柴犬多頭飼い コクマチャ日記

コロクロ日記で07年に開設したブログ。13年にマロ、15年にチャロが来たので『コクマチャ日記』とタイトル変更しました。

Come on Dog

2010-02-26 08:09:08 | ワンコとお出かけできる場所

ここ数日、19℃超えの名古屋。20日ほど前にはうっすら雪が積もっていたのに、そんなことがうそのような暖かさだ。 ぽかぽか日和だった一昨日は、森林公園に行った。娘も一緒だったので、コロたちも嬉しそう。


ロングリードが体に絡まりそうだよ~  


遊んだあとは、久しぶりに森林公園から車ですぐの『小空カフェ』に行った。入り口には“Come on Dog”の看板


この日は女子フィギュアのSPがあったので、早めのランチにすることにした。オープンカフェの、池に突き出ている部分に座る。クロが見ている先にはアヒルさん


いやいや、アヒルさんだけではなくヤギさんもいる。


「みんな可愛いね」 いつ来ても、ここののんびりした雰囲気はサイコー


娘が「何か泳いできた」というので池を見てみると、ヌーちゃん登場。この日は森林公園では会えなかったから「やった~」という感じ。


『小空カフェ』の池にもヌートリアがいると聞いていたが、一度も会ったことがなかったので嬉しかった。しかも池から上がってきてくれたぁ


と思ったら、ヤギさんが追い返してしまった


「ヤギさん、ダメだよ~。せっかくヌーちゃんが来てくれたのに」


さてさて、動物たちを見ながら楽しく待っているとランチがきた。左は私が頼んだもの。右はワンコ用の三色団子。メニューには“三色団子”と書いてあっただけだったのでお花見団子のようなものを想像していたら、アツアツのこんなお団子。
 

わくわくのふたり。 「お座りしないともらえないよ」


中はかなり熱かったので、小さくちぎってあげた。とっても美味しそうに食べていたふたり。よかったね。

コメント (24)

海でも家でもラブラブ~ & 浮き輪を持つ女

2010-02-24 08:02:25 | 海 ・ 川

昨日はとても暖かい日だった。日中は長袖Tシャツ1枚でもの気温。そんな日は海~。コロがいつものようにザバザバ水に入ったので私も入ってみたら、さすがに水は氷のように冷たかった。
 

海に着いたときは少し曇っていたが、そのうち眩しいくらいのお天気になった。「クロちゃん、帽子かぶる?」


ふたりでいるって楽しいね。
  

「楽しかったお顔を披露してくださ~い」 「にゃはっ」
 

さてさて帰宅後は、まず海にしっかり入ってきたコロをシャンプー。お次は砂まみれになったクロ。バスタオルでゴシゴシしたあとは…


自分で体を拭き拭き  あまりドタドタ音がするので、コロは小屋に避難。
  

ドタバタがおさまったあと、仲良く日向ぼっこ。手と手が重なり合ってる~


そして部屋に入ってきてからも、やっぱりラブラブ~  仲良し姉妹だねっ。


                              

さてさて、記事の初めに昨日は長袖Tシャツ1枚でだったと書いたが、悲しい事実が判明した。モコモコ冬服で隠れていたメタボなお腹と丸太ん棒のような腕がTシャツを通し露出されたのだ。まずい 隠れているのをいいことに、の頃からズンズン太っているのを見て見ぬふりをしていたが、隠しきれない季節が訪れようとしているのだ。毎晩を飲みながら遅い時間にモリモリおつまみを食しているのも太る原因 パパからは『体に浮き輪を持つ女』(←ポッコリお腹と言うだけでなく、胴回り全体に肉があるという意味)という称号を与えられながらも、「いいも~ん別にっ」と言い放っていたが、昨日の自分のTシャツ姿を見たら、よくないよくないと思えた。半袖の季節がやってくる前になんとかしなくちゃ。

コメント (30)

