柴犬多頭飼い コクマチャ日記

コロクロ日記で07年に開設したブログ。13年にマロ、15年にチャロが来たので『コクマチャ日記』とタイトル変更しました。

コロ 初めての遠出 4 (御泉水自然園)

2013-05-31 07:53:32 | ワンコとお出かけできる場所

庭園をでたあと少し足を伸ばし 【御泉水自然園】に行った。ここには、キャリーなしでもペットと乗れるゴンドラがある。足元では外が見えないので膝の上で。

標高1830mで涼しいけれど…

川があったら入るよね~

泳げるような深さだと、帰りのゴンドラのこともあるので入らせないが、足先が濡れる程度だったので少し遊ばせる。足先だけなら歩いているうちに乾くしねっ。

 

自然園というだけあって、自然がいっぱい。

 

誰もいなくてのんびり歩ける。

ゴンドラが横に見える場所にドッグラン。 でも入り口があるだけでまだ囲いがない。6月初旬からということで準備中。

少し曇ってきたので、眺めはもうひとつってとこだった。 晴れてるとよかったなぁ。

下に降りてからも少し歩く。 コロ、楽しんでくれたかな。

ここからまた3時間半くらいかけて帰宅。初めての遠出ですっかり疲れたらしいコロ。今までは、車の中で『座る』ということさえほとんどなかったのに、帰りは寝ていた。 平日ということもあり、ほとんど自分たちだけで遊べる状態だったのが、コロにとっては本当にラッキーだった。

初めてのお散歩の時のトラウマから、お外が嫌いになり、気絶して獣医さんから無理にお散歩に行かなくていいんじゃないかと言われたチビコロ。 お外に行かないことで、車だけでなく人にもビクビクするようになり、怖いことはどんどん増えていった。 

人間でもアウトドア派とインドア派がいるように、家の中で楽しければ別に無理に外に出す必要はないのかもししれない。でも、子供の頃から飼っていた犬たちが、みんなお散歩が大好きで楽しそうにしていたから、コロもいつかお外で楽しく遊んでほしいと思っていた。 元気いっぱいのクロを迎えて、少しずつ外に連れ出していたものの、車で公園まで行ってその中で遊ぶたけで、近所(普通の道)を歩くことはできなかった。

いろいろなところに相談しても、コロのビビリは重症と言われるくらいの震え方、そしてパニック。 それが、ここ一年くらいで大きく変わってきている。休日には人も車も多いので、コロを連れて出かけるなんて絶対無理と思っていたのに、コンパクトカートの力も借りて、今年のGWは毎日一緒にお出かけした。

そして初めての遠出。こういう日が来てほしかったが、夢のまた夢と思っていた。重度のビビリと言われていたコロがここまで来れたなんて。8年目にしてやっと迎えたこの日のこと、絶対忘れない。 

平日ですいている場所でのお出かけだったから、なんとか無事に楽しい1日を過ごせたけれど、いつもこうというわけにはいかないこともわかっている。 子供の声、野球・テニス・ゲートボールなどの音、木の剪定の音などが聞こえると、パニックを起こすのは今でも変わらないから。

でも、お出かけ場所を選びつつ、また一緒にお出かけしよう。 コロちゃん、いつかお泊まり旅行も行けるよね。『絶対無理』って思っていたその日が、いつかきっと来るよね。 

8歳を過ぎているコロ。あと何年遊びに行けるのかわからないけど、元気なうちに、クロだけが見てきたものを見せてあげよう。クロだけが体験してきたことを体験させてあげよう。ひとつでも多く、楽しかったと思えることが増えるように。

コメント (28)

コロ 初めての遠出 3 (庭園)

2013-05-30 08:31:15 | ワンコとお出かけできる場所

楽しかったチロルの森を出た後に向かったのは、そこから車で20分くらいのところにある【鳥居平やまびこ公園】。HPで『ドッグラン以外では必ずリードをつけて、飼い主の方は目を離さないようにしてください』と書いてあるのを読んでいたのだが、公園に行ってみると、ラン以外はペット禁止のようだった。とても広い公園なのだが、犬連れはラン前の駐車場にとめるよう看板が出ていたし。公園内の散策をしたかったが、ランのみで遊ぶ。

