柴犬多頭飼い コクマチャ日記

コロクロ日記で07年に開設したブログ。13年にマロ、15年にチャロが来たので『コクマチャ日記』とタイトル変更しました。

HAPPY BIRTHDAY 4歳のチャロちゃん

2018-11-14 10:30:02 | 記念日

HAPPY BIRTHDAY チャロちゃん

我が家の末っ子チャロも、4歳になりました。

ベビーフェイスで、いつまでも小さい子っていう気がしてしまいますが、もう4歳。早いです。

静かでおとなしいけれど、どんどん食いしん坊になっていて、4姉妹の中で一番体が大きくなった気がします。どっしり感はクロが一番ですが。

クロもそうですが、チャロもお誕生日プレゼントの『独占お出かけ』は、ちょっとおあずけ。

コロの状態が安定した頃、連れていこうと思います。

笑顔がとってもキュートなチャロちゃん。2ヶ月に一度だったてんかんの発作が1ヶ月に一度になってきて心配だけど、ずっと元気でいてね。

コメント (6)

コロの体と行動の変化 15 (ぶるぶる 朦朧)

2018-11-14 09:24:44 | シニアになったコロの体と心の変化 

獣医さんに行ってきました。いつもは院長先生が診てくださるのですが、昨日はお休みされてて若い先生が担当されました。到着したときにはローリング状態がひどくて、腕の中でもグルグル回転し、診察台にも乗せれず診察もままならない感じでした。ブログのお友達ワンコさんが旋回をしてしまうため車椅子を使っているので、車椅子を使う前はローリングしてしまうことはあったかおたずねしたら、それはなかったとのことでした。先生にも、車椅子を使えばローリングせずにすむかお聞きしたら、旋回の場合は使えるけれどローリングしている子の車椅子は難しいと言われました。ローリングしていると、下にマットがあっても頭を打ちつけたりしているし、変形性脊椎症もあるので背骨への負担が大きくないか心配です。次回はパパが休みの日曜に連れて行く予定なので、ひとまず日曜までのお薬をいただきました。

昨日の午後は父の所に行く用があり、帰宅するとコロはぶるぶる震えていました。ここのところ暖かい日が続き、昨日も寒くはなかったのに。呼吸が浅く反応もあまりありませんでした。薬の関係で喉が渇くらしく、よく水は飲むのですが、水を飲ませようとしても口を開けません。パパが仕事から帰る頃には、なんだか意識があまりないように見え、駅まで迎えに行くときには「帰ってくるまでちゃんと待っててよ」と、コロに言い聞かせるようにして家を出ました。車の中でパパに、「コロ、危ないかもしれない」と言いながら、涙がボロボロでました。が、パパが家に入り、コロの好きなボーロを口元に持って行くと3つほど食べました。いまのうちにご飯食べさせれば?というので、急いで準備をするとなんとか食べてくれました。

その後は時々ローリングするものの、わりと落ち着いて過ごしていました。夜はまた布団に連れていきました。布団ならローリングしても、周り方を介助することができるので頭をぶつける心配もないので。今朝は0時頃から3時頃までハアハアゼーゼーしたり、静かになったりを繰り返していました。でも、眼振はなく、目はしっかりあいていて、じっとこちらを見ていました。私はただただ、ずっと背中や頭を撫でたりしていました。今までなかった、頭をプルプル振るという行為か何度かありました。4時過ぎから高速回転が始まり、勢いがありすぎて、介助してても布団から飛び出て、マロのケージあたりまでクルクル転がってしまったりしました。5時頃やっとおさまり、そのあとは静かに眠っていましたが、クロの誕生日ケーキは少し食べました。

今日はどんな1日になるのかな。穏やかに過ぎてくれるといいのですが。わんこに関して心配症なため、必要以上にハラハラしすぎて、皆様にもご心配おかけしてしまいすみません

コメント (3)

