柴犬多頭飼い コクマチャ日記

コロクロ日記で07年に開設したブログ。13年にマロ、15年にチャロが来たので『コクマチャ日記』とタイトル変更しました。

年内最後のご挨拶

2017-12-29 07:42:19 | 季節もの

皆様、今年もたくさん遊びに来ていただいたり、コメントを残していただき、ありがとうございました。今年もあとわずかとなりました。今年の我が家は、よくないことの多い1年でした。でも、そんな年だったからこそ、1年間お疲れ様という意味を込めて、昨日と一昨日で、突然一泊プチ旅に行くことにしました。年内に今年最後の旅日記を書きたいところですが、喪中であってもやはり大掃除が残っているし年末は気ぜわしいので、コクマチャ日記は今日でしばらくお休みさせていただきます。今回の旅日記は、また新年にあらためてアップします。来年は戌年。皆様にとっても、皆様の大切な家族であるワンちゃんとっても、楽しく素敵な1年でありますように。【花まる日記】は、年末年始もアップ予定ですので、もしお時間があれば、そちらでコクマチャに会いに来てくださいね~。

 

コメント (18)

クロ 11回目の家族記念日お出かけ 2

2017-12-27 07:52:16 | ワンズ 記念日の独占お出かけ

クロの家族記念日はクリスマスに近いので、夜、クロだけもう一度おまけの独占お出かけ。 

栄で開催されていたクリスマスマーケット。

 

そして『フラリエ』へ。

今年も綺麗。

クリスマスイブは雨予報だったので、その前に行けて良かった。

右の方にクマのサンタさんがいるの、見えるかなぁ。

来年も再来年も、元気に家族記念日の独占お出かけしようねっ、クロちゃん。

コメント (4)

クロ 11回目の家族記念日お出かけ 1

2017-12-25 08:36:49 | ワンコとお出かけできる場所

クロの11回目の家族記念日のお出かけは、記念日当日(11/23)に馬籠へ。

ワンズと馬籠に来ると、いつもお世話になる『まごめや』さんでまずは昼食。

わんこ同伴用の建物は人専用と別にあるのだが、同伴の建物もこんなに広い。この日は、奥の方にワン連れの方がいらっしゃった。

ずっと坂道の街道。特に水車の前は急なので抱っこで(笑)

お店の並ぶ道をずんずん歩き・・・

 

見晴台へ。

いい景色だったね。

今日は朝から冷たい北風が吹いているが、この日は風もなく暖かな日で良かった~。クロちゃん楽しんでくれたかな?

クロの家族記念日はクリスマス前ということで、夜も特別にお出かけ。それは次の記事で

コメント (10)

クロ 11回目の家族記念日

2017-12-23 08:19:11 | 記念日

今日はクロの11回目の家族記念日 。(【花まる日記】は今日で9周年) お外が怖くて近所のお散歩すらできなかったコロに、少しでもお外の楽しさを感じてもらいたくて、一緒に歩いてくれる仲間をと思い迎えたクロ。

最初の一ヶ月はなかなかコロと仲良くなれず、どうしたものかと思っていたけど、何がきっかけなのかはわからないが、ある日突然仲良くなった(笑) 

喧嘩をすることもなく、本当に仲良しなふたり。コロの腹枕はパピーの頃からシニアになるまで、ず~っと続いている。

甘えん坊のクロは、コロのことを本当のお姉ちゃんのように思ってずっと過ごしてきた。

穏やかに二人揃ってシニア世代に入っていくはずだったのに妹たちが増え、ストレスで体調を崩したりしたけれど、今ではすっかり4姉妹の親分として、時には厳しく、時には温かくみんなを見守ってくれている。

シニアさんだけだったら、きっと静かに毎日を過ごしていただろう日々。でも、チビーズからたくさんのパワーをもらって、毎日庭を走り回ることもできているね。

若いときは物事に動じないクロだったけど、年を取ってきて神経質になってきている。いろんな音にも敏感になり、ちょっとした音にも腰を抜かしてショボンとするようなことも増えてきた。コロに比べれば老化を感じるほどではないけれど、同じくらいの年のお友達とのお別れがあったりするので、考えたくないけどいろんなことを考えてしまう。

でもでもっ。飼い主の前では超甘えん坊将軍で、姉妹の前では厳しくも優しい親分のクロちゃん、これからもまだまだ元気でいてね。大・大・大好きだよっ。

 

コメント (8)

木曽三川公園センター 3

2017-12-20 08:11:10 | 季節もの

続きで~す。

暗いからモデルさんもシルエットになっちゃうな~。

無料でポストカードも作ってもらえた。写っているのは左下の2.5㎝×4㎝のところだから、ものすごく小さいんだけど(笑)1000円で大きい写真にしてもらえま~す。

木曽三川公園センターのウインターイルミネーションは、12/31(16:30~21:00)まで。最終日はカウントダウンステージや花火があるため、翌0:30くらいまであるようです。