 

チロルの森のランでも走ったが、ここでも元気いっぱい。 ここは急な斜面にできてるラン。飼い主、息切れ。 SAでのランを含めると、もう3回目のラン。

 

次の目的地に向かう車の中で、ふと後ろを見ると爆睡のクロ。(コロはソフトクレートに入れていたが、クロは取り外しできるカート用のキャリーにイン。)

次に着いたのは【蓼科高原バラクライングリッシュガーデン】。日本初の本格的英国式庭園。ペットは基本的にキャリーでと本に書いてあったので、ふたりそろってカートイン。(ここに来るために、コンパクトカートとこちらのカートと両方車に積んできていた

ペットとお出かけの本にここが紹介されていたのだが、カートで移動するには下が砂利のところはガタガタして動かしにくい。

 

また、下がこのようなところもタイヤが木の隙間にはまったりしてとても動かしにくかった。本では『愛犬とテラス席で優雅なティータイムを』と書かれていたが、下におろせないだけでなくキャリーが動かしにくいという意味で、ワン連れではあまりおすすめできない場所じゃないかなぁ。 ここに来られていた何人かの方から、イイコイイコされてご機嫌のふたりだったけど

 

       まだ続きます~。 

コメント

コロ 初めての遠出 2 (ラン編)

2013-05-29 08:16:36 | ワンコとお出かけできる場所

いろんな動物たちをみたあと、園内にある『森のラン』で遊ぶことにした。 

 

シッポもクルン。

楽しそう。

  

いっぱい走り回って、お水をがぶ飲み。

コロちゃん、遠かったけど来て良かったね。

とても広いテラス席のある『街のレストラン』で昼食。 しかし、テーブルもイスも砂がかぶっているようだったので台ふきを借りてきて拭いてみると黄色い。なんと、砂ではなく花粉。

食べている最中、風が吹いたときに周りの木から花粉がファサ~ッと飛んで白っぽくなるのが見えた。 お食事はとっても美味しかったけど、花粉が気になりささっとすませる。

車に戻ってみると、濃い色のパパの車はすっかり花粉がかぶっていた。 のんびりできたし、自然に囲まれてとってもいいところだったからまた行きたいけど、今度は花粉のない季節がいいな

遠くまで来たんだから、まだまだお出かけは続くよ~。

コメント

コロ 初めての遠出 1 (チロルの森)

2013-05-28 11:12:52 | ワンコとお出かけできる場所

昨年10月に義父が入院。毎日様子を見に行っているが、日によって容態は良かったり悪かったり。なので、入院して以来、泊まりでのお出かけはもちろんのこと、ワンズと遊びに行っても片道せいぜい1時間半くらいまでと決めていた。パパはそんなの気にしなくていいと言っていたが、長時間留守にしているときに限って何かあるかも…という気がして。でも、今は落ち着いているし、これから梅雨に入りそのあと真夏が来ればゆっくりワンズと遊べないと思い、パパがお休みだった昨日、思い切って遠出をすることにした。

クロは今まで遠くまでお出かけしているが、コロは去年何度か川遊びに行った1時間半くらいの場所まで。もともと、出発して40分たつとヒュンヒュンなきだす。(体内時計があるのか、かなり正確に40分) その後いったん落ち着くが、1時間で限界という感じなのだ。川に行ったときは、「ちゃぷちゃぷするからね~」となだめつつ、連れて行っていた。

昨日のお出かけは、コロ初の長距離移動。パパは「連れて行くと、かえって無理をさせてかわいそうかもしれない」と言ったが、このGW中、カートを使うことで毎日一緒に出かけていたのだから、なんとかなるんじゃないかと思い連れて行くことにした。平日ということもあったし。

そして、朝、8時前に思い切ってコロも連れて出発。【花まる】に駒ヶ岳SAでの写真を載せたが、車をとめる場所から少し上がった森の中っぽいところにランがあるので、車を全く気にせず遊ぶことができてホッ。SAを出たあと向かったのは長野県にある【チロルの森】。到着したのは10:40頃だったが、ここに着くまで、意外にもコロは車で静かにしたままだった。入り口でペット連れの注意事項の用紙と紙でできてるウン○取りスコップをもらい入場。