コロの体と行動の変化 14 (良くなっているのか、そうじゃないのか)

2018-11-13 09:14:16 | シニアになったコロの体と心の変化 

昨日の午前中は、休憩しながらも何かに取り憑かれたようにローリングしていました。止めてあげたくて、手をだしても体がクルクル回っていて滑り抜けてしまうため、そのままにしているしかありませんでした。午後は疲れもあってかよく寝ていました。目をさましても落ち着いていたので、薄曇りだったけど暖かな庭に出してみることにしました。コロを連れてくると、先に外に出ていた妹たちが集まってきました。

いつものカートでは横になれないので、以前使っていたカートを出してきて乗せてみました。

オヤツのボーロを鼻先に持っていったら、自分で頭を持ち上げて食べました。

妹たちにも、はい、どうぞ。

妹たちが遊ぶ様子を、少しだけ見ているようでした。

でも、すぐに首がうしろに曲がってしまいましたが。また、みんなと一緒にお庭で遊べるようになるといいね、コロちゃん。

午後5時~8時くらいまで、ローリングしては休むというのが続きました。ローリングしているときは眼振があるのですが、落ち着いているときの眼振がほとんどなくなりました。今までは静かにしているときも、眼振はありました。8時頃までローリングしていたためか、その後はずっと静かに寝ていました。私が寝る前にオムツを替えましたが、そのときも静かにしていたのでそのまま布団に連れていきました。久しぶりに深夜に起きず、朝の4時頃まで寝てくれました。少しローリングしたあと1時間くらい私の顔をじっと見ていました。(下の部屋で寝るようになってから、顔や体の状態がわかるように常夜灯をつけて寝ています)5時頃から私の体にもたれながら、何度か立ちあがろうとしては崩れてしまうを繰り返していましたが、50分頃静かになったのでサークルに入れました。

コロは1年くらい前から耳が聞こえません。いろいろな音や声にも反応しなくなりました。が、不思議なことに、ここ数日、息子がコロの名前を呼ぶと、息子の顔を見上げるように反応するのです。偶然でしょ~とはじめは言っていたのですが、もしかして聞こえている?と思えるほど顔を持ち上げます。残念ながら、今朝は出勤前に声をかけたけれど向いてくれず、がっかりしていましたが。

パパが朝食をとっているとき、また何度も立ち上がろうとしていました。パパを送り出し、妹たちの散歩から戻ってくると、ローリングしていました。そして、先ほどまで続いていました。

首が後ろに曲がってしまっていることや取り憑かれたようなローリングは相変わらずなので注射や薬の効果は出ていないのでしょうか。それとも、眼振の揺れ幅が少なくなったことと何度も立ち上がろうとするようになったので、ゆっくり効果が出てきているのでしょうか。良くなってきているのかそうじゃないのかよくわかりませんが、命に関しては、大丈夫なんじゃないかという気がしてきました。

コメント (12)

コロの体と行動の変化 13 (回る子と守る子)

2018-11-12 09:01:14 | シニアになったコロの体と心の変化 

日中のローリングは短いのが時々という感じになってきましたが、昨日の夕方は2時間ほど回転していました。

 

コロの近くにいることの多いクロですが、特に昨日はそばにいました。

「あたしがコロちゃんを守るよ」と言っているかのようです。

2時間の発作が終わり、静かに落ち着いたところで、サークルの前にベッドを置きコロを出してみました。

首は曲がったままです。

パパが来てナデナデ。頑張って頭を上げました。

 

パパが来て嬉しいのかな。

今日は深夜1:15頃からまた1時間ほど回っていました。そのあとローリングは治まりましたが、私の腕の中でなかなか寝ないで目をあけていたので、こんな穏やかな時間が続くといいなぁと思いながら見ていました。そして1時間くらいたってから、やっと静かな寝息が聞こえてきました。

