柴犬多頭飼い コクマチャ日記

コロクロ日記で07年に開設したブログ。13年にマロ、15年にチャロが来たので『コクマチャ日記』とタイトル変更しました。

楽しいラン&考えさせられたこと

2014-09-29 09:13:02 | ドッグラン

週末はいいお天気だったけど日差しが強く気温も高めだった。 なので、ワンズとのお出かけはあきらめた。 が、まろっしーは体力が有り余っているので、夕方ドッグランに連れて行った。 誰か一緒に走ってくれそうな子を探しながらウロウロ。遊んでくれそうな子みっけ~。

 

この日は柴ちゃんズと。

柴ちゃんと遊べたらいいな~と思っていたので嬉しかった。

爆走したいマロは楽しそう。

たくさん走れて良かったね。

我が家のシニアーズはフレンドリーではないため、マロには他の犬たちとも仲良く遊べるように、せっせとランに連れて行きたいと思っている。

 

が、最近体験したランでのふたつの出来事…

ひとつめは、マロがランに入ろうとしたとき、入り口付近で今か今かと待っていた大きめの中型犬とのこと。 小型犬エリアには誰もいなかったので、大丈夫かなと少し心配しつつも、まぁいいかとその中型犬のいた方に入れてみた。と、いきなりマロを追いかけ始めた中型犬。マロは爆走して遊ぶのが好きなのだが、ちょっとそういう雰囲気ではなかった。見ていた周りの人も私も、危ないかも…と思えるような感じで追いかけられてた。マロを呼ぶと近くに来るのだが、ガウガウ言ってくる中型犬に飛ばされたり乗られたりして、なかなか捕まえられない。その飼い主さんはというと、うちの子は絶対噛まないという自信があるのか、ベンチに座ったまま全く動かず、見ているのか見ていないのかもよくわからなかった。マロが近くに来たとき、すぐに首輪を捕まえリードを付け、ランを出ることにした。 近くにいた人から、良かったねと言われた。 その中型犬、マロに対してはそうだったが、他にいた子たちを追いかける様子はなかった。 ただ、マロの出た直後に入ろうとしていた子には、入り口付近でやっぱり今か今かと待ち構えていた。 

クロは1歳くらいまではフレンドリーだったのだが、1歳前後の時にランで他犬に執拗に追い回されてからランが嫌いになった。 その後、だんだんランに行かなくなって遊び相手はコロだけみたいになってから、ますます他犬が苦手になっていった。 なので、マロがこのことでランがイヤになるかなと思っていたが、その心配はいまのところなさそうでホッとした。

ふたつめは、小型犬一頭だけがランにいたときのこと。 その子は、マロがランに向かって歩いてくるのを見て、ワンワン吠えながら柵ごしにマロの近くに来ていた。が、その吠え方は威嚇している感じではなかった。ピョンピョン跳びながら誘っているようにも見えた。マロは早く遊びたくてテンションが上がっていった。 小型犬の飼い主さんは「吠えるな」と自分の犬を何度も叱っていた。 そして自分の犬を抱えた。マロをいれるとき「入れてもいいですか」と声をかけると、いいですよと言われたのでマロを放すと、マロは小型犬に向かって突進していった。すると、小型犬が先ほどまでのワンワンではなく、本気で怒る吠え方になった。飼い主さんも、「ちょっと、なにこの犬。なんとかしてよ。こんな突進してくる子、入れないでよ。うちの子は臆病なんだから。早くリード付けてっ」と言いながら、マロにもすごく怒っていた。 マロは遊ぶつもりだったのだが、確かに臆病な子が知らない犬に突進されてきたら怖いだろうと理解できる。コロもきっとそうなるから。なので、突進していって驚かせてしまい申し訳なく思う。ただ、マロが入る前から遊びたくてワクワクしている様子はご覧になっていたので、臆病ということだったら、入れる段階で言ってもらえれば、最初から別のエリアに入れたのにと思えた。いや、マロのテンションが上がっていたのだから、しばらくリードをつけて様子を見るべきだった私が悪いのだ。↑の出来事の逆パターンとも言えるかもしれない。ただ、マロの場合、突進していった時点で小型犬が威嚇吠えになったので、私自身もすぐマロを捕まえに走ったのだが。↑の飼い主さんは最後まで一言も発しなかったし動かなかったもんなぁ。