さすが平日。 カートを持っていたが必要ないほど人がいない。 (出会ったのは小さいお子さんを連れてのご家族が数組くらい)

いろんなものを作る体験ができたり、子供たちの喜びそうな遊具がいろいろあるチロルの森の中をぐる~っと散策。ここには、いろんな動物たちもいる。山羊さんこんにちは~。

池から上がってきたガチョウさんにコロは逃げちゃった

どんどん歩いて“ふれあいまきば丘エリア”へ。 積極的なクロとひかえめなコロ。

 

実はパパが一番嬉しそうな顔

小さな展望台。

アルパカさん。 網の隙間から顔を入れて見ているクロ。 ここでもひかえめなコロ

 

このあと、園内のランで遊ぶ。  

             つづく

 

コメント

まさか我が家にもあったなんて

2013-05-24 08:52:24 | Weblog

5/21(火)、玄関の上で発見されたのがコレ。 なんと、スズメバチの巣だ。 今まで何度かニュースなどでスズメバチ特集を見たことがあったので、すぐにスズメバチの巣の初期段階ということがわかった。 夜のお散歩に行こうとしていたパパと、仕事から帰ってきたアニキとで、ビニール袋を被せて駆除する話が持ち上がり準備を始めた。 が、相手はスズメバチ。刺されて命取りになることだってあるので私は大反対。しっかりビニール袋を被せて取れば大丈夫と言っていたパパたちだったが、天井にくっついている部分がはずれたとき、そこから蜂が出てきたら危ないんじゃないかと言うことになり、結局、翌日、専門業者さんにお願いすることにした。

 

翌朝、外に出るとちょうど蜂が巣に戻ってきたところに出くわした。(写真左は、巣の入り口近くにいる)  そっさくネットで蜂駆除の専門業者さんを検索して電話をしてみると、近くで作業があるのでそのままそちらに回りますと言っていただけた。

 

コロたちはベランダに出たがっていたが、出て行かないようにワンコ用出入り口のある網戸の方の窓を閉めてしまったので、あけてほしいなって顔でこちらを見ているが仕方ない。 コロたちは虫をみつけると追いかける習性があるので、攻撃されるといけないしね。

電話をして30分ほどで蜂駆除の方が来てくださった。 防護服に着替えタモで巣を少し触る。中に女王蜂がいなかったので少し待って、蜂が戻ってきて巣の中に入ったところで薬をかける。(エサを探しに巣から離れても、すぐに戻ってくるとのこと)

 

巣の入り口が殺虫剤で泡だらけ。 再び、巣の中にしっかり薬を注入。 そしてタモをかぶせ、くっついている部分はヘラのようなもので取っていた。(私は離れたところから観察中)

 

ところが、作業をしてくださっている間にも、アシナガバチが何匹かウロウロ。ついでに探していただいたら、換気扇の中と玄関前のコロがいつもサラダバーしている草の中に巣があり、そこからハチが出入りしていたのだ。よく刺されなかったなぁ

 

アシナガバチの巣も取っていただいたあと、スズメバチの巣をあらためて見る。 一輪挿しのような形のものの中に巣があり、卵が産み付けられていた。(写真では見えないが白い卵があった)

この一輪挿しのような部分は固いのかと思ったら、ものすごくうすっぺらくて触るとすぐに壊れてしまう。 実は、この形の段階では、女王蜂が一匹で巣作りをしているのだとか。 今はこのように巣を作り始める時期で、このあと働き蜂が誕生すると巣は急激に大きくなるとのこと。 早い段階でみつけて良かったぁ。

少し涼しい風になった夕方、のんびりとベランダにいるふたり。ベランダにいても、もう安心だよね。 去年の夏、【クロが蜂に刺された】。2度目はショック症状を起こす可能性があると言われている。これからも、蜂の巣がないかチェックしなくちゃ。

コメント

ミササガパークのバラ園

2013-05-22 08:20:40 | ワンコとお出かけできる場所

タケサンズカフェをでたあと、バラ園に戻りお花の見物。

 

