美山たそがれメール

山村の四季情報や暮らしを発信します。

たそがれ世代のおばちゃんのブログです。

今日も気分は憂鬱

2021年05月14日 | 日記

昨夜から編み物とパソコンが上手くできなくて一日中気分は憂鬱。

午後下の店で編み物をおしえてもらい、編物はなんとかなりそうだ。

しかし、パソコンははっきり分からない。

夜は明日の商品作り。プリン32個とサンドイッチ用のゆで卵

チキンカツの下準備をする。珍しく美山産のいちご4パック買えた。

明日は苺サンドを多く作る。露地の苺は旬が短いので出た時が勝負だ。

以前はたくさんの人が苺を作り道の駅にも並んだが、このごろは

作る人も少なくて、たくさん出ない。

40年前に夫が山から掘り起こして畑に植えた山ウドが上手にできるようになった。

白い茎を作るために摺り糠や枯れ草など入れて新芽を陽に当てない。

すると白い茎がおおい山ウドになる。

山ウドの料理を二品。山ウドの酢味噌あえと新芽の天ぷら。

山ウドは香りが強く灰汁も強い。まず皮を剥ぎ斜めに刻み熱湯でゆでる。

その時酢を2,3滴入れると白くゆであ上がる。砂糖、味噌を混ぜてそこに

酢を入れる。酢味噌和えの出来上がり。天ぷらは新芽を揚げる。

 

コメント

またまたパソコンと格闘中

2021年05月13日 | 日記

今日は雨の予報が曇りで推移した。昨日植えた夏野菜の苗は生き生きしていた。

一日中焦っている私。編み物は肩下がりができないで、ほどいたり編んだり

したが、どうしても穴が開くので、途中でやめた。明日Nさんに教えてもらおう。

夜、1月からの緊急宣言時の一時支援金申請をしようとパソコンに向かった。

確定申告書や必要書類は揃えてスタンバイしたが、グーグルコーム新バージョンでないと

対応しないと出た。インストールしようとするが上手くいかない。

昨年の時は割と簡単にいけたが、今回は手こずりそうだ。5月31日が期限なのでもう少し

考えよう。誰かに相談した方が早いだろう。できない人は特設会場で手助けしてもらえるが

その会場までは家から遠い。なんとか自分でしようと思っている。

今日は本当に何もできなくて落ち込んでいる。こんな時は家から一歩もでなくて、

家に閉じこもってしまう悪い癖がある。自分の能力の無さが露呈するのだ。

 

 

コメント

夏野菜の苗届く

2021年05月12日 | 日記

曇り空の一日。10時過ぎから家の周囲を歩く。

昨年伐採した杉の株に座り辺りを見回した・

亡き舅が50年前家のすぐ傍まで杉を植林した。山林労働者でもあった舅は

杉の木さえ売ればお金になると信じていた。

しかし現在木材は売れなくなり、そのために山の手入れもされなくて箒林や

放置林が増えてきている。家の杉の木も大きくなったが、台風の時に数本

倒れたのだ。夜であったが大きな音がした。それには舅も驚いたようだ。

その後森林組合で調査してもらい、間伐を勧められた。夫が山林労働者の

知人に依頼して数百本伐採した。伐採した杉林は明るくなり下の斜面には

蕨や蝮草などが群生していた。栃の木や枝垂れ桜や向かいの山々、田んぼが一望に眺められる。

まだ伐採後の枯れ枝などが残っているが、いずれ土に戻るだろ。以前はぜんまいも

たくさん出た。私は自然の回復力を信じている。30分ほど座っていた。

午後タキイから夏野菜の苗が届いた。夕方から雨になりそうなので急いで植えた。

 

 

 

コメント

久しぶりの遠出

2021年05月11日 | 日記

朝9時過ぎに家を出て南丹市園部の園部税務署に行った。

一時支援金受給の期限がせまってきて、やっと手続きをしようと思った。

私は確定申告をプリントアウトして郵送で提出するので押印のある

物がいるので、税務署でその申告書をデジカメで映させてもらった。

去年も同じことをしているので、今年は簡単だったがデジカメで撮るのが下手で

綺麗には撮れてないが、押印の所は映っていた。これからしばらくかかって

手続きをしよう。農家民宿は2年続きで宿泊客は少なく開店休業中だ。

今月末で本当に緊急事態宣言は終わるのだろうか?

帰りがけにスーパーに寄り、コメリにも行って夏野菜の苗を見たが賀茂茄子

万願寺の苗はなかった。タキイに頼んだ苗はもうすぐくるだろう。

本当に久しぶりに「たけよし」天ざる定食を食べた。そばと天ぷらは美味しかったが

そばつゆはすこしからかった。田舎の蕎麦屋さんのつゆは少しからいなあ。

知人にも出会い喋って1時前に家に帰って来た。園部までは遠い。

コメント

藤の花

2021年05月10日 | 日記

向かいの山の杉木立がほんのり紫色に染まってきました。

藤の花が咲いたのです。藤の花は近くで見るより遠くから

見る方がいいと思います。園芸用の藤棚の藤とは違い野生の藤は荒々しく強く見えます。

特に杉の木に絡まっている藤の蔓で杉が枯れるのではと思います。

蕨もイタドリも山ウドも少なくなり、春の山菜シーズンも終わりです。

イタドリは年々少なくなっています。やっぱり鹿の被害です。

新芽をすぐに齧るのです。イタドリはスイバともいい、生で食べても酸っぱいので

私たちは湯がき塩で漬けます。塩抜きをして煮ますと歯触りも色もよく

なかなか立派な山菜になるのです。初めて食べる人たちはびっくりされます。

以前の様に山菜がたくさん獲れたときはぜんまいは干しぜんまいに、蕗、いたどり

蕨などは塩漬けにして冬の保存食にしました。今はほとんど冷凍保存です。

 

