柴犬多頭飼い コクマチャ日記

コロクロ日記で07年に開設したブログ。13年にマロ、15年にチャロが来たので『コクマチャ日記』とタイトル変更しました。

ブログ夏休み中 登校日(登ブロ日)その1 月命日7

2019-06-29 08:35:07 | コロ

先週から当ブログは夏休みに入りましたが、さっそく登校日(登ブロ日)?が来ました。今日はコロ姉さんの7回目の月命日です。動物供養の日にお寺の紫陽花見ながら、コロがいなくなってからも季節がどんどん変わっていくんだなと感じました。

毎年6月には、お水遊びが大好きなコロのために庭にプールを出していました。

 

水が好きなのはコロだけだったので、今年からは庭にプールを出すこともありません。

もうコロはいないんだと、あらためて感じてしまいます。

6/1、息子が独立しました。ベッドをはじめ、動かしたことのなかった家具をよけるとなつかしいものが出てきました。

 

コロはパピーの頃から数年間息子と一緒に寝ていたのですが、その間に遊んでいたオモチャがいつのまにか家具のうしろなどに行ってしまったのだと思われます。(07年7月のコロ)  上の写真でチャロがかじっているのは、転がっているこの木の棒かも。

ヒヅメは囓っているととても臭くなるので一時期しかあげていませんでしたが、こんなに大きかったヒヅメも、あんなに小さく囓られていたんだな~。(07年3月 コロとまだパピーのクロ)

息子がいなくなったのを機に、少しずついろいろなものを減らしていくことにしました。使わないくせにしまってあるものもたくさんあるので、思い切ってどんどん処分していきたいです。2部屋をくっつけたため、コロの場所も奥に移動しました。

ワンズが遊ぶ場所が広くなりました。コロも妹たちが遊んでいる様子を目を細めながら眺めていてくれるかな。

 

先日、ブログのお友達のあんさん(あずきちゃん)から可愛い紫陽花の手紙が届きました。今年の庭の紫陽花は褪せたような色だったので、あんさんにいただいた紫陽花を組み立てコロのところに飾りました。コロより一足先にお空に旅立ったあずきちゃん、コロのことをみつけてくれたかな。お空で仲良しのお友達になっているといいな。

 

では、次回の登ブロ日にまた 花まる日記は毎日更新中で~す。

コメント (6)

今年の父の日 & お知らせ

2019-06-21 09:06:20 | 季節もの

父の日の朝、茶屋ヶ坂の紫陽花を見に行き、そのあとは義父のお墓参りに行きました。お昼は父を連れて『レガル』さんに行く予定でしたが、当日父が少し体調を崩してしまい出かけられないと連絡がありました。迷いましたが、予約がしてあったのでパパと2人で行きました。お肉を焼いているシーン、タイミングを逃し火が消えてしまったあとにシャッターがおりたので、これは以前行ったときの写真です。(父は翌日にはすっかり元気になりました)

夕方はワンズと庭で遊んで、そのまま父の日の記念写真。みんないい顔で撮れました。

 

翌日、娘とM君(旦那様)から父の日ケーキのプレゼント。

それから、パパがほしがっていた電動マッサージ器も。

 

「こんなふうに使うんだよ」 もちろんクロは、首にひっかけてるだけでブルブルさせてません

父の日の前からアニキは有給休暇をとって出かけていたのですが、

帰国後「あ、そういえば父の日だった」 と、おみやげの中のひとつを急遽父の日のプレゼントにしてました(笑)

              

昨日は暑かったです。そして今日もまた暑くなりそう。コクマチャ日記は、お出かけ・記念日・イベントなどを中心に書いていますが、そろそろワンズを連れてのお出かけも厳しい季節に入りますし、しばらくは記念日などもありません。なのでこちらのブログは少し早い夏休みに入ろうと思います。日常生活を綴っている【クロの花まる日記】はこの先も毎日更新予定です。コロの月命日や、涼しい場所を探してのお出かけをしたときなどコクマチャ日記を更新すると思いますので、そのときは花まる日記の方でお知らせします。(こちらがお休み中、花まるのコメント欄あけてます)それでは、また~

