ。

 

一回転したので、元に戻って食べられました

このオヤツがとても美味しかったらしく「もっと~」と、クロにもたれかかりながら立ち上がりました。

そして、クロにもたれたまま、私の持っているオヤツに向かって歩き出したのです。マットからこれだけ離れたところまで歩きました。

はい、どうぞ。

このあと、チビーズが追いかけっこを始めたので、ぶつかると危ないと思いコロ以外の子を室内に入れました。そして、もう少しコロの様子を見ることにしました。マットに戻して、またオヤツを見せるとヨタヨタしながらですが歩き出します。クロにもたれなくても。でも、あまり無理をさせると、疲れてしまうと思いコロも部屋に戻すことにしました。その後は時々ローリングしていましたが、その時間は短かったです。

 

このオヤツの他にも、カルシウム補給やグルコサミンのふりかけをいただいたので、コロのご飯にまぜさせていただくことにしました。ママさん、お守りやオヤツ、本当にありがとうございました。一昨日の午後には、危ないんじゃないかと思ったほどだったのに、まさか歩ける姿を見れるなんて夢のようです。ママさんのお優しいお気持ちがコロに届いたんだと思います。

夜は静かに寝てくれましたが、朝方4時頃から1時間半ほど大ローリングフィーバー。今日はどんな1日になるかしら。昨日はパパが仕事でコロの歩く姿を見ていないので、見せてあげられるといいなと思います。

コメント (14)

コロの体と行動の変化 18 (一喜一憂してしまう飼い主)

2018-11-17 08:53:48 | シニアになったコロの体と心の変化 

一昨日の深夜から昨日の朝にかけては、私もコロもあまり寝ていなくて、特に朝方の大きな発作時はクロが心配して鳴くほどでした。が、その後は安定していたので、一昨日に続き、昨日も庭に出してみることにしました。

妹たちは、かわるがわるコロの様子を見にきてくれます。

マロのように、マットの上でゴロゴロしながら遊ばれると、ぶつからないかハラハラですが。

でも、それもコロの刺激になっている気がします。

午後3時頃、急に元気がなくなってきました。ぶるぶる震えて、なんどもス~っと目をつぶっては首がカクッとなるので心配で家族にメールしました。ローリングする元気もないようだったので、サークルから出しました。

娘はパートのあと家のことをやってから、息子も仕事のあと予定があったのにコロの様子を見に来てくれました。

その頃には顔を上げるようになっていましたが、結局ローリングもせずずっと静かにしていました。

ただ、遅くになってご飯も食べ、お水も飲めたのでひと安心しました。実は昨日の夜になって、私も何かしている途中で何度もウツラウツラしていました。パパや子供たちから、「コロちゃん、具合が悪いんじゃなくて、一晩中寝てなかったから眠かっただけじゃないの?」と言われましたが、私もコロも昨日は睡眠不足だったのかもしれません。コロの様子を見ては一喜一憂してしまう飼い主(私)。もう少し落ち着かなくては。

昨夜から今朝にかけては、午前3時頃から1時間ほどローリングがありましたが、それだけですみました。朝ご飯も食べ、お水も飲み落ち着いています。

コメント

コロの体と行動の変化 17 (妹たちの力 昼と夜)

2018-11-16 08:29:08 | シニアになったコロの体と心の変化 

カートに乗せて庭に出すと気持ちよさそうな顔をするし、妹たちもコロを見に行ったりしているので、昨日は下におろしてみることにしました。

転がっても大丈夫なように、大きいふかふかマットを敷きました。 クロちゃん、何かお話中?

チャーさんも耳元で何かささやいてる?

え? どした~、コロちゃん。

立つの? 立てるの?