コメント (4)

木曽三川公園センター 2

2017-12-19 07:49:01 | 季節もの

どんどん写真、アップしま~す。

去年までは池のところにメインのイルミネーションがあったが、今年は芝生広場の『Santa Village』がメインみたい。

芝生の上に灯りの池。

光のトンネルを抜けると、ハートの撮影スポット。

ツリー。

 

光の風車。

光のおうち。

       つづく

コメント (2)

木曽三川公園センター 1

2017-12-18 07:59:08 | 季節もの

四十九日も無事に終わり、父も施設に入ることを積極的に考え始め、今週なかばから1週間、施設での体験入所をすることになりました。父が前向きに進もうとしてくれることにホッとしています。

                    

さてさて昨日、木曽三川公園センターのイルミネーションを見に行った。

ここ数年は4ワン連れで行っていたけど、今年はクロマロで。

とてもたくさんの人。

ワン連れさんも何組もいた。

今年のテーマは『北欧の大自然~サンタが待ちにやってくる』

小さすぎて膝の上にいるクロマロが全然見えない。

なので、ズ~ム。 私の隣にはサンタさんもいるよ~。今月は忙しい娘。ランに行った日以降、今年はもうワンズと遊べないと言っていたが、「四十九日のあと8連勤だから、ワンズにパワーをもらっていくことにする」と泊まっていくことになったのでイルミ見物についてきた。

今日の昼から仕事なので朝のうちに帰っていくけど、ワンズからパワーがもらえたかな。 

       つづく

コメント (4)

お友達とイルミネーション

2017-12-14 21:00:10 | 季節もの

一昨日、【コロちゃん】のママさんから、「明日、星が丘テラスのイルミネーションを見に行きますが、ご一緒しませんか」とメールをいただいた。同じくらいの時間に同じ場所にでお散歩してることが何度かあったのに(←ブログを拝見していてわかった)、ニアミスばかりで全然会えない【yamato君】&ママさんも来られるということでワクワク。星ヶ丘に行くと、先に到着されていたコロちゃんのママさんやyamato君のママさんに、ヒャッハ~って感じで挨拶をするマロ。マロさん、落ち着いてください

 

飾りの前で一緒に写真を撮りたいのに、なかなか難しい。

でもね、なんとか4ワンで撮れた~。写真が暗すぎるけど

ツリーのある道路の反対側のスペースに移動。左からコロちゃん・チャロ・マロ。 yamato君は?

シャキ~ンとここに座ってます。

キラキラの中に入ってみましょう。

yamato君も入っておいでよ。なにもないけど

 

柴的距離(笑)

このツリーの飾りは、七夕のようにお願いことがたくさん書かれている。

おやつの前では、距離が縮まってる?(笑)

はじめてお友達と見たイルミネーション。1時間ほどだったけど楽しかったぁ。コロちゃんママさん、誘ってくださってありがと~。yamato君のママさん、お散歩の時にまたお会いできるといいですねっ。

コメント (8)

ランでのお気に入り写真

2017-12-13 08:07:54 | ドッグラン

ランではみんないい顔をしていたので、気に入った写真を何枚かア~ップ。

キラキラ笑顔で遊べたランだった。「お姉ちゃんは、たぶん年内は忙しくてもう来られないけど、来年また遊んでもらおうね」

コメント (4)

4ワンラン

2017-12-12 07:23:24 | ドッグラン

先週火曜日、久しぶりに娘が来た。日差しはあったが空気の冷たい日だったので、ランもあいているかなと庄内緑地に行ってみた。

ここは、広いランと小型犬用のランが隣同士にあり、そのほかにもうひとつ少し離れたところにランがある。

でも、寒かったからか、どのランでも誰も遊んでいなかった。うちの子たちにとってはラッキー。

娘にうしろから追いかけられて、とことこ走っているだけだったコロも・・・

途中からはみんなと遊び始めた。

 

転んだ瞬間の写真はないけど、派手にずっこけたチャーさんの背中は葉っぱだらけ

休日は寒くてもワンコさんは集まるだろうから、平日に4ワン連れて行けて良かったぁ。

シニアさんも張り切って遊んでいたから、また連れて行ってあげられるといいな。

 

コメント (6)

母のこと 7 (最終回)

2017-12-10 08:13:20 | 介護

他の記事が間にいくつも入り、とびとびになってしまった母の記事ですが、これで最終回となります。(ブログ、右欄にある『カテゴリ』の下の方にある『介護』に、今までの記事がまとめてあります)

