柴犬多頭飼い コクマチャ日記

コロクロ日記で07年に開設したブログ。13年にマロ、15年にチャロが来たので『コクマチャ日記』とタイトル変更しました。

4ワンで公園へ

2015-01-30 07:57:29 | 公園 ・ 森

先週土曜日、初めて4ワンを車に乗せて公園に行った。 そして翌日、「今日も行くぞ~」のパパ。 4ワン一緒でのお出かけは一人ではできないから貴重な時間。

駐車場近くにテニスコートがあって、そのテニスのボールの音にビビリまくりで動けなくなったコロをチャロのカートに入れる。 

初めて一緒にカートに入れたが、なんの違和感もなく平気なふたり。 

富士山って書いてあるけど、ここは名古屋の近くの東海市・大池公園。 晴れ渡っているような日なら富士山が見える事ってあるのかな? もし見えたとしても、ものすご~く小さいよね?

展望台近くは人が少なかったのでカートから降りるコロ。  シッポも上がった。

 

そのまましばらく歩いたが、人とすれ違うたびにシッポがダラダラになり、野球場横を通ったときにはブルブルがひどくなったのでまたカートイン。

駐車場に向かっていると、突然「コクマチャちゃんてすか」 と声をかけていただく。 ブログを見てくださっている方だった。 ずいぶん前、1~2度コメントもいただいているじゅんどんさん。お名前うかがわなかったけど、たぶんそう。

 

だって、白柴ちゃん2頭飼いの方でしたし~。 ご夫妻交代で4ワンズをいっぱい撫で撫でしてくださった。ありがとうございました~。

さぁ、また週末。 みんなでお出かけできるかな。

コメント (6)

マチャの燃え燃え特集

2015-01-28 08:45:01 | チャロ

コチャの萌え萌え特集の次は、マチャの燃え燃え特集いってみま~す

チャロの足のことがわかったあと、動きの激しいマロと遊ばせるときはリードを付けておいた方がいいかな思った。上から体重をかけそうになったら、引っ張って止められるように。

でも、そんな心配はほぼない。 たいていマロがひっくり返っているから。

 

むしろ、いろんなところを噛まれてキャンと言っているのはマロの方

 

たまにチャロは、勢い余ってふっとんだりもしているが。

 

散歩に行く準備をしていたら、チャロのケージに入っていったマロ。 自分のオモチャをみつける。(チャロのオモチャはマロのお下がりだから

 

クロが自分のオモチャ持って行くと怒るマロなのにチャロには怒らない。頭をホリホリされても怒らない。 マロがパピーのときは、これをしつこくやってはシニアたちに叱られてたけど。

 

遊んでいても踏まないように気をつけているので、マロにリードはつけないことにした。 いっちょまえにお尻をぷりぷりさせて庭遊びに参加しているチャロ。 ほんの少し前までは固まって動けなかったのに成長が早い~。

庭でもゴロリのマロ。シニアたちはこんな遊びをしてくれないので嬉しいチャロ。

 

乱暴者で困ったちゃんだと思い続けていたマロだけど、チャロが来て急にお姉さんらしい姿を見せるようになった。 年の近い仲間ができて嬉しいのかなぁ。

オモチャをくわえているマロ。 それがほしいチャロ。 渡さないけど上手に遊ぶ。(【花まる日記】の方でこの遊びの動画をアップしました。YouTubeなどを利用しないで、Fc2ブログの中の動画を使っているので)

 

《 お ま け 》 日に日にパワーアップしてきたチャロに、イラッとすることが多くなってきたクロ。 いろんな性格の姉たちにもまれながら、いろんなことに順応できる子になってくれるといいな。

 

コロはお母さん的役目、クロは口うるさいおばさん(?)、マロは友達&年の近いお姉ちゃんって感じでチャロとの繋がりができている感じがする。 どんどん活発になってきているチャロに、シニアたちは引き気味になってきているが、それならそれで、シニアーズはシニアーズの穏やかな時間を、チビーズはチビーズの元気いっぱいの時間を過ごせられればいいかなと思う。

