柴犬多頭飼い コクマチャ日記

コロクロ日記で07年に開設したブログ。13年にマロ、15年にチャロが来たので『コクマチャ日記』とタイトル変更しました。

冬に咲くチューリップ 2

2016-02-28 07:24:12 | ワンコとお出かけできる場所

ひとりでは、窓枠の向こう側に行かせて写真を撮ることはできないな~。

チューリップの他にも春の花。

 

色とりどりの花たちを見て、心までほんわか春色になったみたい。

「パパやコチャちゃんにも見せてあげたかったね」

「来年もまたこのイベントがあったら、今度はみんなで来ようね」 

まだ、芽が出たばかりの花壇のチューリップも、1ヶ月後くらいには綺麗な花を咲かせるんだろうな。そのときには、みんなで行こう。(春のチューリップ祭は4/2~17までのようです) 

チューリップを見たあとは、近くの東海広場に行く。広場内にとても広いランはあるけれど、ランを卒業したおふたりさんなので、ランには入らず広場で遊ぶ。

広場といっても広大な河川敷。ランで他のワンちゃんと遊べないようなクロマロがロングリードで遊びながら移動しても、ず~っと河川敷は続く。チャロのようには一緒に走り回ってくれないクロなので、マロはひとりで爆走しまくり。 たくさん走って満足したかな。

 

帰宅後は、コチャを庭に出す。

お留守番、ありがとね~。

 

コメント (4)

冬に咲くチューリップ 1

2016-02-27 07:22:48 | ワンコとお出かけできる場所

1週間以上前、花まる日記に3枚ほど写真をアップしたが、他にたくさん撮ったものは整理をしてからとそのままにしてあった『ウィンターチューリップ祭』は3/6で終わってしまうので、急いでアップ。(出かけたのは19日だったので、現在の開花状況は写真とは違うかもしれません。行こうと思われた方、情報提供が遅くなりすみません)

毎年春になると、花壇が色とりどりのチューリップで埋め尽くされるこの木曽三川公園センターに来ているが、今年、はじめてウインターチューリップ祭に来てみた。(今までも、このイベントがあったかはわかりません)

春に開催される花壇のチューリップは、2/19の時点では、まだ芽が出始めているくらいの状態だった。が、この冬のチューリップは鉢植えで、開花時期を調整されたもの。

この日はとても暖かく穏やかな日だったので、突然行ってみることにした。 平日だったが、ここは遊具のある広い遊び場もあるため、もしかしたらお別れ遠足などでチビッコちゃんたちもたくさん来ているかなと思い、賑やかな声が聞こえても平気なクロとマロを連れて行った。

が、人は少なく、遠足などのチビッコちゃんたちの姿もなかった。 

ここだけ春が来たみたいに素敵な園内。

ニコニコになっちゃうよね~。

ただ、チューリップが飾られているだけでなく、白雪姫の物語のシーンが撮影スポットとして設置されている。(ここは小人の家)

お馬さん。

フクロウさん。 

小人さんたちもいたよ~。

          つづく

 昨日、花まる書いたマロのその後ですが、注射と薬のおかげでピーもゲーもおさまりました。今朝はご飯も完食し元気そうです。お散歩に行ったあと、花まるの方に昨日~今朝の様子をアップします。

コメント (8)

ラン&オムツdeカフェ

2016-02-25 07:39:49 | ワンコもOKのお店

一昨日、娘がやってきた。 チャロがランで遊ぶところを見るってことで一緒に行ったのだが、たくさんのワンちゃんがいたのに遊んだのは顔見知り柴ちゃんとだけ。 

 

しかも、こんなふうに走っていたのは1時間くらいいた中のほんの少し。あとは遊んでいるみんなを見ていただけでほぼ動かず。仲良しさんがいないと遊びが続かないのかな。 あまりにも動かないので、ランを出て梅林を見に行った。

  

毎週見ていて、今までで一番花が咲いていた気はするが、まだ蕾の多い木と、もう散ってしまっている木が混在していて、見頃なのかそうでないのかよくわからない。昨日は風も強かったから、咲いていたお花、どうなったかなぁ。

チャロちゃん、いい匂いする?

