美山たそがれメール

山村の四季情報や暮らしを発信します。

たそがれ世代のおばちゃんのブログです。

大晦日のお客さん

2018年12月31日 | 日記
今日は、一応掃除機はかけてカレンダーを入れ替えて
新年を迎える準備を午前中はした。アレンジフラワーを
玄関に置いて鏡餅も供える。なんとか新年が来そうだ。

この大晦日にお客さんをとっていた。それもレンタカーで
来ると言う。雪が積もっているからとメールしたが来るとの
返事。待つこと半日、夜の6時半ごろ茅葺きの里付近から電話があった。
一安心。事故に注意をしてくるように言う。7時前にやって来た。
下の坂道まで迎えに行き車は道路の端に泊めてもらった。
夫の話では路面は雪がないので来られると言っていたが本当だった。

この1年そんなになにもなかったが、9月の手首骨折は予想外だった。
老化しているとしみじみ思った。B&Bの方は怪我のこともありお客さんが
すくなかった。加工品販売は終末に特化したがそれでよかった。
70歳を超えると気力はあるが体力が続かない。運転もあまりしなっくなったし
家にいることが多くなってきた。そろそろ老い支度と終活を考える時だ。
明日から新年、まあぼつぼついきますか。

今年も拙いブログを見ていただいてありがとうございました。
コメント

今日も雪 そして停電も

2018年12月30日 | 日記
夫は今日も4時過ぎに除雪に出て行った、6時過ぎ寒さを感じた。
敷き毛布が暖かくない。停電だった。雪の重みで電線がしなったのだろう。
10時前まで続いた。反射式の石油ストーブを2台だして部屋を温める。
でも寒い。いつもファンヒーターを使っているので応えた。テレビも点かないし
洗濯機、掃除機も使えない。ただひたすら回復を待つ。電気が点いてほっとした。
積雪量は50センチを超えた。

生協のお姉ちゃんも車を側溝に入れたようで遅くなると連絡が来た。
6時前にやって来た。本当にご苦労様、宅急便のお兄ちゃんも今日はいけないと
連絡があった。2日続きの雪がネックになっているようだ。

私は雪を見ながら、うんざりしている。雪が降るだけで気分が重くなる。
明日台湾からお客さんの予約が入っているが、本当に来るのかしら。
雪の状況をメールで知らせるのだが、雪が見たいと言う。



コメント

30センチの積雪

2018年12月29日 | 日記
朝5時過ぎ夫は除雪車で出動。昨夜から降り続き30センチほど積もった。
この冬で初めての出番になる。私の住んでいる地域は美山町で一番雪の
多いところで、夫は役所から除雪を請け負っている。昨日からの降りかたで
予想していたらしくきちんと5時過ぎに出て行った。距離はそう長くはないが
狭小で急峻な道路が続く。車で走るのも大変なところの除雪は神経を使うようだ。
12時前に戻ってきた。明日の出動は今晩の雪の降り方次第だ。なんだか今年の
お正月は雪の中での正月になりそうだ。

白菜漬けを出した。以前は私もたべられたのに繊維質がきにかかり今は食べられない。
でも少し味見がしたくて柔らかな葉の部分を少し食べた。塩味もそこそこで美味しいと
感じた。漬け物だ好きの夫が食べているから、まあいいかと思った。

白菜を持ち帰って来た次男に塩漬けをして樽ごと持って帰らせた。
次男の嫁さんによると次男もお米とお漬物が大好きだと言う。
あちらの味はどうなっているだろう気になるのでラインした。
コメント (2)

寒波襲来 雪降り続く

2018年12月28日 | 日記
午前中はあまり雪が降らなかったのに午後から降り続いている。
夜9時過ぎで30センチは越えただろう。除雪を請け負っている夫は
7時前に二階の部屋に行った。明朝は5時ぐらいには出動だろう。
夕方夫の親戚のIさんが佐々里峠を降りてきた。頂上は35センチ
以上積もっていたようで大変だったそうだ。帰りは162国道経由で
帰ると言う。

私は朝から畑に行き,キャベツ、ねぎなど引いてきた。鹿が雪を足場に
畑に入るかもしれない。彼らは青草が好物なので綺麗に食べる。
午後は今年最後の小浜の移動販売車の日だ。棒鱈、カニ、牛肉など買った。
来年は1月11日に来る僧だ。村の人たちとの顔合わせも今日で最後だ。
2週間は会うことがないだろう。
コメント

