柴犬多頭飼い コクマチャ日記

コロクロ日記で07年に開設したブログ。13年にマロ、15年にチャロが来たので『コクマチャ日記』とタイトル変更しました。

歯磨き & Tシャツ

2009-06-30 08:14:25 | Weblog

過去に何度か歯磨きをしようとしたが、飼い主側の怠慢により、いつも三日坊主で終わっていた。が、最近、コロの奥の方の歯が茶色っぽくなってきたような気がして、指にはめて使うというハブラシを買ってみた。


「オレがやる」という息子にまかせてみることに…。先につかまったのはクロ。「兄ちゃん、何をするですか~」


「やるぞ~」「およよよよ~」


「こいつダメだわ」 このままの形で動かなくなったクロ。どういうやっちゃ


お次はコロ。以前は歯磨き大嫌いだったけど…。


「さすが、コロちゃんはお姉さんだね」(ムキッ顔のように見えるが、ちゃんと歯磨きしてもらっている)


「上手にできたでしょ~」「誰かさんと違って、えらいねぇ。これからも頑張ってね」


                            
『花まる日記』の写真を見てくださった方から、もっとTシャツ姿が見たいとのリクエストがあったので…

こんな感じで~す。

コメント (22)

週末の様子 (映画 など)

2009-06-29 08:19:59 | 映画 ・ 本 ・音楽

土曜日に【幼獣マメシバ】を見にいった。愛知では【シネマスコーレ】でしかやっていないらしいが、ここは以前はピンク映画がよく上映されていたところだ。路地を入ったビルの一階。小さなキップ売り場の横に入り口があり、座席(約50席)が目の前にあるミニシアターだ。


マメシバ・イチローくんの可愛いこと。パンフレットにフォトブック、メイキングDVDまで買ってしまった。


映画のあとは、担々麺の『錦城』に行き、汁無し担々麺というのを食べた。マヨがあるので少しまろやかにはなり美味しいが、とにかく辛い。パパは汗だく。


帰宅後DVDを見る。見ている間、そばで遊んでいたコロたちだが、イチローくんのクンクン・キャンキャンと何かしゃべっているような場面になったら、テレビの前に行き釘付けになっていた。

コメント (18)

やっぱり保冷剤

2009-06-26 09:13:26 | 季節もの

6月というのに3日連続30℃を超えている。そろそろ暑さ対策を考えておこうということで… 「なんですか、これは?」 「水に濡らして使う、熱とりバンドだよ」


首の太さを考え、子供用にしたのだが、それでもユルユル。そしてヒエヒエ感も弱めな感じ。


「ママたちのを使ってみる? 水を含ませたコレの、表面に付いた水気を少し拭き取ってぇ」「どうするんだろ」


「こうやってしばるとできあがり」「長さはピッタリ。これなら前に回ってこなくていいよ」 これは長時間持つが、保冷剤を巻く方が、凍っている物を使う分冷たく感じる。


クールボードは、くっつけておくとクロが独占するので、離しておくことにした。

気持ちよさそう。


「クールボードにマジクールで、うらやましいぞ~」 

お散歩直後は、保冷剤を入れたバンダナでクールダウン。


そして、去年の夏も活用した保冷剤入り枕で、これからやってくる暑い夏を乗り切ろう。

コメント (28)

簡単オヤツのできるまで

2009-06-25 08:29:41 | 作ったもの

手作りオヤツを作ることにした。まず、ササミを水洗いし筋を取って、麺棒で軽くたたき、ラップをかけずに一晩ねかせる。


「さぁ、オヤツを作るよ~」「これなぁに?」「これを焼いて、いいもの作るんだよ」


「150度のオーブンで90分焼いたらできあがりだよ」「そんなにかかるの?」「できあがるまで、ここで待ってるなんてできないよ」


待っている間に近所を歩きに行くことにした。(息子が休講で家にいたため、オーブンはつけたまま) 
 