公園をお散歩したあと、ドッグカフェに行くことにした。 公園から近そうなカフェを検索し、初めてのお店『スマイル ドッグカフェ』さんにGO。1階はワンコ服などのグッズ売り場で2階がカフェ。でもでもっ、ここではマナーベルト(マナーパンツ)が必要とのこと。持ってない場合は100円で紙オムツを購入するか、布オムツをレンタルするらしい。うちではクロが、オシッコがジワ~っとにじみ出てくる時期があり(←なぜか毎年、秋の夕方~夜にかけて)、そのときに紙パンツを使うので、再利用すればいいやということで購入。はじめてパンツをはいたチャロ。特に反応はなし。クロはパンツをはかせるとテンションダウンで、シッポもダラ~っと下がってしまうが。

店内は清潔でゆったり広々。 お店のブログに写真を載せていただきました。→【こちら

娘がプチプチシューを食べさせたいというので、ワンコメニューの中からそれを選ぶ。 「お誕生日でもないのに、チャロちゃんだけ特別だねっ」

撮影スポットがあったので撮ってみる。

チャロは、女の子顔だね。  

「チャロちゃんにはプチシューだったから、お留守番組にシフォンケーキを買う」ってことで購入。1個だけどね。 それを小さく切って、夕方のお散歩のあと、みんなでわけっこ。

 

チャロまで大興奮してたけど、お店でプチシューを食べたから小さめのしかもらえませんよ。

 

昨日の【花まる日記】に載せた『虎でもあそべる最強オモチャ』は、このドッグカフェで買ったもの。 一昨日も昨日も猛獣(マロ)がご機嫌で遊んでいたけど、まだ壊れていない。 さすが最強オモチャ。

コメント (10)

中馬のおひなさん その3

2016-02-23 07:18:13 | ワンコとお出かけできる場所

中馬のおひなさんを楽しんだあと、車にカートを積んで再び香嵐渓を歩く。(おひなさんの場所とは、道路を隔てた反対側にある) 今度は川べりではなく、遊歩道を歩いて三州足助屋敷へ。その前に、遅めの昼食。 足助屋敷の手前にある檜茶屋さんの外の席はペットとのこと。

テラス席は広々としている。

鮎の塩焼きや五平餅、おそばなどがセットになっている檜定食が食べたかったが、五平餅はおひなさんのところで食べたばかりだったので、ひなまつり定食をいただく。

そして、三州足助屋敷へ。 今までずっと、ペットだと思い込んでいたけれど、『わんちゃんも入れます』と書かれていた。その横には、チビ太くんというワンちゃんの写真。野良犬から足助屋敷の営業部長になったチビ太君は、推定20歳くらいだったそうで、去年の春に亡くなったとのこと。

1980年に開館した三州足助屋敷は、昔の暮らしや風景を提供する場所。

ここにもお雛様。

パパが撫でているのは願掛けわらじ。 何をお願いしているのかな?

チビ太君のお墓。大切にされていたんだね。我が家の子たちも、チビ太君のように長生きできますように。

の~んびり。

 

そろそろ帰りましょう。

たくさん歩いて、車の中でも家に着いてからも爆睡だったワンズ。お疲れ様。

コメント (4)

中馬のおひなさん その2

2016-02-21 08:04:44 | ワンコとお出かけできる場所

毎年同じ場所にある顔出しお雛様。 パパに、両方から顔を出させてって言ってはみたけど、さすがにもう1人抱っこしてくれる人がいないと一度には無理だよね

店先に可愛い陶器の動物たちが並んでいたお店。 ここで柴のお雛様と柴武将をみつけて購入。

中でお人形を包んでもらい、外に出てみるとワンズの周りに人だかり

すっかり看板犬?