サークルの中でも何回か立ったことはあったけれど、すぐ倒れていました。なのに、昨日はしっかり踏ん張っていました。マーちゃん、応援してあげてっ。

なんていいお顔。妹たちからもらったパワーが、コロをこんなふうにしてくれたように思えました。

部屋に戻り、しばらくしたらまたローリングしていましたが、庭でのコロの立ち姿は嬉しい出来事でした。

                    

コロは午前0時過ぎから今朝にかけて、ローリングしたりハアハアゼエゼエしたり静かに寝たりを繰り返していましたが、朝方4時~5時の間は高速ローリングとゼエゼエがひどく心配になりました。私の足もとで寝ていたクロが、暴れながらゼエゼエしているコロに気づき起き出しました。そして、ピーピー鼻をならしながら部屋の中を歩き回ったり、ソファーの上からのぞいたり、コロのそばを行ったり来たりしていました。そのうちキュンキュンなきながら、コロの横でウロウロ。しばらくすると、クロの声に呼応するように、コロもアウアウ言っていました。コロの発作がおさまると、クロもまた寝始めました。

昼も夜も、妹たちの力がコロを支えているのかなと思ったりしました。コロの様子は、良かったり悪かったりの繰り返しです。でも、元のように戻るのは無理でも、なんとか首の傾斜とローリングがなくなってくれるといいなと思います。

コメント (10)

コロの体と行動の変化 16 (夜、しっかり寝てくれました)

2018-11-15 08:58:29 | シニアになったコロの体と心の変化 

昨日は午前中のローリングが長く続きました。静かになって、やっと寝れたんだなとのぞいてみると白目になっていました。チャロはよく白目で寝るので見慣れていますが、コロが白目で寝る姿を見たことがなかったので、一瞬「え? まさか・・・」と青くなり、コロの名前を呼びながら背中をユサユサしたら目覚めました。コロにしてみれば、せっかく寝たのに起こされたという感じだったでしょうが、ホッとしました。

 

その後はわりと落ち着いて過ごし、午後に妹たちを散歩に連れていったあとコロを庭に出しました。

やっぱり外は気持ちがいいのかなと思える顔をしていました。ただ、5分もしないうちにカートの中で回転しはじめてしまったので部屋に戻しました。でも、暖かい日は、少しずつでもカートの日光浴や抱っこで外の空気を吸わせてあげようと思います。

コロの様子がおかしくなってから1週間以上、私も夜の睡眠時間があまりとれていません。でも、それにも慣れてきていて、深夜起きていることも普通になっていましたが、昨夜は病気が発症して以来はじめてゆっくり眠ることができました。深夜2時頃、体を反らせて飛び起きたのでビックリしたのですが、一瞬だけであとはそのまま寝てくれました。その寝方があまりにも静かすぎて、息をしているのか気になり、鼻に指を当ててみたり、お腹をを触って呼吸確認をしたり、そんなことをしばらくしていましたが。そのうち私も眠りにつき、普段の起床時間まで起こされませんでした。

今朝は6時半頃から8時過ぎまで、回転しては休憩しを繰り返していましたが、そのあとは寝ています。先生から、眼振がなくなればローリングもなくなっていくはずと言っていただいているので、そろそろローリングも減ってくれればいいのですが。

コメント (6)

コロの体と行動の変化 15 (ぶるぶる 朦朧)

2018-11-14 09:24:44 | シニアになったコロの体と心の変化 

獣医さんに行ってきました。いつもは院長先生が診てくださるのですが、昨日はお休みされてて若い先生が担当されました。到着したときにはローリング状態がひどくて、腕の中でもグルグル回転し、診察台にも乗せれず診察もままならない感じでした。ブログのお友達ワンコさんが旋回をしてしまうため車椅子を使っているので、車椅子を使う前はローリングしてしまうことはあったかおたずねしたら、それはなかったとのことでした。先生にも、車椅子を使えばローリングせずにすむかお聞きしたら、旋回の場合は使えるけれどローリングしている子の車椅子は難しいと言われました。ローリングしていると、下にマットがあっても頭を打ちつけたりしているし、変形性脊椎症もあるので背骨への負担が大きくないか心配です。次回はパパが休みの日曜に連れて行く予定なので、ひとまず日曜までのお薬をいただきました。

昨日の午後は父の所に行く用があり、帰宅するとコロはぶるぶる震えていました。ここのところ暖かい日が続き、昨日も寒くはなかったのに。呼吸が浅く反応もあまりありませんでした。薬の関係で喉が渇くらしく、よく水は飲むのですが、水を飲ませようとしても口を開けません。パパが仕事から帰る頃には、なんだか意識があまりないように見え、駅まで迎えに行くときには「帰ってくるまでちゃんと待っててよ」と、コロに言い聞かせるようにして家を出ました。車の中でパパに、「コロ、危ないかもしれない」と言いながら、涙がボロボロでました。が、パパが家に入り、コロの好きなボーロを口元に持って行くと3つほど食べました。いまのうちにご飯食べさせれば?というので、急いで準備をするとなんとか食べてくれました。