帰宅後も、時々オヤツの様子を見にいく私を、階段の上で待っているおふたりさん。「なんか、いい匂いがしてきたね~」


麺ぼうでたたくのを忘れたため、厚みがあるので、予定時間より長めに焼いた。(途中、裏返すことが必要)「ほら、できたよ」 ドンッとコロを押しのけるクロ。


「コロちゃん、いい匂いがするでしょ~」


「早くっ、早くっ」


「はい、どうぞ」 


自分用に塩をふって食べたら、なかなかイケル。でも、麺棒でもう少し薄くのばすと、もっとよかったな。

コメント (26)

芝・柴 物語  5

2009-06-23 08:55:38 | 芝・柴 物語
【芝・柴】もいよいよ5話に突入~。 「蚊取り線香?」「そうじゃないのよ~ん」  6/7


前回の記事にもチラッと書いたが、家の前は車が通ることが多いため、コロがパニックになってどこかの隙間から逃走する恐れがある。なので、コロには6メートルのロングリードを使うことにした。かじって使わなくなったリードのナスカンを、ロングリードの持ち手に付ける。


持ち手の部分をはずして…


ここにナスカン。


「両方に付けて、どうするの?」


「庭にコレを突き刺して、ここにロングリードをつなぐんだよ」 


肥料と除草剤をまいたため、しばらく芝生にいれさせなかったので、久しぶりの庭遊び。6メートルのロングリードなので、直径でいうと12メートル分動ける。(長すぎとも言える) 6/19


「それにしても、芝生のびすぎてきてない?」


「芝生だけじゃなく雑草もね」  


実は、前回まいた芝生用除草剤のことだが、しばらくして、そのボトルをふと眺めていたら↓こんなふうに書かれていて青くなった。植え付け1年以内どころか、植え付けたばかりなのに使ってしまった。ただ、雑草と同時に芝生も枯れないかなぁと少し心配だったため、ほんの少ししか使用しなかったのが良かったのか、芝生に影響がなかったと同時に、雑草もワサワサ生えてきた


現在の庭。緑が多くなった前回載せた写真と比べると全然違う。パパがいるときの梅雨の合間に、いよいよ芝刈り機を登場させてみよう。
コメント (22)

海のあと~♪

2009-06-22 08:59:42 | シャンプー・爪切り・お泊まり

海水につかり、砂まみれになったふたりを部屋の中で放すわけにいかないので、物置に片づけてあったケージをひっぱりだし、入ってもらうことにした。「いつまでここにいるの~?」「シャンプーが終わるまでだよ」


「さて、どっちから洗おうかな」「あたしから~」「あたしは、シャンプーしなくていいよ」「そういうわけにいかないよ。海水が乾いて塩漬けコロちゃんになるといけないからね」


家でのシャンプーが平気なクロなので、こちらは楽々おわる。

いつも泣き叫び暴れるコロなので、コロの時は憂鬱な思いでお風呂場に連れて行った。が、今日は泣き叫んだのは少しだけで、あとは静かだった。泣き叫ぶ理由が、ちょっと判明 シャワーの水量の出し具合かも…。水圧が弱いと平気のような気がした。違うかな。「今日はおりこうだった?」「おりこうだったよ。今日みたいに、おうちでシャンプーできれば、どんどん海にも連れて行ってあげれるんだよ」


海にいる間は、時々薄日のさす曇り空。シャンプー後は快晴。 ところが、1時間後くらいから雨が降り出し、そのあとはひどい雷雨。雷雨の前に帰れて良かったね。


さて、昨日は爪切りをしてもらいに【みくはうす】さんに行った。シャンプーは自宅で出来ても、黒いコロ・クロの爪を切るのは怖くて出来ない。
 

平日休みの事情をお聞きしたところ、介護のことのよう。早いお店の平日再開を望んでいるが、なかなか難しいかも。お忙しそうなのでお体をこわされませんように。
 

コメント (18)

海~♪

2009-06-19 08:34:15 | 海 ・ 川

曇り予報だった昨日は、ブルーサンビーチに行った。


さっそくザバザバ。
 

「波、キターッ」  クロはあいかわらずこんな感じ


「クロちゃん、へっぴり腰だよ」   


「クロちゃんも、あたしみたいに泳ぎなよ~」  


「いいの、いいの。あたしは陸派なんだから」


というわけで、芝生広場へ移動。  「陸派のクロちゃんなのに、遅いぞ~」


「せっかく海に来たんだし、海岸に戻ろうよ」


いっぱい泳いで、いっぱい走って、楽しかったね。


コロたちと過ごす幸せな時間は宝物だ。こんな日が、いつまでも続きますように

コメント (34)

鏡の中にいるのはダアレ?

