美山たそがれメール

山村の四季情報や暮らしを発信します。

たそがれ世代のおばちゃんのブログです。

お正月の畑

2020年01月02日 | 日記
今朝はよく冷えました。7時過ぎに起きて居間の気温は5度。外は零下だったでしょう。
あたり一面霜で真っ白でした。私は昼過ぎまでテレビを点けっぱなしで箱根駅伝の
中継を見ていました。面白かったです。抜きつ抜かれつで外国人選手とルーキーの
走りに食いついてみていました。往路は青山学院大学が制しました。復路でどんな
ドラマが生まれるでしょうか?録画中心のテレビ番組が多い中、生ライヴはすごいです。

夕方2日ぶりに畑に行きました。キャベツは青々としてブロッコリーのわき芽も
寒咲き菜の花の蕾も膨らんでお正月の畑だとは思えません。例年ならば少しは
雪を被ってるでしょうに。暖冬だと喜んでばかりいられません。この光景は
普通と違います。ミニバラも咲いてきました。本当にどうなっているんでしょうね。
畑にたたずみながら考えていました。雪がなくて動きやすいのはいいのですが
やっぱり冬ですから、少しは冬らしくないと。でも長期予報では雪が降るような
天気予報ではありません。雪マークより雨マークになっています。夕焼けが出て
夜空に星が瞬き明日も冷えそうです。

昨夜12時過ぎまでかかって湊かなえの「落日」読み終えました。ミステリーが嫌いな
私には、あまり面白くありませんでした。でも今ベストセラーですから、それなりの
ファンと根強い人気があるのでしょう?
コメント