柴犬多頭飼い コクマチャ日記

コロクロ日記で07年に開設したブログ。13年にマロ、15年にチャロが来たので『コクマチャ日記』とタイトル変更しました。

幼なじみのゆずちゃんと 3

2019-03-31 08:18:10 | マロ 

テクテク歩いて、広い芝生広場へ。

 

 マツボックリを拾うゆずちゃん。

 

マツボックリはたくさん落ちているのに、ゆずちゃんのがほしいマロ。 なので、マロにマツボックリを投げてみるとモモンガのように飛びました(笑)

 

マツボックリをゲットして満足したかな?

喜んで弾んでおります。

     つづく

コメント (2)

月命日 4

2019-03-30 07:45:21 | コロ

ゆずちゃんとのお出かけ記事の途中ですが、昨日は月命日だったのでコロの想い出写真を少し。コロとのお別れの日から4ヶ月たちました。時がたつのは早いです。昨日はクロとお寺におまいりに行きました。桜が綺麗に咲いていました。

マッサージチェアはコロが大好きだった場所で、2階にいるときはよくそこで寝ていました。(2018/10撮影) コロは抜け毛の多い子だったので、カバーにはたくさんの毛がついてしまうため季節の変わり目にいつも新しい物と交換していました。

コロのことが大好きなチャロは、コロがそこにいると自分も一緒に上がりに行っていました。パピーの頃も。

 

そして、大きくなってからも。

最後に使っていたカバーは四十九日のときに新しいものに交換しようと思っていました。が、カバーとともについている抜け毛もなくなり、コロがもうそこから完全にいなくなるのが淋しくて、そのときはまだできませんでした。パパも同じ思いだったようです。でも、少し前に新しいものに替えようと決心しました。カバーをはずすときは胸が締め付けられるような気持ちになりましたが、気分が明るくなるように明るい色のものに替えました。

チャロは、コロがいなくなってからは一度もこのチェアにあがることがありませんでした。でも、カバーをかえるとしばらくクンクンしたあと・・・

  

ぴょんと飛び乗りました。

その後も、2階にいるときは時々座ったり寝たりしています。

コロがいなくなってからチェアに座らなかったのは、チャロも何か思うことがあったのでしょうか。クロが、コロの写真の前にずっと座っていたのをある日を境にしなくなったように、チャロもカバーをかえたことで自分なりにひとつの区切りをつけたのかもしれません。

それぞれが小さな区切りをつけていっても、コロと過ごした想い出は消えないし、コロが大好きっていう気持ちはこれからもみんな変わらないと思います。

コメント (2)

幼なじみのゆずちゃんと 2

2019-03-29 07:25:34 | マロ 

昨日書いた『いつものアレ』とは『いつものコレ』です。嬉しさ爆発で暴れまくっております。あひゃひゃひゃ~っ。

うひょひょひょ~っ。

い~ひひひ~っ。 ゆずちゃん、呆れて見ております。

ねぇゆずちゃん。ゆずちゃんも前は一緒にもゴロゴロしたでしょ。また一緒にやろうよ~「マロちゃんはいつまでも子供だねぇ」

「マロちゃんも早く大人になりなよ~」 「マロちゃん、ママは恥ずかしいです。さぁ、菜の花の前で写真撮りましょ」 

菜の花前に移動してパチリ。

そして満開のユキヤナギの前でも。

ここはとても広い公園なので、お散歩します。

 

 つづく    (明日は違う記事をアップしたいので、つづきは明後日になります)

コメント (4)

幼なじみのゆずちゃんと 1 (ニクバルダカラ)

2019-03-28 08:05:46 | マロ 

昨日はマロの幼なじみ、ゆずちゃんと久しぶりに会いました。待ち合わせは『ニクバルダカラ 上小田井』さんの駐車場。開店時間(11時半)に待ち合わせしたのですが、少し早く着きすぎたので近くをお散歩していました。戻りかけたとき、ゆずちゃんとグミさん(ゆずちゃんママ)の姿が・・・。こんにちは~。ゆずちゃんと並んでお店に向かいます。

 