2009-06-17 08:36:01 | Weblog

コロは小さい頃から、鏡をじっと見ていることがよくある。ナルちゃん(ナルシスト)なのかしらなんて思ったりしていたが、珍しく鏡の向こうの自分にカリカリ…。

 
「鏡の中にいるのもコロちゃんだよ」


それでも、カリカリし続けるコロ。


今度は鏡を通してこちらを見ている。わんこって、鏡の中の世界をどう思っているんだろう。



                        

日曜日の夜、小幡緑地にホタルを見にいった。ちょうど見頃だったのか、大勢の人が見物に来ていた。着いたのは8時前だったと思うが、たくさんのホタルを見ることができ大満足。

コメント (16)

ステキなプレゼント

2009-06-16 09:29:47 | いただいたもの

ブログを通して2年くらいのおつきあいになる【KikiとYuuriの散歩道】のYuuriさんから、Kikiちゃんとお揃いのパワーストーンネックレスを送って頂いた。コロ・クロそれぞれ、2本ずつ。(左は短めでコロ用、右は長めでクロ用) 写真ではボケてしまったが、使われている石の名前もちゃんと書かれている。


サイズも調節できる。キュッとすると毛の中にうもれてしまうので、少しゆるめにかけてみた。う~ん、オッシャレ~


よく見えるようにアップにしてみる


涼しそうでいいねぇ。


オシャレ~。



可愛いね


「Yuuriさん、ありがとう」 「大切にするねっ」

コメント

わくわくいっぱい柴グッズ

2009-06-15 08:40:53 | おでかけ

土曜日に『ポートメッセなごや』で行われた『クリエーターズマーケット』に出かけた。


ワクワクしながら待っていたこの日、広い場内を見物しながらお店を探した。みつけた和んこ堂さんのお店には、ほしいものばかり。むふっ、ちょっと贅沢していろいろ購入。


さて、これは『アートバトル』に参加された、和んこ堂パパさんの作品。


さてさて、購入してきたものの数々を…。出かける前に「こんな機会はないから、いっぱい買っちゃってもいい?」と聞くと、パパからが出た。パパ自身は何も買わないのかと思っていたら、いつの間にかこんなにたくさんのシールを手にしていた


そして、うちわ大好きパパが選んだもの(写真は、表と裏)。みんなほしくなっちゃいそうなほど可愛いのがたくさんある中から、これがいいと決めたらしい。これからの季節、大活躍しそう。


これは、えぇ~っと水筒じゃなくて、カタカナ言葉のナントカっていうもの。なんて言うんだっけ。サイクリング好きのパパなので、自転車でお出かけするときに冷たいお茶でも入れていくのかな?


そして手ぬぐい。手ぬぐいなんて使うの?と聞いたら、夏に首に巻くと言っていた。保冷剤入れて巻くのかな?  なんだなんだ、自分もいろいろ選んでるじゃないか


そして、ここからは私が選んだもの。


消しゴムはんこ&財布   いやいや、お財布ではない。


こんな大きなバッグなのだ~


いろんな色や柄のバンダナがあったが、コロ・クロにはコレ。


そして、わんこTシャツを買おうと思っていたのだが、コロたちにはサイズが大きいので、後で小さいサイズを送って頂くことになった。名前も入れていただけるらしい。楽しみ楽しみっ

コメント (32)