朝食の準備をしている間も寝ていたので、布団は片付けずそのままにしていたら、クロが横で寝始めました。コロも心強いと思います。(夜中のコロ以外の子は、ソファーの上や布団の中の私の足もとで寝たりしています)

目が覚めたあとローリングをはじめたのでサークルにいれました。落ち着いたあと、お水をたっぷり飲み、ご飯を少し食べ、オシッコとウンチをしました。あ、お薬飲ませなくちゃ。 「皆さん、たくさんの応援ありがとう。また元気になれるように頑張ってるよ」

コメント (22)

コロの体と行動の変化 12 (1週間前はこんなに元気だったのに & 現状)

2018-11-11 08:52:44 | シニアになったコロの体と心の変化 

1週間前の月曜日(11/5)、父の病院の付き添いをしてきました。午後、なせだかコロクロと出かけたくなって、何ヶ月ぶりかでモリコロパークに行きました。

モリコロパークは、イベントのある土日は駐車場に入るのも大変なほど混雑したりします。でも、月曜日は公園内の施設が休みなので来る人が少ないです。

この日も、暖かく穏やかな日だったにもかかわらず、広い公園にほとんど人はいませんでした。シニアさんふたりなので、のんびりゆっくり歩きました。

11月に入り、前庭疾患の前兆?と思える旋回が2回ほどありましたが、そのとき以外は元気でふだんと変わりない生活をしていますし、ここでも楽しそうにしていました。

そして可愛い笑顔をいっぱい見せてくれていました。この日の夜のお散歩も、妹たちと共にいつも通り普通に出かけました。

なのに、その日の深夜からコロの容態が一変しました。こんな笑顔での元気な姿のお散歩は、この時が最後かもしれないと思ったりしています。

                    

昨日の記事で書き忘れたことがありました。獣医さんで深夜から朝にかけての長時間の発作(ローリング)の話をしたとき、先生が脳腫瘍かもしれないなとチラッとおっしゃいました。麻酔を使ったMRI検査をするのは年齢的に無理なので病気の確定はできませんが。注射を打っても薬を飲んでも現状を見ていると、元のコロに戻ることはないだろうという気がしています。

長時間の発作があって疲れていたからか、昨日はとにかくよく寝ていました。見ている限りでは、お昼前・夕方・夜10時半頃、それぞれ30分程度の発作がありました。

 

回転しているとき、サークルのメッシュ部分に顔を擦っているためか、口元がすりむけてしまいました。

なので、寝るときはサークルから出して、私の腕(脇)枕で寝せることにしました。こたつを片側に寄せ、ソファーとこたつの間に布団を敷いているので、コロに発作が起きても私の体とソファーの隙間で回転しているため、回りながらどこかへ行ってしまうことはありません。

今日は午前0時半過ぎから2時間ほど発作がありました。自分の意思ではなく、脳からの指令で回転し続けているので、小さな体への負担はすごいと思います。いつかはわからないけれど、コロの最後はたぶん発作の最中だろうという気がしています。でも、今は「きっと治ると信じよう」とか「あまり長くないかもしれない」という両方の気持ちを胸の奥にしまって、目の前にいるとコロと、ただ向かい合っていこうと思います。

そして、忘れてはいけないのは妹たち。私の気持ちがコロに行き過ぎているのもあってか、よけいに妹たちが静かにしています、この前、娘が来てクロチャロを公園に連れて行ってくれた時はご機嫌で遊んでいたので、妹たちには今までと変わらない生活をさせてあげなくちゃと思います。

 

コメント (10)

コロの体と行動の変化 11 (また逆戻りなのか クロチャロの公園の続き)

2018-11-10 11:55:11 | シニアになったコロの体と心の変化 

早朝に更新しましたが、そのあと1時間ほど爆睡したので私もすっかり復活しました~。パパとチビーズのお散歩に行き、そのあとコロの獣医さんにも行きました。その前に昨日のことを。