うちの子は年をとっているから、若い子の勢いは嫌いなんだと言われた。それも理解できる。うちのシニアーズがマロのハイテンションハイパワーにイライラするのを毎日のように見ているから。知らない犬と同じランに入れる場合、もっと落ち着かせてから放さなくてはいけないなと思った でも、「その犬まだ子どもだけど、そんな勢いがあるとそのうち噛むようになるよ」と言われると、なんだか落ち込む。 あの飼い主さんからすると、いきなり襲われたと思っているのかもしれない。初めて会う場合、それぞれの犬のこともわからないし、飼い主さんのこともわからない。だから、ランで遊ぶのも難しいなと思う。

先日ランで、元気に遊ぼうと誘いに行った犬が、誘われた犬の飼い主さんに蹴られたという話も聞いた。 いろんな犬種やいろんな性格の子が集まるラン。犬同士の関係だけでなく飼い主さんの考え方もいろいろあるし、フレンドリーそうだからと今までのようにランに行くことに、ちょっとためらいの出てきた私でもある。

コメント

みんなでBBQ

2014-09-26 08:13:18 | Weblog

自分で買うことのない松茸をいただいた。ありがたや~、ありがたや~。涼しくなってきたし蚊も少なくなってきたから、そろそろBBQしたいね~と、話しているような時だったので、焼き松茸にすることにした。

 

松茸に乾杯~

ワクワク。

ワンズは鶏肉。

そしてカボチャ。

マロはというと、こんな場所に出すと、しっちゃかめっちゃかになりそうなので…

室内で待たせて、時々お裾分けをあげていた。「マロたんも、みんなとBBQしたいでしゅっ」

 

「イイコでいられるかなぁ」 「やればできる子でしゅよ」 シャキ~ン

ってことで出てきた~。 春までのBBQには部屋で待たせていたが、ついにマロも初参加。

 

あら、とってもよい子ね。 おとなしくジ~っと座っていたのに、コロが逃げちゃったけど。 

片付けているとき、中からのぞいていたのはクロ。 またお庭BBQ、みんなでやろうね。

コメント (18)

みんなで渓谷へ 3

2014-09-24 08:44:52 | ワンコとお出かけできる場所

渓谷に出かけた最終回をアップする前に、九州に住む伯母が亡くなったため、そちらに出かけていて記事の続き&お返事が遅くなりました。 出発する時点では、帰りには台風の影響があるかもしれないと思っていたため、飛行機をやめ、新幹線の往復チケットを買って出かけました。結局台風は予想より遅かったんですが。観光で行ったわけではないため、九州に出かけたと言っても特に写真は撮ってないのですが、九州新幹線の座席がなかなか良かったのでアップします。 あ、その前に名古屋駅で買った、新幹線のスイーツはこれ。出発までに時間があったので、ぴよりんを売っているお店をのぞいてみると、東海道新幹線開業50周年を記念して作られたケーキ(10/5までの限定)があったので車内で食べました。1人で食べてるのも、ちょっと淋しかったけど。

 

東海道新幹線から、九州新幹線『さくら』に。 座席はこんな感じ。

こちらは帰りに乗った九州新幹線『つばめ』。 どちらも車内がなかなか。 九州に行ったときのことはこのくらいにして、渓谷の続きに戻りま~す。 

 

                            

「ロングリードがあったら泳げたのに」 「でも、流れが速いよ」

 

さぁ、記念写真を撮りましょう。 黒黒がこちらを向いているときに、コロはパパを見ている。

 

コロがこちらを見ていると、黒黒はパパを見ている。カメラマンがふたりもいると、どっち向いていいかわからないね。 

さぁ、また歩きに行こう。 コロはひょいっと川を渡る。

コロに続いてマロも。 お~っ、お水の中を歩けたねっ。 (矢印はコロの影)

 

なんとなんと。川に着いた時は岩のように動かなかったクロも、帰りにはお水に入って渡れたよ~。この場所は、むちゃくちゃ浅いからねっ

 

今度の橋はどんな橋?

