美山たそがれメール

山村の四季情報や暮らしを発信します。

たそがれ世代のおばちゃんのブログです。

小寒(寒の入り)

2020年01月06日 | 日記
今朝の冷え込みも寒かった。世間では仕事始めだが私たちの生活は変わらない。
今日は小寒(寒の入り)2月3日の節分まで真冬の時だ。しかし、今年は違う。
雪も降らず冷え込みも、そう長続きしない。明日は七草粥を食べる。畑に
行くと大根葉も菜の花もキャベツも元気にしていた。少し取って来たので
七草粥に入れる。おかしいなあと思いながら畑を眺める。

一日中家の中で座っていると、体に良くないので天気が良い日は1時間ほど
外に出て畑の中や家の周囲を歩く。紋次郎の墓の前に行って喋ることもある。
彼が死んでもうすぐ3年になる。今までそんなに寂しいとか思わなかったのに
この頃無性に紋次郎を思い出す。紋次郎はおとなしくて静かな犬でもあった。
いつも私の傍にいた。変なお客さんが来るとまるで変ったかのように吠えた。
山奥の一軒家だから、番犬にも適していた。本当はあのような犬を飼いたい
のだが、自分の年齢(72歳)を考えると最後まで看てやれないので飼えない。
今日もお墓の前で「紋ちゃん、もう3年になるなあ」と声をかけてきた。
コメント