8日はもともと休みを取っていた娘でしたが、昨日は午後からの仕事だったので、M君(旦那様)が泊まってきたらと言ってくれたらしく泊まっていきました。昨日は雨だったので抱っこで獣医さんに連れて行けないため、娘が運転してくれることになり助かりました。ローリングさえなくなれば、クレートに入れていけるのですが、まだ今は難しいです。今日はパパが休みだったのでパパと獣医さんに行きました。

昨日は獣医さんから「眼があまり揺れなくなってきたね」と言われましたし、日中のローリングも少なかったです。注射はもう少し続けますが、良くなってきたらステロイドの量を減らしていこうという話になりました。昨日は2回ほど立ち上がろうとし、落ち着いてきたようにも感じました。このまま少しずつ良くなっていくんじゃないかと嬉しく思いました。

が、今日の深夜0時過ぎから突然サークルの中で高速横転が始まりました。もうそうなると、止めることができません。体力を使っているのでハアハアからガアガアゼイゼイという呼吸音になりました。2時間ほどたった頃、私もサークルの中に入り、くるくる回転して滑るコロを捕まえ抱き寄せましたが、頭~上半身をぐるぐるまわし続けました。それが4時近くまでです。腰が痛くなってきたので、布団にコロを連れていき、横になった私の体を壁代わりにまた回転していました。さすがに時々止まりましたが、動きが止まると呼吸も止まっているように感じ、なんども生きているかの確認をしました。やっと落ち着いて寝始めたのが朝の5時半頃です。

昨日、獣医さんにいたとき、お散歩でよく会っていたコロより2ヶ月先輩の柴ちゃんに会いました。ずっと会えていなかったので、どうしたのかなと思っていたのですが、1年ほど前から認知症が出ていたそうです。そして、ここのところ夜中に鳴き続けていて、とうとう飼い主さんが一睡もできず、昨日は獣医さんのホテルで預かっていただくことにしたとのことでした。夜眠れないのは大変ですねと話していたその夜、夜鳴きはなかったけれど、結局私も眠れませんでした。

今日の獣医さんでは、これからのことをいろいろ話しました。注射は金額が高いです。また、毎日注射に通うのは難しいです。(誰か運転してくれる人がいないと、回転しているコロを車に乗せて行くことができません。先日、抱っこして行きましたが、腕が筋肉痛になってしまいました。)それらのことから、注射に比べると効果は少ないかもしれないけれど、飲み薬をいただくこしにしました。といっても3日分でそのあと一度様子を見せに行かなければなりませんが。

                    

昨日の公園のクロチャロの続きです。ボールで遊んだあとケーキタイム。ふたりでなかよく半分こ。

ヤギミルクのヨーグルトはコロマロの分は残しておいて、家に帰ってからあげました。

「お姉ちゃん、もうないの?」「食べ過ぎはだめですよ~」

短い時間だったけど、ふたりとも喜んでくれたみたいで良かったです。

コメント

コロの体と行動の変化 10 (朝まで続きました)

2018-11-10 05:39:10 | シニアになったコロの体と心の変化 

昨日、獣医さんに行ってからのいろいろを書くつもりでしたが、午前0時から今までコロのローリングがほぼ続き、私もコロも一睡もしていません。やっとコロが寝てくれたので、私も今から少し寝ます。ブログを見にきてくださっている皆様にはご心配おかけしているので、昨日の日中の様子などもアップしたいのですが、今日はもう更新しないかもしれません。ほんの少しずつ改善されてきているのかもと思っていましたが、ハアハアガアガア言いながら転がり続けるコロの体力は病気によるものなのでしょうね。この先どうなっていくのか全くわからなくなりました。 