満開。

人があまり写らないように写真を撮っていたが、実際にはかなりの人出だった。

 

左奥の建物(マンション)の一階にカフェがあった。

ニコニコ~。

最初に公園に着いたときはブルブルのひどかったコロは、カフェで少し落ち着き、カフェをでたあとはブルブルもおさまっていた。デイキャンプ広場は賑やかだったので、横を大急ぎで通り過ぎたが、今回もカートインでコロも無事だった。ホッ。

  

このバラは18日の撮影で、その翌日は雨だったため現在のバラの様子はわからないが、満開時に行けて良かった。

それにしても、まだ5月だというのに気温が30度に近い日々が続きそうな名古屋。 日差しが強いから、少しくらい曇ってくれた方がお散歩は楽なんだけどな~。

コメント (20)

満開のバラ…の前にカフェへ (追記 閉店しました)

2013-05-20 08:49:31 | ワンコもOKのお店

5/18(土)、【ミササガパーク】に行った。 4月にはシバザクラを見に行ったが、今回はバラ。 土曜日&ちょうど満開の時とあって、多くの方がいらしていたため車をおりたとたんブルブルのコロ。 なので即カートin。

バラを見たあと、公園の隣のカフェに行く予定にしていたのだが、もしかしたら混んでくるかもしれないと思い、先に行くこととにした。広いテラス席のある【タケサンズカフェ】。シバザクラを見に来たときは風が強くて店内席にしたが(その時の記事は→こちら)、今回は爽やかな風が心地よかったのでテラス席へ。

席に座ってしばらくすると、日が照ってきたのでお店の方がパラソルを広げてくださった。日が照ると暑いけど、日陰は涼しい~。

公園で遊んでから早めのお昼をと思っていたのだが、時間的に中途半端(10:30過ぎ)だったので、アイスのワッフルをいただく。

ワッフルだったら、お裾分けできるしねっ。 ワンコにはお水がいただける。  このカフェのあるマンションの中庭で、野菜やお花のマーケットが出るイベントもやっていたためか、どんどんお客さんがいらして、テラス席もすぐ満席に。バラを見る前に来て正解だったな~。

お店を出る頃にはすっかり晴れ上がった空。 さて、満開のバラを見るとしよう。(土曜の時点で、満開のピークがちょうど過ぎたくらいかなという感じでした。昨日の雨で、もしかしたら花が散り始めているかも)

         つづく

コメント

モリコロパークのポピー畑

2013-05-18 08:46:08 | ワンコとお出かけできる場所

5/16(木)、モリコロパークに行った。今週はとても暑かったのもあったし、遠足の子供たちがたくさん来るかなと思い9時前には到着。そんな時間には、まだ誰も来ていない。 コロも元気に歩く。「さぁ、ポピー畑を見に行こう」

 

満開のとこもあったけど…

全体的には少し早め。

フォトフレーム。小さい子供さん用なのか踏み台がある。 このうしろは、赤いポピーと白いカモミール畑。でも、どちらも蕾が多めで淋しい感じだったな。

クロは踏み台にのったけど、コロは逃げちゃった。

 

この日も昨日も暑かったし、今はもう少し咲いてるかな。

お花畑の横は、広い芝生広場。

コロたちには、お花見よりボール遊びの方がいいね。

  

10日に見に行った愛知牧場のひなげし】は7分咲きくらいだったけど、昨日の夕刊によると今が満開らしい。モリコロのポピーは真っ赤。愛知牧場はピンク系が多くて優しい感じです。

コメント

母の日 & 母

2013-05-16 08:12:02 | 記念日

5/11(土)、「明日は仕事だから」と、娘が一日早い“母の日”をしに、ケーキとワインを持ってきてくれた。そして、初任給で焼き鳥屋さんへ連れて行ってもらう。(本人はこの日のうちに帰るため飲まなかったけど)

母の日当日に荷物が届くよと言い残していったのだが、届いたのはガーデンチェアセット。

「早くお茶しよ~」

  

イスはリクライニング式。 日が陰ってから、空を眺めているパパ。私もこのあと一緒に空を見上げていたのだが、いろんな鳥が空を飛んでいるんだなぁと初めて気づく。 まだ蚊もでていないし、ボ~っと空を眺めているのもいい。私たちは時々見ていることがあるのだが、これからはこのイスがあるから楽だわぁ。