暖かかったからか、カートに揺られてているうちにクロは睡眠タイムに入ってしまい、ぶーぶーイビキをかいていた

 

私は若い頃より、年を取ってきた今の方がお雛様が好きになった。

布で作った華飾りや花もちがあちこちに飾られて華やか。

五平餅、いただきま~す。

柴の4頭連れが珍しいからか、たくさんの方からお声を掛けていただき、

ワンズに優しく接していただいた。チャロはほとんど私の後に隠れていたけれど、コロはあまり怖がる様子もなくホッとした。

駐車場に車をとめたとき、香嵐渓にある三州足助屋敷の入場券(一枚)をいただいたので、お雛様を見たあと、また香嵐渓を歩く。三州足助屋敷はずっとワンコだと思い込んでいたのだが、ということで行くことにした。足助屋敷の入り口前にある檜茶屋さんのテラス席はワンコもで~す。

                    つづく

    【 お ま け 】

我が家のワンズ用お雛様。左のお雛様のうしろに飾ってあるのが、去年と一昨年買った花もち(写真では小さすぎてわかりずらい)と華飾り。

陶器屋さんで買ったお雛様と武将。武将は『子供の日』にと思ったが、気に入ったので並べてみた。 カッコイイ~。

コメント (8)

中馬のおひなさん その1

2016-02-19 07:47:02 | ワンコとお出かけできる場所

ちょっと前のお出掛け記事。 写真の整理をしていなかったので、やっとアップです

足助と言えば香嵐渓の紅葉がとても有名。 が、紅葉の季節は大混雑になるため我が家は秋にはあまり行かない。そのかわり、夏の『たんころりんの夕涼み』と、この季節の『中馬のおひなさん』に、ここ5年ほど出かけている。今年は2/11(祝)に行ってきた。

足助の町の民家や商家、約130軒が手持ちのお雛様を飾られているのを、のんびり見て回る。それが『中馬のおひなさん』。 が、その前に香嵐渓をお散歩。奥の赤い橋は待月橋。 秋には見事な紅葉と待月橋の美しい写真が新聞や雑誌に載る。

上には遊歩道があるのだが、下におりて川の横を歩く。浅いところは凍ってた~。

大きなゴロゴロ岩のところをみんなで歩いたけど、ちょっとハードだったな

 

駐車場に戻り、車に積んであったカートを出してビビリーズ(コチャ)を乗せる。 お天気のいい祝日ということで多くの方がみえていたので、4ワンぞろぞろ歩かせるのも邪魔になるしね~。

さあ、今年もお雛様を見て回りましょう。おうちの中や外にお雛様。

  

珍しい竹のお雛様。

そして土雛も。

新しいものから

古いものまで様々なお雛様が並ぶ。

お雛様を見るだけじゃなく、こんな楽しみもある。

 

途中から動かなくなり、チャロと交代してもらったクロ。 草餅を見てニヤリとしてるけどあげられませんよ。

          つづく

コメント (6)

ごきげんチャロ

2016-02-17 07:22:15 | ドッグラン

ときおり雪がちらついていた昨日、チャロを連れてランに行った。 こんなお天気だけど誰か来てるといいなと思いながらランに向かうと、いた~っ。しかも柴ちゃんばかり。 大好きな【まるるちゃん】のママをみつけて駆け寄り、お耳ペッタンでご挨拶。写真を撮っても、わりと無表情なことが多いチャロなのだが、口角が上がってほんとに嬉しそう。

まるるちゃんにも、お耳ぺったんで飛びついていく。 ほぼ週一で通っているランだけど、やっぱり仲良しのお友達がいるとテンションも表情も違う。

小型犬コーナーにはいろんなワンちゃんがいたけれど、広い方は柴ばかり。

 

柴まつりだ~っ。

 

女の子はまるるちゃんだけ。 力加減も同じくらいなので、いい感じで遊べる。

 

昨日は終始お耳ペッタンでご機嫌だったチャロ。

 

寒かったけど、行ってよかったね。

 

まるるちゃんがママのところに走っていくと、チャロも追いかける。そしてママさんに甘える。なんだか幸せそうな顔。 ランに通っているのは、よそのワンコさんとフレンドリーでいてほしいという気持ちもあるが、いろんな方に声を掛けていただいて、人が苦手なチャロに少しでも人慣れしてほしいと思っているから。 まるるちゃんのママには、こんなに心を許すことができるようになった。ママさんがいつも優しく接してくださっているおかげ。  

 