    それでは、おやすみなさい

コメント

コロの体と行動の変化 9 (立った! でもそのあとはずっと寝続ける) クロチャロ公園へ

2018-11-09 08:35:17 | シニアになったコロの体と心の変化 

6日の夜にローリングを始めて以来立つことができなくなりました。が、昨日の朝9時頃から突然起き上がろうとし、クルクルし始めました。すぐに倒れてしまうのですが、何度も立ち上がり、また倒れるの繰り返しを30分ほど続け「歩きたいのに歩けないの~」と言っているかのように、その間鳴き続けました。が、そのあとはパタリと寝てしまい、時々短い時間ローリングしてはほぼ一日中寝続けていました。お水は、頭を支えて口元に器を持って行けばしっかり飲み、食べ物はカリカリフードの他いろいろなものを何回かに分けてあげています。ローリングすると吐く可能性もあるので一度に少しずつにしています。

昨日はクロの誕生祝いにと娘が来たのですが、そのとき赤ちゃん用パンツにシッポの穴をあけたものを作って持ってきてくれました。紙おむつをはかせようとすると暴れながらローリングしてしまい、なかなかテープを貼れない話をしていたので。パンツタイプも暴れながらローリングされるとはかせるのが大変ですが、テープを貼るオムツタイプよりは楽なので助かりました。コロは7日の朝、獣医さんに行くときにウンチをして以来、ウンチが出ていません。昨日は獣医さんがお休みだったので、今日は先生にそのことを話してみようと思います。

深夜1時頃に15分ほどローリングしたあと、朝まで寝てくれたコロ。今朝はまた何度かローリングしていますが、短い時間で終わっています。去年買った、しまむらの柴ベッドがこのサークルの大きさにぴったりで、ローリングしてもこれならずれてしまわないので良かったなと思います。

                    

先月マロの誕生日に、娘がコロマロを連れてお出かけしたので、今月はクロチャロを連れてお出かけしようとしてくれていたのですが、コロがこの状態なのでやめました。

が、お祝いのケーキやヤギミルクヨーグルトを持ってきてくれたので、車だったらすぐ行けるいつもの公園に午後から少しの時間、クロチャロを連れて行ってきました。

コロの調子が悪くなってからクロもテンションががた落ちだったので、クロにとってもいい気分転換になったと思います。

芝生広場でボール遊びをし、来週誕生日のチャロも一緒にお祝いのケーキタイム。

                 つづく

コメント (8)

HAPPY BIRTHDAY 12歳になったクロ

2018-11-08 09:09:06 | 記念日

昨日から今朝にかけてのコロの様子を更新しましたが、クロの誕生日なのでもうひとつ更新です。

  HAPPY BIRTHDAY クロちゃん 

クロ、今日で12歳になりました。今朝のお祝いの様子は(→【こちら】)

みんなの親分的存在のクロ。妹たちに厳しいところもあるけれど、元気のない子がいると必ずそばについていてくれる。リチャードソンジリスのソンさんが病気になったときも、毎日カゴのそばにいた。

マロをうちに迎えたあとずっと仲が悪かったのに、避妊手術で元気がなかったときはマロの近くにいてくれた。

チャロが顔のデキモノの手術をした日、毛を剃って顔つきが変わってしまったからか、コロもマロもチャロのそばに寄りつかなかったのに、クロだけは心配してくれた。

特にマロは、顔(エリザベスカラーかな)を怖がっていつまでも逃げていたので、クロは淋しそうにしていたチャロのそばにいてくれた。

今はコロのそばを離れないクロ。ほんとに優しい子なんだなぁと思う。

大好きなコロが元気になってくれることが、クロにとって一番の誕生日プレゼントになるかも。早くコロが元気になってくれるといいね。

繊細で優しくて、飼い主にはと~っても甘えん坊なクロちゃん。元気にお誕生日を迎えてくれて嬉しいよ。お顔に白い毛が増えてきたし、瞳も白くなってきた。前はいろんな音に平気だったのに、ここ1年くらいは敏感になりすぎてすぐに驚いて腰が抜けちゃうね。少しずついろんな変化が出てくる年齢だけど、いつまでも元気でいてね。ほんとは今日お祝いに来てくれるお姉ちゃんと、来週お誕生日のチャロちゃんも一緒に遠くにお出かけする予定だったけど、コロちゃんが元気になったときまでちょっと待ってて。コロちゃん、きっとすぐに元気になってくれるから、そのときにあらためてお姉ちゃんやチャロちゃんとの合同お誕生日お出かけしようね。