その後は時々ローリングするものの、わりと落ち着いて過ごしていました。夜はまた布団に連れていきました。布団ならローリングしても、周り方を介助することができるので頭をぶつける心配もないので。今朝は0時頃から3時頃までハアハアゼーゼーしたり、静かになったりを繰り返していました。でも、眼振はなく、目はしっかりあいていて、じっとこちらを見ていました。私はただただ、ずっと背中や頭を撫でたりしていました。今までなかった、頭をプルプル振るという行為か何度かありました。4時過ぎから高速回転が始まり、勢いがありすぎて、介助してても布団から飛び出て、マロのケージあたりまでクルクル転がってしまったりしました。5時頃やっとおさまり、そのあとは静かに眠っていましたが、クロの誕生日ケーキは少し食べました。

今日はどんな1日になるのかな。穏やかに過ぎてくれるといいのですが。わんこに関して心配症なため、必要以上にハラハラしすぎて、皆様にもご心配おかけしてしまいすみません

コメント (8)

コロの体と行動の変化 14 (良くなっているのか、そうじゃないのか)

2018-11-13 09:14:16 | シニアになったコロの体と心の変化 

昨日の午前中は、休憩しながらも何かに取り憑かれたようにローリングしていました。止めてあげたくて、手をだしても体がクルクル回っていて滑り抜けてしまうため、そのままにしているしかありませんでした。午後は疲れもあってかよく寝ていました。目をさましても落ち着いていたので、薄曇りだったけど暖かな庭に出してみることにしました。コロを連れてくると、先に外に出ていた妹たちが集まってきました。

いつものカートでは横になれないので、以前使っていたカートを出してきて乗せてみました。

オヤツのボーロを鼻先に持っていったら、自分で頭を持ち上げて食べました。

妹たちにも、はい、どうぞ。

妹たちが遊ぶ様子を、少しだけ見ているようでした。

でも、すぐに首がうしろに曲がってしまいましたが。また、みんなと一緒にお庭で遊べるようになるといいね、コロちゃん。

午後5時~8時くらいまで、ローリングしては休むというのが続きました。ローリングしているときは眼振があるのですが、落ち着いているときの眼振がほとんどなくなりました。今までは静かにしているときも、眼振はありました。8時頃までローリングしていたためか、その後はずっと静かに寝ていました。私が寝る前にオムツを替えましたが、そのときも静かにしていたのでそのまま布団に連れていきました。久しぶりに深夜に起きず、朝の4時頃まで寝てくれました。少しローリングしたあと1時間くらい私の顔をじっと見ていました。(下の部屋で寝るようになってから、顔や体の状態がわかるように常夜灯をつけて寝ています)5時頃から私の体にもたれながら、何度か立ちあがろうとしては崩れてしまうを繰り返していましたが、50分頃静かになったのでサークルに入れました。

コロは1年くらい前から耳が聞こえません。いろいろな音や声にも反応しなくなりました。が、不思議なことに、ここ数日、息子がコロの名前を呼ぶと、息子の顔を見上げるように反応するのです。偶然でしょ~とはじめは言っていたのですが、もしかして聞こえている?と思えるほど顔を持ち上げます。残念ながら、今朝は出勤前に声をかけたけれど向いてくれず、がっかりしていましたが。

パパが朝食をとっているとき、また何度も立ち上がろうとしていました。パパを送り出し、妹たちの散歩から戻ってくると、ローリングしていました。そして、先ほどまで続いていました。

首が後ろに曲がってしまっていることや取り憑かれたようなローリングは相変わらずなので注射や薬の効果は出ていないのでしょうか。それとも、眼振の揺れ幅が少なくなったことと何度も立ち上がろうとするようになったので、ゆっくり効果が出てきているのでしょうか。良くなってきているのかそうじゃないのかよくわかりませんが、命に関しては、大丈夫なんじゃないかという気がしてきました。

コメント (12)

コロの体と行動の変化 13 (回る子と守る子)