ちょっと揺れたけど、大丈夫。

「木陰は涼しいね」 暑い間、ほんとに動きたがらなかったクロも、涼しいところでは坂もスタスタ。(日の当たるところでは、時々ストしてだけど

 

たくさん遊んだし、お水を飲んで帰ろうか。 このあとは遅い昼食をとって(→花まるに載せてあります)帰宅。その後、ワンズは爆睡。今年は秋が早そうだから、これからどんどんお出かけできるといいな。

コメント (12)

みんなで渓谷へ 2

2014-09-18 07:23:04 | ワンコとお出かけできる場所

川の近くに降りたのだが、浅い水のところも渡れないクロ。 パパが引っ張ったが全く動かないため、抱っこしてもらい向こう側に行く。

「クロちゃん、こんなに浅いのに渡れないの? マロちゃん、行くよっ」 チャポチャポ…

 

でも、マロも動かない。 黒黒だめじゃん。  「あ、ちょっとちょっと。マロちゃん、そんな勢いでバックしたらハーネスが抜ける~っ

 

昨日の記事の最後の写真で渡っていた橋。 下から見ると矢印みたいに見えるね。

「わ~い」  ドボン。  「コロちゃ~ん、ロングリードじゃないからここで泳ぐのは無理~っ」

 

「こっちの浅いとこで、足だけ入っていい?」 「ロングリード、車においてきちゃったからな~。泳ぐのは無理だけど入るだけならいいよ」

 

「コロちゃん、お水が好きだね」 「お水は飲むだけでいいよね」 お水の苦手な黒黒はひそひそ話?

ペロペロ。

            つづく

コメント (18)

みんなで渓谷へ 1

2014-09-17 07:26:58 | ワンコとお出かけできる場所

9/14(日)、突然「今から渓谷に行く」と言うパパ。 “突然”は、いつものことだけど。 晴天だったので、暑いと動かないクロは無理かと思い、「マロだけ連れてく?」と聞くと、「日陰が多いからクロも歩けるんじゃないか? みんなで行こう」とのこと。 行き先は王滝渓谷。何年か前に行ったときは、地図の下の方の○の駐車場に車をとめて、ず~っと山を登りながら歩いたが、クロは年と共に上り坂が嫌いになっているので、今回は上の方の○に車をとめて歩く。(下から歩くと、かなりハード

さぁクロちゃん、上の方まで来てるんだから、しっかり歩いてくださいよ~っ。

奥に見える橋の方に渓谷がある。 遠そうに見えるが、それほどでもない。

↑ の王滝湖かけ橋に着く。 ここまでは日の当たるアスファルトの道だったので、マロの舌もビロ~ン。 クロは橋に着くまでに2回ほど座り込んでいたので、この先ちゃんと歩くのか心配になる

橋を渡ってみる。

渡った先の下の方にBBQ場や芝生広場があるようで、たくさんの方の賑やかな声が聞こえていた。 コロがブルブルしてきたので、来たばかりの橋を戻り、反対側の渓谷を歩くことにした。

小さなダム。

涼しい木陰の道を歩く。 「川だ~っ」

川の近くに降りてみよう。

 

          つづく

コメント

人なつっこいいのはいいけれど…

2014-09-15 08:37:29 | ドッグラン

9/13(土)午後、パパはパソコンで野球観戦。コロクロはお昼寝。 マロは退屈していたので、ランに連れて行くことにした。 (カメラの調子が悪く、押してもシャッターが切れないという状態が何度もあったため、写真はほとんどありませんが

