柴犬多頭飼い コクマチャ日記

コロクロ日記で07年に開設したブログ。13年にマロ、15年にチャロが来たので『コクマチャ日記』とタイトル変更しました。

お見苦しい点はございますが…

2008-06-30 12:00:16 | Weblog
私は子供の頃から犬を飼っていたが、一度はやってみたいと思いながら、一度もやったことのないことがあった。が、突然それをやってみたくなり、おじいちゃんが家を留守にした今朝、実行してみた。が、はじめにコロをやろうとしたら、嫌がって大暴れし、私の美肌には、いやプヨプヨのお肉には爪痕が…


海も川も好きだし、ペット用バスタブにも慣れてきたコロだから大丈夫だと思ったのだがダメだった。しかし、めげない私はクロで実行することにした。何をしようとしたのか…。それはワンコとの


ずっと前のことなので、はっきり覚えていないが、確か『忠犬ハチ公』の映画の中で、飼い主さんが犬とお風呂に入るシーンがあった。実家の父は大の犬好きではあったが、浴槽に犬を入れるということはしなかった。私も、毛は抜けるし、犬を浴槽に入れてはいけないんじゃないかと思いながらも、実は映画で見たそのシーンをものすごくやってみたかった。


クロは怖いのか、しっかり私の腕につかまっている。でも、なんとか暴れず私の夢をかなえさせてくれた。が、欲を言えば、目と目でみつめあい「いいお湯ですなぁ」などと言いたかったのだが (この後、大急ぎで毛だらけになったお風呂掃除をした


一部、見たくもないであろうプヨプヨおばさんの体など写ってしまい、お見苦しい点がございましたこと、お詫び申し上げます

さて、気を取り直し違う話題へ…。ベランダのコロたちがくつろぐ場所には、まだ毛布のようなフワフワの敷物を置いていた。しか~し、それでは暑いということに気付き、夏用の物を買ってきた。「どう? 夏らしくなったでしょ」


「タオルでゴシゴシふいたけど、まだ少し濡れてる体をここで乾かしてね」


「ちょっと小さめだったかな。でも、涼しげでいいでしょ~
コメント (26)

さよなら 先生 

2008-06-27 11:12:14 | シャンプー・爪切り・お泊まり
いつもは金曜日が、爪切りの日。が、コロがでずぶ濡れになり、シャンプーをお願いするため、昨日お店に行ってきた。写真は迎えに行ったときのコロ・クロ。「待ってたよ~」「迎えに来るのが遅いよ~」


実は、先生は今月いっぱいでお別れ。クロがチビの時しつけ教室でお世話になり、そのままトリミングやホテルをお願いしていた以前の先生は、諸事情で去年の9月からお休みされたため、三重県から来られた今の先生と交代していた。が、以前の先生が来月から戻られるため、今の先生は三重に戻られるとのこと。マッサージ上手なゴッドハンドを持つ先生のおかげで、何度クロは至福の世界にいったことだろう。とても淋しい


シャンプーするということは予定外だったが、最後に先生にキレイにしていただいてよかったね


コロたちには、「先生とお別れだよ」と言っても全然わからず、もう帰ろう~とそればかり。ホントにホントにお世話になったので、コロたちにも、ちゃんと「ありがとう、さようなら」をしてほしかったけど無理だったな~
先生、ありがとうございました。いつかまた、マッサージでクロの鼻水タラリを見せて下さいね
コメント (30)

だんだんハードな海遊び

2008-06-26 15:38:16 | 海 ・ 川
今日は朝から80%の降水確率だったが薄日が差していた。そこで、今月中にもう一度行きたかったに出かけた。なぜ今月中にかというと、7・8月は、駐車場が有料になるからだ。また、海開きをしてしまうとのんびりできないので、コロたちはこれから暫く海とはお別れ。
「さぁ、着いたよ~」


元気に走るコロ・クロ。が、走っている場所は違う


いつ来ても、海は楽しくて仕方のないコロ。今日はわざと足を高く上げてバシャバシャしてみたり…。


↓こんなふうに首をつけていたかと思ったら、信じられないことに水の中で横向きに何度も回転してみたり…。コロの海での遊びも、どんどん激しくなっていく。君はラッコじゃないぞ~(全身ずぶ濡れになったため、家にバスタブの用意はしてきたのだが、シャンプーにつれていかなければならない状態になった