雪空なのに晴れています。

2018年12月27日 | 日記
朝からテレビでは年末寒波襲来と大騒ぎです。でも今のところ
雪空にはなってきましたが晴れたり曇ったりで推移しています。
ただ外は寒いです。こんな中夫は7時過ぎから和歌山に行きました。

私は午前中1時間もかかりながら、家で作った子芋の皮剥きをしました。
小さいものが多いですが、子芋と棒鱈だけは煮ますのでどうしても
しなければならない作業です。ただ棒鱈が年年高くなり似た物を
少量買った方がいいのかもしれませんが、私は毎年作ります。
小さい頃から食べ続けてきているので途中でやめたくないのです。
剥いた子芋は湯がいて冷凍にします。30日にもどした棒鱈が来ますので
それから煮ます。まず棒鱈をよく洗い匂いとぬめりを取り除きます。
水と酒で棒鱈が柔らかくなるまで煮て醤油、砂糖をいれます。
そして棒鱈を鍋から出して子芋を入れて煮ます。小芋が柔らかく
なったら、棒鱈をもどし味を調整します。本当に素朴な料理です。

京都市内には棒鱈と小芋を煮た物をメインにした料理屋さんも
あります。平野家のいもぼうです。
コメント (2)

来るかなあ?年末寒波。

2018年12月26日 | 日記
テレビでは年末寒波が来ると騒いでいますが、今の所ここは
暖かく雪が降るような気がしません。雨が降ったり止んだりしていますが。
明日の午後から急変するらしいです。夫は明日和歌山までミカンを
買いに行きます。以前ならついて行ったのですが、最近は行きません。
和歌山までは遠いです。車での遠出が苦手になってきました。年のせいか
もしれません。朝7時にでるそうですが何時にかえってくるのでしょうか?
でもいつも行くみかん園のみかんは美味しいです。それに花が安いので
花はかってきてもらいます。

今日は午前中に白菜漬けの下漬けをしました。近所の知人に頼んでいたのですが
生育が悪いからとただでもらいました。白菜を4分の1に切りました。すこし結球が
未熟な物も入っていましたが漬け物にはなります。6株で7キロになりました。3%の塩で
漬けました。最初は重石も重くします。水があがれば半分にします。少し遅くなったので
お正月あけぐらいから食べられるでしょう。
コメント (1)

美容院へ

2018年12月25日 | 日記
今日は朝から寒かった。お正月が来るからではないが美容院に行った。
私はシャンプーをしてもらうのが好きでシャンプー、カットを頼む。
手首骨折以来来てなかった。久しぶりだ。シャンプーのあとかットして
もらう。短く切ると風邪をひきそうなので、少しだけ切ってもらった。
毛染も10年前に止めたし、30分ほどですんだ。
郵便局で振り込みなどしてきた。

午後は小浜の移動販売車の日で雑談タイム。
夫が知り合いから白菜をたくさんもらってきた。買うつもりだったのだが
結球がわるくお金はいいと言われたそうだ。先週下漬けした白菜は次男の
嫁に樽ごと持たせたので、我が家の分がない。これらの白菜で白菜つけを作る。

2株広河原のSちゃんのところまで運ぶ。冬場の鍋に白菜は必要だからだ。
先週降った雪は峠の頂上でも溶けていた。でも2日後から冬型の気圧配置
になるそうなので、雪が降る前にと思ったから。
帰り道夕焼けが綺麗だった。夜は月が煌煌と輝いている。本当に雪になるのかしら。
コメント

年末寒波の予想

2018年12月24日 | 日記
今日は寒くなった。外に出ると風が冷たい。
昨日までとは、ちょっと違う。明日の朝は
放射冷却で気温が下がると言うので大根を
土の中に埋けた。頭の部分が凍てる可能性が
あるので。まだ畑にはねぎ、白菜、キャベツが
残っている。本当に寒波襲来で雪になるのだろうか?
何センチぐらい積もるだろう。その時にならないと
分からない。これから天気予報と睨めっこだ。
夫はやりかけの母屋の雪囲いをした。これで母屋は
少々の雪が来ても安心だ。


世の中はクリスマスで賑っているが過疎の村は
静かである。年金夫婦二人暮らしでは関係ないなあ。
チキンだけ焼いて夫に食べさせた。
コメント (2)