柴率の高いラン。 でも、着いたときには柴だけでなく、ワンちゃんは全体的に少なめ。 でも、しばらくしたら、赤柴ゆず君6ヶ月が来て一緒に遊んだ。

少しずつワンコの数が増えてきて、それぞれに挨拶しに行っていたマロ。柴ちゃんも増えてきたのだが、気があったのはボーダーちゃん。

 

柴ちゃんと遊んでほしいななんて思ったけど、マロはボーダーズと駆け回ってるのが良かったみたい

黒柴ジョリファム君】のママさんをみつけたマロ。 「お久しぶりでしゅ。 会いたかったでしゅ~」  あわわ…。ママさんのこと、抱きしめてるっ

 

「ボクのママなのにっ

「あの子が吠えてきましゅよっ」 「ぼくのママなんだ~っ」 「ふ~んだっ」

 

次の瞬間、ジョリママさんの肩くらいまでよじ登ってしまったマロ。ジョリママさん、すみませんっ。ジョリ君、ママのこと取っちゃってごめんね。 マロちゃん、キミの飼い主、違うでしょうが~っ。

こんな調子で、ランにいるいろんな飼い主さんの所のにもベタベタしに行っていたマロ。 人なつっこいのはいいけれど、こういうのをにさせててはいけないんだよね。迷惑に思われる方もいるはずだから

コメント (6)

感謝する日

2014-09-12 08:55:06 | 記念日

“ヘブンスそのはら”の記事でチラッと書いたのだが、その日は私の誕生日だった。誕生日当日は有給休暇を取って旅行に出かけている最中だった息子が、旅行に行く前、今年もまた↓をやっていってくれた。 (初めてこの写真をご覧になった方は、何これ~と思われるかもしれないので、2011年の記事へどうぞ→【こちら】) どうしてこれにするかというと、誕生日プレゼント考えなくてもいいからだって。 旅行から帰宅後は、お酒をくれた。 お祝いといえば、お酒をくれる息子。どんだけ飲んべえと思っとんね~ん

パパからのプレゼントは、『おもてなし』  一緒に出かけるとき、何かのチケットや食べ物を買うのはいつも私。でも“そのはら”では、チケットや食べ物など、みんなパパが買ってきて、私には座ってていいよと言っていた。 夕方帰宅し夕食の準備をしようとしたら、誕生日だから作らなくていいと言い、食事に連れて行ってくれた。

“そのはら”で遊んでいるときは快晴だったが、夕方から雨になった。 ここのお店に出かけるときも、しっかり雨が降っていたが、車庫まで「ど~ぞど~ぞ。傘に入っていいよ」と言う。 お~、徹底したおもてなしだなとちょっと笑える。

その後、録画してあったテレビを見たりしていて、深夜0時3分前、時計を見たパパが、「ん? あと3分だな」とニヤニヤ。 で、0時を過ぎて7日になると、「はいっ、予定終了~」と言った。 きっちり0時でおもてなし終了か~い(笑)。 こんなお姫様な1日も、たまにはいいねっ。 誕生日に限らず、毎日お願いしたいものだ。

娘は「今月は月末にしかそっちに行けない」と言っていたのだが、午後から出勤だった5日の朝、一日早いけど明日は日勤で来れないからと、ケーキとプレゼントを持ってきてくれた。

誕生日前にほしいものを聞かれたのだが、いつもそうなんだけど、自分自身のほしい物ってあまりない私。 で、毎回ワンズのものをお願いするのだが、何年も使っているコロたちの赤いジャンボ苺ベッドが色あせてきているので、それをお願いすることにした。

 

でも、あれと同じ物は今はもうないらしい。 似てるフカフカベッドはあるのだが少し小さい。 なので、もっと大判だけど厚みはないのを買ってきてくれて、赤い苺ベッドに被せるとちょうどいい感じになった。 しかし、マロを乗せてみたらすごい勢いでベッドに噛みつき破りそうだったので、マロにはクッションを与える。