芝生の方に行くと、いつもは尻尾がビミョ~に下がるコロだが、今日は芝生の方でもテンションは。楽しそうだ


ハイテンションのコロに対し、蒸し暑いためか、ちょっとお疲れ気味のクロ。
「もう行くよ~」「オヤツくれないと動けな~い」


名残惜しそうに海戻ろうとするコロをひっぱりながら、さんの横にのぼっていったクロをパチリッ。帰る頃には青空。今月中に行けてよかった~。


さて、頭からずぶ濡れになったコロをシャンプーに連れて行った。「イヤ~」とふんばるコロと「ママと帰る~」というクロ(クロはコロのつきそい)を、先生が呼んでいる。
突然のシャンプーのため、順番が最後なので出来上がりは夜とのこと。あとで迎えにくるからね~
コメント (20)

マイクロチップ・クロ編

2008-06-25 11:30:17 | 獣医さん
先週チップを入れたコロに続き、今日はクロの日。ここの獣医さんに変わってから、注射などの痛い思いをしたことがないので余裕あり。


が、コロの平気なことはクロが苦手、クロの平気なことはコロが苦手という、何をやっても正反対のおふたりさん。前回、コロは静かにチップを入れた。ということは…
「平気だよっ」 「え~っ、ホント?」


「クロちゃ~ん」と呼ばれて診察室に入る。なんかイヤな予感がしたのか、スタッフのお姉さんに助けを求める目をむける。「あれ? さっき平気って言ったのだあれ」


この後「キャイ~ン」とないたクロ。予想通りっ。ちゃんとチップが機能しているかチェック。ピピッと番号が表示され、完了。(チップと注入器のの写真はこちら→【マイクロチップ・コロ編】)

待合室に戻ると膝に飛び乗り、甘えん坊になる。「痛かったの」
(コロの時と同様、登録料込みで3780円)


帰宅後「どこ行ってたの~」とクロを追いかけ回し、一暴れしたあと、休憩中のコロ。
「クロちゃん、ないたんだよ」


「フッ。クロちゃんはまだお子ちゃまねっ」


「あのね、あのね、ここにチクッてしたの。痛くてないちゃったの」
「はい、はい。もう大丈夫っ」


「さぁ、お留守番していたコロちゃんと、頑張ったクロちゃんにはオヤツが待ってるよ~」


これで、コロ・クロどちらもチップは入れたが、どうか一生、チップの機能が必要となるような状況になることがありませんように
コメント (26)

パパを迎えに

2008-06-24 20:13:07 | Weblog
いつもは9時過ぎにしか帰らないパパだが、今日は早めに仕事を終え、耳鼻科に出かけることになっていた。「耳鼻科に向かっているよ」とメールが来たため、クロと、ちょっぴり遠い耳鼻科までお散歩に行くことにした。途中で、可憐なカレンちゃんと出会う。カメラ目線のツーショットを撮ろうとオヤツを出したら、食い意地の張ったクロがカレンちゃんにガウガウ。ごめんね、カレンちゃん


カレンちゃんとお別れし、どんどん歩く。「クロちゃん。みぎ見て、ひだり見てのマークがあるよ。ちゃんと止まろうね」


やっと、耳鼻科についた。「これ、パパの車じゃないよ」 そう、パパの愛するプリちゃんは、土曜日にぶつけられ修理中。(こちらは止まっていたため、100%相手持ちで修理をしてもらっている) 今は代車だ。


「パパが来たよ」 「ほんとだ~、パパ~っ」


「パパ、どこ行ってたの? 会いたかったよ~」「久々の再会みたいだね。でも、今朝も会ったでしょ」


こうして、代車に乗って帰宅。パパは、布団にコロ・クロが入るのは平気なくせに、プリちゃんには乗せてくれない。でも、今は代車だから乗せてくれるんだって。もちろん、車が汚れないように、クロは私の膝の上だが。
コメント (10)

晴れのベランダ

2008-06-24 09:30:12 | Weblog
一昨日、ビニールハウスのような『雨のベランダ』を紹介した。ビニールで覆われたベランダは涼しいときには保温となり快適だが、この時期は暑い。なので、晴れるとすぐにビニールをはずし、ベランダは全面開放。
ひとりでのんびりしたり…。