 

コメント

母の日を前に

2021年05月08日 | 日記

薄曇りの一日です。黄砂の影響か霞んでいます。連休疲れで家の中です。

昨日の午後、山梨県北杜市に住む次男の嫁から百合の花かごが届いた。

毎年次男の嫁も長男の嫁も花を送ってくれる。嬉しいものだ。

私は花を貰うのも送るのも大好きでよく贈る。

昨年亡くなった母はにアレンジした花束を贈ると、バラバラにして

あちこち飾ったり、人にあげるような人だった。晩年は花を贈っても

喜ばなくなりなり、現金を渡していたが、そのお金も受け取らなくなった。

亡くなる2年前ぐらいから「もう何もほしいものはないわ。そんなに長く

生きなくてもいいわ」と口癖に言っていた。父より33年も長生きしたから

満足していたのだろう?私と母はあまり仲が良くなかったが、今言えることは

「産んでくれてありがとう」の一言だ。今私が存在しているのは両親がいたから。

コメント

連休疲れです。

2021年05月06日 | 日記

今年も二年続きの緊急事態宣言下の連休が終わった。農家民宿B&Bでは

あまりお客さんも取っていなかったが、京都市内から友人夫婦がやってきた。

連休中に毎年手伝ってくれる従妹も来てくれた。やはり人の出入りが多いと疲れる。

道の駅の直売店にも5日間手つくり産品を出し続けていたから、よけいに疲れたのかもしれない。

今日はいい天気で気持ちが良かったのに一日中家の中にいた。

 

夕方母屋に向かって歩きながら、苗の植わった田んぼを眺めていると

狐が二匹走り回っていた。以前は人間を怖がっていたが今では平気だ。

茶色でまるで紋次郎が生き返ったかと思うほど似ている。ただ尻尾は長い。

私が声をかけると二匹は山に帰って行った。夜には鹿が徘徊している。

 

長男のお嫁さんからカーネーションの花かごが届いた。今週の日曜日は母の日だ。

私が花を届ける母はもういない。

 

 

コメント

連休最終日も雨

2021年05月05日 | 日記

連休初日も雨。5日の最終日は土砂降りの雨の一日となった。

いつも通り手つくり産品を道の駅に出す。今日は残ったようだ。

初日から来ていた従妹を迎えに孫や子供たちがやってきた。

11時半に着いて山菜ずくしの料理でもてなす。山菜の天ぷらが一番人気だった。

従妹は掃除上手なので民宿の母屋を完璧に掃除してくれた。昨日は布団干し

やシーツ類の洗濯もしてくれた。年に2,3回は来てくれる。

3時半過ぎに帰った。6時過ぎに修学院の家に着いたとラインしてきた。

長くも短くもある連休が終わった。緊急事態宣言下なので泊り客は

ほとんど断った。京都府の人だけ2組泊めた。感染者は減ることもなく

増え続けている。ワクチンと新薬の開発しかワクチン対策はないのだろうか?

時短規制もそう長く続けられるものではない。

 

コメント

犬のお客さん

2021年05月04日 | 日記

昨夜は京都から犬2匹を連れてのお客さん。

2匹の犬は最初は怯えていたが、すっかりなじんで今日の10時過ぎに

帰って行った。室内犬だったが紋次郎の事を思い出した。

その後布団干し、洗濯などした。晴天で布団もシーツ類もよく乾いた。

室内も換気の意味で全部の部屋を開け放した。夜になり風が吹いてきた。

明日は雨だと言う。近くの茅葺きの里は緊急事態宣言下なのに観光客で

ごった返しているそうだ。stay  home と言われても5連休で天気が良いと

少し郊外に出てみようと思っても仕方ない。何とか早くコロナが収束してほしい。

民宿などやっていると受け入れ側もびくびくして営業しているのが実情である。

2年続きの開店休業はもう御免だ。

 

コメント

ハウス苺終了か?

2021年05月03日 | 日記

連休3日目、やっと晴れてくれた。昨日は雨風が強く寒かった

サンドイッチ用のパンがわずかになったので、今日は苺サンドだけ作った。

先週から生協の苺も最終で小浜のお兄ちゃんも持って来なかった。

急遽用事で来ることになっていた友人にスーパーで買ってと頼む。

彼女は贈答用の苺を持ってきてくれた。今日は夫の友人が私にと

苺を2箱もらってきてくれた。それらの苺を使ってサンドイッチにした。

12月初旬から食べ続けてきた。唯一の私のビタミンc補給の果物だ。

これから地場の苺が道の駅に売られるが出荷量が少なく注文しないと

手に入らないだろう?私は苺を栽培している知人二人にも頼んでいるが

まだ手に入らない。明日も苺サンドを作る。.

 

コメント

変な天気です。

2021年05月01日 | 日記

連休初日、晴れたり曇ったり雷が鳴ったり強風が吹き荒れたり

本当におかしな天気でした。夫は珍しく5時過ぎに起きて田んぼに行っていました。

稲の苗が昨日入り田植えの準備をしているようです。

私は久しぶりに訪れる従妹のために2階の拭き掃除をしたり忙しかったです。

合間に家の周囲を歩いて山菜摘みもしています。ウドとイタドリを取ってきました。

山ウドは香りも強く野性味に溢れています。酢味噌和え、新芽は天ぷら、皮は

きんぴらにします。捨てる所はほとんどないです。イタドリは酸っぱくて生で

あまり食べません。湯通しをして塩漬けにします。食べる時に塩抜きをして煮ます。

牛肉と炊いても美味しいです。簡単な食べ方は蕨、筍と甘酢で漬けます。

山菜ピクルスになるでしょうか?

 

 

コメント