なかなか個別にお返事できなくてすみません。 ブログをお持ちの方の所へはうかがいますね~。 

コメント (6)

コチャの萌え萌え特集

2015-01-26 08:46:18 | チャロ

一昨日に続き、昨日も4ワンを連れてお出かけしたのでその記事を載せようと思ったが、写真が似たような感じなので、昨日のことを書く前に別のものをア~ップ。 コメント欄に『コロちゃんが母親のような接し方をする場面が好きです。もっと載せて下さ~い』とのリクエストがあったので、コチャの萌え萌え特集いっちゃいます

うちに来たばかりの時のチャロ。 もうコロには受け入れ体制ができているみたいだった。

並んで何を見てるのかな?

初めてチャロを庭に出したとき固まってしまい全く動けなかったので、サラダバーしていたコロの近くに置いてみた。すぐにチャロのそばに行くコロ。

 

大丈夫だよ~って言いに行ってるみたい。そして誘う。

 

「チャロちゃん、こっちこっち」

 

コロについて動き出すチャロ。 やっぱりコロちゃん、さすがだわ~。

 

甘えん坊チャロ。

甘えん坊 その2。

隣にいてもじっとしててくれるのはコロだけ。 チャロちゃん、優しいお母さん兼お姉ちゃんがいて良かったね。

チャロにはなんでもおさがりなので、娘がくれた新しいオモチャ。 並んで遊ぶ。

公園でボールの音にびびってしまったコロをチャロのカートに乗せる。ふたりで初のカートイン。 ちなみにコロマロを初めて一緒にカートインしたときの様子は→【こちら

チャロはよくコロのシッポや耳をかじりにいくので叱られたりしているが、コロなら上手にいろいろ教えてくれそう。 コロ姉さん、これからもよろしく。 

コメント (11)

初めての4ワンでのお出かけ

2015-01-25 08:46:28 | 公園 ・ 森

チャロも連れて、初めて4ワンでお出かけ。 車に4ワン乗っていてもとっても静か。 公園では、パパがクマ組…

 

私がコチャ組を連れて歩く。

パパがポケットからオヤツを出したので集まるワンズ。 全部うちの子なのか~と思うと不思議な感じ。

4ワンのカメラ目線は無理だよね~。 

なんだか楽しそうな写真が撮れたけど、チャロさ~ん、こっち向いて。

チャロがこっちを向いたと思ったら、コロが微妙によそを向いてる

体力の有り余っているマロと走り出すパパ。 頑張れ~。

  

チャロを迎えたことで、いろいろ大変になるだろうと思っていたけど、今は毎日がとても楽しい。悩んで凹んで泣きたくなるような日もあった1年だったけど、それがあったからかチャロの育児はものすごく楽。 誰かがひとりになることなく、いろんな組み合わせのふたりにできるし、4ワンにして良かったなぁ。 チャロちゃん、早くみんなと歩けるといいね。

コメント (6)

いろいろ

2015-01-22 08:48:06 | チャロ

昨日、一昨日のいろいろ写真。 コロがチャロの家を見に行く。チャロはコロのお尻の匂いを嗅ぎに行く。 「どうして毎日嗅ぎに来るのよっ」

 

「コロ姉ちゃんのオチリの匂い、好きでちゅから」 「も~」   平和だぁ。

クロにはある程度の距離を保ちつつ、お尻をぷりぷりさせながらキャウキャウと言ってみるチャロ。 チャロはどんどん活発になっているのでクロに吠えられることが多くなったが、マロがパピーだったときのようにガウガウ合戦にはならず、吠えられたらすぐ苺ベッドの下に避難する。 

 