ふたりでくつろいだり…。


ビニールがないと、お庭がよく見えていいよね。


「でも、だんだん日が当たってくると暑くなるんだよね」


そう。なので、晴れの日はビニールのかわりに、UVカットスクリーンがベランダに登場する。付け方は、ビニールと一緒。窓枠に、洗濯ばさみでとめるだけ。


そして下の方は、リングに紐を通して、ベランダに設置してある網に結び、風でバサバサしないようにする。


スクリーンを、窓枠から物干し竿にひっかけ、網に結んで日陰のベランダが完成~  下の方は、コロたちの体高くらいあいているので、外はバッチリ眺められる。


ここで、ケンカをしたり、くつろいだり、昼寝をしたりしながら過ごす。


今日はお留守番だけど、ふたりで仲良く待っててね
コメント (10)

雨のベランダ

2008-06-22 12:17:30 | Weblog
梅雨らしい日々が続いている。週明けも、天気予報ではマークばかりがついている。コロ・クロは、雨が降っているときは外に行かない。オシッコもベランダのシートですませる。ベランダにおいてあるシート、濡れないの?という疑問のある方に、我が家のベランダ紹介をっ 


実は、園芸用のでっかいビニールートを、窓枠(?)に洗濯ばさみでとめてあるだけ。


ただ、晴れているときのように全体を遊べるようにしてあるのではなく、行き来できるのはベランダの半分だけ。


コロたちがいる方は、横もビニールで覆ってあり、雨が横から降り込まないようにしてある。


そして、遊ぶスペースとしてではなく、オシッコシートを置いてあるだけ。あとは、ビニール越しに外を眺めるだけのスペースだ。「何してるの?」 「ベランダ紹介だってさ」


「ママのいる方にも行きたいよ」「そうすると、こっちの横にもビニールをはって、雨が降り込まないようにしなくちゃいけないから面倒だもん。それに、こっちもふさいだら風が通らなくて、ますます暑くなるよ」


「ねぇクロちゃん、もっとママに頼んで、雨の日のベランダも広くしてもらおうよ」
「えへっ」「ダメだよクロちゃん、そんな笑顔みせたって。君は、オッサンなんだから。昨日の、君のクシャミ動画を見て、みんなクロちゃんはオッサンだって納得してたよっ」
「オッサンじゃなくて、レディーなのに~」

コメント (16)

おまけ

2008-06-20 13:31:31 | Weblog
爪とともに血管も伸びてしまっているため、ほんの少しずつしか爪の切れないコロ。今日は、後ろ足はめずらしくおとなしくしていたが、やっぱり前になると暴れていた
   

こちらは、おまけでついてきたクロ。ただのおまけなのに、今日も「マッサージしてあげるよ~」と言って頂き、夢の世界へ…。「ちょっとクロちゃん、ダラダラ過ぎない?」

「だって気持ちいいんだもん」

手のひらを使ってのマッサージでは放心状態

「なにか?」 「おまけなのに、いいな~って思ってさっ」

「背中もやってあげようか?」「お願いします」
「なんだなんだ。クロちゃんばっか、ずるい~っ」

「今日は美顔もしてあげる~」

「クロちゃん、お目々がイッちゃってますよ~」


こうして、ただの『おまけ』のクロは大満足で、お店をあとにした。コロはというと、あたしはマッサージはしなくていいのって感じで丁重にお断り。コロも、やってもらえばいいのに。

                            

【おまけ】 娘のが動かなくなった。毎月、どんどん新しい物が出てくるが、娘は、今まで使っていた物が気に入っていて、数回修理に出しながら、長い間使っていた。が、いよいよもう買い換えた方がいいかなという状態になり、昨日、買い換えた。その時、プレゼントとしてソフトバンクグッズをもらったのだが、その中に、こんなトランプも入っていた。トランプなんて、ほとんど使うことないけれど、めちゃめちゃうれしい~っ
コメント (24)

マイクロチップ コロ編

2008-06-19 10:29:55 | 獣医さん
皮膚病のお薬が終わる来週の水曜に、クロはマイクロチップを入れて頂くことにしてある。コロはビビリなので、クロの様子を見てからにしようと思っていたのだが、よく考えてみると、コロはいつも注射は全く平気だ。そのことを思い出し、突然、昨日の夕方(水曜は院長先生だけの日だから)、コロにチップを入れて頂くことにし獣医さんに出かけた。