川で遊んだ

2010-02-23 08:06:15 | Weblog

一昨日の日曜は、家にいるにはもったいないようなお天気だったので山崎川に連れて行った。「クロちゃん、何が見える?」「お水がいっぱい出てた~」
 

陽気がいいということは、やっぱりお散歩やジョギングの人も多い。なので、下に降りて遊ぶ。


飛び石を使って反対側に行こうとしたが、最後のところは岸と少し離れていたので躊躇するクロ。コロはといえば、飛び石など関係なく、ザバザバ水に入って渡っていった。(もちろん帰宅後はシャンプー
 

「渡れた~」  「最後はお水に落っこちて、ママに抱っこしてもらったくせに」
 

川岸では元気に遊ぶ。


写真の上の方に写っているのは桜の木。ここは桜の名所だが、まだまだ蕾は固い。あと1ヶ月もしたら、ピンクの花で満開になるかな。


そんな桜の木の間から、突然「お~い」という声。コロたちは上に駆け上がった。私たちは車で来たのだが、パパも自転車でやってきたのだ。


「会いに来てくれたの~?」 「もう離さないからねっ」 「さっきまで、家で会ってたでしょう」
 

せっかくの再会だったが、私たちは車に戻りパパはまたせっせと自転車をこいで帰宅。これからは、お散歩も楽しい季節になるなぁ。今日は17℃くらいまで気温が上がるらしい。春~♪って感じの1日になりそう

コメント (24)

菜の花いっぱい おヨダもいっぱい!?

2010-02-22 09:02:56 | ワンコとお出かけできる場所

木曜日、豊田スタジアムの近くの菜の花畑を見に行くことにした。スタジアムのの中には『菜の花展望台』と書かれている。


これは展望台からではなく、菜の花畑の中から撮った写真。


「綺麗だね」 


“このエリアでは観賞用として菜の花を栽培しています。2/10以降は自由に摘み取りください”と書いてある。この日はもう摘み取りになっていたので、何人かの方が菜の花を摘んでいた。なので、そのうちこの菜の花も少なくなるかも。


まだ、お花がたくさんあってよかったよ。


スタジアムの横にはこんな広い場所。すぐそばに川があり、夏の豊田おいでんまつりの時に、大規模な花火大会がある。


花火大会には毎年行っているが、昼にこのあたりに来たのは初めて。こんな広い場所があるなら、またのんびり来てみたい。


        【お ま け】
これは去年の秋頃から、お気に入りで食べていた【パルム】。昨日久しぶりに買ってみた。やっぱ、美味しいわ~


「朝からひとりでアイス食べてるってどういうこと~?」  クロちゃん、ヨダレが…

コメント

プチ旅行 & 留守中コロクロ 最終回~♪

2010-02-19 08:10:53 | おでかけ

地獄めぐりのあとは、バスに乗って水族館【うみたまご】に行った。可愛いのか可愛くないのか、よくわからないアザラシくんがお出迎え
 

ここは、約90種・1500匹の魚たちのいる大回遊槽もあるが、↓こんな開放感あふれるオープンデッキがある。別府湾を臨むこの場所に大きなセイウチやトドなどがいて、のんびりくつろいだり泳いだりしている。


左はうみたまごにいたトド。右は一昨日のクロ。手が同じ~
  

【うみたまご】の、道路を渡った反対側に高崎山がある。この歩道橋の向こうに見える山だ。


往復100円の『さるっこレール』に乗って上にあがる。


山の上に着くと、おサルさんがいっぱい。すべり台にはチビッコ大集合


ブランコにもチビッコ。


そして砂遊び。人間の子供と同じだなぁ。
 

ここのおサルさん、近くに人がいてもちっとも気にしない。


2~3頭ずつ集まって、毛繕いをしているおサルさんが多かった。


係のお姉さんがエサを蒔き始めると…


あっという間にすごい数のおサルさん。もっともっと見ていたかったけれど、そろそろ帰る時間がやってきた。おサルさんバイバイッ


別府からまたソニックに乗って小倉に行き、新幹線で名古屋に戻る。「ただいま。帰って来たよ~」 お留守番していてくれたコロたちには、地獄から持ち帰った骨…ではない。骨ガム。でも、デカッ