こたつ仲間の黒黒。 いつも一緒にこたつに入っているくせに、マロが2階に行くとむちゃくちゃ怒るクロ。 マロは2階に行くと、大興奮状態になってコロを追いかけ回すので、それに対してクロも怒る。 なのでやっぱり、マロは下での生活じゃなきゃ無理そうだなぁ。

買い物に行っている間、下の部屋で留守番しているクロマロ。「おかえり」 「イイコでお留守番してたよ~」

 

「イイコ? マロちゃん、あなたの前にあるのは何かな~」 スリッパ、ボロボロ。 今までは、マロは飼い主が家にいるときだけフリーだったので悪戯は阻止できたが、留守番中もフリーにした今は阻止できない。 悪戯しそうな物は置かないようにしなければ

 

悪戯といえば、チャロは最初からシートのあるところでオシッコしにいく子だったが、一昨日くらいからオシッコシートで遊ぶようになってきた。なので、マロの時に使っていた、網カバーつきのトレイにかえる。 甘噛みも出てきて捕まえられているところ。 マロがピラニア娘だったから、チャロが噛んでくる程度のことは飼い主には余裕~。 元気いっぱいで成長しているチャロ。 【昨日の花まる】に書いた足のことが気になるが、獣医さんで経過を診ていただきつつ、様子を見ていこうと思う。

今日が雨予報だったので、昨日の午後は広い公園にマロを走らせに行った。

  

ご機嫌だったマロ。 今朝は予報通り雨。 やむまでお散歩はおあずけだけど、久しぶりに少しゆっくりな午前中になりそうで、ホッとしている私である。

コメント (5)

チャロが来た その8 (十日過ぎた)

2015-01-20 09:11:45 | チャロ

チャロが来て十日が過ぎた。 17日から、お腹の治ったマロと遊んでいるチャロ。 このふたりは下の部屋で遊ばせているが、いつもマロが転がっている。そんなマロに飛びつき、嬉しいチャロ。 お互いにいい感じ

   

コロ母さんに甘えるチャロだが日々誘い方がエスカレート。 教育的指導、入ってます。 怖い顔を見せるだけなんだけど。 遊び相手はマロちゃんだけにした方がいいよ、チャロちゃん。

 

チャロが来てから、留守番の時もフリーにすることにしたマロ。 たいていクロも下にいるので、ふたりで留守番になるのだが、はじめは心配で短時間からスタート。 昨日は3時間ほど留守にしていたけれど、問題なく過ごせたらしい。 マロは突然耳元で大きな声で吠えたりするのでクロに嫌がられているが、クロが怒らなくなったので、マロをフリーで留守番させられるようになった。 

2階の留守番組。 コロはチャロがいて嬉しいかも。 ひとりじゃないから。チャロをフリーにする日はず~~~っと先だけど。

活発に走り回るようになったが、比較的のんびりしたチャロ。 ご飯もゆっくり食べる。 で、よく残すので一粒ずつ食べさせることにしたのだが、ついでにオスワリとオテを覚えさせたら、すぐできた~。  「オスワリ」  シャキーン。

そして、一粒フードをもらっては、スローモーションのようにゆ~っくりムシャムシャ。

 

「オテ」 「やれまちゅよ~」 横で見ているコロを気にしながらでも、オテできるぅ

 

ふと、同じ頃のマロの写真を探してみた。 凶暴 遊んであげようとしては噛みつかれ、マロスペースの柵をまたごうとしては噛みつかれ、どれだけ噛みつかれた事やら。 わざとこんな写真を選んだんじゃないのかと思われるかもしれないが、こんな写真がとても多かった。 そしてずいぶん落ち着いてきたとはいえ、今でも興奮すると噛んでくる。トホホ。

 