お店のシンボル(?)の豚さんと。

この場所で撮ってもいいかお店の方にお聞きしたらだったのでパチリ。

ワンコ同伴はテラス席。手前のビニールに囲まれたスペースに案内してくださいました。

限定10食のランチ、牛タンローストビーフ重。じ~っと見てるけど、あげられないのよ~。

お腹がいっぱいになったので、お店からすぐの庄内緑地公園に向かいました。仲良くお散歩。

綺麗な菜の花畑が見えてきました。

菜の花畑前の芝生広場でロングリードにしたらテンションが上がっていきなり爆走を始めたマロ。このあともひたすら走り続けます。

ゆずちゃんは、小さいときはマロと一緒に転げ回っていたけれど、すっかり落ち着いたレディーになっています。のんびりマイペースで歩いていたけど、おチビの時と全然変わらないテンションのマロが何度も遊びに誘いに行きました。

 

マロにとっては姉妹以外で今でも遊べる唯一のお友達です。このあといつものアレが始まり、ゆずちゃんが呆れて眺めていました。(←その写真は明日~)

       つづく

コメント (4)

いろいろ

2019-03-27 08:14:02 | 記念日

結婚記念日の2日後、娘夫婦が居酒屋さんに連れて行ってくれました。迎えに来てくれたのですが、道が渋滞してて予約時間ぎりぎり~ということで、大喜びだったワンズとは軽く挨拶だけして出発

個室居酒屋。

楽しい時間を過ごすことができました。(息子は旅行中でいませんでしたが

M君からお花、娘から柴マークの入った名前入りペンも。

いただいた綺麗なお花をリビングに飾りましたが、リビングはまだ朝晩ストーブをつけているので玄関に移動しました。

父からホワイトデーに何かと言われていましたが、「ほしいものがなかったらまた(←前にも犬服をもらいました)犬服でもいいよ」ということだったので、前からほしいなと思っていた犬服を注文しました。ちょうど秋冬物のセール期間中で配送は月末近くになるということだったのですが、結婚記念日に届きました

季節的にこれから着るには暑いですが、寒い朝にはまだ着ることができています

いろいろ楽しい記念日でした。

コメント (4)

31周年

2019-03-26 08:30:08 | 記念日

21日は結婚31周年でした。いろいろなお返しでカタログギフトをいただくことが多いのですが、たまたま年明けにいただいたカタログギフトの中に『なだ万』さんのペアランチチケットがあったので、それを結婚記念日当日に予約しました。『名古屋なだ万』さんは東急ホテルの中にあります。

そのホテルは結婚式の日にお世話になったところです。(当時のアルバムにポストカードが挟んでありました。右側のポストカードと上の写真が同じ場所ですが、あの日以来行ったことがなかったので全く記憶にありませんでした

食事の写真は撮りませんでしたが、お店の方が外で写真を撮ってくださいました。ふだん豪華なランチを食べに行くことはないので、カタログギフトのおかげでいい想い出ができました

この日、朝方雨が降っていたのですが家を出るときには上がっていたので、ランチのあとで少し前にマロと歩いたオオカンザクラの並木道を歩きに行くことにしました。写真では綺麗に見えますが、満開の時は少し過ぎていて葉っぱが出始めていました。マロと見たときが満開だったかな~。

 

この並木道に、日本の女優第一号と言われる川上貞奴さんが居住していた建物(移築復元)があります。中に入ってみることにしました。

館内には綺麗なステンドグラス。

斬新で豪華なこの建物は二葉御殿と呼ばれ、政財界人や文化人のサロンになっていたそうです。

洋間だけでなく、落ち着いた和室も何室かありました。

自宅がこれってすごすぎる

お昼に贅沢をして満腹になっていたので、夜は前日の残り物であっさりとすませました(笑)。でも、小さなホールケーキを買ってきてお祝い。ワンズを中心に(?)これからも、穏やかに過ごしていけるといいなと思います。

コメント (2)

みんなでおまいり

2019-03-24 08:34:52 | コロ

みんなでお寺に行きました。お寺の森をお散歩。

鐘楼。

本堂の中にはワンコは入れないので外からおまいり。

そして、動物慰霊塔へ。

「コロ姉ちゃんに会いたいね」

みんなで来たから喜んでくれてるよね

お寺の駐車場に車をとめたまま、町を少し歩くことにしました。森の中では元気に歩いていたチャロは道路に出たとたんにブルブル。クロは疲れたからもう歩きませ~んとばかりに座り込んでしまったのでカートイン。

いつも通り、マロだけは元気に歩いてきました。

寒暖の差が激しいけれど来週には桜が満開になるかしら。お寺もお寺の近くの公園も綺麗なピンクに染まる頃、またみんなでお参りに行こうと思います。

コメント (4)