コメント (6)

茶屋ヶ坂の紫陽花

2019-06-20 09:07:20 | 季節もの

日曜日、5時台に近所のお散歩に行ったのですが、7時前に今度は茶屋ヶ坂公園の紫陽花を見に行くことにしました。でもチャロは「さっきお散歩したからもう行きませ~ん」と、逃げてしまうのでお留守番。

 

全体的に色があせているような気がしましたが、綺麗に咲いているところをみつけて写真を撮ります。

白。

水色。

ピンク&薄紫。

去年まではみんな一緒だったのにな~。(上の写真と同じ場所)

途中で雨がパラパラしてきたので木の下で雨宿りしましたが、すぐにやみました。

 

少し雨に濡れているくらいの方が紫陽花には似合うなって思いますが

あっという間に日差しが戻りました。

「ただいま~」

さっそくクンクン匂いチェック。何も食べてきていませんよ。涼しかったからチャーさんも行けば良かったのに。

コメント

マーちゃんなら大丈夫でしょう

2019-06-19 09:07:43 | マロ 

土曜日の午前中パパの用事があったのですが、庄内緑地方面だったのでワンズを公園で遊ばせながら待とうかと話していました。でも、パパを送ってまた迎えに行くまで、公園にいるのは1時間半くらい。涼しい季節ならいいですが、クロ・チャロは途中で動かなくなりそう。しかも、もしかしたら雨が降るかもしれないというような日だったので、もし降りだしてもマーなら大丈夫だよねってことで、いつでもどこでもご機嫌で遊べそうなマロだけ連れて行くことにしました。広いランはワンちゃんたちが遊んでいたので、まずは少し離れたもうひとつのランで遊びます。「オモチャ、とって~」

しばらくランで遊んだあと、公園内を歩きに行くことにしました。

 

芝生広場。

 

モンシロチョウが何匹も飛んでいて、追いかけるのに夢中。

 

と、そのうち雨が降り出してきてしまいました。私は折りたたみ傘を持っていたし、たいした降りじゃなかったのでまたランへ。広いランは、雨でみんないなくなっていました。

私は傘をさしつつ、少しでも雨があたらないよう木の下に行きボールを投げていました。野生児のようなマーは、全然雨も気にせず張り切ってボールを追いかけていました。雨が降っていたのは短い時間だったし、小雨程度だったので助かりました。さすがに大雨になったら車で待つしかなかったので。

  

雨が上がり、また園内お散歩。バラ園のバラはもう終わりかけでしたが・・・

綺麗に咲いていたところで写真を撮っていたら、パパから迎えに来てメールが届きました。「さぁ、パパのお迎えに行こうか」 どんな天気でも外にいれば大満足のマーちゃん。しっかり遊べて良かったね

コメント (2)

形原温泉 あじさいの里 2

2019-06-18 08:56:44 | 季節もの

とても綺麗な鉢植えを販売しているお店を過ぎ、坂を上がっていきます。

ここも紫陽花がた~っくさん

マーちゃんは、花を愛でていま・・・せん。花ではなく地面をクンクンしてました(笑)

涼しい風が吹いていて楽でした。

池の横にはいろいろな種類の鉢植えが展示されていました。

広い園内を一周したあと帰ろうと下に降りると・・・

ザ・たっちのおふたりが来ていて、打ち合わせをされているようでした。

帰りの車でTVをつけていたら、あじさいの里からの生中継してました。私がいたとき(放送の1時間くらい前)は来られていた方はとても少なかったのですが、生中継時間にはたくさんの人出になっていたようでした。ワン連れだったので人の少ない早い時間に行ってて良かったです。

コメント (2)

形原温泉 あじさいの里 1

2019-06-17 08:40:28 | 季節もの

金曜日、パパを仕事に送り出してすぐ、マロと形原温泉の『あじさいの里』に行きました。

 

土曜も日曜も予定が入っていて時間がとれないため、この日にマロとふたりで

 

紫陽花の壁。

あじさいの里は階段や坂が多くカートが使えないのでクロはお留守番。

 