さてさて、チャロを迎えてから、出費をひかえるために毎晩飲んでいたお酒をやめた。 今まで周りから「休肝日は作った方がいいよ」と言われても、「いいも~ん。休肝日は体調が悪くて薬を飲まなきゃいけないときだけっ」と豪語していたのだが、あの日以来一度も飲んでいない。禁酒したわけではないので記念日とか乾杯したい気分の時は飲むつもりだけど、あんがいスパッとやめられるもんだなぁ。 そして飲まなくなったと同時に、スーパーなどのお菓子コーナーに行かなくなった。おつまみもいらないし。 贅沢は、パパが休みの日にワンズを連れてモーニングしに行ったくらいかな。 そろそろセールが始まっている衣料品コーナーにも行こうという気持ちもわいてこないし、チャロのものもフード以外おさがりで間に合ってるし、なかなかいい感じで節約できている。

あ、クリスマスの頃から暴飲暴食を続け、どっひゃ~になっていた体重がこの十日で1.5kg減。 寝る前のお酒&おつまみがなくなり、お散歩回数が増えることで(2頭ずつ)この先ダイエットできるかしらぁ

コメント (7)

チャロが来た その7 (4ワンを庭に出してみた)

2015-01-19 07:28:36 | チャロ

先日、コロチャロを庭に出したのに続き、昨日はお散歩のあとに4ワンを庭で放してみた。 すぐにチャロのところにきたのはマロ。

 

しばらくして親分登場。

ピョコピョコ動くチャロに吠えだしたクロ。 マロはチャロには吠えないけど、嬉しすぎて跳ね回る

刺激が強すぎるかなと思いチャロを抱き上げると、クロマロのガウガウが始まった。 チャロちゃん、あれは見習わないでね。

 

草ばかり食べていたコロが突然チャロのところに来て、チャロの手の匂いを嗅いでいった。赤ちゃんの匂いがしたかしら。

 

クロとのガウガウでテンションが上がりすぎてきたマロを地面のフックにつなぐ。 この方が安心。

 

コロのように穏やかな子になってくれるといいけれど、どんなふうに育っていくのかな~。

まずは『元気』が一番だね。

コメント (6)

チャロが来た その6 (チビはチビ同士)

2015-01-18 08:33:47 | チャロ

お母さ~ん。

 

ねぇ遊ぼっ、のチャロだけど、コロは遊んでくれませぬ。

 

そこで、下痢が治ったマロと遊ばせてみた。

 

大きさは違うけど、やっぱりチビはチビ同士。

   

チャロ、嬉しそう。

 マロはもう大喜び。

 

シニアーズはこんなふうに遊んでくれないもんね。

ただ、やっぱりまだ赤ちゃんのチャロなので、数分で切り上げさせる。 

 

シニアたちにはなかなか心を許してもらえないマロだから、チャロが来て良かったなぁ。 チャロには性格が全く違う姉たちがいるので、いろんな経験ができるだろうな。

コメント (5)

チャロが来た その5 (隠れ蓑の術)

2015-01-16 08:06:07 | チャロ

迷惑そうな顔をしても、めったなことでは怒らないコロが大好きなチャロ。 

 

遊んでほしくてしかたがない。 特にコロのシッポが大好き。

 

でも、あまりしつこいと叱られる。

そいうときのチャロの技。 隠れ蓑の術。しばらく苺ベッドの下でもぞもぞ動き回ったあとニュ~っと出てきて驚かす(?)。 「ビックリした~」

 

クロのことはちょっと怖いから、ある程度の距離は保ちつつ、ちょっかいを出す。

 

吠えられて腰を抜かして…

隠れ蓑の術。 ベッドの下を動き回り、クロがいなくなった頃、様子をうかがいつつ出てくる。 

 

キョロキョロ。 でも、クロにばれた~。

 

チャ「キャ~ッ。ゴジラがいた~っ」 「誰がゴジラじゃ」 チャ「ん? 親分か」

 

そ~っと出てきたあとは…

 

チャ「親分、あたちを子分にしてくだちゃい」 「親分の言うことを聞いて、イイコにしていたら子分にしてもいいよ」  ベッドの下にもぐるのは、【少し前の花まる】にも載せたが、チャロの隠れ家&遊び場になっている。 出てくるときは、なぜかいつも上向き。