夜は息子が食事に行こうと言ってくれた。私の希望でトンカツやさんへ。息子は仕事がなかなかハードで、寝るために帰ってくるような毎日。今月は日曜もずっと講習会があり、出勤するため休みがない。しかし、講習会の日は少し早く帰れるので、食事に連れて行ってくれたのだ。一時期、あまりにも忙しすぎてなのか顔色が悪く心配したが、今はまた復活している。元気でいてくれることがなによりの親孝行だから、体に気をつけてほしい。仕事なので、無理しないでねともなかなか言えないのだが。

トンカツやさんから帰ったあと、散歩に行くためコロたちを連れに部屋に戻る。 庭に出てきてみると、父と息子がツーショットで座っていた。星を見ているのかと思いきや、スマホでアニメみたいなのを見ていたらしい

そうそう。娘は母の日の前夜、帰る前に郵便受けに手紙を入れておいてくれた。一人暮らしを始めて、初めて気づいたいろんなことが綴ってあった。泣けました。プレゼントはもちろん心からの感謝だけど、手紙は本当に嬉しいものだ。

子供たちは休日がなかなかあわず、家族そろってということがなくなってしまったが、それぞれ頑張っている。これからも陰ながら応援していこう。

                            

4/12に肺炎で入院した母が、昨日、退院して施設に戻ることができた。病院の先生や看護師さんから、おめでとうと言っていただき、施設の職員さん、そして同じフロアの介護度の軽い入所者さんからは「おかえり~」と迎えていただいた。ふだんあまり表情のない母も嬉しそうだった。無事に退院できて良かったぁ。

コメント

家族記念日 2

2013-05-13 08:38:47 | 記念日

絶品スペアリブのお店を出たあと、娘の家に行く。 お庭でひと遊びして、ソファーでゆったり。

 

楽しい家族記念日になったかな。

今度は、この日ふたつめの公園、落合公園に行く。奥の赤い塔は7階建ての水の塔で、アクアステップ・アクアガンなどの水の遊具がいろいろあるらしい。暑くなるこれからは、子供たちは喜ぶだろうな。

はじめて行ったけど、と~っても広くて、のんびり歩けるいいところだった。

が、連休の終わり頃、『家族でお出かけ 東海北陸』という、ペットOKかどうかわかる本を買った。落合公園のことも載っていたので見ていたら、なんと“ペット不可”となっていた。いっぱいワンコもお散歩していたしペット禁止の立て札も見なかったので、春日井公園緑地課に電話で聞いてみたら、ノーリードは禁止ですが、お散歩は大丈夫ですよとのことだった。よかった~。とってもいいところだったから、また行こ~。

人や車の多い休日には今までお出かけについて行けなかったコロ。 が、コンパクトカートに入ると安心できるようになり、今年のGWは毎日一緒にお出かけできた。花ひろば、天王川公園、落合公園、天白川、保田ヶ池公園、そして花まるにも載せた何軒かのドッグカフェ。こんなGWを迎えられたなんて夢みたい。 カートに入っていても、苦手な音(公園でボールをつく音など)が聞こえたりすると、やっぱりひどくブルブルしてしまうが、パニックになるようなことはかなり減った。

コロちゃん、まだまだ怖いこともいっぱいあるけど、家族みんながついてるから大丈夫。これからも、一緒に出かけることが増えるといいね。そして、笑顔がいっぱいの毎日がずっと続きますように。

コメント (24)

コロの家族記念日

2013-05-11 09:38:18 | 記念日

GW中の話題はまだ続きま~す。 5/5はコロの家族記念日だった。当日、娘は仕事だったので、その前日、一緒にお祝いすることにした。 娘の家に行く前に、小幡緑地東園で少し遊ぶ。本園と西園には行ったことがあるが東園は初めて。ここは高速道路が上を走っているためコロがちょっとびびってしまったので早々に娘の家に向かう。「お姉ちゃん、来たよ~」

 