しっかり手で押さえて囓る。


大きすぎて食べにくそう~


せっかくのお土産だったけど、すぐに回収。なぜなら血が~っ 血の付いた骨、地獄めぐりの場所に置いといたら雰囲気でるかも 

コメント (22)

プチ旅行 & 留守中コロクロ 4

2010-02-18 08:05:49 | おでかけ

プチ旅行最終日の朝の天気予報では「一日中曇り」となっていたが、晴れ夫婦パワーで快晴。この日の午前中は地獄めぐりをすることにした。まず最初に行ったところは“坊主地獄”という名がついているが、なぜか『地獄めぐりコース』には含まれていない単独の地獄。少し早く着きすぎて、入り口のシャッターが半分閉まっていた


が、私たちに気付いた係の方が入れてくださった。ここは昔、延内寺という立派なお寺があったが、480年ほど前に大地震があり、お寺の床下から突然大爆発がおき、お坊さんと寺院が瞬く間に地の底深くに姿を消してしまったとのこと。伝説と景勝共に随一の名勝と讃えられている場所らしい。


この後、少し離れた所にある8つの地獄めぐりコースをまわる。


それぞれの地獄は「うわ~っ、すごいっ」と驚くが↑のパンフレット通りなので、写真は地獄そのものとはちょっと違うものを…  ①の海地獄はコバルトブルーの海のような池。池と言っても98度もある。まさに地獄 ここでは、こんなに綺麗な寒桜が咲いていた。


②の鬼石坊主地獄は、地獄めぐりコースに入っていない坊主地獄と同じように、灰色の熱泥がフツフツとわき出ていた。 山の至る所から噴気の上がる③の山地獄では、温泉熱の利用によって動物が飼育されているらしい。エサをあげることもできる。カバさんのエサは4つ切りにしてあるジャガイモ。開けた口の中を見ると、ジャガイモがけっこう入ったまま


サファリではゾウが近くに来てくれなかったので、せっかくのハート人参をあげそこねたが、ここではこうやってエサをあげることができる。ゾウさんの鼻の先、濡れてたな~。


④のかまど地獄は、水色や赤い色の高熱温泉や熱泥がわき出ている場所に“かまど地獄○丁目”と書かれ、それぞれの地獄の不思議が書かれいてる。


⑤の鬼山地獄は別名ワニ地獄と呼ばれていて、温泉熱を利用したワニが飼育されている。現在100頭が飼育されているらしいが、大混雑


⑥の白池地獄、⑦の血の池地獄はまさにパンフレット通りの色の地獄だった。その血の池地獄で、皮膚病に効くという“血ノ池軟膏”を買ってみた。成分の一部がここの鉱泥というだけあって赤い軟膏。そして臭い。⑧の竜巻地獄は30~40分おきに数分間、熱湯と噴気があがるため、吹き出してくると同時にみんな一斉にカメラを構えていた。


こうして午前を過ごし、いよいよ午後の観光に入る。←すみません。まだ明日に続きます。

さて、その頃我が家ではラーメン初体験のコロたち。もちろんワンコ用。


人間用インスタントラーメンと同じように、お湯で戻して食べるらしい。一袋たった23gをさらに半分こ


「お姉ちゃん、もうなくなっちゃった。少なすぎだよ」

コメント (11)

プチ旅行 & 留守中コロクロ 3

2010-02-17 07:59:28 | おでかけ

サファリを出た後【香月康男美術館】に向かったが、改修工事中で昨年末から4/9まで休館とのこと。


かわりに、そこから車で少し足を伸ばして【金子みすゞ記念館】へ。ここから日本海はすぐ。海を見ながらしばらく散策。せっかく日本海側にいるし、そのまま萩に行こうかとも思ったが、夕方には小倉に戻らなくてはいけないので下関へ。