GPS機能がついていれば、もっとさっさとつけていたと思うのだが、正直言って、マイクロチップの必要性はさほど感じていない。迷子札の方が、パッと見るだけでよくわかるし、チップの知名度、普及具合があまりわからないからだ。ただ、故障や、外部からの衝撃による事故も今までに報告がなく、一度埋めてしまえばなくなることはないため、(首輪につけている迷子札だと、首輪ごと抜けて逃走してしまう可能性がある)一生、確実に身元証明ができ、しかも、それほど高いものではないので、入れていて損はないのではないかと思えてきたのだ。

コロは初めての病院なので、私の足の下に隠れてしまった


麻酔もなしで大丈夫だろうかと心配したが、獣医さんで実際にチップを見てみると、とても小さな物だった。写真左の、丸い物の中に入っているのがチップの見本で、右側の注入器で背中(首の下の方)に入れる。いよいよ挿入。コロは、ウンともスンとも(キャンともギャンとも)言わず、じっとしたままあっと言う間に終わった。先生やスタッフのお姉さんたちからも、おりこうだね~とほめられた


チップを入れた後のコロ。来たときは、私の足の下から出てこなかったが、終わってしまえば、もう帰ろうよとばかり外を見ている。


中国や、国内でも大きな地震があったが、そういう災害時には、動物たちを絶対に離したくないと思っても、離ればなれになる可能性がある。また、災害時だけではなく、万が一、迷子になった時、保護センターや保健所などに届けられるかもしれない。そんな時は、確実に自分の子だという証明が出来る。ただ、保護した誰かが家で飼ってしまったとき、「その子はうちの子だと思うので照合させて下さい」とは、なかなか言えないとは思うのだが…。

「クロちゃん、来週は君の番だからねっ」


もしかしたら、チップを入れることはただの気休めかもしれない。が、それはそれでいいかもと今は思っている。私が良く行くペットショップの中にも、売りに出されている全部のにチップが入っていると表示してあるところもあるから、少しずつ普及もしているようだし。
料金は登録料込みで3780円だった。(獣医さんによって、値段はいろいろみたいです)
「この辺に、チクッてするんだよ」


夜になってふと、チップを入れた辺りを見てみたら、毛が赤くなっていた。注射したとき、少し血が出ていたらしい。が、入れた後も、一晩過ぎた今日も、いつもと全く変わった様子もない。ホッとした
コメント (24)

イメージの世界 小学生物語

2008-06-17 09:22:45 | Weblog
コロたちを見ていると、よく、あるイメージがわいてくる。そう、小学生くらいの生徒としてのふたりだ。(ここから先は、想像の世界に入って読んで下さいね~
コロはおとなしく真面目な優等生。先生の話を真剣に聞き、言われたことをちゃんとこなしていく。


が、クラス委員に立候補するような積極性はなく、静かにニコニコとクラスのみんなの様子を見ているタイプだ。


クロはというと、クラスにひとりはいると思われる、お調子者のやんちゃ坊主。授業中も、ダランとした格好で、あくびをしながらそっぽをむいている。そして、たまに、イスが後ろにひっくり返ったりもする。


休み時間になると、真っ先に外にとびだしていき遊びまくる。誰とでも遊べる人気者だ。


が、再び授業が始まると、耳や鼻の穴をホリホリしながら、ぼんやり過ごす。


そして、給食の時間になると目が輝き、休んだ子の給食が余っていたりすると積極的にもらいに行き、ガツガツ食べる。


給食後の少し長い休憩時間。子供の様子を見に来た体育会系の若い元気な先生に、「一緒に遊ぼうと」誘いに行くクロ。そんな時、コロは遊びたいのだが、「入れて」という勇気がない。


本当は甘えんぼで、みんなとも遊びたいコロ。


担任ではないのだが、そんなコロの気持ちをわかってくれる、優しい女の先生がいて、こっちへおいでと呼んで、誘ってくれたりする。すると恥ずかしそうに先生に近づき、遊び始める。先生と心のキャッチボールのできた瞬間だ。


さて、おとなしいと思っていた優等生は、時々は度を過ぎたお調子者に喝を入れることもある。お調子者のやんちゃ坊主は意外に弱く、簡単にひっくり返される。


そんな対極のふたりだが、けっこう仲は良い。どちらかの姿が見えないと、気になって探しに行ったりする。実はベストフレンドのふたりなのだ。
コメント (20)

フレーバーボール

2008-06-16 09:18:12 | Weblog
昨日、買い物に出かけたとき「パパがこれを買っていく」と言った。コロは、あまりおもちゃでは遊ばなくなったが、ボール遊びは今でも大好きだからだ。このボール、ただのボールではない。食べ物の匂いのするボールなのだ。(2個入り280円)

