美山たそがれメール

山村の四季情報や暮らしを発信します。

たそがれ世代のおばちゃんのブログです。

初取りの山ウド

2018年04月22日 | 日記
昨日の夕方ウドを取ってきた。例年よりだいぶ早い。連休過ぎに出るのが
今年は2週間ほど早い。ウドはすぐに成長して堅くなるので早めに取る。
茎は皮を剥いでサラダ、酢味噌和えにする。皮は佃煮にする。葉は天ぷらに
する。捨てるところがない山菜である。佃煮は皮や先の茎を刻み
脂でいためて酒、醤油で味付けをする。縮緬じゃこや花かつおを入れても
美味しい。栽培ウドは灰汁がないので生でも食べられるが山ウドは灰汁が
強いので湯がいて晒してから使う。そんなに食べる山菜ではないが一度は
食べたい山菜である。蕨摘みに出かけたいが、これだけ暑いと歩くだけで疲れる。
夕方歩くつもりだ。椎茸は10個ほど摘んできたが乾燥椎茸になりそうだ。

この週末は本当に暑かった。着るものに苦労する。朝晩は涼しくて、エプロンや
ベストを着るが午後は薄着にして夕方また上から着る。夜はまた寒くなる。
ああ、本当におかしな天気の今年の春だ。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

何、この暑さ27度越え

2018年04月21日 | 日記
今日は気温が上がり、3時過ぎ、加工場の温度計は27度を超えた。
午前中、畑に出ようと思ったがやめた。家の中で編み物をしていても
暑い。熱中症にならないように気をつけないと。でもこれは真夏の
暑さではないか?本当にどうなってんのよ。こんな田舎でもクーラーが
必要な時代になってきた。夕方になり少しは気温が下がってきているが。

我が家の桜は名残の桜が咲いている。夫が単身赴任で和歌山に行って
いた時もらってきた。小さな苗木を植えたが10年以上たって見事に成長した。
ソメイヨシノでもなく八重桜でも枝垂れ桜でもない。一重の花びらで山桜に
似ているがいつも最後に咲くのだ。白い花である。私はここに嫁いできてから
何本果樹や花木の苗を植えただろうか?桜だけでも10本は根付いている。それに
ブルーベリー30本、梅5本、栗5本、柚子2本、杏子、すもも、プルーン
よく植えたものだ。果樹は根付いて大きくなっても実が取れない。烏が
すぐに取る。でも春の花は綺麗だ。まだまだ植えたいが植えるのを
止めた。私の行く先が短くなってきているので、植えても花も見ることが
できないだろう?人がいなくなった集落で茅葺き屋根の大きな家と花木
だけが残るだろう。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

この温度差についていけないわ。

2018年04月20日 | 日記
今日の日中は20度を超えた。暑いと感じる。朝6時前に起きて筍を
ゆがく。薪ストーブを出してきて薪で1時間余り湯がく。皮の上から
箸が刺さるぐらいに湯がく。そのまま冷めるまで鍋の中に置いておく
覚めたら皮を剥いで水で晒す。夜刻んだ。明日の筍ごはんになる。

8時過ぎから実家に行く。92歳の母が体調を崩して歩けなくなった。
でも歩けないだけで元気だったので一安心。デイサービスを受ける
準備を弟のお嫁さんがしてくれていた。これからしばらく手がかかる
ようになりそうだ。

午後は移動販売車の日で下のカフエに集合。週に2回来てくれるので
魚や肉類を買うことができて助かっている。高齢者ばかりの
村で買い物、通院が大変だ。私はまだ運転できるのでなんとか買い物に
行くことができる。京都市内までの通院はバスに切り替えた。事故を
起こせば一人ですまないから、少々不便でも仕方がない。若い頃は
週に2度ぐらい車で飛ばしカルチャーセンターや英会話教室に通って
いたのに。もうそんなことはできない。老いを重ねることはできなくなる
ことが増えることでもあるのだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

保守点検

2018年04月19日 | 日記
朝は少し冷えこんだが、日中は気温が上がり暑くなった。昼前に薄着にした。
今日から晴天が続き気温は25度以上になるらしい。変ですね。今年の春は。
今日も人の出入りが多かった。午後はまず生協が来た。配達のお姉ちゃんも
暑くなったと言っていた。