チャロが来てから、なかなか面白い毎日である。 マロのお腹も治ったようだし、そろそろ会わせてみたくなってた~。 もう一日マロのお腹の様子を見て、今日も大丈夫なら、明日からチャロと再会させようかな。

コメント (6)

チャロが来た その4

2015-01-15 08:59:23 | チャロ

マロは今まで留守番の時はケージに入れていたが、チャロが来てからは留守番の時もフリーにしている(←下の部屋限定)。 で、留守中にマガジンラックがこんなことになっていたのだが、この切れ端がけっこうチクチクしている。もしかして、これが胃や腸を刺激して下痢になったんだろうか?

ご心配おかけしましたが、なんとか昨夜にはいつものウン○になってホッとしている。 でも、下痢の原因がわからないので、もうしばらくお腹の調子を見てからチャロと遊ばせよう。写真は昨日の夕方、お散歩のあとで元気に遊んでいたときのもの。「早くチャロちゃんと遊びたいのに」 「チャロちゃんは赤ちゃんだから、もう少し待っててね」

このおふたりさんは、日に日にいい関係になっている。

チャロも、コロなら安心と思っているようですぐに近くに行く。

 

でもコロ姉さん、優しいだけじゃありませぬ。シッポにじゃれて飛びつくとダメと怒る。 チャロはキャ~。 コロに子育て、おまかせできるかな。

 

クロはというと…

マロのような激しさは全然ないチャロなのに、テテテと走るとイラッとするらしい。 コロはクロが来ると、なぜか廊下に出る。 で、様子を見守る。

心配なのかな。 クロは怒ると吠えるから。

シニアたちは、見守ってはくれても遊んではくれない。 やっぱりチビはチビ同士がよさそう。 もうしばらくしたら、またチビーズの遊びが見れるかな

花まるにアップしたマロの下痢に関して、コメントやメールでのアドバイス、ありがとうございました。マロのウン○はふだんから、コロコロっという感じではなくニョロニョロです。パピーの頃からずっとそうで、獣医さんからフードをかえることを勧められ、いろいろ試して現在はユーカヌバのスペシャルサポートにしていて、まあこれなら前よりましかという感じではあるのですが、それでもコロコロではありません。アドバイスいただいたサプリやフードも試してみようと思います。ありがとうございました。

コメント (4)

チャロが来た その3 (コロはお母さん)

2015-01-14 08:35:09 | チャロ

昨日、ピンク苺ベッドカバーを干していたときのコロチャロ。 ケージ越しで一緒にいる時間が長いからか、チャロを出すとすぐにコロの近くに行く。 

マロは最初からダ~っと走り回っていて、『歩く』ということがないような子だったので、マロの前ではこんな姿は見せなかったコロだが…

チャロはトコトコ走ったりするがのんびりもしているため、襲われる心配がないからかリラックスしている。 そして…

なにこれ~っ。可愛いっ。萌え~。 出会って1週間もたってないのに。

クロとの時でも仲良くなるのに1ヶ月はかかったのに、チャロとは相性がいいのか。 チャロもコロのことをお母さんみたいに思っているのかしら。

昨夜のコロ。 チャロだけでなくクロにも優しい。

お耳ペロペロ。クロは親分って感じの子だけど、やっぱりコロは特別なんだなぁ。

ペロペロは延々と続く。 パピーだったマロが暴れるとクロが怒り、そのクロをなだめたり怒ったりしてマロを守ってあげようとしていた時期もあったコロだが、マロは自立心が強いのか気が強いのか、守ってもらわなくてもクロと戦えるガウッチだったため、マロには母性本能を発揮できなかった。 今では、完全にマロからは下に見られている。 マロがコロに甘えられるような性格だったら、3ワンもうまくいけたんじゃないかと思うけど、それは犬同士のことだからしかたないか。

コメント (5)