2018-11-12 09:01:14 | シニアになったコロの体と心の変化 

日中のローリングは短いのが時々という感じになってきましたが、昨日の夕方は2時間ほど回転していました。

 

コロの近くにいることの多いクロですが、特に昨日はそばにいました。

「あたしがコロちゃんを守るよ」と言っているかのようです。

2時間の発作が終わり、静かに落ち着いたところで、サークルの前にベッドを置きコロを出してみました。

首は曲がったままです。

パパが来てナデナデ。頑張って頭を上げました。

 

パパが来て嬉しいのかな。

今日は深夜1:15頃からまた1時間ほど回っていました。そのあとローリングは治まりましたが、私の腕の中でなかなか寝ないで目をあけていたので、こんな穏やかな時間が続くといいなぁと思いながら見ていました。そして1時間くらいたってから、やっと静かな寝息が聞こえてきました。

朝食の準備をしている間も寝ていたので、布団は片付けずそのままにしていたら、クロが横で寝始めました。コロも心強いと思います。(夜中のコロ以外の子は、ソファーの上や布団の中の私の足もとで寝たりしています)

目が覚めたあとローリングをはじめたのでサークルにいれました。落ち着いたあと、お水をたっぷり飲み、ご飯を少し食べ、オシッコとウンチをしました。あ、お薬飲ませなくちゃ。 「皆さん、たくさんの応援ありがとう。また元気になれるように頑張ってるよ」

コメント (22)

コロの体と行動の変化 12 (1週間前はこんなに元気だったのに & 現状)

2018-11-11 08:52:44 | シニアになったコロの体と心の変化 

1週間前の月曜日(11/5)、父の病院の付き添いをしてきました。午後、なせだかコロクロと出かけたくなって、何ヶ月ぶりかでモリコロパークに行きました。

モリコロパークは、イベントのある土日は駐車場に入るのも大変なほど混雑したりします。でも、月曜日は公園内の施設が休みなので来る人が少ないです。

この日も、暖かく穏やかな日だったにもかかわらず、広い公園にほとんど人はいませんでした。シニアさんふたりなので、のんびりゆっくり歩きました。

11月に入り、前庭疾患の前兆?と思える旋回が2回ほどありましたが、そのとき以外は元気でふだんと変わりない生活をしていますし、ここでも楽しそうにしていました。

そして可愛い笑顔をいっぱい見せてくれていました。この日の夜のお散歩も、妹たちと共にいつも通り普通に出かけました。

なのに、その日の深夜からコロの容態が一変しました。こんな笑顔での元気な姿のお散歩は、この時が最後かもしれないと思ったりしています。

                    

昨日の記事で書き忘れたことがありました。獣医さんで深夜から朝にかけての長時間の発作(ローリング)の話をしたとき、先生が脳腫瘍かもしれないなとチラッとおっしゃいました。麻酔を使ったMRI検査をするのは年齢的に無理なので病気の確定はできませんが。注射を打っても薬を飲んでも現状を見ていると、元のコロに戻ることはないだろうという気がしています。

長時間の発作があって疲れていたからか、昨日はとにかくよく寝ていました。見ている限りでは、お昼前・夕方・夜10時半頃、それぞれ30分程度の発作がありました。

 

回転しているとき、サークルのメッシュ部分に顔を擦っているためか、口元がすりむけてしまいました。

なので、寝るときはサークルから出して、私の腕(脇)枕で寝せることにしました。こたつを片側に寄せ、ソファーとこたつの間に布団を敷いているので、コロに発作が起きても私の体とソファーの隙間で回転しているため、回りながらどこかへ行ってしまうことはありません。

今日は午前0時半過ぎから2時間ほど発作がありました。自分の意思ではなく、脳からの指令で回転し続けているので、小さな体への負担はすごいと思います。いつかはわからないけれど、コロの最後はたぶん発作の最中だろうという気がしています。でも、今は「きっと治ると信じよう」とか「あまり長くないかもしれない」という両方の気持ちを胸の奥にしまって、目の前にいるとコロと、ただ向かい合っていこうと思います。

そして、忘れてはいけないのは妹たち。私の気持ちがコロに行き過ぎているのもあってか、よけいに妹たちが静かにしています、この前、娘が来てクロチャロを公園に連れて行ってくれた時はご機嫌で遊んでいたので、妹たちには今までと変わらない生活をさせてあげなくちゃと思います。