お別れの季節

2019-03-22 08:50:26 | Weblog

3月はお別れの季節。今年も幼稚園~大学まで、たくさんの人たちがこの数週間の間に卒業していかれたと思います。そして昨日、イチロー選手が現役生活に終止符を打ち引退発表されました。数々の記録を残し、現役生活とのお別れです。今日はいつものようにワンズブログを書く予定でしたが、イチロー選手に関連した記事を少しですがこのブログでも書いていたので、振り返ってみようかなと思います。

2008年10月。県営名古屋空港の近くにあるイチロー記念館「アイファイン」に行きました。子供の頃~大リーグまでの数々の記念グッズが展示されているのですが、とても見応えがあります。

 

中の撮影は禁止だったのでパンフレットの写真ですが、こんな感じの館内。イチロー選手の引退ということもあり、ここを訪れる方は増えるかもしれませんね。(現在のことはわかりませんが、駐車場はあまり広くありませんでした)

2010年1月には、空港バッティングセンターを見に行きました。

イチロー選手、そして侍ジャパンの監督であり私たち夫婦が応援しているファィターズの選手だった稲葉さんが少年時代に通ったバッティングセンターです。(奥の白い部分は積雪)偉大な2人の選手が通っていたというのはすごいです。

2012年6月、札幌ドームに野球を見に行くときなどいろいろお世話になっている北海道のブロ友さんが名古屋にいらしたので、そのとき空港バッティングにもご案内しました。2年前とパネルの写真が変わっていました。本当はこの日、イチロー記念館にもご案内したかったのですが休館日で残念でした。

おまけの写真ですが、そのブロ友さんとまだ若かったクロ。ビビリのコロは部屋の入り口からそっと見ていました(笑)

 

2016年12月には、名古屋空港近くをクロとお散歩。ここ豊山グランドはイチロー杯争奪学童軟式野球大会が行われる場所。

毎年閉会式には、イチロー選手が優勝・準優勝の選手たちにメダルを掛けてくれるらしいです。

 

昨夜の引退会見で、奥様への感謝のお言葉とともに愛犬一弓(いっきゅう)君についても語られていました。一弓君は17歳と7か月の柴犬。イチロー選手は「さすがにおじいちゃんになってふらふら。その懸命に生きる姿を見ていたら頑張らないとと本当に思いました」と。一弓君もイチロー選手の現役引退を見届けることができて良かったですね。これからは、一弓君との時間が今までより増えるかな。もっともっとイチロー選手の活躍を見たかったけれど、本当にお疲れ様でした。

コメント (4)

オオカンザクラの並木道

2019-03-20 08:22:32 | 季節もの

3月前半あるショッピングモールで、こんなチラシをみつけました。3/16に開催された『早咲き!桜みちまつり』のチラシです。

 

おまつり当日はいろいろなイベントもあり、多くの方が行かれるかなと思いその日に行くのはやめました。(駐車場のこともあったので

一昨日は父の病院などいろいろ予定が入っていましたが、3時前には帰れたので、突然桜みちまつりの場所に行ってみたくなりマロを連れて出発。

 

昔、ここの近くに通っていたのですが、こんな桜の道があった記憶は全然ありません

 

花びらではなく、花そのものが落ちている場所が・・・

鳥たちが花をついばんでいました。

とても綺麗なオオカンザクラの並木道でした。

 

今日は青空でとても暖かくなるようです。ここのオオカンザクラのお花見には最高だと思います~

コメント (2)

海のあとは・・・

2019-03-19 08:03:30 | ワンコもOKのお店

帰る途中『R Seed Cafe』さんに行きました。

店内の一部がワンコ

海にいたときは穏やかな晴天でしたが、風が強くなってきたので店内に入れるお店にしてよかったです。(お疲れのようで大あくびのクロさん

ランチのハンバーガー、写真ではわかりにくいのですが、なかなかのボリュームでした。

 

お店にいる間に少しずつ曇ってきて、家に向かう途中に雨が降り出しました。コロが海に行きたくて、その間晴れにしてくれてたのかな~。

帰宅後、クロが海にいる間離さなかったクルミと、拾ってきた貝をコロにお供えすることにしました。ちょうど家にあったケースがピッタリの大きさ

でも、娘が作った羊毛フエルトのコロのケースが、ちょうど海仕様になっていたのでこちらに移しました。コロが大好きだったブルーサンビーチにいるようで、なんだか嬉しくなりました。

コメント (6)