 

いつかピンク苺ベッドで3ワン一緒に寝る姿を見れたら嬉しいけれど、こんな状態のマロでは、まだまだ一緒に寝るなんて無理だなぁ。

 

マロちゃん、来月には1歳になるんだから早く落ち着いてください。

落ち着いたら仲間に入れるのにね。

ふふふ。 ジャンボベッド、いいなって思っているのかな。 

50を過ぎてからの誕生日は、健康でその日を迎えられたことに感謝する日だなぁと思う。 家族にも感謝。 年と共に、どんどんいろんなことが面倒になったり、疲れた~と思うことも多くなったけど、ワンズのために、まだまだ張り切らなくちゃ。 ワンズのおかげで、今度は何しようとか、どこに行こうって考える活力ももらっているしねっ

 もらってまだ1週間しかたったない苺ベッド、今朝、もう洗うことになりました。 そのことについては、あとで花まるにアップします。

コメント

マロのお出かけ その3

2014-09-10 08:37:19 | ワンコとお出かけできる場所

とっても美味しいリンゴのソフトクリームを食べたあと、お花畑や…

ポニーちゃん・ヤギさんにバイバイ。 そして、ドッグランに行く。

 

ヘブンスそのはらには何頭かのワンコさんたちが来ていたのだが、ランには誰もいなかった。なので、ひとりでチョウチョを追いかけ遊ぶマロ。

  

そこに、スタンダードプードル君が来てくれた~っ。 奥様が「こんなに小さい子じゃ、踏みつぶしてしまうかもしれない」ととても心配されていたのだが、旦那様が中に連れてきてくださった。 マロは優しい大型犬の子にぶつかられて、コロコロ転がって遊ぶのが好きなので、大きい子がきてくれて大喜び。

 

とっても上手に遊んでくれるスタンプーさん。走っているとドコッドコッという音がして、さすが大型犬という感じ。マロの大好きな、ぶつかられてコロコロ転がる遊びにも、優しくおつきあいしてくれていた。 が、それを見ていた奥様がやはり小さい子に怪我をさせるといけないと思われ、大丈夫ですよ~と言ったのだが、ほんの数分でスタンプー君を出されてしまった。 う~ん、残念っ。

  

スタンプー君が見えなくなるまで見送ったあと、私たちの所に戻ってきたマロ。 なんだかちょっと淋しそう?

いろんなところにいるキティちゃんとお別れし帰ることに。

 

これは、上の左側の写真の矢印を拡大したもの。

楽しい時間は、すぐに過ぎちゃうね。

我が家から1時間半くらいで行けてゆっくり遊べるいい所だが、2人で3ワンをリフトやゴンドラに乗せることができない。 コロたちも連れて、みんなで行けたら楽しいのにな。

コメント (22)

マロのお出かけ その2

2014-09-09 08:42:55 | ワンコとお出かけできる場所

ひとつ目のリフトを降りたところにあるお花畑の横で昼食。「パパ、何買ってきたの~?」

 

ここの名物、鹿肉の『星降る森のカリー』。鹿肉はミンチで、野菜も形がなくサラサラした感じのカレー。

に行ってる間、パパにぴったりくっついて待っていたマロ。 

 

このあと、一周約40分という『いわなの森』に行ったが、早足で歩いていたので40分もかからなかった。 森の中はほとんど木陰なので、日の当たるところよりももっと涼しい。

  

いわなの森を歩いたあと、次のリフトに乗る。 この日の名古屋は最高気温が33℃もあったらしいが20℃なんて天国~。

2度目のリフトも平気。 後ろ足が可愛いっ。

 

リフトを降りて少し上がると展望台。 ここは展望台以外特に何もないので、お昼を食べた場所に戻りアイスを食べることに。ソフトクリームの割引券もらったしね

 