今年の7月にまた誤嚥性肺炎で入院し、その時点でもう口からものを食べることは無理ということとなり、退院後は今までいた特養を出なければいけなくなり、24時間看護士さんのみえる施設へと変わりました。そこから母が亡くなるまでのことは『母のこと 1』(→【こちら】)に書きました。

新しい施設に入所してから亡くなるまでの間、母が穏やかな優しい顔で過ごせ、マロの名前を呼んでみたり、鼻歌のようなものを歌ってみたり、帰り際に手首から先で手を振るような仕草を見せたりしたりしたことは、本当に奇跡としか思えません。

眉間に皺をよせたまま無表情で過ごしていたことの多かった特養にいた時には、自分に課した義務のように週一で母に会いに行っていた私も、最後の2ヶ月間(入院時も入れると約3ヶ月間)は、母に会うのが楽しみで毎日施設に通っていました。パパや子供たちも特養にいたときはあまり母のところに行っていませんでしたが、何度も会いに行ってくれました。ワンズも何回か連れて行き、母はワンズの姿をずっと目で追い認識していました。いろんなことのあった22年間でしたが、穏やかに静かに逝けたことが、母にとっても家族にとっても、ありがたいことでした。

父は、アルツハイマーの母を残して先に死ぬことはできないとつねづね言っていました。その役目を果たすことができてほっとした気持ちがあるのと同時に、父は今、疲れが出てきています。2~3年ほど前から杖をついて生活していましたが、母が亡くなってからは体力も落ちてきていて、杖をついていても歩くのが困難になってきているため、老人ホームに入ることを検討し始めています。平日は私が手伝いに行ったりしていますが、施設に入所していた方が父も安心できるようなので。

生まれたばかりの赤ちゃんが成人する期間より長くアルツハイマーと闘ってきた母。定年退職したあと第二の仕事も勤め上げ、これから母とゆっくりした時間を過ごそうと思ったと同時に母の病と闘うことになった父。人生は予測不能ないろんなことがありますね。この先、今度は自分がどうなっていくのか、それも不安です。

『母のこと』の記事の中で、徘徊や昼夜逆転、穏やかだった母の人格が変わってしまったことなど、アルツハイマーによる経験を綴りましたが、この病気は人によって出てくる症状はいろいろのようです。もっと症状の軽い人もいれば重い人も。それらはみな、本人が悪いのではなく病気がそうさせています。わかっていても、介護をしている人にとっては大変なことです。高齢化社会の世の中、どの家庭でも家族がこの病気にかかる可能性は0ではありません。もし、家族の誰かがそうなってしまったら支援を受けられるところを利用したりして、決して一人が抱え込まないようにしてくださいね。

      【 不思議な話 】

母が亡くなったその時刻に、父の腕時計が止まっていました。

コメント (8)

わんだらけ

2017-12-07 08:09:46 | ワンコとお出かけできる場所

12/3(日)、日本最大級のわんこマルシェ『わんだらけ』に行ってきた。同じ日にリトルワールドでも『わん!ダフルワールド』というワンコイベントが開催されていたので、両方に分散してそんなに混まないよねなどと甘く考えていた。しか~し、開場前に到着したが、先が見えないほどの長蛇の列。そして、あっという間に私の後ろにも長い列ができた。

やっと開場時間になり入場。すると、入り口近くにブロ友さんがいらっしゃり柴ッコたちも集まっていた

ちょっと隠れてしまったけど、左からタロ君にこちゃん。こふくちゃん

お久しぶりのコロちゃん。 そして、にこちゃんとこふくちゃんのママにご挨拶。この日のマロさん、開場前で並んで待っている間に少しずつテンション。中に入ってからも、ふだんブログに載せているような、わちゃわちゃなハイテンションではなかったために、皆さんから「ブログで見ているようなマロちゃんじゃない」と言われていた(笑)

 

芝生広場にはゆとりがあったが、奥にあるマルシェコーナーはすごい人&ワンコ。今回は160以上のお店が出店されたとのこと。

私はお昼から、母の七日ごとのおまいりがあるため時間がなく、1時間ほどで帰らなくてならなかったので、とりあえず急ぎ足でブースを回る。でも、こんな人混みなので近くに行ってしっかりお店を見ることもできない。

そんな中「マロちゃん?」と、お声をかけてくださったのは、大高緑地のランによく行っていたとき何度かお会いしているオーク君のパパさん。

この人混みの中でお会いできたなんて奇跡。

少しお話ししながら芝生広場まで歩いたが、そこでチュ~(笑)。なんですか、マロちゃん。そのうっとりしたお顔は(笑)