あじさい祭り期間(6/1~6/30)には毎年約10万人の来訪者があるため、人が怖いチャロもお留守番。

 

でも、着いた時間が早かったので、ほとんど人はいませんでした。

ここの紫陽花は約5万株もあります。

また、いろいろな紫陽花の鉢植えが販売されています。

販売用の紫陽花の所に『写真撮影 OKです』と書かれていたのでパチリ。

       つづく

コメント (4)

千種公園 満開のユリ

2019-06-15 08:59:43 | 季節もの

木曜の夕方、涼しかったので千種公園にユリを見に行きました。

公園には駐車場がないので近くのコインパーキングに車をとめます。

満開で綺麗でした。(今朝の中日新聞の市民版にも、見頃と書かれていました)

花びらの落ちているユリもありましたが、まだまだ楽しめました。

濃いピンク(紫?)。

白。

オレンジ。

黄色。鮮やかな色の花たちを見てるとパワーがもらえるような気がします。

今日はこれから大雨になる予報が出ていますが、せっかく綺麗に咲いているので花が痛んだり花びらが落ちたりしないといいなと思います。

コメント (4)

たんころりんのキャンドルナイト 2

2019-06-14 06:56:53 | ワンコとお出かけできる場所

7時15分頃。まだ明るめですが、灯りがともり始めました。

日は落ちているのになかなか暗くなりません。

多くの方が来られていました。

早く着きすぎてしまいましたが、涼しい中でのんびりできてよかったです。

人の少ない道でパチリ。

綺麗~。

ラグビーW杯にむけて、選手やボールの柄です。

8月にはまた、たんころりんの夕涼みに行きましょう。

コメント (6)

たんころりんのキャンドルナイト 1

2019-06-13 08:41:07 | ワンコとお出かけできる場所

先週土曜日、日中に出かけるのは暑いから、夕方以降でどこか行くところないかな~と検索してみると、『たんころりんのキャンドルナイト』があることがわかりました。毎年8月前半に2週間ほど『たんころりんの夕涼み』があり出かけているのですが、6月に一夜限りのたんころりん(キャンドルナイト)があります。すっかりそのことを忘れていたのですが、当日に気づけたので行ってきました。

足助に着いたのは6時過ぎ。まだまだ明るい時間なので、香嵐渓をお散歩します。

秋には真っ赤になる香嵐渓も今は綺麗な緑。30分ほどお散歩したあと足助の町並みの方に向かいます。

何度も行っている足助ですが、はじめて渡る橋。チャロがビビりだしたのでカートイン。

馬頭観音。

町並みからお城が見えます。

お城をズーム。 2月に『中馬のお雛さん』でここに来たとき、はじめてお城にも行きました。(そのときの記事→【こちら】)

なかなか暗くなりません。クロさんも疲れてきたのでカートイン。

ぶらぶら歩いてお釜稲荷へ。直径2メートルの大きなお釜がお稲荷さんのすぐ横にあります。

伝説によると700年ほど前に、占いから予言まで百発百中の老人が一升釜を下げて現れ教えを乞いにきた村人に、お釜ひと炊きでどれだけでもご飯食べさせたのだそうです。いっこうにご飯がなくならないので不思議に思った村人が尋ねると、その老人は「我は山奥に住む平八稲荷だ」と言って姿を消してしまったそうですが、そのいわれがありお釜が祀られているそうです。

 

       つづく

コメント

日本一いろいろ旅 最終回 (橋&ドッグカフェ)

2019-06-11 08:53:25 | ワンズとお泊まり旅行

橋を戻っていると、行きにはやっていなかった、痛んだ板の取り替え工事が行われていました。

カートでは通れない場所があったのですが、工事関係者の方々が「まかせてください」と、ワンズの乗った2台のカートを持ち上げて渡してくださいました。ニコニコ顔で見送ってくださった優しいおじさま方、ありがとうございました

長い長い橋を渡り、こちら側に戻ってきました。

パパが、どこかで休憩してから帰ろうと言うので「近くのドッグカフェ」で検索すると、帰りのIC入り口近くにカフェがあることがわかり、そこに行ってみることにしました。着いたところは『ルポゼ』さん。店内はワンコフリーで、挨拶に来てくれた看板犬りりぃちゃんにマロがヴ~ッとうなり出したのでカートに入れました