ペットと暮らすということ

2009-06-11 08:36:31 | 介護
ランに行った日の午後、母の所に行った。私は家が近いので週に1~2回、父は週1で、電車を乗り継ぎ母に会いにやってくる。今の施設に変わってから、もう4ヶ月ほどになるが、急激に進行が進んでいる。室内では歩いていたのに車いすになり、自分で食事をしていたのに、食べさせてもらうだけでなく粉砕食になった。また、昼間のほとんどの時間を寝て過ごすようになった。(この日、ケアマネさんから要介護4から5になったとお聞きした)初めの頃は、散歩がてらクロを連れて行くと、背中を撫でたりしていたこともあったが、今はクロを触れさせても全く反応がない。


なので、母のためにクロを散歩で連れて行くことはしなくなったが、今度は父のために、ちょっと前から車でコロも一緒に連れて行くことにしている。父は昔から、大の犬好きなのだ。(コロは相変わらず、ここでもちょっとした音にビクビクしているが


去年の秋、突然愛犬ジュリーを病気で亡くしてから、父は長いこと涙する日が続いていた。一人暮らしをしている父には、なくてはならない存在だったジュリーだっただけに、あまりにもショックは大きかった。私は、父に新しく子犬を迎えるよう言い続けていた。


父は自分が高齢だから、この先いつ入院することになるかわからないし、犬を迎えても最後までみてやれないから無理だと言った。が、そういう場合は、うちで引き取るということを伝えると、もし逆に自分が長生きしても、また愛犬の死と直面することになったら、それももう耐えられないと言う。


犬が無理なら、小鳥やハムスターは?と聞くと、やはり高齢になってから大事な家族(ペット)の死と向かい合うのは、飼っていないという淋しさよりも辛いからもう何も飼わないと言う。


父がこんな大笑いをするような姿は、ほとんど見ることがない。コロたちとふれあってるときの父を見ていると、大好きな犬と、もう一度一緒に暮らすことができたら、毎日の生活に張りもでるだろうし、話し相手もできるし、どんなに楽しい日々になるだろうと思う。が、やっぱりそれは私の勝手な思いこみなんだろうか。


高齢になって動物を飼うと言うことは、万が一自分に何かあったとき、他に面倒を見てくれる誰かを確約できていたとしても、逆にそのペットの死と直面する恐怖が若い人以上にあるのかもしれない。一人暮らしだから、なおさらその思いは強いのだろうか。こうやって、父が来るときにコロたちを会わせてあげることが一番なのかな。


ペットと暮らすということは、かけがえのない命と深く繋がっていることなんだと、あらためて思った。ペットと言っても、一緒に暮らしている家族の一員なのだから。
コメント (30)

ラン ・ サイコ~♪

2009-06-10 08:20:09 | ドッグラン
あまり暑いとランに行く気にならないが、昨日は曇り。


ランで思い切り走るには、ちょうどいい日だった。


写真はボケているが、体の“斜め具合”がスピード感を出しているようで載せてみた


ふたりの距離が離れると、コロはすぐに戦闘態勢に入る。「あそこに丸々と太った黒い獲物がいるぞっ」(ランにいる間に、10回くらいこんなふうになった)
  

「ムカッ。太ってないっ」 「噛むなんてズルイぞ~」


久しぶりのランで、楽しくてしかたないコロ・クロ。「ランに来て良かったね」
 

水を飲みに来たところでパチリ。わんこの舌って面白い形になるんだなぁ。


「ママ、早く出動して下さいっ。コロちゃんが…」


「走るのって楽しいね」


「また来ようね」
コメント (22)

昨日のこと

2009-06-09 16:43:43 | おでかけ
昨日はパパがお休みだったので、ササッとお散歩をすませてお出かけしてきた。着いたところは【一色さかな広場】。新鮮な魚が食べたいというので行ってきたのだ。


ここで夕食用に甘エビを買う。(写真では白っぽく写ってしまった)500gが400円だったので、1キロ買って800円。 めちゃ美味しかった~


さかな広場のあとは、温泉に入りたいというパパの希望で西浦温泉までゴー。 その前に、温泉近くの海で遊ぶ。海の写真を載せようとして驚く。写っているのはプロレスラーか。太もものような腕にショック。なので、腕が写らないように写真をチョキン