誕生日は海へ 2

2019-03-18 07:23:04 | 海 ・ 川

大きな石をみつけて、コロコロ転がして遊び始めました。

「あたしからの、コロちゃんへのお誕生日プレゼントにするっ」咥えて行こうとしましたが、重かったらしくすぐに落としてしまいました。

 

「ちょっと重すぎたよ~。顎が外れちゃうといけないから置いていくことにするね」

今度は娘がクルミをみつけました。なぜクルミが海に落ちていたのかわかりませんが、投げると大喜びで追いかけていきました。

 

今度はクルミを転がしながら遊び始めました。

 

マロはお散歩中、マツボックリなど気に入った物を拾うと家まで咥えて持ち帰ることがあるのですが、他の子たちはそういうことはしません。クロも小さい頃から何かを拾って持ち帰るようなことはありませんでした。が、このクルミは相当気に入ったようで、持ち帰ると決心したようです(笑)

クルミを咥えたままご機嫌さんで歩きます。「コロちゃんへのプレゼントはコレに決まりっ」

娘が「ちょうだい」と言っても素通りです

クルミを咥えたままトコトコトコ。

 

 

海にいる間絶対に離さなかったクルミ。気に入ったから離さなかっただけなんでしょうけれど、今まで拾った物を持ち帰ろうとしたことのなかったクロがそういう行動をしたのは、ほんとにコロにあげたかったのかなと思えてしまいました。

        つづく

コメント (4)

誕生日は海へ 1

2019-03-16 08:26:45 | 海 ・ 川

コロの誕生日に娘が来たので、去年の誕生日当日にコロクロふたりで出かけたブルーサンビーチに、今年も行ってみることにしました。(18年3/14の写真)

今年はコロの写真と一緒に。

今週は強風だったり、1日のうちに天気の変わる日が多く、この日もパパが出勤するときは小雨が降っていました。でも、その後曇りになり、海に着いたときには青空になっていました。

砂浜をホリホリして遊ぶクロ。

綺麗な模様の貝がありました。

真っ白で可愛い形の貝も。

コロちゃんに海のプレゼントとして持って行ってあげましょう。

娘が波打ち際に投げる小石を、何度も走って拾いに行っていました。

 

楽しいね、クロちゃん。

       つづく

コメント (6)

HAPPY BIRTHDAY 永遠の13歳 (コロちゃんへの手紙)

2019-03-14 09:25:16 | コロ

HAPPY BIRTHDAY コロちゃん

生まれてきてくれてありがとう。 (13歳のお誕生日のときは、お姉ちゃんがお祝いに来てくれたね

うちの子になってくれてありがとう。 (可愛いケーも作ってもらって良かったね

 

楽しい想い出をいっぱい作ってくれてありがとう。 (妹たちもお祝いしてくれたよね

妹たちの優しいお姉ちゃんでいてくれてありがとう。 (でも、主役はコロちゃんなのに、いつもみたいに食いしん坊たちが前に来ちゃったね

闘病中にお兄ちゃんから「14歳を迎えるのが目標だぞ。14歳になったら次は15歳だぞ」って言われていたけど、永遠の13歳になっちゃったことだけが悲しいよ。 (こんなふうにお誕生日の記念写真、今年も撮りたかったよ

クロちゃんは、コロちゃんとお別れしてからしばらくは元気がなくて、このままコロちゃんのところに行こうとしてるんじゃないかって心配していたよ。でも、コロちゃんがクロちゃんに「いつかまた会えるから、それまではまだまだ元気で妹たちのことをよろしくね」って頼んでくれたんだよね。コロちゃんみたいに優しく包み込むお母さん役って感じじゃないけれど、親分らしく、ときにはムキッとしながら妹たちを見ていてくれるから安心してね。

マロちゃんは相変わらずで、全然変わっていないよ。っていうより、ますますパワーアップしているみたい。マロちゃんがレディーになる日は来ないような気がしてきたけど、コロちゃんはどう思う? 最近はマロちゃんパワーに圧倒されて、チャロちゃんがあまりマロちゃんの相手をしてくれなくなってきたよ。しかたがないから、お庭で疲れるまでボール遊びをさせようと思ってるんだけど、マロちゃんが疲れる前に、ボールを投げてる腕が疲れてきて困っているよ。