他の柴ちゃんの飼い主さんたちにも何回かお会いしているので、少しずつそばに行けるようになってきた。クロもマロも1歳過ぎてからランは卒業になってしまったが、チャロはこのままランで遊べる子でいてくれるといいな。まるるちゃん、遊んでくれてありがとう。 これからもよろしくね。

コメント (16)

わんにゃんドーム

2016-02-15 09:02:31 | ワンコとお出かけできる場所

日本最大級のペットイベント 「わんにゃんドーム 2016」が、13日と14日にナゴヤドームで開催された。13日はパパに用事があったので、昨日マチャを連れて行ってきた。 着いたときには、ドームを巻くような長い列。 入るのに時間がかかりそうだなぁと思っていたら、柴友会でお会いしたことのあるこまちちゃん・にこちゃんと一緒になり待ち時間も楽しくなった。(マロの隣がこまちちゃん)

にこちゃんのオチリをクンクンするマロ。 「マロちゃん、にこちゃんが迷惑そうですよ~」

入場後、こまちちゃんたちとはお別れしたのに、豆柴コーナーを見ていたらまた会った~。 広いドーム内に大勢の人やワンコがいたのに、その後も何度かすれ違う。

 

にこちゃん・こふくちゃんの【ブログ】で、11時頃お散歩コーナーに行きますと書かれていたので、どこかなと探しながらウロウロ。わ~い柴ちゃん、大集合。

柴友会で何度もお世話になった、にーこんずさんにキスの嵐のマロ。右の写真は 去年、にーこんずさんの家族の一員になったこふくちゃん。辛い犬生を送っていたこふくちゃんだけど、愛情をいっぱい注いでくれるご家族に囲まれて、これからはずっと幸せにね。

 

マロが初めて柴友会に参加したとき、ドロンコ遊びしてくれたにこちゃん。 マロは会に参加できなくなったけど、チャロとは柴友会の運動会で同じチームだったよねっ。

チャロの隣にいるのは舞ちゃん。 その向こうに凜ちゃん。 凜ちゃんの写真は何枚か撮ったのだが、失敗のブレブレ写真ばかりだった。ごめんね凜ちゃん

最後にふわふわラッピングカーで記念写真。

写真を撮りおわり、さぁ帰ろうと思っていたところに、ゆずちゃんママから声をかけていただく。 マロをランで遊ばせていた頃、大親友のように転げ回っていたふたりだけど、今はマロじゃなく、チャロの遊び相手になってくれている。 赤いバッグの中にいるのは、ゆずちゃんと一緒に、我が家に遊びに来てくれたことがあるあんこちゃん。

 

今回は、たくさんの知り合いわんこさんに会えて楽しかった。 マロもご機嫌だったね。 興奮スイッチが入らないようになったら、またみんなとランで遊べるのになぁ。

長い時間ドーム内を歩きまわり、帰宅後は爆睡だったチビーズ。 お疲れ様でした。 

お会いできた皆様、ありがとうございました~。

コメント (12)

ウォーキング (北小学校区7.5キロコース)

2016-02-12 08:33:43 | 4ワン生活

先週土曜日に行ったウォーキングコースは日進市の北小学校区長距離コース(7.5㎞)。岩崎城の見える北部福祉会館がスタート地点。

岩崎城。

クマちゃん、待って~。

園内には古墳や庭園、水琴窟などがある。水琴窟に興味津々のマロ。

岩崎城を出たあと、またどんどん歩く。急な坂をのぼり、オシャレな別荘地のような場所を歩く。こんなに高いところまで上がった。ヘトヘト。遠くに見えるのはモリコロパークの観覧車。

玄関にムーミンのいるお宅。車庫のシャッターやベランダや家のあちこちにムーミン一家の装飾。しかも建物自体がメルヘンチックなのだが、個人のお宅のようなのでアップするのはダメだよね。 でもきっと、有名なんじゃないかしら。

急な下り坂で、もう歩きたくないと目で訴えるクロ。 そして動かなくなった~。この時点でまた半分くらい。頑張れクロちゃん。

 

今回のコースは高低差が激しく疲れる~。 オヤツ休憩で元気が出たクロ。

 