3時前にラベルプリンターのメーカー寺岡のYさんが定期点検にきた。
もう5年目だそうで、保守点検申し込みをすすめられた。一年間で
50000円ほどだが、故障しなければかけ損になるが、安心を担保
するために申し込んだ。現在我が家の加工場に業務用冷蔵庫、業務用
スチームオーブンがある。この冬の気温低下でスチームオーブンの
水栓が壊れた。保守点検に入っていたので修繕費は無料になって
すぐに来てくれた。こんな過疎地の山奥にまではすぐには来てくれない
入っていて良かったと思った。プリンターも冷蔵庫もまだ一度も
故障していないが5年経過すると故障が多くなるらしい。
一応入ることにした。

写真は京都仙太郎の最中です。餡だけで90gありました。1個食べただけで
お腹がいっぱいになりました。でも餡は本当に美味しかったです。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

山菜は天ぷらが一番

2018年04月18日 | 日記
朝夫の叔父が来て摘みたての椎茸を持って帰った。山小屋で焼き肉をするそうだ。誰かに家の椎茸が美味しいと聞いて取りにきた。夫は摘もうともしない。私は紋次郎のお墓の前の榾木からとってきた。今年の椎茸は水分を適当に含んでいて美味しいと思う。

3時過ぎ夕方の食事の準備を始めようとしたとき、京都の知人がフランス人女性を連れてやってきた。まだ昼食を取っていないというのでうどんすきと山菜の天ぷらを作った。タラの芽と椎茸、アスパラを天ぷらにした。タラの芽は取る時期が難しい山菜だと思う。先日夫がとってくれたのだがテーブルの上にほおりなげてあった。少し萎びていたので急いでビニール袋に入れて冷蔵保存していた。フランス人の女性はベジタリアンだとかで野菜しか食べないという。
友人の一人も山菜は食べたことがなく嫌いだといっていたが、揚げたての天ぷらはたべて美味しいと言った。山菜は灰汁がある。でも天ぷらにすると灰汁が消えてうまみとなる。蕨は灰汁が強いので木灰でゆっくりと灰汁をとる。蕨は明日煮びたしにする。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一足早い山菜の旬

2018年04月17日 | 日記
本当に今年の春はせわしい。桜はあっという間に散ってしまい
花見どころではなかった。家の周囲では蕨、タラの芽、こごみ、
シイタケが一気にでてきた。連休のお客さんにと思っているのに
その頃は、もう終わっているかもしれない。なんとか保存方法は
内科と考えるが山菜たちは摘みたてが一番おいしい。花山椒も
も摘み頃になってきた。花山椒は花が咲くと美味しくない。
まあ、本当に天気に左右される山菜たちは取り扱いが難しい。
とりあえず蕨の煮物、山菜酢の物、てんぷらなどを作り試食
しようか?私は繊維の多い野菜たちは食べられないから週末の
お弁当に入れようかと思案中。

一泊2日の京都行の疲れで、今日はぼおっとしています。
編物をしているのですが、すぐに飽きるし外は曇り空と
寒いので家の中にいました。午後は小浜の移動販売車の日で
村の高齢者達との雑談でしたがいつも同じ話でそれも疲れます。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

超お疲れの京都行

2018年04月16日 | 日記
昨日の10時50分の京都バスで京都まで行った。従妹が北大路駅まで迎えに来てくれて、従妹の家で昼食。2時半にI自動車教習所に送ってもらう。70歳の高齢者講習を受ける。スライドをみせられたり、教官からの授業、目の検査などする。それらはすんなりいったが、問題は路上運転だった。私は30年間、軽のミッション車にしか乗ったことがない。いきなりオートマチックのプリウスに乗せられた。そばに教官が乗られているので指示通りに走ればいいのだが、頑固な私は大変だった。なんとか終了証書がもらえた。5時に終わり友人と合流して高島屋7階の食堂街の東洋亭でハンバーグデイナーにした。ここのハンバーグは美味しくて
湯むきトマトがついてくるのが特徴で、北山店もここもいつも行列ができる。8時ぐらいまでいて、従妹の家に泊まった。

翌日は1時30分から府立医大の耳鼻科の受診。若い女の先生が診てくださった。はっきり言われるかたで、定期的に来るようにとも謂れ予約して帰ってき。いつ喉が詰まってもおかしくないが息は通っているので食べ物に注意するように言われた。5年間同じ状態なので私の方がよくわかっている。

2時50分のバスに乗り帰ってきた。終点広河原は寒かった。超疲れた京都行になりました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