「バニラとバナナ? ニヤリ。どちらもあたしがいただくわっ」 「投げて~」


何度も拾ってきては、手渡しに来る。


といっても、こちらの手のひらの上に手渡すことが出来るのはコロだけで、クロはなかなか離さない。「クロちゃん、ちょうだい」「渡さないと投げてもらえないよ~」


「コロちゃん、1個くわえてるんだから、もう1個は無理だよぉ」
ひとりで2つくわえたくて暴れてみたり…。


こんなことにもなったりする


それでも、ボール遊び、楽しかったね


「バナナやバニラの匂いするけど、食べられなかったよ」「だってボールだもん」


コロの大好きなボールも、クロにより↓こんなふうに破壊されていく。フレーバーボールは、かすかだが甘い香りがするので、すぐに破壊されてしまうかな~。


                   

【おまけ】昨日の父の日、パパは子供たちから、いろいろプレゼントを貰ったのだが、その中におもしろいものがあった。息子が買ってきた扇子だ。ナント、お札でてきている


よく見ると、1万円札ではなく100万円札だ。そして「日本銀行」ではなく「見本銀行」と書いてある。


大きいし、しっかりしたなかなかいい扇子ではあるが、これを選んだ息子のセンスは…。人前で使うには、チト恥ずかしいかも
コメント (22)

おそろしい夢

2008-06-13 13:09:00 | 自分の話
月曜日のコロの爪切り、実はちょっとだけ残っていた。金曜は幼稚園がないからおいで~と先生に言われ、出かけてきた。今日はお泊まりに来ているワンコちゃんだけ。「おっきなハスキーくんだね」「こんにちは」


こんなにおっきくても、まだ7ヶ月なんだって。


今日は残りの爪切りも無事終わった。帰宅後、ふだん車庫から前に出ようとしないコロが道路に出た。しかも尻尾がクルリン。ほとんど奇跡。


少し歩いてみることにしたが、2軒隣の家でおじさんが植木を切っているのを見、「ここまででもういいや」という感じになったので引き返した


おじさんから、「おぉ~っ、メタボちゃんが来たぞ」と言われたクロ。ちょっと前に、久しぶりにお散歩で会った2柴ちゃんを連れたママにも、「クロちゃん、ちょっと見ない間に太って~」と言われ、お肉をつままれていた。ダイエットしなきゃダメかもよ~


てことで、今日の記事は終わりにしようと思っていたのだが、お昼寝中のクロを見て思い出したことがあったので、もう少し書くことにした。


梅雨に入っているにもかかわらず、今日は快晴。そこで布団干しをした。第1弾を取り込み、第2弾を干そうとすると、その布団の上で熟睡しているクロの足にタオルケットがからまっている。


それを見て思い出したこと…。それは、ずっと前の話しだが、私は海で巨大なワカメが両足にからまり、水中にひきずりみまれるという恐ろしい体験をした。いくら、助けてと叫ぼうとしても水中のため声も出ない。それでも必死の思いで「うわ~」っと叫ぶと部屋の中だった。両足にはタオルケットがグルグル巻きになり動けなくなっていた。そう、タオルケットが絡まり動けなくなった私は、巨大ワカメに襲われる(?)夢を見ていたのだった。「アホですね


夢のことを書いていたら、もっとおそろしい夢を思い出した。それは、上の歯がグラグラになったので、抜いてしまえと、自分でその歯を抜こうとする夢だ。するとナント、その上の歯は髪の毛とつながっていて、歯を引っ張ると同時に髪の毛もズルズルとつながってくるのだ。そして、それでもエイっと抜いてしまうと頭にハゲが…。なんだ、この夢はっ。
「ねぇ、ママ。そういう気持ちの悪い話し、しないで下さい」「ごめんなちゃい」


夢占いがあるって聞いたことがあるけれど、こういう夢ってなんなのかしらね。
コメント (22)

陸系クロ

2008-06-12 08:50:05 | 海 ・ 川
昨日は、ご機嫌コロ特集(?)だったので、今日は海辺のクロを…
「コロちゃん待って~」「クロちゃん、へっぴり腰だよ」