チャロが来た その2

2015-01-13 08:32:18 | チャロ

寒い時期だし、家に迎えたばかりの子を外に連れ出すのは早いとわかっているけど、マロも家に来てすぐ抱っこでお散歩についてきていたので、チャロもコートの中に入れて1日1回連れて行っている。

ご近所さんにも抱っこされるチャロ。 マロみたいな人好きな子になってくれるといいな。 マロほど激しすぎると困るけど。

今までコロは2階のどの部屋にも自由に出入りし好きな場所で過ごしていたが、チャロが来てからは、チャロのいる部屋と廊下しか行けないよう、他の部屋のドアを閉めている。お互いにいつも姿を見ていることで慣れてほしいと思って。 なので、ほとんどチャロスペース前の苺ベッドで寝ているコロ。

なんだか、チャロのお母さんになったみたい。

ポリポリ首を掻いているコロの背中をパクリとしたり、何してるの?とのぞき込むチャロ。 マロがパピーの時は最初から激しかったので、こんなのんびりした姿、なかったなぁ。

  

下の部屋では距離の縮まった黒黒。

クロは外でマロと遊んであげたりするのだが…

エンドレスで遊びたがるマロにだんだん怒れてくる。

 

が~っ、チャロがだんだんパピーの本領を発揮しだして、マロとどんどん遊んでいる。マロもチャロを踏みつけないよう気をつけながら遊んでいて楽しそうだ。やっぱりチビはチビ同士。もう少しチャロが大きくなったら、マロの有り余るエネルギーも、チャロと遊ぶことで発散できるかも。

 

今のところチャロが来たことで、ワンズがいい感じになっている。 そういえばチャロが来た日、12月の中ばくらいから入院していた母の退院日も決まった。チャロが我が家に幸せを運んできてくれたのかな。 この可愛い天使チャロも、日に日にガウッチデビルになりかけているので、平和な日々がいつまで続くかわからないが

前回、前々回の記事にまとめお返事ですが書かせていただきました。これからも、まとめお返事になると思いますが、書かせていただくことにしました~。 

コメント (5)

チャロが来た その1

2015-01-12 10:30:42 | チャロ

昨日はたくさんのコメント、ありがとうございました。慌ただしく、でも、楽しく時間が過ぎていきます。しばらくお返事書けなくて申し訳ありませんが、4柴生活の励みにもなるので、コメント欄はこれからもあけさせていただきますね。

チャロとは8日の夕方いったんお別れし、9日午後、正式に迎えることになった。その間に、バタバタと準備。マロの時は、もう一頭迎えようと初めから決めていたので、しっかり準備期間があった。(→【こちら】)。 先住犬がいるため、落ち着くことができるよう、初めはコロたちは遠くからしか見えないようにし、慣れてきたら近くまで行けるようにし…などと、自分なりに工夫し、頑張ってパピーを迎えるスペースを作った。

が、今回は突然迎えることになったので、準備と言っても寝るときしか使っていないマロのスペースに連れて行くだけなのだが。(マロは2階に連れて行くと、今でもケージの中からギャンギャンコロに吠えるので、寝るとき以外は下での生活)

マロのドーム型苺ベッドは我が家に来たときから使っていたので、かじってボロボロになっていた。11月頃、ホームセンターでプーさんベッドが特価だったので購入し、新年になったら変えてあげようと押し入れにしまっておいていた。 が、寒くなったので、コロクロが長く使っていてそろそろ処分しようと思っていたフワモコベッドを入れたら、ほとんどそこで寝ているのでプーさんベッドはまだ新年に出さなかった。それをチャロ用にする。

マロの時には慎重に先住犬とあわせなくちゃと思っていたのに、今回は、最初から近くにいてもなんとかなるでしょという感じ。頑張って準備しても、あの状態(←マロのこと)だからね~。

 