雨が降りそうで降らない

2018年04月14日 | 日記
夕方まで雨が降らなかった。午後から近くに住む友人が
来て話し込む。たくさん蕨を摘んだが木灰がないと言う
蕨のあく抜きに木灰は必要だ。タラの芽も持ってきて
くれた。家の周囲にも出ているが夫が摘まないので
近所の人に先に取られてしまう。山の物は先に取った方が
勝ちと言う慣習が残っているので文句も言えない
家の敷地内の山菜を守るのが先決だ。我が家は敷地と言っても
荒れ地が多いのでタラの芽、ウド、こごみ、ワラビなどが
自生している。天ぷらの素材はすぐに準備できる。
でも今年は本当に早く出ているので連休にはないかもしれない。

明日は10時45分けのバスで京都市内に行き2時半から免許所得
のための高齢者講習を自動車学校で受ける。私は運転が下手なので
自信がない。でもゴールド運転手でもある。
夕食は友人がレストランを予約してくれた。そして従妹の家で
泊まる。翌日はパスポート更新に行く。
1時半から府立医大病院の耳鼻科の嚥下外来へ、3時のバスで帰路」
に着く予定、なんとなく忙しいスケジュールである。
これから明日の京都行きの準備をする。印鑑、パスポート、免許書
保険証を忘れない用に。

写真は神社とおじいさんの枝垂れさ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

母の病気

2018年04月14日 | 日記
一日中いい天気。少し風が吹いて寒いが。
高齢者講習の連絡が自動車学校から来た。
70歳での免許更新で義務づけられた講習
である。本来は3月中に受けなければならないが
自動車学校が一杯で待たされた。私は不器用なので
実地が心配だがしようがない。がんばらないと。
本当は返上してもいいのだが山間僻地にいると
車は足でもある。もうしばらく乗ることにした。

小浜の移動販売車の買い物を終えて家に帰ると実家の
弟の嫁さんから留守電があった。折り返しでんわすると
「母が動けなくなり、弟が病院に連れて行った」という。
連絡が入れば教えてと電話を切った。
7時過ぎに帰って来たとのことで実家に行く。
妹夫婦も来ていた。母は思ったより元気だった。
月曜日に京都の病院に行くようにとの紹介状をかいてもらたという。

弟から説明を聞くと脳内に水が溜まっていて脳外科の
専門の先生にみてほしいと言われたそうだ。
93歳の母は「家に痛い。病院は行きたくない」というが
そうも言ってはいられない。月曜日の診察で病名は分かるだろう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日はいい天気

2018年04月12日 | 日記
今朝は朝霧が立ち込め春霞のようでした。昼前から晴れて
気持ちのいい天気になりました。私は家の周囲を歩きながら春の
山菜たちの芽吹きを確かめています。タラの芽もでてきました。
本当に今年は早いです。連休まで山菜たちは持たないかも
しれません。花鍋に必要な花山椒はいつ咲くでしょう。
木の芽は出てきました。今週末の弁当は筍ごはんにする
つもりです。

カメムシが天気が良い日はたくさんでてきます。以前は長い冬の
寒さで冬眠することもなくでてこなかったのに、このごろは
秋から晩春まで生きています。触ると臭いので箸でつまんでペットボトル
に入れているのですが、数が多くてどうしようもありません。
夜になるとどこかに潜んでいるようです。今しばらくカメムシとの
つきあいだ続きます。夫が田んぼに水を張ったので蛙も鳴きはじめ
ました。山里暮らしは変化がありすぎて毎日忙しいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨が降りそうで降らない

2018年04月11日 | 日記
朝から雨が降りそうで降らない。気温はまあまあ高めで
家の中では炬燵だけで十分です。

テレビで予算委員会の中継を見ながら森友、加計問題は
いつ解決するのかと思う。総理の答弁も相変わらずで
要領を得ないし質問者の質問もあまり的をついていないように
思う。本当は野党が連携して一つの疑問点を集中して質問する
さてさて最終的にはどうなることやら?蚊帳の外の国民の
判断の方が正しいのではないか。

枝垂れ桜が満開になった。紋ちゃんのお墓のそばの枝垂れ桜も
満開だ。例年に比べて2週間ほど早い。今晩の雨と風で少しは
散るかもしれない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山里は春爛漫に。

2018年04月10日 | 日記
昨日の寒さとうって変わって今日は暖かな春日和。
石楠花が咲き始めタチツボスミレの紫色が風に揺れている。
蕨まで頭を上げてきた。蕨はもう一雨が来れば摘むことが
できる。水仙も咲き乱れレンギョウ、雪柳も咲いている。
本当に賑やかで鮮やかできれいだと思う。
今年の春は桜も梅も同時に咲いてた。それもめずらしい。
山のコバノミツバツツジが満開でヒカゲツツジが控えめに
咲いている。野にも山にも春が来た。