美味しいケーキと珈琲で幸せな気分になりました

お店にはウッドチップが敷かれたランがあり、「どうぞ遊んできてください」と言っていただいたので外に出てみました。風も出てきたし午後4時を回っていて、暑さもそれほど感じなくなっていました。

 

ボール遊びでご機嫌 マーちゃん。やっと運動できてよかったね。

 

店内に戻ろうとしたとき、りりぃちゃんがランの様子を見に来ました。 ランにもテラス席が2テーブル分あります。

中に入ると3ワンをカートインさせて写真を撮っていただき、来店したワンズさんたちの写真とコメントを載せたノートに貼ってくださいました。

帰るときには、お店の方が外まで出てきてお見送りしてくださいました。また機会があれば行きたいな~。このお店から吉田ICはすぐなので、そのまま高速に入り日本一の旅を終えました。

まさかの『全国的に5月としては史上初の暑さの日』となってしまいましたが、日本一の富士山、その富士山からの『ほぼダイヤモンド』の日の出、日本一長い吊り橋、日本一(世界一)長い木造歩道橋、そんな日本一を満喫した旅になり楽しかったです。

コメント (10)

日本一いろいろ旅 10(橋の向こうは)

2019-06-10 08:32:27 | ワンズとお泊まり旅行

長い長い橋を渡った向こう側には露店が出ていました。

露店のおじさんから、蓬莱の島台(高台)に行くことをお勧めされたのでパパとマロが行ってみることにしました。

クロ・チャロは私と日陰で待ちます。パパたちを見送り、姿が見えなくなったらふたりとも寝ることにしたらしいです(笑)

 

パパと島台めぐり中~。

橋全体を見渡せる島台では、こんな撮影スポットもあったそうです。

長寿の石の上でパチリのマロ。パパはこの『長寿』の石のところにシニアさんのクロを連れていきたかったらしく、下で待っていた私たちを呼びに来ました。

 

マロを連れて行ったときは階段で上がったのですが、裏から階段なしで行けるというのでクロ・チャロも行くことにしました。ここでマロもチャロと一緒にカートイン。

みんな元気で長生きしてね。

 

法林寺というところまで行けばその途中で蓬莱七福神のお参りができますが、ワンズは暑くてカートインしたままですし、ここから往復一時間は無理ということであきらめました。あんなに暑くなかったら行きたかったのですが残念。いつか機会があったらそのときはぜひ行ってみたいです。

       つづく

コメント (2)

日本一いろいろ旅 9 (日本一、いやいや世界一の橋)

2019-06-08 08:48:31 | ワンズとお泊まり旅行

日本一の吊り橋を渡ったあと、また日本一の橋に向かいました。静岡県島田市の大井川にかかる『蓬莱橋』です。到着したのは2時過ぎくらい。日差しが強く下におろすには暑すぎるのでここでもワンズはカートで移動します。(橋を渡るのにカートが必要というわけではありません)バンダナの保冷剤もすっかり溶けていたので、保冷バッグに入れていた冷たいものと取り替えました。

1879年(明治12年)年に完成したこの橋を渡るには通行料100円がかかります。チケット売り場の方がわざわざ出てこられてワンズの相手をしてくださいました。

ここの何が日本一なのかというと『木造歩道橋』としてなのですが、日本のみならず、97年には『世界一の長さを誇る木造歩道橋』としてギネス認定されたそうです。

ここは長い木=長生きの橋全長897.4(やくなし)m厄無しの語呂合わせで縁起のいい橋と言われるそうです。

時々写真を撮りながらどんどん渡ります。日差しは暑いけれど、心地よい風が吹いていました。

「橋の上に何か書いてあるよ~」

くるりとまわってパチリ。橋の上には『ど真ん中』と書かれていました。ここが橋の中央です。

もっとスッキリ晴れ渡っていると、ここから富士山が望めるそうです。残念ながらうっすら雲があったので見えませんでしたが。

時々このように橋の色が変わっています。去年の台風24号の大水により橋脚が破損し修復工事が行われたとのこと。11月1日から中央付近までの往復が可能になり、今年4月から全線開通したそうです。古い板の所は歩くとギコギコ音がして趣があるのですが、修復したところは新しくしっかりしたものになっています。