リフトを降りると、途中で撮ってもらった写真があった。ふだんはこういう写真は買わないけど、実はこの日ワタクシの誕生日だったので、パパが記念に買ってくれた

りんごとバニラのミックスソフト。 リンゴが爽やかでとても美味しい。 リンゴの爽やかさとバニラの甘さが絶妙。 真剣なまなざしのマロに負け、コーンの部分をちょっぴりあげるパパ。

 

         つづく

コメント (4)

マロのお出かけ その1

2014-09-08 09:02:15 | ワンコとお出かけできる場所

9/6(土)、【ヘブンスそのはら】に出かけた。 コロもクロもここに来たことがあるが、今回はマロ連れで。 マロはロープウェイ初体験。

 

クレートは床に置いていたのだが、パパが外が見える位置に上げてくれた。

 

15分間の空中散歩を終え外に出ると、蒸し暑い名古屋と違って爽やかで涼しい~っ。

さてさて、今度はリフトに乗りますか。

リフトも初体験~。 ワクワクの顔?

後頭部の写真を見てると、クロかマロかわかんないな~。 実際には、マロの頭はクロよりずっと小さいけど。

リフトを降りたら、お花畑の近くでお昼を食べよう。

コロクロと違い、ちっともカメラ目線になってくれないマロ。

やっとカメラ目線~

              つづく

コメント (4)

旅 4 (最終回)

2014-09-05 08:59:04 | おでかけ

曇ってはいたが雨は大丈夫そうだったし、なにより涼しかったので浅草からスカイツリーに向かって歩く。

歩きながら、スカイツリーをつまんでみたり、つかんでみたりする

 

遠くで見ているとそんなに大きさを感じなかったけど、近づくとやっぱり大きい。

 

ソラマチで買い物をしたり、いろいろ食べたりしたあと…

東京駅に戻ると東京駅開業100周年記念ということでグッズなどを売っていたので…

スパークリングワインを買ってみた。 もう飲んじゃったあとの写真だけど

夜、迎えに行くともうすごい声でなきまくるコロクロ。

「お留守番ありがとうね。さぁ帰ろうね。ところでマロちゃんは?」

マロは矢印の後ろにいるお店のワンズにのんびりお別れの挨拶をしていて、飼い主のお迎えにも、それほど反応がなかった

ふだん2階ではフリーにしていないマロだけど特別。やっと我が家に帰れたもんね。 初のお泊まりで心配していたマロは、よく食べ元気にお散歩をし、出す物もしっかり出し、吠えることも全くなく、夜から朝まで静かに寝る全然手のかからない子だったとか。 で、帰宅後はどうかというと、まぁなんといいますか、しっかり暴れん坊に戻っていますっ

  

あ、そうそう。 浅草の仲見世通りに和んこ堂さんのグッズがあったので買ってきた。 クリアファイルにはスカイツリーも描いてあって

 暑すぎる日が続いている間、パソコンを少しお休みしようと思い、コメント欄を閉じ皆様のところも読み逃げばかりでしたが、お天気がイマイチというのも影響してか、まだ9月初めだというのに涼しい日が続いているので、コメント欄を再開し、皆様の所にもゆっくりご訪問していきたいなと思っています。また、よろしくお願いします

コメント (14)

旅 3

2014-09-04 08:54:34 | おでかけ

3日目朝、カーテンを開けると晴れ。 でも、午後には雨ということだったので雲が多くなってくる。 目の前のドームに別れを告げ、いったん東京駅に荷物を置いたあと、浅草に出発。

ここに着いたのは9時半くらいだったけど、すでに多くの人。

浅草寺前からのスカイツリー。

雷門を入ってから、仲見世通りでワンズのお土産を買ったり、いろいろ写真を撮ったりしながら、時間を過ごす。そして10時から開場の日本最古の遊園地『浅草 花やしき』が開くのを待つ。

