美山たそがれメール

山村の四季情報や暮らしを発信します。

たそがれ世代のおばちゃんのブログです。

マフラーを編む

2020年01月13日 | 日記
セーターを編んだ後の毛糸が半玉ぐらい残った。マフラーを編むことにした。
目数も少ないので簡単に編めると思っていた。しかし長さがあり3日もかかった。
編みもの始めると、いつも残り糸ができる。それを形にするのも大切だ。
さて次は何を編もうか?

今日は小正月、お供えの餅を下げてきた。母屋の花の点検もした。お正月の花は
まだ生き生きしているので、残すことにした。Mさんからもらった干支の置物
も飾った。今年はネズミ年だ。
しばらくお客さんがなかったので母屋は寒く感じる。居間に電気を点けると、
なんとなく明るく感じられた。今週後半からお客さんが入る。中国、台湾の人達だ。
彼らは寒さを知らないので今からすこしずつ部屋を温めよう。
下げてきた鏡餅は堅いので、水に浸して柔らかくする。小豆もストーブで煮始めた。
明日はぜんざいにでもしよう。私は餅は食べられないので小豆汁だけのもう。
これでお正月は終わりだ。

雪はまだ降りません。夕方には夕焼けがでて夜はお月さんが煌煌と輝いています。
コメント