今度は不動の滝、御嶽社、平成展望台方面に行ったのだが神域ということでワンコは入れない。 ひとりで平成展望台に上がっていったパパを見送る。

「やっとパパ下りてきたよ」  カメラは手にしていたが、このあと写真はほぼない。疲れて写真を撮る元気もなくなっていたのかな

今回のコース、距離が長いとことより坂がきつくて膝が痛くなってしまったので、最後は少し距離を短縮した。このコースを探したとき、特色の所に『高低差のあるコースです』という一文も書かれていたが、やっぱりシニアーズや膝に不安のある私にはちょっと大変だったなと思った。これからウォーキングコースを選ぶときは、そういう部分も考えなくちゃ

帰宅後、コクチャが玄関に向かっているのに、ひとりで庭を爆走したあと転げ回って遊ぶマロ。 マロさん、あなたのパワーはやっぱりすごいですっ

  

コメント (8)

走ったり歩いたり 2

2016-02-09 07:32:17 | 4ワン生活

ウメカフェさんを出たあと、すぐ前の牧野ヶ池緑地を歩くことにした。 東駐車場の管理事務所前に、『東海道 日本橋までの距離をバーチャルで完歩しませんか』と書かれているのに気付き、そのウォーキングコースを歩いてみることにした。 

往復5キロの健康ウォーキングコースを歩くのだが、管理事務所にスタンプ用紙があり、毎日5キロ歩いてスタンプを押すと、70日間でゴールの日本橋まで歩いたのと同じになるというもの。 私たちは1回きりのつもりで出発。

 

が、昨日の記事にも書いたように古いカメラの調子が悪く、写真はこれだけしかない。(誕生日にもらった新しいカメラは、充電しておくのを忘れた) 高低差のあまりないコースだからクロも元気に歩いて、にこにこ笑顔だったのに写真が撮れてなくてガッカリ。

 

歩いたコースの写真がないので、昨日、もう一度牧野ヶ池に行ってきた。 ただ、家を出ようとしたとき、クロはお昼寝真っ最中で動く気なしだったのでチビーズを連れて行く。 このコースは公園内を一周するのではなく、折り返し点のある往復コース。

ゴルフ場、わいわい広場の横を通り、時々行く展望台に着く。

池にいるたくさんの野鳥たちを見ながら…

折り返し地点へ。 ここで折り返ししないと、公園の外に出てしまうのだ。

「来た道を戻りますよ~」

このふたりが歩いていると、葉っぱや木の実をみつけては取り合いっこになる。

 

「ちゃんと歩いてください」

 

ゴール手前の広場でひと遊び。

 

仲良くお水をゴクゴク。 同じ道を往復するより、一周するようなコースの方が楽しいけど、歩きやすい道っていうところがいいな。

コメント (8)

走ったり歩いたり 1

2016-02-08 07:33:50 | ドッグラン

たんぽぽちゃんママさんから「『東海広場ドッグラン』(5/29までの期間限定)で、みんなで遊びませんか?集合も解散も自由です」というメールをいただいたので、昨日、チャロを連れて行ってきた。 

 

みんなは10時くらいにランに集まると聞いていたが、私とチャロは9時半過ぎくらいに着いて、そこで出会った柴ちゃんたちと先に遊んでいた。

 

元気に走り回っていたけれど、黒柴ちゃんがバイバイしたあとチャロのスイッチがオフになる。

 

10時過ぎて、みんな(10頭以上かな?)が集まってきて『柴祭り』みたいになったのに、チャロのスイッチはオフ状態のままでほぼ動かず。 お友達の前では、↑のような元気な姿は全く見せられなくてトホホ。

ゆずちゃんとはちょっと遊んだけど、広いランの隅っこの方にばかりいた。 みんなが集まる頃に到着した方が良かったかも。

 

あ、でも嬉しいこともあった。 何度も会ったことのある人にでもなかなか近づかないチャロが、やまと君ママさんのところに行ってご挨拶ができた。 

 

チャロの遊びスイッチが入らないので11時頃にはランを出る。 朝、友人から「今日、ウメカフェさんで先着40名まで『わんにゃんドーム』の招待券がもらえるらしいよ」とメールが来たので、ランのあとパパとウメカフェさんに行くことにしていた。ランを出るときパパにメールし、家に帰らず直接ウメカフェさんで待ち合わせしたのだが、4ワンのクレートは私の車に積んであったのでパパだけで来るのかと思ったらクロもついてきた。招待券はまだ残っていて、いただけました~