暖かな雨

2018年12月23日 | 日記
午前中は曇っていたが、午後から天気予報のとおり雨になった。
夫たちは通行止めの佐々里峠を越えて広河原に行った。友人の
Sちゃんに電話すると通りたい人は通っているようで頂上付近も
車で走れるようだ。週末には強い冬型の気圧配置になるようで
その時の雪は根雪になるだろう?夫に卵を託けた。

私は通信の文章講座へ提出する原稿書きに朝から追われた。昨夜中に
仕上げるつもりが原稿用紙がみつからなくて、夜中の1時まで探した。
朝起きて車に行くとビニール袋に原稿用紙が入っていた。
それから郵便局の集配がくる11時までに原稿を仕上げたくて焦っていた。
今回はワープロ原稿ではなく変形的な原稿用紙で手書きだ。字が下手で感じが
苦手な私は数倍時間がかかる。国語辞典を片手に2時間ほどかかり書き上げた。
村のポストに11時前に投かんした。一仕事した感じ。

午後は男子の高校駅伝中継を見た。京都市内を走るので見たくなるのだ。
3時半から有馬記念の中継も見た。夜は女子のスケート中継を見る。

コメント

冬至

2018年12月22日 | 日記
午前中は雨が降ったり止んだりだが暖かい。ストーブは点けたり消したり。
次男の嫁が鰊漬けも白菜漬けも持って帰ったので、私は正月用にまた漬けた。
5個で7キロになった、塩で漬けて1週間。本漬けで1週間なんとか正月に
まにあうだろう?私が食べられないので、漬けなくていいのかもしれないが
私は毎年漬ける。身欠き鰊のあくと臭みが嫌いな人は食べられないが麹が
入っているので、発酵食品になる。
そこへ、以前家で下宿していたAさんが取れたて野菜をもってきてくれた。
小蕪もきれいで、白菜は大株になっていた。丸大根ができていないと言う
ので2個あげた。下のカフエで猪うどんを食べた。

午後は夫が水道管を直すとミニブルで土を掘りだした。工務店のおにちゃんも
来て二人がかりの仕事になった。ついで薪が使える風呂釜のボイラーも
つけかえてもらう。このお風呂は巻きと石油が両方使えるボイラーを使っている。
10数年前に一度交換してもらった。その時こんなボイラーはもう作られないかも
しれないと言われていた。しかし今でも田舎ではこの風呂釜が使われているようで
ネットで探すとすぐにでてきたのだ。

先日帰っていた次男もこの薪風呂が大好きで3日間入って帰った。確かにさめにく
風呂上りポカポカしているのだ。付け替えてもらい風呂を沸かす。すぐに沸いた。
今日は冬至柚子も浮かべて、ゆっくり入った。

コメント

孫たち帰って閑散と

2018年12月21日 | 日記
今日は一日中青空が広がりいい天気となった。

次男夫婦は10時前に帰ったが、帰る準備に
時間がかかる。5歳の孫はいたってのんびり
おもちゃで遊んでいる。車に乗せて一段落
車が坂を下りてほっとする。
次男家族が帰ったあとは母屋ももとの静かさに戻った。
私はシーツ、枕カバーなど洗濯する。部屋の掃除は明日にでも
しようか?夕方5時半次男の嫁からラインが入った。
遠距離で小連れの長旅で家に着いたと聞いて安堵した。
たまに帰って来ただけで家の中はどんちゃん騒ぎになる。
同居していて毎日がこのような状態では私が持たないと思った。
孫は遠くに離れてたまに来てくれるのがいいのかもしれない。

小学6年生の孫たちは帰って来ない。中学受験で忙しいらしい

午後は小浜の移動販売車の日で買い物に降りる。
コメント

孫たちと北野神社へ

2018年12月20日 | 日記
山梨から帰省している次男夫婦と孫で北野神社に行った。
孫は5歳で甲府の武田神社で753のお参りはしたが
京都の神社に行ったことがないので行く事にした。
小雨の中でのお参りになった。孫は武田神社とは違うね
と言っていた。私は次男の受験の時に何度も参った。
友人の家がすぐ近くなので25日の天人さんの縁日にも
よく行っていた。神社のたたずまいは依然のままだが参拝客に
アジア系の人がたくさん見受けられた。