パパが迎えに着てくれる時間が近づいてきたので、オーク君とパパさんとはここでお別れ。最後にツリーの前でパチリ。隣接した公園では犬種別オフ会が30分ごとに開催され、柴の会は12時からだったが、残念ながら10時半過ぎには会場をあとにした。お声をかけていただいた皆さん、ありがとうございました。いつかまた、ゆっくりお話しできると嬉しいです。

おまいりも無事に済み、午後、ふと思いつきでまろちゃんママさんに「もしお時間があったら、4ワンに会いに来られませんか?」とメールしてみた。ママさんは静岡から新幹線でわんだらけ来られていて(まろちゃんはお留守番)、そろそろ帰ろうかと名古屋駅に着かれたところだったのだが、行きますとのお返事をいただいた。

同じ犬舎出身で誕生日も一日違いなので、お誕生日の頃に『まろマロデート』をしたいねと言っていたのだが、このブログでも書いていたように、夏の終わり~秋にかけて母の具合が悪くなり、私もバタバタしていたので中止になってしまった。そのかわりというわけではないが、遠くにお住まいでお会いする機会はなかなかないので、お声をかけさせていただいたのだ。

遊びに来ていただいたときのことは、こちら→【花まる日記】 こちら→【まろちゃんブログ】。1時間くらいだったけど、楽しい時間を過ごすことができて良かった。次回は、まろちゃんとデートができるといいな。

      お ま け            

わんだらけで唯一買ったのは、マロが通っていた幼稚園が出店されていたお店にあった3枚500円の激安服。前回行ったときは、ほしいサイズが売り切れていた。今回は買ったんだけど、ちょっとサイズが小さかった~。(丈が短かった)でも、一枚160く円いだもんね。SSサイズから6Lサイズまでみ~んな3枚500円。ただ、MやLサイズのものが元々少ししかないのが残念。

コメント (6)

豊川稲荷表参道

2017-12-05 07:53:56 | ワンコもOKのお店

大イチョウを見たあと、昼食のために豊川稲荷の表参道に行く。

『なつかし青春商店街』

その商店街の中にある『田舎料理 吉野』さんへ。この季節なので、店内にもワンコが入れるお店を検索して出かけたのだが、お店の外の張り紙に、ペット連れの場合テラス席は開店時間から、店内の席は午後2時からと書かれていた。

私たちが着いたのは12時半過ぎくらいだったので「店内はだめだね」と言っていたら、席が空いているのでどうぞと言っていただき店内へ。

いなりコロッケ、いなりジャガバターマヨなど、珍しいものもあった。 

お正月には多くの人で賑わう豊川稲荷。今は静か。境内はワンコなので外から見るだけ。

豊川稲荷というだけあって、いなり寿司を扱っているお店がいくつもある。

ぶらぶらお散歩。

カートインばかりだったビビリーズも最後は歩く。

豊川駅前にはコロちゃんの像? いえいえ、狐さんでした~。

 

みんなでお出かけ、楽しかったね。

コメント (6)

大和の大イチョウ

2017-12-04 08:04:52 | 季節もの

11月の後半から『大和の大イチョウ』の黄葉情報の検索をしていた。11/20から「色づきはじめ」となり、12/1に「見頃」となったので、2日に見に行ってきた。まずは東側の駐車場からパチリ。少し黄緑色の葉っぱもあったけど、ほぼ黄色。

たくさんの方がみえていたので、ビビリーズはカートイン。

くるっと回って北側の入り口からイチョウの木のある広場に入る。

西側から。

南西角から。去年と比べると、葉っぱが少なくちょっとボリュームがないかな。(去年の大イチョウ→【こちら】)

でも、日の光に照らされてキラキラ輝いて素敵。

マロのことを、とっても気に入ってくれたチビッコちゃん。サヨナラするときは悲しそうだった。

 

北側から。来年もまた、みんなで行けるといいな。

大和の大いちょう祭りは、12/9(土)の10時~午後1時半。焼き芋、物品販売、小学生のマーチングバンド演奏などがあるそうです。

 

コメント (6)

マロ 4回目の家族記念日独占お出かけ 3

2017-12-02 07:43:05 | 季節もの

さぁ、そろそろ帰りましょうか。

奥の光が当たっているところがキラキラしてて綺麗~。

臨時駐車場に戻る途中で、マロにお声をかけてくださった出店でまた銀杏を買う(笑)

たくさん歩いて楽しかったね。

祖父江の町をあとにし、うめカフェさんへ。

11月のコスプレ、何にしよう。やっぱり紅葉かな。

ぷぷぷ。なんだかミノムシみたい。

1歳になるまでは、ほ~んとにいろんな思いがあったけど、今では4ワンの中で一番アイコンタクトがとれるようになった。元気で明るくて遊び上手でいろんな人から可愛がってもらえるマロッシー。これからも健康で、我が家のムードメーカーでいてね。

コメント (6)