帰る頃にはお客さんが増えてきたので、外に出てからスタッフさんが写真を撮ってくださった。今月は節分かバレンタインコスプレということで、クロたちはバレンタインの愛のキューピットになってみることにした。クロの背中には天使の羽、チャロの頭にはハートのリボンが乗っているのだが、この角度からではわかりにくかったな~

いただいた『わんにゃんドーム』の招待券。 同行するのはマロかな~。

             つづく

せっかくのランだったのに、前に使っていたカメラを持って行ったらシャッターがなかなか切れず、ほとんど写真がありません。 でもでもっ、我が家と同様4柴ちゃんを飼っておられる【柴犬凜の勇気凛々everyday】に参加ワンちゃんたちが紹介されていま~す。

コメント (16)

ウォーキングのあとは

2016-02-05 07:38:22 | ワンコもOKのお店

食事のあとは翁さんの前にある海で遊ぶ。 奥に見えるのは野間灯台。

この日は暖かく、海にいても寒くなかった。

いつでもどこでも、仲良く走り回るチビーズ。 こんな姿を見るたびに、エネルギッシュなマロに、歳が近くて一緒に遊べる妹を迎えて良かったと思う。

 

あれれ、海が大好きなコロちゃんなのにどうしたの? 実は海で遊んでいる方々の姿を見て緊張していたのだ。なので、走り回ることも水のそばに行くこともなかった

クロはトコトコ、楽しそうに海岸を歩く。

 

逆光の写真。 シルエットになってるのがいい感じ。

「そろそろ帰ろ~」 そんなに人がいたわけじゃないのに、コロはやっぱり怖いんだなあ。

 

翁さんの前に出る階段をいったん上がったマロなのにまた下りる。もっと遊びたいらしい。「マロちゃん、またみんなで来ようね」

たくさん歩いて、美味しいお料理を食べて、海で遊んで楽しかった。 翁さんは店内にワンコスペースがあるので、寒い季節や風のある日でもワン連れでゆっくり食事ができますよ~。

コメント (10)

ウォーキング 2 (野間地区)

2016-02-04 08:17:52 | 4ワン生活

冨具崎公園を出て山を下り、ぶらぶら歩いて今度は海に出る。

海岸沿いを歩いて行くと、『かっぱの父 野間太郎』がいる。 別の場所に母かっぱ、娘かっぱもいるらしい。

海岸沿いから、また街に戻る。秀吉に岐阜城を追われ、織田信孝が自害した「信孝自刃の院」というのがある安養院。

ここには樹齢600年のソテツがあり、「あいちの巨木」に指定されているとのことで、パパだけ中に入り写真を撮ってきた。

そしてゴールの野間大坊の駐車場へ。 ワンズを車に乗せている間に、パパが急に消えた。どこに行ったのかと思ったら、野間大坊をチラッと見に行っていたらしい。ここには『お砂踏』という場所があり、四国八十八ヶ所の砂が下に埋まっていて、そこを歩けば四国八十八ヶ所をお詣りしたご利益をいただけるとか。

5キロのコースだったけれど、のんびり歩いていたので、かなりの時間がかかり、翁さんに着いたときには2時40分頃。さすがにその時間に食事をしに来ている方は一組だけ。 やっとお昼ご飯。 (ワンズの写真は【お店のブログ】にも載せていただきました。下の方に写ってま~す)

あまりにもお腹がすいていたので、ボリュームのある大エビフライ御膳にした。大エビフライは、ぷりぷりで大きくて美味しかった~。しらすご飯にも大満足。

満腹になったあとは、お店の前の海岸で遊ぶ。 写真に写っている建物が翁さん。階段を下りるとすぐ海。店内(ワンコスペース)で美味しくお食事できること、目の前が海ってことで、ここのお店が大好きなのだ~。

           つづく

入院していた母が今日退院するので、あとで迎えに行きます。 豆まきクイズ(?)の答え、いろいろ考えてくださってありがとうございました~。ニヤニヤしながら、皆さんの推理を拝見しました。お返事は帰宅後書かせていただきますが、【花まる日記】に結果を載せますので見てくださいね。