ここに来ると必ず乗るのが、Beeタワー。

今はここから、スカイツリーが見えるんだなぁ。

そして、はずせないのがローラーコースター。

日本現存最古のコースターは還暦なんだとか。私が生まれる、もっと前から走っていたんだなぁ。最近のコースターのように、宙返りしたり急降下したり長かったりとはかけ離れた小さいコースターなんだけど、それなりに大人でも十分楽しめる。 2回も乗ってしまったよ

狭いスペースに、いろんな乗り物がひしめきあっている感じの遊園地だけど、なんか好きだ~。

無料で遊べる両さん追跡スタンプラリーがあったのでやってみた。スタンプを集めた結果、大金のボーナスがもらえた

花やしきを出たあと仲見世通りに戻る。来るときはまだあいてなかった、『浅草ちょうちんもなか』さんで、アイスもなかを食べる。 そして、涼しかったので、このあとスカイツリーまで歩くことにした。

        最終回へつづく

追記 昨日娘から、『職場の人とメイドカフェの話をしていたら、調子に乗ってお絵かきしてもらったり、じゃんけん(勝つとメイドちゃんと写真が撮れる)をしたりして、気がついたら1人5000円以上になっちゃってビックリした~と言っていた』とメールが来た。 やっぱり、お絵かきも追加料金なんだなぁ

コメント

旅 2

2014-09-03 08:58:11 | おでかけ

ここの球場はビニールシートなどでの場所取りOKなんですよと聞いたので、2日目の朝、朝食をすませたあとに様子を見に行ってみることにした。すると、すでにズラ~っと場所取りしてある。なので、コンビニでシートとガムテープを買ってきた。 警備員さんも普通に、「12:45までに戻ってきてくださ~い(開場は1時なので)」と言っている。近くに泊まっていると、こんなこともできちゃうんだなぁ。

お昼までに戻れるように、2駅で行ける秋葉原に行ってみることにした。 駅から外に出ると、もうアニメの世界

あら~、こんな車も走ってるのね。

ブラブラ歩きながら、AKB48劇場のあるドン・キホーテに行ってみる。 ゲームコーナーでパーカーゲット。アニキへのお土産。もらった反応はビミョ~(笑)。

 

その後、いろんなお店をのぞいてみたり、ブラブラ歩いていると、可愛いパフェや食べ物の写真のついたチラシを持ったメイドさんに声をかけられる。 まぁ、普通のお値段だし、クマの顔のハンバーグとか萌え萌え~なので、そのカフェに行ってみることにした。 メイドさんと一緒にエレベーターに乗る。エレベーターの中でも、可愛い声でいろいろ話しかけてくるメイドさん。降りるとそこは、すぐに店内。 

ここでメイドさんが、「先に、料金システムについてお話しします」とい言い出した。 なになに、料金システムというものがあるのか…。 「ここから先は夢の国の入国料がかかります」 へ?そんなこと、チラシに書いてなかったぞ。 「ソファー席は1000円かかります」 「えっと、それは1テーブル1000円ってことですか?」 「入国料なので、お一人様1000円になります」  てことは、3人だから入るだけで3000円? いやいやいや、だったら別に入らなくてもいいや。 食べ物に可愛い顔を描いたりって、娘もけっこう得意だし、と思い、入国をお断りし、メイドさんを残して下に降りた。 

チラシをあらためて見ると、『お絵かきパフォーマンスもあります(ご希望でしたらお絵かきいたします)』と書かれている。 つまり、ケチャップなんかでお絵かきしてもらうと、それも別料金なのかも。 ケチケチおばばの私だからお断りしたけど、エレベーターで上がってしまってからではなかなかお断りできないだろうなぁ。

メイドカフェって、どこでもそういうシステムなのかな。 よくわからないけど、そういうお店もあるって勉強になった。 よく考えたら、野球場もファンからしたら夢の国で、入国料(入場料)を払って試合を見たり、中でお弁当を食べたりビールを飲んだりするんだから、それと同じようなことなのかな。でも、野球だったら、あらかじめ入場料はわかっているわけだし、入国料も最初からチラシに掲載すべきじゃないのかな~。 それによって、入るか入らないか決めればいいんだから。 