海岸から見た温泉街。大きいが、古そうな感じのホテルがたくさん。私たちが日帰り温泉として行ったのは、【天空海遊の宿 末広】さん。ここは創業は古いが、2年前に改装したらしく綺麗だった。(ピンクの丸印のところ)


ロビーのある階で露天風呂などの温泉を楽しんだ後、屋上に行く。ここにも足湯とお風呂がある。足湯の後ろの塀の向こうに、足湯と同じような雰囲気でお風呂がある。つまり、開放感ありすぎって感じのお風呂だ。屋根がないため、日焼けは必至 お風呂の時間が夕方だったら、沈む夕日を見ながら贅沢な気分になれるかも。


これはさかな広場で買ってきたオヤツ。白いたい焼きと、こちらでは有名な藤田屋の大あん巻き。(買ったのはチーズあん巻き)コロたちのお土産は特になかったので、これらの皮をあげる。


お留守番のコロたちは、夕方オシャレをして(?)お散歩に行った。娘がヒラヒラの服を着せてみたいと言うので、日曜に買ったものだ。意外や意外、パンダ服の半額。服を並べると幅の違いがわかるが、クロの(コロが手をのせている方)はパグ用、コロのはミニチュアダックス用。(同じ大きさのものがなかったので…)


買ったのはいいが、実際に着せて歩くには恥ずかしかったので、薄暗くなってからこれを着せて出かけた。(でも、背中が熱くならないように服を…と思っていた考えからは、はずれているなぁ
コメント

わんこドア

2009-06-08 08:24:30 | Weblog
週末にコレが届いた。 コロたちは網戸に取り付けてあるこのドアで自由にベランダに出入りしている。 が、今まで使っていたものが壊れたため新しく購入したのだ。


普通に出入りしていれば問題ないのだが、遊びが盛り上がり家の中を爆走している時、網戸がはずれるほどぶつかったりするためプラスチック扉のつなぎ部分(?)が何度も折れた。そのたびに瞬間接着剤で付けていたが、とうとう瞬間接着剤もつかなくなり、ついにガムテープで貼り付けている状態だった。


が、ガムテープで貼ってあっても、ずれてくることがある。すると扉が少し傾く。そうなってしまうと扉が引っかかって出入りが出来なくなるのだ。


このドアは、切り取った網の両側からAとBをネジでとめるだけ。今までも使っていたので、今回は網を切り取ることはなく、そのまま取り替える。


「さぁ、これからは静かに出入りして下さいよ」


「ほ~ら、キレイになったよ」 


「もう壊さないでね」
コメント (20)

お次の場所は…

2009-06-05 08:39:44 | 公園 ・ 森
森林公園近くの城山公園に行った。前回行ったときは気が付かなかったのだが、池がありその周りを歩けるということ知ったので、今回は池の方に行くことにした。そこには、またまたコロの好きそうな場所が…。「またお水がある」


足首までくらいの浅いところだが、さっそくバシャバシャ。  「もう、おしまい」と言うと、こんな顔。 「そんなにガッカリしなくても…」


池の真ん中の橋から見えるタワーは【スカイワードあさひ】。


池にあった噴水の写真を撮ったつもりだったのだが、コロの耳の横にチラッと写っているだけだった


このあと、山の中を少し歩く。森林公園でしっかり遊んだあとだからか、クロが疲れ初める。 「歩けないから抱っこ」 「そんな笑顔を見せてもダメですよ~」


何度か座り込むが、リードを引っ張るとなんとか歩く。このお城らしきもののことは、前回も書いたがレストハウスである  電車が大きな音で近くを通り、シッポがダラダラになったコロ。そういえば、前に来た時も電車の音を怖がっていたなと、この時になって思い出した


結局このあとの上り坂でクロは動かなくなり抱っこ。 「コロちゃんは歩いているのに、なんでクロちゃんは抱っこなのかなぁ」 「まだ2歳だから」 「ワンコの2歳は、おとなですっ」


「うさぎさんに笑われてますよ~」ということで降ろす。「抱っこばかりじゃお散歩にならないから、帰ろうかな」 ここは電車の音が聞こえ過ぎなので、もう来ないかな~。
コメント (26)