菊池のぶひろの議会だより

日本共産党 桜川市議会議員 菊池のぶひろの活動報告です

3月議会一般質問(7)高久ストックヤード残土問題

2011年02月28日 20時18分25秒 | 議員活動

1月の臨時議会では、100条委員会設置提案者の川那子議員にしか質問できませんでした。しかし、全員協議会に提出した市の資料には大きな疑義があります。そこで、市当局が提出した資料について質問します。

①市の報告文書には、科学的事実に合わない部分がある。

 ・比重1.06の土が、高久ストックヤードにあったのか。(普通の土は比重1.7)

・1万8千?の残土を1498台のダンプカーで運搬することができるのか。もし、可能とすれば、積載量オーバーの違反になる。それを認めるのか。

・残土の山を「地山」と呼んでいるが、地山の定義とは異なる。これは全国でも通用することなのか。

②昨年の12月議会で、川那子議員の質問に答えて、市長は、「公的機関に調査をしてもらい、その結果で判断したい」と答弁していた。しかし、調査の結果では、7000?の食い違いが生まれると、今度は、「ほぐし係数」をだしてきて、つじつまを合わせた。これは後出しジャンケンであり、答弁に反するものではないか。


桜川市3月議会一般質問(6)合併特例債事業

2011年02月27日 22時57分42秒 | 議員活動

 桜川市が発足して6年目になろうとしている。合併特例債は10年が期限となっている。

真壁町の多目的施設(真壁中央公民館の建て替え)、大和地区の大和中学校の建設が行われてきた。いよいよ岩瀬地区の「岩瀬駅橋上化と南北自由通路」の設計業者が決まろうとしている。設計が出来上がらなければ、工事費は決まらないので、合併特例債の費用はわからない。

合併特例債は、当初の計画ではいくつかが実施できない状況だ。3町村が合併したのだから、できるだけ均等に配分されなければならない。そのことを明らかにさせるための質問である。


3月議会一般質問(5)シトラス建設のいきさつと有効活用

2011年02月26日 00時09分37秒 | 議員活動

 成人式や出初式で、シトラス利用させてもらった。人口5万人近い市の施設としては、中途半端で使い勝手が悪いとの声を聞く。この施設の性格、建設のいきさつ、建設債務の返還計画と状況、さらには今後の有効活用の仕方をどのように考えているのか。

 注)シトラスとは、柑橘類のことをいう。ゆずの名前からとったとのことである。


欠席者8人の議員全員協議会

2011年02月25日 23時44分22秒 | 議員活動

今日、午後1時半から、議員全員協議会が開かれた。3月3日の3月議会を前にしての、議案の説明会であった。全員協議会は、正規の議会ではないので、成立に規定はない。しかし、予算議会は、一番重要な議会であるから、もっと多くの議員が参加してしかるべきではないか。

 真壁は、ひな祭りでいそがしいのかもしれないが、真壁議員の欠席が目立った。

3月議会は、一般質問にたつ議員が10人と、かってなく多い。3日は、菊池、川那子、仁平議員の3人が、4日には、市村、萩原、大塚、飯島、鈴木議員の5人が、7日には、高田、増田豊議員の2人が行う。持ち時間は、答弁も含め、1人60分である。今回も、「高久ストックヤード残土問題」を6人の議員が取り上げて質問する。多くのみなさんの膨張をお願いいたします。


3月3日定例議会(4)一般質問。同和補助金について

2011年02月24日 19時58分32秒 | 議員活動

 昨年の12月議会でも同和補助金の使われ方を質問した。2つの補助金対象団体があるが、大きな団体の方が金額が少ない逆転現象がみられる。その理由を説明願いたい。