コメント (18)

コロの体と行動の変化 8 (少し落ち着いてきました)

2018-11-08 08:54:31 | シニアになったコロの体と心の変化 

昨日、ブログを行進したあと高速横転(ローリング)が始まってしまいました。獣医さんに連れていかないといけないのに、ゴロゴロ転がり続けてしまうので車に乗せることができません。なので抱っこで獣医さんまで行くことに。首がこんなふうに曲がったコロを抱いて歩いているので、いろんな方から「大丈夫ですか」とお声をかけられました。

獣医さんについて、やっと置いても転がらない状態になったので診察台へ。(体重6.1㎏) 昨日もステロイドの注射を打っていただいたのてすが、「明日はお休みなので、飲み薬を出しておきます。金曜日にまた来てください」と言われました。

帰ってしばらくするとまたローリング。でも、そのあとはわりと落ち着いていて、静かに寝ていることが多かったです。ローリングもたまにしましたが、短時間で終わっていました。ただ、オムツはイヤだと思うからか、替えようとすると体が回転してしまい、ひとりでオムツ交換をするときは大変です。少し慣れてきましたが。食事は1日目はほとんど食べませんでしたが、昨日は何回かに分けてちゃんと食べることができました。今朝は、クロの誕生日ケーキ(鶏胸の部分だけ)も食べました。写真は今朝、水溶きした薬を飲ませているところです。

夜、寝てから何度かローリングがありましたが、今朝はたまに立ち上がりろうとし、ローリングではなくクルクル歩きをしようとしています。ただ、すぐに倒れてしまいますが。昨日先生から、ローリングを3日間続けていてもステロイドで治った子もいるとお聞きしたので、コロもそうであってくれるよう希望を持ちたいと思います。

コメント (9)

コロの体と行動の変化 7 (七転八倒の夜)

2018-11-07 08:20:01 | シニアになったコロの体と心の変化 

コロへのコメントをたくさんありがとうございました。昨日の朝、クロの誕生日検診のときにコロも連れていきました。春頃から車に乗る時はボックスに座ってお出かけしていたコロですが、ボックスでは飛び出てしまうかもしれないのでクレートに入れることにしました。が、少し痙攣が起きていて、クレートに入れるのも大変でした。なんとか入れて獣医さんに到着。発作が起きていて足がクレートに引っかかったりして出すのもひと仕事でした。獣医さん内ではずっと抱っこ。足が立たないので診察台にのせるのも難しく、抱っこでの診察でした。その日の午前3時に1時間ほどクルクルしてからずっと眼振が止まらなくなっていました。

先生からは、突発性の前庭疾患だろうと言われました。左回りは脳腫瘍の可能性もあるとネットで見たという話をすると、必ずしもそうとは限らないと言われました。MRI検査で詳しく検査をして腫瘍についても調べることはできるけれど、みつかったとしても年齢的に手術にはリスクも大きいということで、前庭疾患の治療をすることになりました。3日連続のステロイド注射です。昨日はそのほかに抗生剤ともう1本(何か忘れました)の注射を打ちました。ステロイドは効果のある場合が多く、すっかり治ってしまう子もいるそうです。コロに効いてくれるかどうかはわかりませんが、とりあえずお願いすることにしました。

帰宅後、また1時間ほどクルクルまわり、そのあと少し落ち着いてから、お水を飲みフードも少し食べてくれました。夜、9時頃から10時45分くらいまでが大変でした。立ち上がることができないからか、高速の横転がずっと続きました。横転をはじめてすぐ、服がよじれてきたので脱がせました。