が、家に上がる前に、以前から娘が行ってみようと言っていた、スペアリブで人気のお店【FUTURO cafe+dining】さんに行く。ワンコに優しいお店。お水もいただける。

 

ドッグカフェに行っても、パンなどのお裾分けか自宅から持ってきたオヤツしかあげないことが多いのだが、この日はコロのお祝いということでワンズケーキを注文。

2種類注文して、ふたりで半分づつ

こちらは人間用の前菜。

おはしでいただける、とろとろ絶品スペアリブ。 このあと、シフォンケーキにアイスのデザートに大満足。

レジの近くにワンコ小物がいろいろあったのだが、そこで娘がこんなのを買ってくれた。裏が磁石になっている。ふたりがモデル?って思えるほど雰囲気がそっくりで、なんか笑える~。

お店を出たあと娘の家へ。  つづく

コメント

ルルちゃんと藤見物 後編

2013-05-09 09:09:02 | ワンコとお出かけできる場所

ルルちゃんと近距離になるとガウッチするクロなので、コロの横にカートインさせていたが、お散歩があまり好きではないルルちゃんが途中で歩きたくなくなってしまった。 いつもこうなんですよとのことだったが、抱っこされているルルちゃんを見て、コロとカートに入るのはどうかなと思いつく。ルルちゃんはとってもおとなしい女の子なので、一緒に入っても大丈夫なような気がしたためグミさんに提案。 クロと交代したルルちゃん。うはぁ~可愛い~。カートを押しながら赤柴ふたりの後頭部を見ているのが、たまらなく嬉しくて…

 

ここを歩いていたときはワンズの頭ばかり何枚も写していて藤を撮るのを忘れていた。 藤のお花も撮らなくちゃね。 ルルちゃん、ずっとお手々がちょこんと出ていたなぁ

なかなかカメラの方を向いてくれなかったルルちゃん。唯一あったカメラ目線の写真。ほんとは↑くらいの大きさで写っていたけど、拡大してみた。可愛くて優しいお顔~

藤棚の下をず~っと歩いていたら、ルルちゃんのお友達ミントちゃんに会う。とっても大きいミントちゃん。ほんとは公園についてすぐに会ったのだが、そのときはクロがワンワン。今回は大丈夫。パパさんにナデナデしていただいた。 

 

藤棚の下のお散歩が終わった後、ルルちゃんとお別れ。とっても楽しいお花見になりました。グミさん、ルルちゃんお会いできて嬉しかったです。ありがと~。またいつかお会いしましょう。別れ際にグミさんからいただいた、津島神社御用達の『くつわ』というお菓子。カリカリの美味しいお菓子でした~。

帰りは高速ではなく下道を通り帰ることにした。 中村公園によってみたいというので行ってみると、ここも藤が綺麗だった。

つつじも満開。

でも、せっかくの鯉のぼりの前でもクロは仏頂面でコロはカメラの方を向いてくれない。ルルちゃんと一緒の方が楽しかったのかな

                            

肺炎で入院していた母。昨日の先生との面談で、順調に回復しているし、ご飯も食べれるようになったので近いうちに退院できそうですと言われた。あとは施設と病院で都合のいい日をあわせ退院日を決定してくださるとのこと。やっと一安心。

 

コメント (18)

ルルちゃんと藤見物 前編

2013-05-07 08:53:26 | ワンコとお出かけできる場所

GW後半に入った5/3(金)に、【柴犬ルルと一緒】(←こちらにお会いしたときの記事、載せていただいてます)のグミさん・ルルちゃんと一緒に【天王川公園】の藤見物をした。ここには4/23にも行ったのだが、藤棚の長い藤はまだ蕾が多かった。で、お近くにお住まいのグミさんに開花状況をお聞きしていて、この日、一緒にお花見することになったのだ。いつもは無料の駐車場が、藤まつり期間中(6日で終了してます)は1000円になるので、離れたコインパーキングに車をとめて歩いて行く。そして公園で、はじめまして。が、お会いした早々、クロはルルちゃんにワンワン。 なので、まずはコロがグミさんとルルちゃんにご挨拶。

  

そのあとクロもご挨拶。 「クロちゃんは乱暴者そうだからいやだわ」

 

