菊池のぶひろの議会だより

日本共産党 桜川市議会議員 菊池のぶひろの活動報告です

8月4日(土)菊池のぶひろの議会報告会の応援弁士きまる

2018年06月30日 21時50分35秒 | 議員活動

 菊池のぶひろ議員は、下記の日程で、議会報告会を開きます。応援弁士は、衆議院議員・塩川てつや氏(北関東ブロック)と大内くみ子さん(元県議、参議院茨城選挙区予定候補)と決まりました。

  菊池のぶひろの議会報告会

日時 8月4日(土)午後6時半から8時

場所 岩瀬中央公民館大ホール

  
  お話しする人
 元県議、参院茨城選挙区予定候補 大内くみ子さん
          


 衆議院議員(北関東ブロック)塩川てつやさん

          


   多くのみなさんのご参加をお待ちしています。



  
 

過労死遺族が掲げる遺影が自民党議員には見えないのでしょうか

2018年06月30日 21時29分32秒 | 地方政治
 昨日は、参院本会議で、「過労死を促進する残業代ゼロ制度(高度プロフェッショナル制度」を盛り込んだ「働き方改革」法が、自民・公明・維新の会などの賛成で、強行されました。
 しんぶん赤旗だけで無く、東京新聞も毎日新聞も、過労死遺族が、過労死した家族の遺影を掲げて傍聴している写真を掲載しています。

 過労死遺族が、涙をながしながら、「残業代ゼロ法案」がまた、過労死を生むと抗議している姿が目に見えないのでしょうか。

 自民・公明・維新の議員が、どのような気持ちで、過労死遺族が掲げる遺影をみていたのか、人間の気持ちを失ってしまったのかと、憤りがわいてきました。


6月27日の志位委員長と安部首相の党首討論詳報

2018年06月29日 21時29分43秒 | 国際・政治

 ワールドカップでの日本チームの活躍の興奮の陰にかくれて、モリカケ疑惑の方が忘れられがちだが、27日の日本共産党・志位委員長と安部首相の党首討論は、聞くに値する内容があった。
 自民党の小泉進次郎氏らは「スキャンダルばかりでは国会審議がすすまない」として、「スキャンダルは、それはそれとして、別の形で追及?」し、議案審議を進めるような提案をしている。なんとなく、「それも耳を傾ける価値がある」と思わせる節がある。

 しかし、問題は、そこではない。執行部が、資料を改ざんし、ウソ答弁をし、討論の前提である「きちんと事実を語って、論議をする」という民主主義の根幹が壊されているのである。だから、審議がすすまなくなっているのである。

 小泉進次郎氏が、自民党に提言するなら、「うそはいけません。資料をごまかしてはいけません」と進言すべきものです。

 さて、党首討論の核心に入ります。


 総理の腹心の友が経営する学園が、総理の名を使い、巨額の補助金をかすめ取っていたという認識はありますか。
 
 志位委員長
 6月19日、加計孝太郎氏が記者会見を行ない、国会に提出された愛媛県文書に明記されている”2015年2月25日に安倍総理と加計理事長との面談がおこなわれ、その席で獣医学部の新設について総理が「そういう新しい獣医学部の新設はいいね」と言った”ことについて、「事を前に進めるため」の学園職員のつくり話」だったと釈明しました。
 とうてい信じがたい釈明ですが、総理の名を使ったのは「事を前に進めるため」だったという言明は、きわめて重大であります。

 現実にどういう「事」が前に進んだ」か。国家戦略特区への獣医学部新設の認可がすすんだだけではありません。愛媛県と今治市の加計学園への補助金が大幅に増えている。

 2015年の愛媛県文書では、今治市の発言として加計学園文書では、「50億円の支援と用地の無償提供が限界」「県としても厳しいとの話を受けている」とのべたと明記されています。

 ところが、その後、総理秘書官から、「自治体がやらされモードではなく、死ぬほど実現したいという意識を持つことが最低条件」と強く迫れました。
 この面会も、「事をすすめるため」に総理の名が使われているのです。

 その結果、今治市の補助金は、「50億円から、63億円」になりました。「厳しいといっていた愛媛県からも31億円の補助金を出すことになりました。合わせて、93億円に補助金は膨れ上がりました。

 そこで総理に伺いますが、総理の腹心の友が経営する学園が、「事を前に進めるために、総理の名をたびたび使い、総理秘書官が深く関与し巨額の補助金をかすめとっていたことではないか。
 総理にそういう認識はありますか。


 安部首相
 愛媛県、今治市の補助金について、私はあずかり知らない

 注)これだけ、志位委員長の事実をあげた質問にも、安部首相はなにも答えられないのです。
 

元・坂戸小学校校長・川俣正英氏の講演会が7月7日、真壁伝承館で行なわれます

2018年06月28日 19時34分09秒 | 桜川市

 坂戸小学校校長をされていた川俣正英氏をご存知でしょうか。私は、自分の孫が坂戸小学校にいたこともあり、また、ご両親が先生であったこともあり、親交がありました。しかし、「鉄ちゃん」であることは知りませんでした。本当に、鉄道大好き人間なのです。

 その川俣先生が、次のような講演会を行ないます。聞く価値は、おおいにあると思い、紹介いたします。
もちろん私も申し込んであります。


 演題 「追憶の筑波鉄道~鉄道から自転車道~」
  
  日時  平成30年7月7日(土) 13時~
 
  場所  桜川市伝承館ホール

  申し込み方法 電話でシトラスの生涯学習課へ(0296-20-6300)

  

7月3日(火)と6日(金)の2回、原水禁平和大行進が訪問します

2018年06月28日 18時33分30秒 | 桜川市
 夏が近づくと、原水禁平和大行進が行なわれ、全国各地を網の目のように歩いています。
私は、大学生の頃から、参加しています。

 今年は、7月3日(火)と6日(金)の2回、桜川市を表敬訪問します。参加できる方は、ぜひご参加ください。

 7月3日の日程
 この日は、朝、水戸駅を出発し、水戸市内原支所、笠間友部公民館で昼食休憩。

 その後、常陽銀行駅前から笠間支所まで、笠間稲荷通りを行進します。

 その次に、桜川市岩瀬庁舎で、議長を訪問し、その後、桜川市大和庁舎前で、歓迎集会を行ないます。大和庁舎前の歓迎集会は、参加者も多く、行進団の間では、評判になっています。ここでは市会議員の菊池のぶひろも歓迎の挨拶を行ないます。

 
 大和庁舎前集会は、午後3時50分開始です。

 その後、行進団は筑西市へ向かい、今日の日程は終わりになります。


 7月6日の日程
 常総市を出発した行進団は、下妻市で昼食休憩をします。
 
 その後、真壁庁舎につき、歓迎集会を行ないます。
 ここでも市会議員・菊池のぶひろは歓迎の挨拶を行ないます。
  
 真壁庁舎前集会は、午後1時10分です。 

その後、上曽峠を越えて、石岡市八郷支所に向かいます。