「ひぃぃぃ~っ。波が来たっ」

「いいも~ん。浜で遊ぶから。大好きな海藻、今日は落ちてないな~」

「お兄ちゃん、遊ぼっ」 コロは、ひとりで海に入って遊んでいるので、大学生くらいのお兄ちゃんのところに行ってみるクロ。


そんなクロにお構いなしで上機嫌で泳ぐコロ。

「コロちゃん、ちっとも戻ってきてくれないや。今度は芝生広場の方に行こうよ~」


「じゃあ、ちょっとだけねっ」

芝生広場ではなカップルがいた。曇りのはずなのに暑くなったのはラブラブなふたりのせいだったのか…


ここでは、元気いっぱい走り回った。「海に行っても、クロちゃんは陸系なんだね」
コメント (26)

イエ~イ!コロの海  

2008-06-11 13:36:56 | 海 ・ 川
今日は天気が悪くなるとのことだったが、すぐに降り出しそうな感じではなかったのでに行くことにした。

昨日は日差しが強くて断念した海。実は、今日もに着いた頃には、暑くなっていた


でも、暑くたっていいや だって、外の苦手なコロも、ここでは元気いっぱいなんだから。


「わ~い」


「君の、そんな笑顔を待ってたよっ」

「コロちゃん、楽しそうだねっ」


ありゃりゃ。砂浜では、こんなことになっちゃった。コロちゃん、いつもの君と違うじゃ~ん。うん、それでもいいよ。砂まみれだってだよ。


また洗い流せばいいんだからさっ。


ここは、君の海。いっぱい、いっぱい遊んでおいでっ


絶対シャンプーが必要になったコロ。帰宅後、ベランダで洗うか迷ったが、ベランダでは水を流すことは出来ない。なので、バスタブをお風呂場に持っていった。今までは、お風呂場に連れて行っただけで逃げようと暴れまくり、断末魔の叫び(?)をあげていたコロが、ナント、おりこうにしている


ベランダで、このバスタブに慣らしたからだろうか えらいぞ、コロちゃん これからは、クロちゃんみたいに家でシャンプーできそうだねっ


                        

【おまけ】 海に行く前に獣医さんに行ったクロ。肘は順調に治ってきている。カユカユも赤みもないが、菌を完全に殺すために、あと2週間お薬を続けるらしい。
再診料630円+薬①2645円+薬②1470円=4745円
(前回、副作用の出た薬の返品と同時に1925円は返して頂いた)

「今日はあたしの出番が少なかったね」「あら、ご不満? なら、明日は海に行ったのに陸好きクロちゃんの写真をしようかな」

コメント (18)

爪切り&ホタル

2008-06-09 15:38:02 | 季節もの
先週の月曜はパパが休みでお出かけし、その後はクロのカユカユなどがあったため、爪切りのことをすっかり忘れていたので今日行ってきた。「ミルキーちゃんに会えるよ」と言ったため、コロもうれしそうに玄関が開くのを待つ。


が、ついてみるとショボ~ン。待っていたのは、ミルキーちゃんだけでなく、爪切りもだったのよん。抱かれていても、手足をギュ~っと曲げて隠している


「ママ助けて」「コロちゃんがじっとしてれば早く終わるからね」 


結局いつものように、泣き叫び、暴れ、なかなか終わらないコロに待ちくたびれたクロ。「眠くなったゃったの」

やっと終わったコロの後は、おまけのクロ。「あたしは、爪切り好きなの」

「やすりだって、かけてもらっちゃうんだ」


クロを待つ間、ミルキーちゃんと、お泊まりに来ているワンコちゃんたちを眺める。


「さぁ、クロちゃんも終わったし帰ろうか」やっと笑顔のコロになった。


                     

時々、日陰を求めて歩きに行っているオアシスの森は相生山緑地にある。先日、パパが職場の方から、相生山緑地にホタルがいると聞いてきた。季節のイベント好きのパパと一緒に、毎年いろいろな場所にホタルを見にいくが、昨夜はそこに見に行ってみようということになった。ホタルはふつう水辺にいるが、相生山には水辺がない気がするのでそう言うと、そこにいるホタルは、ヒメボタルで水辺でなくても湿地にいるということだ。時間はナント、10時から深夜2時くらいとのこと。私たちは10時過ぎに行ったのだが、けっこう人も来ていた。ヒメボタルは小さめというだけあって、光も小さい。よく見ないと、どこ~?という感じだった。が、もっと遅い時間になるとたくさん見れるよと、来ていた人が教えて下さった。今度はもっと遅い時間に行ってみようかな。
コメント (20)