スリーショット。 ルルちゃんとコロはなかなか正面をむいてくれない。

屋台がすごくたくさん出ていたが、到着した時間が8時頃だったため、まだ準備中。 そんな屋台の並んでいるところを通り過ぎ、藤棚に向かう。

 

薄紫のカーテンが素敵~。

だんだんコロがブルブルしてきてしまったのでカートに入る。 やはり、ここでもなかなかカメラの方を向いてくれないルルちゃんとコロ。 これ以上近づくとクロが吠えようとするためルルちゃんは用心しているのかも。

ルルちゃん、安心していいよ~。 クロはカートにインさせたからっ

その後、このカートにクロのかわりにルルちゃんが入ることになる。 それがまた可愛い~。

 

            つづく

コメント

モコちゃんと遊んだ 2

2013-05-04 08:24:56 | ワンコもOKのお店

ママたちどこに行っちゃったんだろうと外を気にしているモコちゃんのところに、いよいよ大親分(クロ)登場。 心配なのでクロにはリードをつける。 「モコちゃんにいじわるしちゃダメだからね」

モコちゃんは、部屋の隅に移動。 ボールを転がしつつ、モコちゃんのそばに行く親分。

モコちゃんの顔をのぞきに行くが、プイッと横を向かれる。「なんかこわいから嫌いっ」

 

コロは、外にいたときは楽しそうだったのに、ふたりのビミョ~な雰囲気になんとなく困った様子。しかし、せっかくなのでスリーショット。 

お義姉さんたちが病院から戻ってくるまでビミョ~な雰囲気に包まれたままだったが、なんとか無事お留守番ができた。そしてお昼も近くなってきたので、お散歩がてらドッグカフェに行くことにした。風が強かったため、店内の【one two skip】さんへ。車が怖くなったコロは途中でカートに入り、お店の中でもそのままで。モコちゃんはパパとママの間にちょこん。

 

写真はないけど、パパたちが頼んだオムライスが美味しそうだったな~。食後のデザート。

帰りはコロも歩いていたので、クロがカートにイン。「親分が気になるぅ」

 

つまり先日載せた花まるのこの写真は、クロが怖いモコちゃんのためにコロではなくクロにカートに入ってもらったのだ。「大親分のお通りだいっ」。親分、ご機嫌

家に戻ったあと、そのまま庭で遊ぶ。モコちゃんが来たときはコロだけが外に出てクロは室内待機だったため、この日初めて庭で遊ぶクロ。ノリノリで遊ぶクロに対し、モコちゃんはベンチの下に隠れてしまった。 

 

遠出、よそのうちに行ってお留守番、ノーリードで遊ぶなど、初めてづくしだったモコちゃん。おまけに、ちょっと苦手な大親分もいたけど、また遊びに来てね。

 

コメント (10)

モコちゃんと遊んだ 1

2013-05-02 07:47:30 | Weblog

シバザクラの記事を先に書きたかったので日にちが前後してしまったが、4/27は義理の姉夫婦がモコちゃんと一緒に我が家に来られた。 「いらっしゃ~い」  車酔いをするモコちゃんは初めての遠出。でも、なんとか酔うことなく到着できたらしい。 挨拶をすませると、そのまま庭に出る。モコちゃんはノーリードで遊ぶのも初めてとのこと。 モコちゃんが怖がらないように、ひとまずクロには室内で待機してもらった

 

はじめは少しとまどっていたようだったが、ボールを持ってきたらふたりのテンションが上がってきた

 

小さすぎて見にくいけれど、モコちゃんは卵型ボールを大ジャンプでキャッチ。 コロちゃんは、なにやってんの~

 

いいねいいね~。 

 

ご機嫌なコロ。

ちょっと疲れちゃったね、モコちゃん。

しばらく遊んだ後、お義姉さんたちが義父の病院へお見舞いに行く間モコちゃんをあずかることに。 追いかけていかないようリードをつけてお見送り。 モコちゃん、よその家への訪問も初めてだったのに、そこでお留守番ということになったため不安げになきだす。

留守番の間は室内へ。 ここで大親分(クロ)と会うことになる。 

            つづく

コメント