お泊まりに来ただけだったときは、動きが超スローでおとなしいと思っていたチャロも、うちの子になったとたん元気爆発。ちょこまか動き回る。

それを見ていたクロの鼻から鼻水タラ~。(クロは緊張すると鼻水が出る。冷や汗タラ~と同じなのかしら)  でも、幼獣まろっしーと1年過ごしてきたため、飼い主たちもコロクロも元気印のパピーへの免疫はできている。なので、チャロがやっている程度のことは可愛いもの。 

今回は、最初から毎日少しずつ、先住犬たちと1対1で会わせる時間を作っている。

マロには超厳しかったクロもこんな感じ。 マロはじっとしているなんとこと、全くないような子だったからなぁ。

マロさん、パピー相手でも容赦はしない? パピッコはテテテテ~と逃げる。

マ「あたしが親分なんだからねっ」

チャ「親分は太ったお姉ちゃんの方だと思いまちゅよ」

今のところ、まだ不安よりワクワクの私である。

コメント (7)

まさかの4頭飼い タイトル変更

2015-01-11 10:16:12 | チャロ

お正月、初詣では3ワンが仲良くなれるようにとお参りしてきたのに、まさかの急展開。4ワン生活となった。去年の夏、のんびりしたシニアたちには相手ができないハイテンション・ハイパワーのマロのことで悩んでいたとき、マロと年の近い柴ちゃんが里親を探していた。もしマロと気があって、ご縁があればと思いコロマロがその子と対面したが、お相手のワンコさんがコロマロのことを完全拒否状態だったため、クロに会わせる前にそのお話は流れた。

その後、ホテルに預けなくてはいけないことが何度かあり、3ワンだとお金がかかることも痛感して、もう1頭増えるのは無理だと自分の中で諦めたつもりだった。

が、その反面、3ワンは奇数なので2対1に分かれてしまうことがとても気になっていた。3ワンの仲が良ければ、奇数でも関係ないのだが…。 同居していた義父は犬が苦手だったため、コロたたちはずっと2階での生活をしていて、階段にフェンスも作り、勝手に下に降りてこられないようにしていた。なので、コロクロはいつも一緒にいた。が、一昨年義父が亡なってからは、クロは自由に上と下を行き来するようになった。

マロが我が家に来て、顔を見れば喧嘩していた間はクロも上にいることが多かったが、マロに慣れてくると下にいることが多くなった。(私についてきてしまうから) クロは自然とマロと過ごす時間が長くなり、ふたりの距離が縮まってきた。が、外に行きたくないコロはお散歩についてこないときもあり、ますますひとりでいることが多くなっている。 なので、心のどこかでやっぱり4頭いたら…という思いが、完全には消えていなかった。

そんな中、偶然の出会いがあった。 が、3ワンでもなかなかうまくいかないのに、新たな子が登場することでますますややこしくなったらどうしようという思いもあった。 で、相性を見るために、一泊で先住犬たちと会わせてみることになった。 まずは一番安心して会わせられるコロと対面。マロはパピーの頃から動きがふなっしーだったが、この子はとてもおとなしく動きが超スローだからか、落ち着いて挨拶ができた。

 

次は、遊びたがりのお調子者マロと会わせてみる。いつもの調子で暴れるといけないのでリードをつけて。

意外や意外、いつもイケイケのマロがひいている。

でも、なんとか合格。

翌日昼頃、クロと対面。 ゴジラのテーマ曲とともに(←イメージ)、親分登場。

クロの登場と共に、何故か廊下に出て、そこから様子をうかがうコロ。 マロとのときは、予測不能な動きでテンションだったマロには、最初からイライラしていたクロだったが、どうってことなく挨拶。 ホッ。

 