橋の向こう側に到着です。立て札には『令和』と書かれていました。

       つづく

コメント (2)

日本一いろいろ旅 8 (三島スカイウォーク)

2019-06-07 08:35:35 | ワンズとお泊まり旅行

橋を渡ったあとはワンコを歩かせてもいいのですが、この日は暑すぎたのでそのまま乗せていました。

お花が綺麗ね~。 

約3000本の風車アート。

この橋を渡った北エリアという場所は、自然の中で体を動かして遊べるアスレチックをはじめ、セグウェイに乗って森の中を巡るツアーなど、いろいろと楽しそうなものがあるようでした。

森の中を歩きに行ってみたかったのですが、カートに乗せているのであきらめました。

展望デッキ。

うしろのハートも風車。

さぁ戻りましょう。矢印のところにはドッグランがありましたが暑すぎて誰も遊んでいませんでした。

下をのぞくと長い吊り橋をくぐり抜けるロングジップスライド。こわい。こわすぎる。でもやってみたい(笑)

ここでは何頭ものワンちゃんに会いましたが、あまりの暑さでカートからおりて歩いている子は誰もいませんでした。またまたひまわりミストで涼みます。南エリアにはカフェやギフトショップなどがありましたが、そちらにはよらずに次の日本一の場所に向かうことにしました。

         つづく

コメント (3)

日本一いろいろ旅 7 (日本一の大吊橋)

2019-06-06 08:51:46 | ワンズとお泊まり旅行

2日目のひとつ目の目的地は『三島スカイウォーク』。車を降りた時点でもうかなり暑かったのでワンズはカートイン。

吊橋を渡るのにはチケットが必要。パパがチケットを買いに行っている間、日陰で待ちます。

チケットを買ってゲートを入ると、ヒマワリのミストがお出迎え。この前を通ると気持ちが良かったです。

ペットの橋の通行には必ずカートが必要です。事前にパパが調べていたので、カートを2つ持ってきていました。(レンタルすると500円かかります)

富士山も見えますよ~。

日本一の長さの歩行者専用吊橋は全長400m。

橋からは富士山や広大な自然が見渡せます。

ペットカートのカバーはしてなくてもと言われたので顔出ししたまま渡りました。

        つづく

コメント (2)

日本一いろいろ旅 6 (出発)

2019-06-05 08:18:35 | ワンズとお泊まり旅行

お散歩から戻りワンズにご飯をあげました。しばらくするとみんな爆睡タイムに入ったので飼い主たちは本館に食事に行きました。前夜と同じく、目の前に富士山が見える席に案内されましたが日差しが強いため遮光カーテンがしてあり富士山はカーテンの隙間からちらっと見えただけでした。正面からの朝陽の日差しが強いからか、窓際のこの席は少し暑かったです。

今回の旅の2日間は5月とは思えない高い気温になってしまいワンズを遊ばせるのはなかなか厳しいと思っていたのですが、パパが事前に行けそうな場所を探しておいてくれました。ベッドにはきっと上がってしまうだろうと思って防水シートを持参してきました。部屋の中を片付けている間クロチャロはベッドの上でのんびり、マロは忘れ物がないかチェックをしていました

荷物を車に積んで、ワンズは冷凍庫で凍らせておいた保冷剤をバンダナに入れて出発準備

お世話になったコテージ。

いつか真っ白な雪をかぶった富士山を見に、またここに来ようね~。

出発したあと、沼津SAのランで休憩。

パパは木陰へ。フェンスからはミストが出ていました。

 

人工芝がとても綺麗でしたがワンズはクンクンするだけ。暑いからか爆走王のマロも全く走りませんでした。

 

肉球が熱くなってきたようでクロが前脚や後ろ脚を上げる仕草をしていたので早々に退散。そして、ある日本一の場所に向かいます。

        つづく

コメント (2)