美山たそがれメール

山村の四季情報や暮らしを発信します。

たそがれ世代のおばちゃんのブログです。

記念写真

2013年07月26日 | 日記
ブータンの人たちの滞在日数が1週間をきった。帰りに持たす記念写真を撮影。4名のブータンの人と途中で加わったミャンマーの2名と私たち夫婦、それに東南アジア研究所の安藤先生、振興会の河野君と紋次郎。長いと思っていたのに終わりに近づいてきた。最初の2週間が長く感じた。彼らが生活に慣れるか病気をしないかと心配したがみんな元気である。それなりにここの生活があったようだ。国に帰ってからどのように思い出してくれるのだろう?初めて経験した長期滞在受け入れ、無事に終わりそうだ4
コメント

京都は暑かった。

2013年07月22日 | 日記
どうも身体の調子が良くない。夜眠れないのだ。脳梗塞でもおこすのではと不安が続く。定期診察日ではなかったが、智ちゃんに頼んで病院に行った。予約もしてないので受付で長時間待たなければと言われたが先生はすぐに診てくれた。一目見るなり脳梗塞のきざしがないと言われた。精神的にまいっているのではと言われ弱い睡眠薬をもらうことになった。昼前に終わり友人の家による。ランチを食べに行った。路地のちいさな店であったが美味しかった。私はクリームコロッケ定食にした。智ちゃんと神ちゃんはミンチカツ定食。久しぶりに満足な食事になった。外に出ると熱い暑い。美山と比べものにならない。3時過ぎに家に着いた。紋次郎は繋がれていた。
夜は鰻ときゅうりの巣の物、刺身盛り合わせ。鰻が美味しかった。久しぶりに昼も夜もしっかり食べることができた。
コメント

そんなに暑くない一日

2013年07月18日 | 日記
今日は仕事休み。昨夜一睡もできなかった。なかなか眠ることができない。11時過ぎに寝る体制で床についたのだが目が冴えていた。横になっているので時々はうつらうつらしているかもしれないが。眼科の先生は本当に眠たければ眠れます。寝よう寝ようと気にしすぎて眠れないのかもしれませんよと言われた。元来私は睡眠時間が短いほうだが、あれだけ長時間目が冴えていることなどない。昼寝でもしようと思ったが眠れなかった。今晩は熟睡したいものだ。

紋次郎が時々いなくなって大騒ぎになる。夕食後いなくなった。夫は隣村まで行ったが」みつけられなかった。畑の屋根つきの倉庫で寝ていた。しっかりリールで結ばれた。
コメント

懇親会 その後眼科へ

2013年07月16日 | 日記
10時過ぎから公民館でブータン、ミャンマーの人たちと地元の人との懇親会。ブータン料理2種ミャンマー料理2種。地元のおばちゃんたちは煮しめ、漬物、炊き込みご飯。ブータンもミャンマーーもよく唐辛子にんにく生姜を使う。ミャンマーの干し魚の炒め物は独特のにおいがした。どちらも野菜をふんだんに使う。味付けは塩ととうがらしが基本になる。昼食前に両国のスライド紹介。棚田がありこことよく似ている。3時過ぎまでかかった。

眼に違和感があって園部の眼科に連れて行ってもらった。眼に異常は認められなくて一安心した。失明したらと危惧していた。視力も両眼で1.0 眼圧正常。スーパーで買い物をして7時過ぎに帰ってきた。
コメント

今日は雨が降ったり止んだりの一日

2013年07月14日 | 日記
今日は朝から雨が降ったり止んだりの一日だ。私は午後プリンを作った。キャラメルソースが上手くできなくて悩んでいる。今まで失敗などしたこがなかったのに。

2日前から夜眠れなくなった。どうして眠れないのかわからない。明け方うとうととしている。今晩は眠れるかとよけいに気にかかる。ネットで調べても正確な答えはでてこない。食事も取れてるようで取れてない。私の体どうなってゆくのか気にかかる。
コメント (1)

久しぶりの大雨

2013年07月13日 | 日記
昼前に10分ほど降った雨はそんなにひどくなかったが、夕方の雨はすごかった。雷鳴とどしゃぶり。おまけに風も混ざって横殴りの雨。雷もすごそこに落ちたかと思えるほどの大きさ。紋次郎は震えて家の中。

今日は佐々里峠に桜の植樹。ブータンの人たちと学生のワークキャンプと地元の人で100本植えられた。鹿が多い地域だけにこれからの管理が問題だ。後の夕立の雨は植樹した桜には恵みの雨だ。
コメント