行った先は海峡ゆめタワー。はっきり写っていないがの中に書かれているように、ここは“恋人の聖地選定委員会”によって『恋人の聖地』として選ばれた場所らしい。


恋人の聖地らしく、こんなものまである。ふたりの名前を書いてロックしちゃうのだ。その人と別れた後、別の恋人とここに来て、再び名前を…な~んてこともあったりするのかしらぁ
  

この展望室からは巌流島が見える。巌流島には武蔵と小次郎の決闘している像があるので、船で島に渡り見に行こうと思った。が、ナント今使っているデジカメ(LUMIX)、遠くに見える島の中の肉眼で見ることの出来ない像が、タワー28階のこの展望室からズームで撮れてしまったのだ。ってことで島行きは中止
 

このあとパパから迎えに来てとメールが届いたので、小倉に向かい合流。そしてお世話になったパッソちゃんとお別れし“ソニック”という電車に乗って大分に向かった。↓は、ソニックの乗降口から座席のある車両に入るまでのスペース。電車の中とは思えない。


降りた先は別府。すぐにホテルに行き食事。満腹になったので運動するため散歩しながら別府タワーへ。ここは名古屋のテレビ塔、大阪の通天閣に続き日本で3番目に出来たタワーらしい。


ふたりは、私たちが帰ってこないので娘のそばにくっついてばかりいたようだ。いつもコロたちがいる部屋で洗濯物をたたんでいるときもピト~ッ。


娘が自分の部屋に戻っても、金魚のフンのようについていくクロ。


「パパたち今日も帰らないの?」 コロは布団に潜り込み、引きこもり(?)になったそうだ
  

コメント (10)

プチ旅行 & 留守中コロクロ 2

2010-02-16 08:35:44 | おでかけ

さて2日目。レンタカーを借り、小倉市内で用のあったパパを送った後、私は関門海峡を渡って山口に行くことにした。写真は橋手前のPAから撮ったもの。


1日、私のおつきあいをしてくれることになったパッソちゃん。


この車で、まず着いたところは秋芳洞。実はここ以外、行く先を決めずに出発した。あとは時間とガイドブックを見ながら行けるところに行ってみようというお気楽プチ旅行。ナビがあるので安心だ。


秋芳洞は鍾乳洞好きのパパには是非見せてあげたい。とても広いし、すごいって思える。
 

ここの洞窟はあまりにも有名なので写真はこのくらいにしておこう


秋芳洞までにそれほど時間がかからなかったので、秋吉台サファリランドによってそのまま上にあがり日本海側に向かうことにした。サファリの入り口では、バレンタイン前だったので「ふれあいコーナーのゾウにあげてください」とハート人参をもらう。(近くに来てくれなかったので結局持ち帰ったが


サファリでは窓開け禁止。そりゃそうだよな~。目のあったライオン君、「まるまる太ったうまそうなが車の窓から覗いているぞ」と思っているに違いない


あまりにもクロに似た後ろ姿をみつけたので娘に写メを送った。すると、クロはこのクマと同じ後ろ姿で、夜はずっとカーテンの隙間から外を見ていたと返信が来た。


ホワイトタイガー。『白いトラを見た者は幸運に恵まれる』と言われているらしい。宝くじ買おうかな。秋芳洞までは。サファリでは小雨になった。車から降りることもないのでだったが。さてサファリを出て午後には日本海側へ…。お店で昼食をとる時間が惜しくて車内でハンバーガーを食べながら移動する私。プチ旅行はまだまだ続く。


その頃、我が家から送られてきた写メ。留守番用にと娘が買っておいてくれたオモチャをもらい遊ぶコロたち。


喜んで遊び始めたふたり。


しか~し、あっという間に壊したらしい。


カブトムシの幼虫のような姿のソンさん 写メが届くと嬉しいのでどんどん送ってもらう

コメント (11)