コメント (4)

ウォーキング 1 (野間地区)

2016-02-03 08:22:10 | 4ワン生活

日曜日、またウォーキングコースを歩きに行くことにした。出発時間が遅くなったので、久しぶりに地魚料理の『翁』さんでお昼を食べたあと歩こうということにして、その近くのウォーキングコースを探す。そしてみつけたコースの地図を印刷して出発。が、翁さんに着いてみると、ワンコ同伴席スペースも待っている人がいるほどだったので先に歩くことにした。

まずは野間大坊駐車場に向かう。そこがスタート地点。 さぁ、今から5キロのコースを歩くよ~。

まずは野間大坊。このコースは源頼朝にまつわる、いろいろな場所を回るのだが、お寺などにワンズを連れて入れないので(←調べてないけど、たぶん)外から見るだけ。

 

すぐ横の血の池。 頼朝の首を洗った池で、国に変事が起こると池の水が赤くなると言われるとのこと。

左写真の奥に見えるのが密蔵院。 奥には、頼朝を殺した長田忠到がはりつけにされた松があるとか。

 

歴史好きの人には、そこまできて通過するだけなんて…って思われるだろうな

 

地図では『のどかな田園風景』と書かれている場所だが、今の時期は枯れた色で寂しいね。

『上り坂がきつい』という坂を上がっていくと…

 

伊勢湾が眺められる、地元の方が作られた手作りの『冨具崎公園』

いい眺め~。

お腹がすいてきたけど、まだあと半分歩かなくちゃ~。

             つづく

 今日は節分ですね~。ワンズもさっそく豆(ボーロ)まきしました→【こちら】。ワンズはそれぞれ何個キャッチできたでしょ~うか。正解は明日発表。当たっても何も出ませんが

コメント (10)

この冬最後の雪遊び (たぶん…)

2016-02-01 08:28:39 | 季節もの

今日から2月。早~っ。暖冬と言われていたけれど、やっぱりこの時期は寒い。今年は灯油が安いので助かる  1800円くらいだった年もあったのに、最近の巡回販売では990円。高かったときの半額近いなんてすごい。(ガソリンも今は99円)   さてさて、1/20には10センチ、1/25には1~2センチの積雪があった名古屋だが、チビーズはそんな少ない積雪でもエンドレスで遊びたがっていたので、26日に雪のあるところに連れて行くことにした。

本当は体が埋まってしまうくらい深い雪のある場所で遊ばせたかったけど、1人でそんなところまで行くのは不安。

 

道路には雪がなくて、1時間くらいで行けて、雪遊びできそうな公園を考える。

ふと、数年前【雪目的で行ったわけではなかったのに雪遊びできた】、三重県民の森のことを思いだしたので行ってみることにした。

 

しかし、高速をおりても道路には全く雪がなく、周りの風景を見てもうっすら雪のあるところがあるっていう程度。

なんだ~、ここまで来たのに雪遊びできないのかと思っていたのに、公園がもうすぐそこというところまで来たら急に雪が多くなってきた。駐車場の雪も多く、スタッドレスタイヤでもドキドキ。広場も真っ白。

広場は深いところでは15センチ、平均すると5センチくらいだったけど、大喜びのチビーズ。

 

マロを雪の上にのせてみた。誰かが作った雪だるまの残りなんだろう。こんな大きな雪だるまが作れたってことは、きっとここは雪の日にはたくさん積もっていたんだろうな。

広い公園を飽きることなく走り回る若いパワーはすごい。 やっぱり体が埋まるくらいのところで遊ばせたいと思い、「休みの日に雪山に行こう」とパパに話したら、コロクロも連れて行きたいと言う。 シニアたちは庭での雪遊びはいいけれど、どこかに連れて行って長い時間っていうのはもう無理だというと、寂しくなってしまったらしい。 ってことで、私の中にあった雪山遊びの計画は中止。 今年の雪遊びは、この場所で終わりだったかな~。

でも、マチャが若いうちに、一度は深い雪山で遊ばせてみたい。

コメント (6)