暑い日が続きます。

2013年07月11日 | 日記
本当にここ数日猛暑です。日中は動けないほどです。夜になるとここは過ごしやすくなりますが。
我が家の離れで滞在しているブータンの若者たちも、この暑さにはまいっています。ブータンは高度が高いところなので、こんなに暑くなることはないそうです。昼間は家の中にいることがおおくなってきています。もう1週間でこちらの生活のに慣れてきたようで、いまのところみんな元気です。
人がうろうろするのでそのたびに紋次郎は吠えたりしています。紋次郎も暑さでまいっているようです。食事の量が少ないので心配しています。

私もまいっています。食事が少し取れるようになってきました。ただ体重は一カ月で5キロ落ちました。食事を摂らないと確実に体重はおちます。体重が一気に落ちると体力も落ちます。暑さの中体重を落とさないためにできるだけ食べ物を摂取したいと考えています。自分で決めた体重までしか落としたくありません。最悪の場合胃瘻も視野に入っています。ただできるだけ口から入れたいのです。35年前のコバルト照射の瘢痕が私の喉を圧迫して食事が取れなくなるなんて思ってもいませんでした。それだけ長生きしてこれたのかもしれませんが、私としては今しばらく胃瘻なしで生きたいのです。29日に耳鼻科の診察を受けます。先生の判断に従うしか方法がないかもしれませんが。
コメント

今日は暑かった。

2013年07月08日 | 日記
梅雨明けはまだしていないのに夏のような暑さになった。お茶を大きなやかんで沸かす。そして覚ます。暑さ対策にお茶はかかせない。うざるような暑さで少しむしむしして汗がふきでる。

夜はブータンの人たちと外でギョウーザパーテイ。餃子の種を友人のtさんに頼んだ。包むのはみんなでした。たくさんできた。鉄板の上で焼いた。たれは酢醤油ととうがらしにした。彼らは何か食べるときは必ずとうがらしの擦ったものを乗せる。私たちには考えられない。それにカレーと焼きじゃが。じゃがいもも主食のように食べるらしい。顔も覚えられて少し親近感をもてるようになった。ブータンのお国事情なども分かってきた。平均月収25000円だそうだ。教育費は高等教育まで無料で優秀な学資は奨学生としてアメリカやイギリスに留学するそうで、近くのインドに留学する人も多いらしい。大学は王立大学1校のみだそうだ。最近首都のチンプーに私立大学がオープンしたようだ。今回我が家に宿泊している2名は王立大学の学生。一人は大学の先生でもう一人は大学の英語の先生だ。彼らは流暢に英語を話す。11時前まで雑談が続いた。
コメント

ブータン料理

2013年07月05日 | 日記
夕食を母屋に泊まっているブータンの人たちが呼んでくれた。夫と二人で行く。白ごはんを炊飯器で炊いていた。野菜の煮物を作っていた。昨夜の焼肉パーテイで残った野菜を煮込んでいた。それのとうがらしをすりこ木ですっていれる。カレーライス風だ。あとは買ってきたキムチを食べていた。私はとうがらしをいれてもらわなかった野菜の炒め煮にもとうがらし風味になっていた。素朴な料理である。
コメント

well come to sasari

2013年07月04日 | 日記
今日の夕方ブータンの研修生が4名佐々里にやってきた。30代の若い男性2名と女性2名。村の人を交えて懇親会をやった。最初は外でやるつもりでテントを張ったりしていたが雨が何度か来てガレージですることになった。世話役の地域の振興会の人もあわせて総勢30名ほどの人数になった。焼肉と焼きそば。ブータンの人はあまり食べなかった。野菜がたくさん余ってしまった。英語を喋るがみんなおとなしい。女の子のほうがよく飲んでいた。彼らは今日から約一カ月我が家の母屋に滞在する。6時から始まり9時前には終わった。雨は降ったり止んだりしている。紋次郎は人と車の多さでパニックていた。
コメント

今日は一日雨

2013年07月03日 | 日記
今日は一日雨。することもなくテレビを見る時間がながくなった。合間に母屋に走り明日の準備。ゆのみとコップを洗う。明日の3時過ぎから歓迎の焼肉パーテイをやるそうで関係者など多数来るという。私が必死になてっても夫などは呑気だ。金曜日の朝食をどうしようかと考えあえぐ。
とりあえずパン食でやる。ブータンの人の食事もよくわからないので、彼が来てから尋ねるしか術はない。
コメント (1)