中のマットもむちゃくちゃになり、顔の上にのったりするので出しました。円形サークルは、コロの転げ回る勢いで動いてしまうため、サークルを押さえながら七転八倒しているコロを見て涙が止まりませんでした。横転しながら回り続け、少し止まってはハアハア。ものすごい体力だったと思います。そんなコロを見ながら、はじめはまだまだ生きていてほしいと思っていたのに、もう苦しませたくない、楽にさせてあげたい、こんな姿を見たくないと、私自身が苦しくなっていました。1時間45分近く高速横転が続き、そのあといったん静かになったときにコロをサークルから出し、スポイトで水を飲ませました。下の部屋に布団を敷き、コロを抱いて寝ることにしました。しばらくしてまた発作が起きそうになったのですが、コロが回ってしまわないよう全力で抱いていました。そのあと今朝4時頃まで、私もコロも寝ることができました。その後は発作が起きそうになったり、静かになったりを繰り返していましたが、静かになると息が止まってしまったのかと思うほどになっていました。眼振は続いていましたが、それが止まったときは落ち着いていて、見えているかどうかはわかりませんが、抱いているコロとを目をあわせ、心の中でいろんな思い出話をしました。

そのうち寝始めたので、布団にコロをねかせたまま、朝食の準備をしました。これは、息子が朝起きてきてコロの様子を見に来たときです。穏やかな顔をしています。このとき、少しフードを食べました。

あとで、また病院に連れていきます。

コメント (14)

コロの体と行動の変化 6 (急な悪化)

2018-11-06 08:05:37 | シニアになったコロの体と心の変化 

本当は別の記事を書く予定でしたが、コロの体調が急に悪化したのでそのことを書こうと思います。(コロの今までの記事の1~5は、カテゴリーの一番上にある『シニアになったコロの体と心の変化』にあります。)

11月に入り、クルクル回るという現象が起きました。が、クルクルは短時間で、回るのが終わると元気なので、急に悪化するとは思っていませんでした。いよいよ老化から来る『前庭疾患』になっていくのかもしれないなという気持ちもあり、クロの誕生日検診の時(今日)に一緒に連れていこうと、獣医さんに連絡しておきました。

コロは昨日も元気で、クロと一緒にゆっくり広い公園も歩いてきました。夜の4ワン散歩も、いつも通り歩いていました。しかし、夜11時近くになり、クルクルが始まったので円形サークルを出し、私はその横で寝ることにしました。

そのときのクルクルは15分ほどで寝てくれました。

夜中、3時頃にクルクル回っている音で目が覚め、その後ふらふらになりながらも1時間ほど回っていました。私は、背中を撫でたりしていたのですが、そのうち鳴き始めたので、サークルから出し抱くことにしました。でもジタバタしていることもあってか息が荒くなりました。頭や体を撫でながらまた1時間近くが過ぎました。その後はコロを抱いて横になりましたが、今度は急に力が抜け、息がス~と消えていくようになり、何度も鼻に指をおき、息をしていることを確認しました。

朝食の準備の時間になり、下の部屋に連れて行きました。

そのあとは静かに寝ています。

他の子もコロが気になるようでしたが、特にクロはコロのそばを離れません。

クロは健康診断のため、朝食抜きなのですが、いつも健康診断で朝食抜きの日は「ご飯忘れてるよ~」とキュンキュン鳴くのに、今日は自分がお腹がすいていることも忘れているようです。

今は足に力が入らず立ち上がることも難しいコロ。出勤前のパパや息子にも励ましてもらいました。あとで、クロの健康診断とともに、コロも診ていただいてきます。

コメント (12)