1時過ぎから下のカフエで移動販売車の来るのを待つ。
苺が特売で2パック買ったが、そろそろハウス苺は終わりだろう。
固形物が飲みにくい私は苺、バナナジュースが毎日の食事
代わりにもなっている。苺がなくなればバナナミルクになる。
バナナも暖かくなり美味しくなってきた。バナナは私が小さい頃は
講かな果物だった。父が京都に行ったときだけの土産だった。
今はフルーツの優等生で年中安価で食べられる。

でも台湾やバンコク、マレーシアで食べるバナナの味は
完熟していておいしい。バンコクの路上で食べた
揚げバナナが美味しかったので、今年はバンコクに行こうか?
私の海外旅行の目的は食べ物にもある。昨年はマカオまで
エッグタルトを食べに行った。バンコクはタイ式マッサージも
いいから、揚げバナナとマッサージの度になる。

周囲の人は笑うが、私は気にしない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寒い花見に

2018年04月09日 | 日記
今日は高齢者を集めての花見のつもりが、寒くて寒くて花を見てからカフエに集まる。桜はこの地区ではこれからだ。私は花見用のちらしずしを取りに行く。11時過ぎに着くと全員集合。なめこと豆腐の味噌汁もできていた。餅よりの漬け物も出した。11時から1時過ぎまで昼食会になった。その後コーヒータイム。お茶菓子も分けて出す。3時過ぎまで雑談タイム。
これで4月の行事は終わり。次回は6月にする。

本当に寒かった。雪は降らなかったが外にいられない。家の中もストーブと炬燵を点けてまるで冬に逆戻りのようだ。おかしい天気に振り回される。庭のシャクナゲが咲いてきた。5月の連休前後が普通なのに、なんと早いことか。買い物に行く途中の街道筋にはこばの三つ葉つつじと薄クリーム色のつつじも咲いていた。道の駅の店にはこごみや筍が出ていた。早い早い。本当に驚く。それに反して例年なら出ている菜の花や野菜類が極端に少ない。寒さでやられたようだ、野菜つくりは本当に難しいと思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寒い寒い今日の天気は?

2018年04月08日 | 日記
やっと桜が満開になり明日村のお年寄りの花見を計画している。
ニュージーランドの5人組は朝食を8時に食べて9時に出発。
ボールペンと大きなテーブルクロスをお土産にくださった。
シーツと枕カバーを二回に分けて洗濯する、外で干していたら
急に雪が降ってきた。外は寒い。家の中も珍しく一日中スートーブ
を焚く。京都の従妹は1時半に飛んで帰った。おかしいなあ。この寒さは

それから京都府知事選と南丹市長選挙の投票に公民館に行く。
選挙期間中、候補者の演説も聞くこともなく関心が薄い。
特に私のところは庁舎所在地から40キロほど離れているので
行くこともない。出先機関で戸籍謄本など取ることができる。
これからどうなっていくかわからないが、少子化、高齢者の
影響を端的に受ける地域に変わりはない。あと何年この村が存在するのか
と考えるようになってきた。毎年高齢者の死、施設への入所で人は
減っていく。家の夫だけは一人になってもこの村にいると言って
いるが、そうもいかないだろう?

写真は朝食です。卵と鶏肉とお握りはあまり食べませんでした
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりのお客さん

2018年04月07日 | 日記
昨夜のお客さんは9時過ぎに帰った。
4時前にニュージーランドの家族連れ5人がやってきた。
少し早めに着いたので茅葺きの里に行った。
夕食は6時半にしていた。すき焼きと水炊きの2種類の鍋に
した。さすがニュージーランド人で牛肉を好んだ。
羊農家と牛を飼っている大規模農場経営者とか言っていた。
すき焼、てんぷらは喜んで食べてくれた。7時半に母屋から
帰ってきた。9時過ぎにもう一度見に行く。

美山の桜もほとんど終わってきた。茅葺きの里周辺も
散っているらしく、桜情報を尋ねる電話もきた。下の
民宿は寒いので家の中から花見をするらしい。夜には
ライトアップもしていた。本当に今年の桜は散るのが早い
京都から来た従妹は家の桜が2日しか持たなかったとも言っていた。

我が家の枝垂れ桜はまだ咲いていない。あと一日ほどで咲くかなあ?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加