プチ旅行 & 留守中コロクロ 1

2010-02-15 08:27:58 | おでかけ

今週は2泊の小旅行&お留守番中のコロクロ写真で綴ります。

晴れ夫婦でも、ついに3日間とも雨になりそうな予報。名古屋を出るときには小雨が降り出したが、地下鉄の駅までは娘が送ってくれ濡れることもなく出発。そして新幹線で約3時間。小倉に着くと…、降ってないじゃ~ん。ホテルに荷物を置いたあと、すぐ門司港に向かった。


これが門司駅。ここは大正ロマン漂う洋館が建ち並ぶスポットでパパが行きたかったところ。


レトロ地区はライトアップされるので、この展望室から見ることにした。暗くなるまで散歩をしたり、お土産屋さんを覗いて時間をつぶす。


バレンタインカップルチケット(展望室入場チケット&ドリンク)を買うと、こんなホットチョコが出てきた。いい年をしていても、やっぱりなんだか嬉しくなる。


暗くなり街を見下ろすとこんな感じ。景色は綺麗ではあるが、実はかなり閑散としていた。祝日というのに、観光客がものすご~く少なくとても淋しい。


生まれて初めてフグを食す。パパは和食でフグ刺しや唐揚げなど。私は洋食にしてしまったため、フグのフライにデミグラスソースがかかったものが出てきて、せっかくの初フグだったのに“フグを食べた”という印象の全くないものになってしまった。このあと急に強い風雨となったが私たちは無事。そして、翌日は私のプチ一人旅となる。


この日、娘から送られてきた写メには『ココカラ ダスアル~』と、ケージを囓りまくっているソンさん


そして娘のオヤツをガン見するふたり。この後、シュークリームの皮を少しだけもらったらしい


家での留守番なので、いつもと変わらずに過ごしていたふたり。


ただ、夜になってからは「あれ?ちっとも帰ってこないぞ」と外ばかり眺めていたようだが

コメント (12)

牧場バレンタイン&ビュ~ンとお出かけしてきます

2010-02-11 07:57:53 | ワンコとお出かけできる場所

昨日は愛知牧場に行ってきた。現在春休み中で「午後から部活」と言って、いつまでも寝ていた息子を起こし、カメラマンとしてついてきてもらった。


行きたくないと言い張っていた息子だが「牧場ソフト、牧場ソフト」と呪文をかけたら(?)ごそごそ起き出した。


「単純なお兄ちゃんでよかったね」


この牧場には背中にハートマークのある、ハートちゃんという名前のがいるらしいが、一般公開は土日祝とのことで会えなかった。


そのかわり、作り物のさんと記念撮影。


ここにもハート。


ハートがいっぱいで、なんだか楽しいね。


牧場ソフトのためについてきた息子が、ソフトを持ってお店の中から出てきた。それを見て大興奮のコロたち。


ちょっとだけお裾分けしてもらったね。


                              

さてさて突然ですが、実はワタクシ、今日のお昼ので福岡県に行きます。コロたちは、春休みに入っている娘がみてくれることになりました。感謝 息子はというと、泊まりでUSJに行くと早朝から出発しちゃいました。 娘よ、おじいちゃんとコロたちのこと、よろしく~


パパが仕事でいない明日、私はレンタカーで関門海峡を渡りビュ~ンと山口県に行くことにしました。明後日は大分に行ってきます。そんなわけで、皆様しばらくサヨウナラ~

コメント (28)

笑顔いっぱい ラン~♪

2010-02-09 07:36:44 | ドッグラン
昨日は今年2度目のランに行った。言葉なんていらないな。笑顔が全部語ってくれるね。




  





  





 
「楽しかったよ」
コメント (30)