その後北山の東洋亭で昼食にした。いつも混んでいる店だが
雨のためか駐車場も空いていて店内も空いていてすぐにテーブル
席への案内があった。ここはハンバーグが美味しいと評判の店だ。
ハンバーグランチ、和風ハンバーグランチ、煮込みハンバーグ
ランチを注文した。熱々で出て来る。次男も十分足りたようである。
私は煮込みハンバーグのソースをご飯に混ぜて食べた。

従姉妹の家に立ち寄りまた来た道を引き返し夕方5時半に
家に帰ってきた。騒いでいた孫も私も疲れた京都行に
なりました。明日の午前中に清里に帰ります。
コメント

賑やかで大忙しの一日

2018年12月19日 | 日記
朝7時過ぎに起きる。久しぶりにガス釜で8号の米を炊く。
今日は京都市内から従妹と友人が来る。それに山梨から
帰ってきている次男家族もいる。大賑いの一日となりそうだ。
京都組のお昼の献立は鯖すしと鰤大根、茶わん蒸しにした。
鯖すしは朝から4本作った。みんな私の鯖すしが美味しいと
言ってくれる。でも鯖すしを作ろうとすると前日から準備する。
まず塩鯖を三枚におろし、骨を外す。そして、酢に浸ける。
昆布もいれる。昆布が鯖の生臭さを消してくれる。
作り方は簡単だ。お米をすし飯にする。サランラップを敷き
その上に鯖の身をのせて、ご飯を置く。それからきちっと巻く。

鰤大根を作る。大根の皮をむき半切りに切る。そして湯がく。
大根に箸が通るくらいまで湯がくのがこつである。湯がいた大根
を鍋に入れ鰤のあらを置いて醤油、酒、砂糖を入れて煮る。
煮あがれば、少し冷ませて、もいちど火を入れる。

茶碗蒸しはスチームオーブンでするので簡単だ。

友人たちも次男家族も食べてくれた。

京都組が4時に帰り残りの次男家族と夕食はすきやきにした。
コメント

午後から大忙し

2018年12月18日 | 日記
移動販売車の買い物にでかけ、トンボ返り。
今日の夜、清里に住む次男夫婦が帰って来るので
夕飯の支度に入る。帰る時間が確定しなので
カレーを作ることにした、野菜サラダをボールいっぱい
作る。雪の中から取ってきたブロッコリー、カリフラワー
ゆで卵、レタス、ボイルエビなど混ぜる。
夫は待ちきれないので5時過ぎに食べた。7時前に帰って来た
次男夫婦はカレーライスを食べた。5歳の孫には甘口カレー
にした、孫はこまで遊んだり光る靴を履いたりしてなかなか寝ない。
今回は母屋の民宿が空いているのでそちらで寝てもらう。

明日、京都市内から友人と従妹がやって来る。雪が積もると
来れないので今年最後の来訪になる。鯖寿司、茶わん蒸、鰤大根で
もてなす予定だ。塩鯖を三枚におろして酢に浸した。寝る前に昆布
もいれておこう。昆布を入れると鯖の臭みも取れて美味しくなる。
鰤大根は朝から作る。次男の嫁が漬け物を作りたいと言うので
白菜漬けと鰊漬けも作る。今週は忙しくなる。
コメント

今日は暖かです。

2018年12月17日 | 日記
昨夜から明け方まで雨が降り続き雪が熔けました。
私は6時半に起きて泊り客の朝食の準備。だし巻き卵と
カレイの焼いたんなど作りました。今私はだし巻き卵と
茶碗蒸しに挑戦中です、だしまきも茶碗蒸しも出汁の
分量がこつになります。出汁は昆布とかつおでぶしでとって
います。卵と出汁の割合で出来上がりが決まります。
茶碗蒸しはスチームコンベクションで作りますので温度
設定はおまかせです。だし巻き卵が焼き方が難しいと
思います。民宿の朝食用でもありますが、サンドイッチに
だし巻き卵を入れたいのです。先日は京都市内の志津家の
卵サンドを買ってきました。ここのサンドイッチは美味しいと
私は思います。塩分も少なく食後に塩気が残りません。
春まで練習すれば私流のサンドイッチができるのではないでしょうか?

明日は次男夫婦が山梨県の清里から帰ってきます。3泊4日です。
5歳の孫が小学生になれば、こんな時期には帰れませんから。
すき焼と牡丹鍋、お好み焼きでもしてあげようと思っています。
コメント