まぁ、そんなこんなの社会勉強をしたあと、球場近くに戻り食事。 そして開場を待つ。 1時に開場、試合開始は3時。 それまでグッズを買ったり、選手の練習を見たり…。 大好きな稲葉さん、このときはまだ引退するなんて思わなかったのに、一昨日、今シーズン限りで引退と発表があった。大ショック…

 

試合はこの日も勝利。 今年の観戦は4戦全勝。 

試合後、居酒屋さんで祝杯。 東京まで行って観戦したかいがあったな~。 翌日は試合を最後まで見ていると遅くなるので、観戦はせず東京観光。

       つづく

コメント

旅 1

2014-09-02 13:05:34 | おでかけ

8/29~31に東京に行った。大好きなファイターズの試合観戦が第一目的。名古屋にはナゴヤドームがあるけど、パ・リーグのファイターズが来たのは交流戦の時の2試合だけ。なので今回の東京行きとなった。娘もファイターズファンなので、休みを取って同行。旅行の予定をたてると毎回雨予報の私たち。今回も3日間とも曇りのち雨とのこと。ついに晴れ男・晴れ女パワーも途切れるか…と思いつつ、ワンズを預けに行く。 お店に連れて行くと、【29日の花まる日記】に載せたようにコロクロは私を追ったが、マロはお店の方にシッポふりふりの大喜びで一度もこちらを振り向かなかった。 マロは初のお泊まりなので心配していたが、へっちゃら~って感じだったので、安心すると共に「なんだ平気なんかい」とちょっとガッカリ。

新幹線で東京へ。 下から見上げた東京駅のドーム天井。 写真に撮ると、プリンと生クリームが写ってるみたいだなぁ。

コインロッカーに荷物を置いて築地市場に向かう。 賑やか~。

海鮮を食べようと張り切っていたのだが、美味しそうなお店がいっぱいで迷いに迷う。 やっと決めたところで昼食。 旅先から更新した写真の海鮮丼のお店。 美味しくて大満足だったけど、お店の名前を忘れちゃったよ

築地を見物したあと、ブラブラ汐留まで歩く。日テレタワーにある、宮崎駿デザインの世界最大級というからくり時計を見たくて出かけたのだが、動く時間ではなかったため、どんなからくりなのか見ることができず残念だった。

フロム・エーのパン田一郎くんがいた~っ。 色は真逆だけど、なんかクロにそっくり。

日テレタワー内で少し遊び、再び駅に戻り荷物を出してホテルに向かう。

部屋のカーテンを明けてみると、目の前がドーム。 右の方にはスカイツリーが見えた。

 

試合は6時半からだけど、自由席のため4時には並びに行く。 試合開始前、ファイターズのマスコットB☆Bに会えたっ

始球式は、体操の世界選手権男子代表の内村航平くんたち6人が同時にボールを投げていた。

試合は8-3で勝利。 ナゴドでの2試合に続き、観戦時負けなし。 男っぽくて、威圧感のあるようなロッテの応援、一度生で見てみたいと思っていたけど凄かった~。手拍子と指笛、そして声が主体の応援なんだけど、ピッタリそろっていて球場に拍手の音と声が反響していた。ロッテの応援、カッコイイ~っ。敵チームだけど、自分も参加してみたくなるような応援だった。

ここから下は、試合後のポリーちゃん(一番右)の笑える写真。

みんなでおじぎしたあと、こんどは反対を向いてるのにまだ気がつかないポリーちゃん。

お隣のギョロタンに、こっちこっち~って言われているよ。

ぷぷぷっ。こういうことってあるよね。可愛い~っ。

並んでいるときと試合後に、少しパラッと降られたけど、無事に一日が過ぎていった。

             つづく

コメント