待ってる間

2018-11-05 08:35:24 | ワンコもOKのお店

土曜日はチビーズとパパの用事についていき、待っている間、そこから3㎞ほどの場所にある楠公園までお散歩。

青空が気持ちいい。

早く来ないかな~。

それからパパと一緒に、公園近くの『葉豆屋』さんへ。

ワンコのテラス席はゆったり。建物で隠れているけど、パラソルのある席はもっとある。

ランチ。テーブルの下にいたチャロが出てきた

 

マロも匂いにつられて出てきた~。テラス席も、今はまだ気持ちのいい季節。

                    

コロさん、昨日は見ている範囲ではクルクルはありませんでした。元気もありますが、夜中の壁カリカリ&トコトコ歩くというのが続くので、私がちょっと睡眠不足。(昨夜は2時・3時・4時・そして最後の5時に壁を爪でカリカリしたあと、今もまだ爆睡中)パパはその音に気がつかないらしい。いいな~。

コメント (2)

コロの体と行動の変化 5 (前庭疾患?)

2018-11-04 09:07:38 | シニアになったコロの体と心の変化 

10月に入ってから夜中によく歩いているコロ。時々、壁やドアをホリホリしながらトコトコ歩くので、私も気づくようになりました。(6月頃、夜中に「うぇ~ぃ」と鳴くことがありましたが、その後夜鳴きはありません) 夜中のホリホリ・トコトコで1時間おきに起こされる日もあれば、1回だけのときもあります。

10/30、朝4時頃から1時間ほど部屋や廊下を歩き回り、時々えづいて(むせて)いました。ずっと様子を見ていましたが、5時頃になり突然頭を傾けながら同じ所をくるくる回り始めました。老犬さんに発症することのある前庭疾患なのかもしれないと思いましたが、コロの背中をトントンしていたらおさまり、その後、私が見ている範囲ではその症状は出ていませんでした。

昨日(11/2)の夕方、コロと2階にいたパパが「コロがおかしい」と言うので見に行くと、部屋の真ん中でクルクル回っていました。回る直前、その場でウンチをしたとのこと。コロはふだんシートでオシッコもウンチもしているので、部屋の真ん中でしてしまうことはないのに。私は夕食の準備をしていたので、コロの様子を見るため1階のリビングに連れて行きました。連れていって数分後、またクルクル回り出しました。

 

 

6月頃に「いつか使う日が来るかもしれない」と用意しておいた円形サークルを出してきて、コロを入れると中でクルクル。しばらくするとクルクルがおさまり、おさまったと同時に「出して~」とキュンキュン。その後はまた何事もなかったかのように生活し、元気に夜の4ワン散歩にも行きました。(サークルは出しっ放しにしていると場所取りなので、またクルクルすることがあったら、そのときにまた出そうと思います)

私は老化からくる症状だと思っていましたが、パパがネットで調べてみると、老化以外にも左回りの場合は(コロは左回り)脳腫瘍の可能性もあるとのこと。クルクルの時以外は普通に過ごしてるので、それはないと思うのですが・・・。クロの誕生日検診の予約がしてあるので、そのときにコロも連れて行ってみようと思います。

あ、今朝も雨のやみ間に、みんなと元気にお散歩に散歩も行きました。

コメント (4)

緑地公園

2018-11-02 07:54:47 | 公園 ・ 森

コスモス畑やバラ園のある庄内緑地、梅林や桜の園のある大高緑地。そして、どちらの公園にも無料のドッグランがある。いい公園だけど、我が家からはちょっと遠い。牧野が池緑地には、特にお花畑があるわけじゃない。ドッグランもない。でも、近いし公園内はたっぷり歩ける。

芝生広場もあるしね~。

暑い間は、近くても行かなかったけど・・・

涼しくなってからはよく出かけている。

チビーズを連れていくときはたくさん歩いて・・・

シニアーズを連れていくときは、シニアさんのペースにあわせてのんびり適度な距離を。

休日にパパと4ワンとで行くときは、チビーズの距離にあわせるのでシニアさんは途中からカートインだったりするけどねっ

コメント (4)