たぶん、この冬最後の雪遊び

2010-02-08 08:34:08 | 季節もの
土曜の朝、雪が降った。写真は7時頃。


「もっと降れ~」と1時間ほど待ったが、それ以上積もることもなく日も照ってきそうな感じになってきたので急いで外に出た。道路には全く雪はなかったが、いつもの人道橋は今回も真っ白


欄干にロングリードを結び、雪の玉を作って投げると大喜びで遊ぶ。


豆まきの時にはコロに負けていたクロも、雪玉キャッチは頑張る
  

鼻に雪がついてるよ~


雪玉投げのあとは、走る


走る。


私も走る。 雪の日なのに、走り続けたら汗だく


気がつくと、橋の上だけで40分も遊んでいた。いつの間にか日も照ってきて庭の雪も溶け始めていた。きっとこの冬最後の積雪。いっぱい遊べて良かったね。
コメント (18)

寒かったけど楽しかったね

2010-02-05 08:22:03 | 公園 ・ 森

昨日の午前中は、時々ちらちらと雪の降る日だった。こんな日は無料ランに誰も来てないかな~と思い、大高緑地に出かけてみた。先日の暖かかった日には大勢の人が来ていた大高だが、雪がちらつくような日には来ている人も少ない。コロも昨日はシッポがクルン。
  

ランをのぞくと、元気なワンコちゃんたちが遊んでいたので、広い公園内を歩くことにした。


「ランに行かなくても、今日なら人が少ないから公園も元気に歩けるよね」「えへっ」


先週ここに来たとき以降、寒い日が続いているが、梅がまた少し開いてきていた。


「今日はゆっくり遊べて良かったね」


「さて、まつぼっくりを持って帰ろうか」


帰宅後は、公園で拾ったドデカまつぼっくりで遊ぶ。「コレ、あたしがもらった~」

コメント (24)

ぷちボーロまき

2010-02-04 08:19:40 | 季節もの

昨日は節分。コロたちも豆まきをした。豆と言っても“ぷちボーロ”。豆は年齢の数だけ食べるというが、コロとクロは4歳と3歳。あまりにも少ないので、ふたりの歳の合計7個ずつを用意。


「今から、福は~内をするからキャッチするんだよ」


「さぁ、準備はいいかい?」


「福は~内」   「あらよっと」


「福は~内」   「ほいさっと」


食いしん坊なくせに、どんくさいクロ。投げるボーロは次々にコロがキャッチ。わざわざクロの名前を呼んで投げても、コロのジャンプにより阻止される
 

しかたがないので、廊下に向かって投げ、コロが取りに行っている間にクロに投げる。「やっと食べれたよ。さっきは、コロちゃんのためにお参りに行ってあげたのにさ」


8時過ぎに笠寺観音に行った。毎年、節分の時に行く場所だ。たまたま写真にはあまり人が写っていないが、境内にはかなりの人がいた。「コロちゃんはボーロを横取りしたけど、ここでもお参りしてあげたんだよ」


さてさて、『かぶりつきコロン』と『かぶりつきプリッツ』というものを発見。甘口のコロンはやめて、辛口プリッツを買ってみる。“からくてなが~い刺激”というフレーズに心を動かされたからだ。確かに辛い。が、なかなかにあうものだった。

コメント (20)

梅の記事だけど寒い~っ

2010-02-02 07:52:18 | 公園 ・ 森

金曜日、大高緑地に行った。グライダーを飛ばしているおじさまたちや、草の上でそり滑りを楽しむ親子連れ他、この日は多くの人が公園で楽しんでいた。
  

そうなると、シッポがダラダラになるコロ 草の匂いを嗅いでいてもダラリ。


「怖くないのにね」


そんなことを言われても、シッポは足の間に隠してある


ふたりの頭の後ろに、うっすらピンクに見えるのがここの梅林。


まだまだ多くは蕾だが、咲き始めている木もあった。
 

周りが気になって仕方のないコロだったので早めに退散。今度は梅が満開の頃に行きたいが、満開になるとお花見の人も多くなり、落ち着かないかな

コメント (28)