 

コメント (10)

コロの体と行動の変化 11 (また逆戻りなのか クロチャロの公園の続き)

2018-11-10 11:55:11 | シニアになったコロの体と心の変化 

早朝に更新しましたが、そのあと1時間ほど爆睡したので私もすっかり復活しました~。パパとチビーズのお散歩に行き、そのあとコロの獣医さんにも行きました。その前に昨日のことを。

8日はもともと休みを取っていた娘でしたが、昨日は午後からの仕事だったので、M君(旦那様)が泊まってきたらと言ってくれたらしく泊まっていきました。昨日は雨だったので抱っこで獣医さんに連れて行けないため、娘が運転してくれることになり助かりました。ローリングさえなくなれば、クレートに入れていけるのですが、まだ今は難しいです。今日はパパが休みだったのでパパと獣医さんに行きました。

昨日は獣医さんから「眼があまり揺れなくなってきたね」と言われましたし、日中のローリングも少なかったです。注射はもう少し続けますが、良くなってきたらステロイドの量を減らしていこうという話になりました。昨日は2回ほど立ち上がろうとし、落ち着いてきたようにも感じました。このまま少しずつ良くなっていくんじゃないかと嬉しく思いました。

が、今日の深夜0時過ぎから突然サークルの中で高速横転が始まりました。もうそうなると、止めることができません。体力を使っているのでハアハアからガアガアゼイゼイという呼吸音になりました。2時間ほどたった頃、私もサークルの中に入り、くるくる回転して滑るコロを捕まえ抱き寄せましたが、頭~上半身をぐるぐるまわし続けました。それが4時近くまでです。腰が痛くなってきたので、布団にコロを連れていき、横になった私の体を壁代わりにまた回転していました。さすがに時々止まりましたが、動きが止まると呼吸も止まっているように感じ、なんども生きているかの確認をしました。やっと落ち着いて寝始めたのが朝の5時半頃です。

昨日、獣医さんにいたとき、お散歩でよく会っていたコロより2ヶ月先輩の柴ちゃんに会いました。ずっと会えていなかったので、どうしたのかなと思っていたのですが、1年ほど前から認知症が出ていたそうです。そして、ここのところ夜中に鳴き続けていて、とうとう飼い主さんが一睡もできず、昨日は獣医さんのホテルで預かっていただくことにしたとのことでした。夜眠れないのは大変ですねと話していたその夜、夜鳴きはなかったけれど、結局私も眠れませんでした。

今日の獣医さんでは、これからのことをいろいろ話しました。注射は金額が高いです。また、毎日注射に通うのは難しいです。(誰か運転してくれる人がいないと、回転しているコロを車に乗せて行くことができません。先日、抱っこして行きましたが、腕が筋肉痛になってしまいました。)それらのことから、注射に比べると効果は少ないかもしれないけれど、飲み薬をいただくこしにしました。といっても3日分でそのあと一度様子を見せに行かなければなりませんが。

                    

昨日の公園のクロチャロの続きです。ボールで遊んだあとケーキタイム。ふたりでなかよく半分こ。

ヤギミルクのヨーグルトはコロマロの分は残しておいて、家に帰ってからあげました。

「お姉ちゃん、もうないの?」「食べ過ぎはだめですよ~」

短い時間だったけど、ふたりとも喜んでくれたみたいで良かったです。

コメント

コロの体と行動の変化 10 (朝まで続きました)

2018-11-10 05:39:10 | シニアになったコロの体と心の変化 

昨日、獣医さんに行ってからのいろいろを書くつもりでしたが、午前0時から今までコロのローリングがほぼ続き、私もコロも一睡もしていません。やっとコロが寝てくれたので、私も今から少し寝ます。ブログを見にきてくださっている皆様にはご心配おかけしているので、昨日の日中の様子などもアップしたいのですが、今日はもう更新しないかもしれません。ほんの少しずつ改善されてきているのかもと思っていましたが、ハアハアガアガア言いながら転がり続けるコロの体力は病気によるものなのでしょうね。この先どうなっていくのか全くわからなくなりました。 

    それでは、おやすみなさい

コメント