自分たちのベッドに入っても、怒ることもしない。

それどころか、なんて平和な雰囲気なんだ。

これがマロだったら、コロもこんなにリラックスしていない。 シニアーズはパピーが嫌なのではなく、ハイテンション・ハイパワーのマロが嫌だったんだ。

クロがくつろいでいるベッドに、チビを近づけてみたが受け入れている。 コロもそばでゴロゴロ。 (2ヶ月の子だし、まだ我が家の子ではないので、本来なら他の犬(先住犬)の使っているベッドに入れるべきではないのだが、もううちの子にしようと決めていたので、ベッドにいれてみた) 花まるにアップした最初の2日間の写真は、まだ預かっていただけの時のものだったのだが、その時点でこの子はうちの子になるって家族みんなが決めていた。

数年後には定年退職してしまうパパ。4ワンズになると今まで以上に金銭的に大変になる。でも、シニアーズ、チビーズで2頭ずつ。これで本当に私たち夫婦の最後の犬ということで、節約生活をしながら頑張ることにした。 まずは、休肝日なしだった私の夜のお酒はなしに。 柴柄グッズを見るとほしくなっていたのだが、それも我慢することに。 新入りちゃんのものは、上の子たちのおさがりや購入してあったものなどでまかなう。 これで少しは助かるかなぁ。 

一昨日の夕方、いったん帰って行ったおチビさんは、昨日の午後、正式にうちの子になった。 クロが来てすぐに始めたコロクロ日記は、マロが来てコロクロ+マロ日記とタイトルをかえたが、チャロが増えたことで、心機一転、コクマチャ日記とタイトル変更することにした。

またまた一から子育てが始まります。 4ワンの関係がどうなっていくのか、想像もつきません。でも、チャロという新しい仲間の登場で、3ワンの関係も改善するかもという気もします。 4ワンにしてますます大変になっただの、やっぱり育児ノイローゼになりそうだだの、そのうちグチを言い出すかもしれませんが、そんな飼い主と4ワンズたちをこれからも見守ってくださいませ。

コメント欄あけていますが、当分お返事はお休みさせていただきます。 それでもいいよ~の方、コメントくださいませ

コメント (14)

年末年始 3

2015-01-08 09:12:00 | 季節もの

2日の朝は、うっすら積もった雪で遊ぶ。 親戚の愛犬モコちゃんが来ることになっていたので、一緒に雪遊びできるといいなと思っていたが、すぐに解けてしまった。そのモコちゃんとは室内で遊ばせようと思っていたが、今回は珍しくコロたちにワンワン言ってて誰とも遊べなかった。

 

夜は熱田神宮へ。2日、3日でも日中は混む熱田神宮だが夜はすいてる。息子は新年早々インフルエンザ、ブログには書かなかったが12月に娘は水疱瘡になったりしたので、いつもよりしっかりと家族の健康、そしてワンズが仲良くできるようにとお参りする。

3日は岐阜のお千代保稲荷に行った。 午前中に行ったのだが大混雑。50円で油揚げとロウソクを買い、油揚げは拝殿前にお供えする。

 

門前町には100軒以上のお店が並び楽しいが、人が多くてゆっくり見れない。今度あらためて、門前町をワンズと歩きに行こうかな。(境内に入るところには、ペットは禁止の札があった)

門前町の『しおのくら』というお漬け物のお店で横が『しおのくら は菜れ』という甘味処。お店の間にペットのテラス席があった。ワンズと来た時は、ここによろう。 私たちがお千代保稲荷に行っている間、すっかり元気なのに遊びに行けない息子は寒い中で車の洗車をしていた

3日はワンズと初詣に行ったあとはのんびり過ごす。 毎年お父とは三が日の間に一緒に食事をし、みんなでボウリング大会をするのだが、父が喪中だし息子もまだ外出できないので、今年は4日にお寺に行って喫茶店でおしゃべりしておしまい。

そんなこんなで、我が家のお正月が過ぎていった。 そしてパパと、せっかくのお休みが丸つぶれだった息子は5日から仕事始め。前日から来ていた娘とお散歩をして、見送ったあと…

私もワンズも日常に戻った。 マロの日常は今年もやっぱりこれか。トホホ。

 

コメント