チャロちゃんは、コロちゃんがいなくなってからビビリがひどくなってきちゃったよ。今まではコロちゃんと一緒に歩いたり、一緒にカートに乗ったりしていたのに、寄り添ってくれるコロちゃんがいないから、お散歩中にぶるぶる震えたり、そっちには行きたくないって踏ん張ることが増えたんだ。お庭に出るのは大好きなんだけど、お散歩に行こうとハーネスを持って行くと、コタツの中に逃げちゃうんだ。コロちゃん、姿は見えなくても、この写真みたいに一緒にカートに乗ったり、こっそりチャロちゃんの横を歩いたりしてくれないかなぁ。そしたらチャロちゃん、少しは安心できると思うんだ。よろしくね。

コロちゃん、ママはもう泣いていません。だから安心していてください。でもね、こうしてコロちゃんにお手紙を書いていたら、やっぱり涙がいっぱい出てきてしまいます。今だけだから許してね。コロちゃんが心配しないように、いつも笑っているから。お誕生日おめでとう。永遠に13の歳のコロちゃんへ。   今朝のコロちゃんのお祝い写真は(→【こちら】)

コメント (10)

お花見旅 最終回 (昇竜しだれ梅)

2019-03-13 08:03:20 | ワンズとお泊まり旅行

初立池公園を歩き、車に戻ると雨が降り出してしまいました。

が、前日たまたまテレビでやっていた大草山梅園の『昇竜しだれ梅』をパパが見たいと言うので、行ってみることにしました。

 

梅園のホームページを検索してみると『ペットとのご入園は、吠えるなど他のお客様の迷惑にならなければ大丈夫です』と書かれていました。

なので、もし雨がやんだら一緒に歩こうと話していましたが、到着したときはまだ小雨降っていました。

クロとマロは爆睡していて、駐車場についてもクレートの中でボ~っとした顔で横になったままだったので、そのまま待たせることにして、チャロをスリングに入れ見に行くことにしました。

入園料は、梅の初期と後期は500円で最盛期は700円。

私たちが行ったときは最盛期でした。

最盛期だけあって、とても綺麗に咲いていました。

特にしだれ梅のトンネルはとても素敵でした。

ペットOKではありましたが通路は狭めの場所が多かったので、人の多いときに多頭では無理だったかなという感じがしました。

また、坂が多いためカートを使うのも厳しそうなので、チャロだけをスリングに入れて連れて行ったのは、結果的にちょうどよかったです。

2日目は雨で残念でしたが、河津桜や菜の花やしだれ梅のすべてが満開の時に見ることができて大満足の旅でした。

コメント (6)

お花見旅 7 (初立池公園 晴れ男・晴れ女もついに・・・)

2019-03-12 08:34:46 | ワンズとお泊まり旅行

結婚して30年。いろいろなところに旅行に行きましたが、雨予報が出いても傘が必要になったことはほぼありません。完全に降られた経験は、子供たちが小学生だった頃にキャンプに行った2日目。テントを片付けるのが大変でした。それ以外は、移動中には降られても現地に着くと雨が上がったりして傘のお世話になったことがありませんでした。しか~し、ついにこの旅で雨にあいました。

1日目は快晴でしたが、2日目は朝から雨予報。   おはよ~。

チャロはこの毛布が気に入っていましたが、やっぱり2日目もマロに邪魔されゆっくりしていられません(笑)

とりあえず起きたときにはまだ雨は降っていなかったので、ランで遊ぶことにしました。

 

いつもならチェックアウト時間ギリギリまでのんびりしていますが、今回はチェックアウト時間より少し早めに出発。

空も暗くなり今にも降り出しそうな空になってきたため、今回は行く予定にはしていなかったのですが、休暇村から近い初立池公園を歩くことにしました。

実は今年の『365カレンダー』の写真は、去年6月、初立池公園内の花しょうぶ園で撮ったものです。カレンダーはあいている日にちに申し込むのですが、今回はたまたま3/14があいていたので、コロの誕生日の3/14にしました。申し込んだ時点で、コロが誕生日を迎えずいなくなるとは想像もしていませんでしたが、パパと公園を歩きながらコロが一緒にここにきたときのことをなつかしく話していました。

緋寒桜。

 

池の周りにある健康の道は一周2.4㎞。

鳥の楽園のような森があり、そのあたりからはやかましいほどの鳥たちの声が聞こえてきます。池にも無数の鳥。

河津桜が綺麗に咲いていました。

駐車場に戻り、車に乗るとついにポツポツ降り出しました。歩いている途中で降ってこなくて良かった~。

コメント (2)